アフィリエイトの商品選定はキーワードなどでプログラムを検索する

アフィリエイトの商品選定はキーワードなどでプログラムを検索する

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで成果を上げるには、まずプログラムを探す必要があります。

 

プログラムとは、アフィリエイトをする商品のことです。

 

プログラムを見つけるにはASPに登録をして、ASPの検索機能を使ってキーワードなどを入力して調べたりします。

 

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは、自分のサイトなどに広告を掲載し、その広告から商品が売れるなどの成果が出たときに報酬をもらえるビジネスです。

 

パソコン一台あれば取り組めるので、人気のビジネスの一つです。

 

アフィリエイトをするにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録をします。

 

報酬を受け取るには

 

ASPに登録をすることで、発生したアフィリエイト報酬もASPから振り込まれます。

 

ですから、ASPのアカウントを作ったら銀行口座も忘れずにASPに登録をしましょう。

 

また、ASPによっては「5,000円以上の報酬がたまったら振り込みますよ」などと、振り込みの最低金額が決まっているサービスもありますので規約をしっかり読んで確認をしましょう。

 

 

プログラムとは

プログラムとは

 

アフィリエイトで言う「プログラム」とは、商品のことです。

 

ご自身がASPから取り出して自分のメディアで取り扱う案件(商品やサービスなど)のことを「プログラム」と言います。

 

アフィリエイトは成果報酬型の広告業なので、プログラムを選ばなければ報酬が発生しません。

 

 

成果につながるプログラムとは

成果につながるプログラムとは

 

アフィリエイトをするなら当然、報酬をしっかり稼ぎたいと思います。

 

そのためにも成果の出るプログラムを選んで紹介をしましょう。

 

ASPに書いてある成果が発生する条件や、LP(販売ページ)もチェックして成果につながるプログラムを選びます。

 

悩みを解決するプログラム

 

人の悩みが深いジャンルは、その分だけ購買意欲が高いです。

 

プログラムを選ぶときに、その商品やサービスがどんな悩みを解決するものなのかを考えてみましょう。

 

その悩みが深いほど、価格が高いことも多いですし、その分だけ報酬の単価も高いことがあります。

 

成約のハードルが低いプログラム

 

ASPには成果が発生する条件が書いてあることも多いです。

 

たとえば「購入されたら販売価格の30%が報酬となる」だとか「申込みがされてから1カ月サービスを利用されたら1,000円」といった感じです。

 

こうした成果の発生する条件を見て、ハードルが引くプログラムを選ぶことも最初は良いかもしれません。

 

インターネットで売れる商品とは

 

そもそもインターネットで売れる商品とはどういうものでしょうか。

 

現在は多くのジャンルの商品がインターネットで販売されていますが、その辺のスーパーで買えるような商品はどうしても個人のメディアで訴求をすることが難しいです。

 

特定のターゲットに絞り込まれた、インターネットでしか買えない商品は、個人のメディアで訴求をしやすいです。

 

LP(販売ページ)もチェックする

 

アフィリエイトでとても大切なことなのですが、ASPの情報だけではなく、実際に販売ページもチェックをしてみましょう。

 

販売ページやLPを見てみて、本当にその商品やサービスを購入したくなるか、登録したくなるものなのかなどをチェックしましょう。

 

お客様目線で見たときに、購買意欲がかきたてられないLP(販売ページ)のプログラムは成約率が低いことが多いでしょう。

 

 

ASPからプログラムを検索する方法

ASPからプログラムを検索する方法

 

ASPからプログラムを検索する方法はかんたんです。

 

まず、ASPのアカウントを作ったら実際にログインをしてみましょう。

 

キーワード検索やカテゴリー検索などASPの検索機能を使って自分が紹介したいプログラムを見つけましょう。

 

プログラムを選ぶ切り口

 

多くの人はプログラムを検索するときに、ジャンルで考えると思います。

 

たとえば「美容」とか「金融」などといった感じです。

 

ただし、ジャンルではなくニーズやターゲットから考えたキーワードで検索する視点も大切です。

 

キーワード検索

 

ASPの検索機能の代表的なものとして「キーワード検索」があります。

 

これは検索エンジンと同じで、検索バーにキーワードを入れて調べる方法です。

 

カテゴリー、ニーズ、ターゲットなどから検索をするキーワードを考えて調べてみましょう。

 

カテゴリー検索

 

大手のASPには数多くのプログラムが掲載されています。

 

そうした大型のASPであればカテゴリーのメニューが用意されていることも多いです。

 

自分が紹介をしたいプログラムのカテゴリーが決まっていれば、カテゴリーのメニューから調べてみても良いでしょう。

 

新着プログラム

 

ASPのトップページなどに新着プログラムが掲載されていることがあります。

 

新着プログラムはまだライバルが少ないこともあります。

 

新着プログラムにも注目をして、紹介できそうなプログラムがあれば扱ってみましょう。

 

人気ランキングからプログラムを探す

 

ASPには人気ランキングが掲載されているものもあります。

 

アフィリエイトで稼ぐために「売れる商品を扱う」という視点はとても大切です。

 

ランキングが高い商品はやはり売れやすいので、人気のプログラムを扱いつつ、そのプログラムに集客できそうなライバルの少ないキーワードを狙ってサイトの記事を書いてみましょう

 

特集からプログラムを探す

 

ASPによっては特集が掲載されていることもあります。

 

特集はトレンドや季節などから組まれていることが多いです。

 

トレンドのキーワードなどを狙いつつ、ASPで特集されているプログラムを扱えば一気に報酬を獲得できることもあります。

 

キャンペーン中のプログラムを探す

 

特集と似ていますが、ASPでキャンペーンを組んでいるプログラムもあります。

 

一時的に報酬が高くなっていたり、成果の発生する条件が易しくなっていたり、普段よりも良い条件でアフィリエイトをできる場合があります。

 

キャンペーンが組まれているプログラムは、広告主やASPも売り出そうと力を入れている可能性が高いので、早めに扱ってみると良いかもしれません。

 

セルフバックはレビュー用に使う

 

セルフバックとは、自分のアフィリエイトリンクから商品やサービスに申し込んでも報酬が発生するプログラムの仕組みです。

 

いわゆる「自己アフィリエイト」とも言います。

 

これは報酬を稼ぐというよりも、商品のレビューをするためにセルフバックを使って損をすることなく商品を実際に体験できるという認識で使うことが正しい理解といえます。

 

 

プログラムとの提携について

プログラムとの提携について

 

自分のメディアで紹介をしたいプログラムが見つかればASPで提携の申請をします。

 

ASPによってはこの申請の作業が必要ないものもあります。

 

提携の申請が必要なASPに関しては申請後に実際に提携ができればアフィリエイトをできます。

 

「即時」と「審査あり」の違い

 

提携について、プログラムごとに「即時」と書いてあったり「審査あり」と書いてある場合があります。

 

「即時」とは提携の申請をしてからすぐに承認をしてもらえますよという意味です。

 

「審査あり」の場合は提携の申請をすると広告主が審査をするため、承認されるまでに少しタイムラグがありますよという意味です。

 

提携の状況はASPで確認ができる

 

提携の申請をして、承認されたのか審査中なのかという確認もASPからできます。

 

「プログラム管理」などのメニューから確認できることが多いです。

 

「審査あり」のプログラムについては審査期間はプログラムによって違いますので、2週間ほど結果が出ないプログラムもあります。

 

 

ユーザーのニーズを考える

ユーザーのニーズを考える

 

プログラムが決まったら、サイトを作っていきます。

 

プログラムの名称(商品名)をキーワードにしても良いですが、そのほかにその商品の見込み客が検索をしそうなキーワードを考えると良いです。

 

そのためにまずは、その商品がどういうニーズを満足させる商品なのかを考えてみましょう。

 

 

アフィリエイトサイトを作る

アフィリエイトサイトを作る

 

プログラムが決まって、その商品のニーズから検索結果で上位表示を狙うキーワードも決まってきたらアフィリエイトサイトを作ります。

 

アフィリエイトサイトはワードプレスというシステムで作ることをおすすめします。

 

また最初は細かいデザインは気にせずに、とにかくキーワード選定をしながら記事を増やすことが大切です。

 

アフィリエイトサイトを作る

 

アフィリエイトサイトはワードプレスで始めると良いでしょう。

 

ワードプレスは使っているユーザーがとても多く定評のあるブログシステムです。

 

必要なものは、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」「wordpressテーマ」の3つです。

 

キーワード選定

 

キーワード選定は記事ごとに行います。

 

そのためにまず軸となるキーワードを決めましょう。

 

扱うプログラムから逆算をして、その商品を購入する人はどんなキーワードで検索をしていそうかという視点でキーワードを探すと良いです。

 

記事の書き方

 

良い記事の書き方のコツは、記事を書くときにはいきなり文章を書くのではなく、構成から考えることです。

 

まず、その記事で上位表示を狙うキーワードで実際に上位表示ができているライバルサイトの見出し構成をチェックします。

 

さらに、そのキーワードで調べる人は「何が知りたくて検索をするのか」という意図を考え、その意図に答えるためにライバルよりも適切な記事にするための構成を考えていきます。

 

 

最後に

 

この記事ではアフィリエイトでご自身が扱うプログラムの探し方をご紹介しました。

 

またプログラムが決まったあとに、どういう視点でキーワード選定をすれば良いのかについてもかんたんにまとめました。

 

手順としては、まず紹介するプログラムを見つけて、それを基準に上位表示を狙うキーワードを考えるのがおすすめです。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで年収1000万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトにおけるキーワードの意味や選定のコツを教えます

アフィリエイトにおけるキーワードの意味や選定のコツを教えます

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

今回は初心者さん向けの記事です。

 

アフィリエイトにおける「キーワード」という言葉や、SEO(検索エンジン対策)を行う上でのさまざまな作業の意味を解説します。

 

しっかりとした知識を身につければアフィリエイトで成果を出せますので、この記事で基本的な知識を学んでください。

 

 

キーワードとは

キーワードとは

 

キーワードとは、そのままの意味としては「手がかりとなるような重要な言葉」のことです。

 

ただし、アフィリエイトやインターネットマーケティングにおいては、キーワードは「検索キーワード」のことを意味します。

 

ユーザーがあなたのメディアを検索する際に打ち込む検索キーワードのことです。

 

アフィリエイトのキーワードの意味

 

アフィリエイトで稼ぐためには、アクセスを集める必要があります。

 

アクセスを集める方法の代表的なものが検索エンジンからの集客です。

 

検索エンジンからアクセスを集めるためには、特定のキーワードで検索をしたときにあなたのサイトが上位に表示をされる必要があります。

 

キーワード選定の意味

 

あなたのサイトにアクセスを呼び込むキーワードを選ぶ作業を、「キーワード選定」と言います。

 

特にサイトアフィリエイトでは、キーワード選定が売上の8割を決めるとも言われます。

 

購買につながるキーワードからアクセスを集められれば、成果が出ます。

 

アフィリエイトで商品が売れるからくり

 

アフィリエイトで商品が売れる仕組みは、あなたのメディアのコンテンツを読んだお客さまが、商品の価値を感じて詳細を知りたいと思ったときにアフィリエイトリンクをクリックして、商品が売れるというものです。

 

もちろん商品の説明も大切なのですが、それ以上に「そもそも商品に対して興味を持ちそうなアクセスを集めること」が大切です。

 

そのためキーワード選定では、購買につながるキーワードを選ぶことがコツです。

 

結局、アフィリエイトで大切なこと

 

少し極端なことを言えば、アフィリエイトにおいては商品の説明は販売ページがやってくれます。

 

アフィリエイトにおいてとても大切なのは、「その商品の詳しい情報を見たい」と思ってもらってアフィリエイトリンクをクリックしてもらうことです。

 

ですから、そもそも商品に興味を持ちそうな人が検索するキーワードを選定してアクセスを集めることが近道なのです。

 

ライバルの少ないキーワードを狙う

 

購買につながるキーワードの中でも、ライバルの少ないキーワードを選ぶことは大切です。

 

ここでいう「ライバル」という言葉の意味は、実際にそのキーワードで上位(1位~10位)を取っている他の人のサイトということです。

 

「ライバルが少ない」という言葉の意味は、「強いライバルが少ない」ということです。

 

SEO(検索エンジン対策)があまりされていないライバルが上位に多いキーワードは狙い目です。

 

キーワードの検索意図の意味

 

キーワードを選んで記事を書くときには、「検索意図」というものを考えます。

 

検索意図とは、「どうしてそのキーワードで検索をするのか」というユーザーの意図を意味します。

 

この検索意図の答えとなる記事を検索エンジンは評価をします。

 

ターゲットを明確にする意味

 

良い記事を書くためには、先程説明をした「検索意図」と「ターゲット」を明確にします。

 

今から書く記事が「どんなことを知りたい人に向けての記事なのか」を明確にしておくことで趣旨のはっきりとした記事ができます。

 

ターゲットが知りたい情報をしっかりと伝え、不必要な情報は書かないことがコツです。

 

関連キーワードをピックアップする意味

 

記事で狙うキーワードは、関連キーワードから考えます。

 

たとえばあなたのサイトで「温泉旅行」をアフィリエイトしている場合、温泉旅行の関連キーワードについてそれぞれ記事を書いていきます

 

関連キーワードについて記事を増やしていくと、そのジャンルの多くのニーズを網羅できるので検索エンジンからの評価が高まるのです。

 

複合キーワード(ロングテール)の意味

 

たとえば「温泉旅行 夫婦 おすすめ」など、いくつかの単語で構成されたキーワードのことを「複合キーワード」と言います。

 

またはロングテールとも言います。

 

こうした複合キーワード(ロングテール)は、一つの単語だけのキーワードよりもライバルが少なかったり弱かったりするので、最初は複合キーワードを中心に狙っていきます。

 

キーワードずらしの意味

 

SEO(検索エンジン対策)の方法の中に「キーワードずらし」という言葉があります。

 

この意味は、同じようなキーワードだとしてもキーワードを少しだけ変えるとライバルが減ったり弱くなったりするということです。

 

たとえば「温泉旅行」というキーワードだと、大手の旅行サイトばかりがライバルに出てくるけど、「温泉旅行 岐阜県 夫婦 週末」などのキーワードならライバルが減る、といった感じです。

 

キーワードリストを作る意味

 

私の場合はキーワードリストというものを作っています。

 

たとえば「記事で狙ったキーワード」「その記事のURL」「その記事で紹介をした案件」をスプレッドシートなどにまとめておくのです。

 

この意味は、あとでメンテナンスをしやすいことがあります。たとえば「このキーワードで書いた記事はどれだっけ」ということをすぐに探せるのです。

 

メインキーワードの意味

 

「サイトを作ったらまずはメインキーワードを考えましょう」とよく言われます。

 

メインキーワードとは、先程お伝えした複合キーワード(ロングテール)の軸となるキーワードです。

 

ここまでに書いた例でいくなら「温泉旅行」がメインキーワードです。

 

 

キーワードの種類

キーワードの種類

 

商品の購買につながりやすいキーワードには大きくわけて3種類あると思います。

 

1つは、おすすめの情報を教えるキーワードです。

 

2つめは、やり方を教えるキーワードです。

 

3つめが、商品に関してのキーワードです。

 

おすすめの情報

 

おすすめの情報を検索する人が使いそうなキーワードは購買につながります。

 

そのキーワードについておすすめの情報を調べているのなら、商品を買うつもりもありそうですね。

 

はじめから購買意欲を持ったユーザーを集めることは、アフィリエイトで稼ぐ近道です。

 

やり方を教える

 

やり方を調べる人が検索しそうなキーワードは、ユーザーの悩みがはっきとしているので記事も書きやすいですし、ユーザーが悩みを自覚しているからこそ調べているので購買につながります。

 

商品というのは、ユーザーが解決したいことを助けるためにあるのです。

 

ですから、ユーザーが自分の解決するべき問題を把握しているようなキーワードは購買につながります。

 

商品に関するキーワード

 

当然、商品に関するキーワードは購買につながります。

 

特に、商品名で検索をするような人はすでにその商品のことを知っていて、その情報を調べているわけですからかなり購買意欲が高いです。

 

商品に関するキーワードの中でも、ネガティブなキーワードの場合は、不安要素を消してあげるような記事が書けると良いです。

 

 

記事の中でキーワードを使う意味

記事の中でキーワードを使う意味

 

キーワードを選んだら、記事の本文で最低1回はそのキーワードを使いましょう。

 

もちろん2回より多くても構いません。自然な形であればそのキーワードを使ったほうが良いです。

 

また、記事タイトルにもキーワードをすべて入れましょう。

 

何の記事なのか

 

そのキーワードについての記事なのに、その言葉が一度も出てこないのは不自然ですよね。

 

キーワードを意識して記事を書けば、何の記事なのかが明確です。

 

それはユーザーが読みやすい記事であり、そうした記事を検索エンジンも評価をします。

 

アクセスが増えない記事とは

 

逆に、記事の趣旨がない場合は検索エンジンに評価をしてもらえないことが多いです。

 

検索エンジンの評価を受けなければ、せっかく書いた記事にアクセスが来ません。

 

ですから、記事を書く前にはその記事で狙うキーワードをしっかり設定することが大切なのです。

 

 

キーワード選定に役立つ3つのツール

キーワード選定に役立つ3つのツール

 

最後に、キーワード選定に役立つツールやサイトを紹介します。

 

キーワード選定の作業はアフィリエイトでとても大切な意味がありますが、同時にとても時間がかかります。

 

そこで、データ集めなどの作業はツールに動いてもらったほうが早いのです。

 

サーチコンソール

 

まずはGoogleが提供している無料のアクセス解析ツールである、サーチコンソールを入れてみましょう。

 

Googleのアカウントがあれば使えます。

 

検索クエリや表示回数、平均検索順位などを調べられます。

 

サーチコンソールで得られたデータをもとに、新しいキーワードも選べますし、メンテナンスを入れる記事も決められます。

 

コンテンツスカウターZ

 

関連キーワードのピックアップや、ライバルサイトのチェックにとても役立つのがコンテンツスカウターZです。

 

弊社でも実際に長く使っています。

 

月額2,980円で使えますので、予算がある方はぜひ一度使ってみてください。

 

はてなキーワード

 

はてなキーワードを見ると、話題のキーワードを見つけられます。

 

通常のSEOと合わせて、話題のキーワードも入れながら記事を作れば、一気にアクセスアップをすることがあります。

 

はてなキーワードは無料で使えますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトにおけるキーワード選定やSEOについてのさまざまな意味を解説しました。

 

言葉も覚えながら、作業の意味もしっかり理解をしましょう。

 

その作業を何のためにやるのかがわかれば、やりがいを持って進められます。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

ダイエットのアフィリエイトでチェックをするべきキーワード25選

ダイエットのアフィリエイトでチェックをするべきキーワード25選

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ダイエットに関するジャンルは、アフィリエイトでも稼げるジャンルとして昔から有名です。

 

ダイエットに関するジャンルを扱うときには、薬機法に注意をしましょう。

 

ダイエットと言っても、キーワードの候補はいくつも考えられますので、この記事で具体的にご紹介をします。

 

 

ダイエットのキーワードを扱う注意点

ダイエットのキーワードを扱う注意点

 

ダイエットに関するジャンルはアフィリエイトの中でも稼ぎやすいジャンルの一つです。

 

もし、ダイエットのジャンルに参入するときには、薬機法について勉強をしておきましょう。

 

記事の中で使って良い表現と、使ってはいけない表現が法律で決まっています。

 

 

ダイエットのキーワードの例

ダイエットのキーワードの例

 

それでは、ダイエットに関するキーワードの例をピックアップしましょう。

 

ダイエットと言っても、商品によって強みや狙いが違います。

 

ご自身がASPで選んだ商品が、次に挙げるどのようなキーワードに当てはまるのかチェックしてみてください。

 

食事

 

まず、食事に関するキーワードが挙げられます。

 

ダイエットと言っても、運動ではなく食事改善を中心にした方法を調べている人もいます。

 

ご自身で選んでいる商品が、食事改善に当てはまるのなら、選定するキーワードも食事に関するキーワードに合わせましょう。

 

レシピ

 

食事の中でも、レシピに関するキーワードにしぼるとさらにライバルが減るかもしれません。

 

ダイエットに効果のあるレシピを調べている人は多くいます。

 

できれば、「誰が」レシピを調べているのかということを明確にしておくと良いです。

 

朝ごはん

 

ダイエットに関して、朝食というのは昔から話題になりやすいです。

 

朝食をしっかり取って、昼や夜の食事を減らすという方法は有名です。

 

そのため、ダイエット中の朝ごはんについて調べている人も多くいます。

 

ご自身の経験をふまえて記事を書いても良いでしょう。

 

弁当

 

特に平日のお昼ごはんなどは、ダイエット中はお弁当を用意する人もいます。

 

どのようなお弁当がダイエットに効果があるのかを調べる人もいます。

 

ダイエットに効果のあるお弁当のレシピや作り方の工夫などをまとめると喜ばれます。

 

ドリンク

 

ドリンクについてはいくつかの考え方があります。

 

たとえば、ダイエットに効くサプリメントとしてドリンクタイプの商品を紹介する場合もありますし、もっとシンプルに「水分の考え方」や「ダイエット中の飲み物について」などをまとめる場合もあります。

 

ご自身が扱っている案件に合わせて考えましょう。

 

断食

 

断食も、ダイエットのジャンルではたびたび話題にのぼります。

 

テレビなどで扱われることもあるため、記事を書いておくとアクセスが増えることもあるでしょう。

 

できれば、ご自身も経験してみて体験談を書けると良いですね。

 

サプリ

 

扱っている案件がサプリの場合には、サプリに関するキーワードを多めに設定します。

 

ただし、サプリやドリンクのように口から入れるものに関しての記事は薬機法をしっかり学んで、使って良い表現を選びましょう。

 

サプリを使うメリットやデメリットなども書けると良いです。

 

運動

 

ダイエットに関して、食事と合わせてもっとも検索数の多いキーワードが「運動」に関するキーワードではないでしょうか。

 

運動の中にも、筋力トレーニングと有酸素運動があるので、それぞれの効果を書けると良いです。

 

おすすめのトレーニング方法などをまとめると喜ばれます。

 

エクササイズ

 

具体的なエクササイズの方法を調べる人もたくさんいます。

 

エクササイズについてですが、ジムなどに通って行うものと、自宅や近所などでお金をかけずにできるものがあると思います。

 

ご自身が扱っているアフィリエイトの案件に合わせて、工夫をしましょう。

 

外国のやり方

 

最近は外国のトレーニングの方法を調べる人も増えています。

 

トレーニングジムなどでも外国のやり方を取り入れていることが話題になったり、テレビなどでも話題になることがあります。

 

話題になったキーワードを選んで記事を書くということも大切です。

 

ヨガ

 

ヨガもとてもはやっているエクササイズの一つです。

 

女性だけではなく、男性にも人気が増えています。

 

「ヨガってどんなことをするのか」ということや、その効果などをまとめると良いかもしれません。

 

ヨガに関するアフィリエイトの案件をASPで調べてみても良いでしょう。

 

アプリ

 

最近はスマホでヘルスケアをする人も増えています。

 

エクササイズの内容を自動的に選んでくれるアプリもあります。

 

ダイエットをする人におすすめのアプリなどを紹介できると喜ばれますし、ASPの中にはアプリを紹介する案件があるものも存在しますので、アフィリエイトの案件としても良いかもしれません。

 

ビキニ

 

ダイエットは夏に向けてやる人が多いです。夏は海やプールで水着になるからですね。

 

そこで、ダイエットとは少しずれますが、「水着」や「ビキニ」に関してのキーワードにずらして狙ってみるのも良いでしょう。

 

アフィリエイトの案件もありますので、合わせて紹介もしておきたいところです。

 

ダイエット中の話

 

「食事」と「運動」と同じくらい検索数が見込めるのがダイエット中の体験談などです。

 

ダイエットは気持ちとの戦いが誰にだってあるものです。

 

そこでダイエットを乗り切った経験やコツなどを書けるとアクセスが増えて喜ばれます。

 

チャンネル

 

動画サービスなどでダイエットに関するチャンネルなどがあれば、その動画サービスをアフィリエイトできることもあります。

 

またYouTubeチャンネルでダイエットに関するチャンネルを紹介してあげても良いでしょう。

 

ダイエットについて調べている人は「どうやって進めようか」ということを考えていることが多いので、動画などを紹介してあげると喜ばれますよ。

 

映画

 

モチベーションアップのために、ダイエット中に映画を見る人も多いです。

 

スポーツに関する映画や、ボクシングなどの減量がある映画、あるいはスタイルの良い俳優が出ている映画などはダイエット中の人のモチベーションアップにつながります。

 

Huluなどの映画が見られる動画サービスのアフィリエイトはたくさんありますので、紹介しても良いでしょう。

 

エステ

 

エステの中にはダイエットをしている人に向けたサービスもあります。

 

エステの紹介をする案件はASPにも多いので、その中から探してみても良いでしょう。

 

サービス内容をしっかり見て、どんなターゲットに向けてのサービスなのかを明確にしておくと、より細かいキーワードも探せます

 

腹筋

 

ダイエットをしている人にとって引き締まった腹筋や割れた腹筋は憧れです。

 

そのため、腹筋の鍛え方を調べる人はとても多いです。

 

こちらも、お金をかけずにできるトレーニング方法と、腹筋マシンなどの紹介と、合わせてできると良いでしょう。

 

太もも

 

「ダイエットをするからには、足を細くしたい」「足を細くしたいからダイエットをする」という人も多いです。

 

腹筋と同じように、ピンポイントで太ももを引き締める方法を調べる人もいます。

 

そうした人に鍛え方を説明する記事を作れば、アクセスアップが期待できます。

 

合宿

 

ダイエットプログラムを紹介するのも王道です。

 

プログラムの中には合宿タイプもあります。

 

調べる人の意図としては、「合宿に参加したい」という人も「合宿ってどんなことをするのか不安」という人もいますので、それぞれ記事を書くと良いですね。

 

グッズ

 

ダイエットに関するグッズはたくさんあります。

 

トレーニングウエアや、シューズ、トレーニングマシン、ジム、タオル、かばんなど。

 

ダイエットをするにあたって「どんなダイエットに対して、どんなグッズが必要か」ということをまとめると喜ばれるでしょう。

 

方法

 

食事や運動と合わせて、「そもそもどんな方法でダイエットをやろうか」ということを調べる人もとても多いです。

 

たとえば、食事についてもカロリーを制限するのか糖質を制限するのかなど、いろいろな考え方があります。

 

運動にも、有酸素運動を中心にしたものもあれば、筋力トレーニングが中心の方法もあります。

 

どんな人に、どんなダイエットが向いているのかをまとめると良いでしょう。

 

1カ月

 

ダイエットをしている人にとっては、成果が気になるところです。

 

「一カ月でどのくらい痩せられるものなのか」という基準を知りたい人もいるでしょう。

 

また、一カ月ごとの目標の立て方などをまとめてあげるのも良いです。

 

一週間

 

さらに細かく、一週間のダイエットのスケジュールなどを例として作ってあげると喜ばれます。

 

これも「サラリーマンの人向け」とか「主婦向け」とか「学生向け」といったように、ターゲットに合わせて作ってあげると良いです。

 

ダイエットについて調べる人は、方法や取り組み方を調べる人が多いので、スケジュールの例を書いてあげるのは喜ばれます。

 

かんたん

 

「ダイエットって大変ですよ」ということばかり書いていると、訪問者のやる気を落としてしまいます。

 

もちろん大変なこともあると思いますが、目標を決めてそれを目指してがんばる楽しさや、目標を達成したときの喜びについても書きましょう。

 

また、ダイエットの基本は「運動と食事の改善」なので、考え方はかんたんであることも書いてあげましょう。

 

 

キーワードを選ぶのに役立つツール

キーワードを選ぶのに役立つツール

 

この記事では、ダイエットに関するキーワードの種類を25種類にわけて紹介しました。

 

それぞれのキーワードについて、さらに細かいニッチキーワードを選べると良いです。

 

キーワードを選ぶためには、ツールを使ってしまうのがおすすめです。

 

キーワード選定に役に立つツールはこちら

 

 

最後に

 

このような形でキーワードの候補を具体的に挙げてもらうと、考えやすいですよね。

 

なかなかそのような情報が少ないのかなと思って、この記事を書きました。

 

ダイエットに関してはご自身の経験をもとに案件やキーワードを選ぶのが取り組みやすいと思います。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトのキーワードの探し方についてのシンプルなまとめ

アフィリエイトのキーワードの探し方についてのシンプルなまとめ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

このサイトでは、キーワード選定のコツをたくさん解説してきました。

 

キーワードの探し方は覚えてしまえばかんたんです。

 

ですが、アフィリエイトで稼ぐためにはキーワード選定はとても大切な作業です。

 

そこでこの記事では、キーワードの探し方をシンプルにまとめたいと思います。

 

 

そもそもキーワードとは

そもそもキーワードとは

 

キーワードとは「検索キーワード」のことです。

 

あなたも、検索エンジンを使うときには検索バーにキーワードを入れて調べますよね。

 

ですから、あなたが検索エンジン対策(SEO)をするときも、「どんなキーワードで上位表示を狙うのか」を考えて記事を書く必要があります。

 

 

アフィリエイトのキーワードの探し方

アフィリエイトのキーワードの探し方

 

アフィリエイトでキーワードを探すことはとても大切な作業です。

 

キーワードの探し方がしっかりできていると、少ないアクセスのうちから成果が出ることもあります。

 

キーワードの探し方には、「自分で探す方法」と「ツールを使って探す方法」があります。

 

まず、メインキーワードを決める

 

キーワードを探す前に、まずはメインキーワードを決めましょう。

 

実際に記事を書くときに設定するキーワードは、メインキーワードの関連キーワードです。

 

アフィリエイトの場合は、ASPに登録をしてサイトで紹介したい案件を先に見つけるとメインキーワードが考えやすいです。

 

検索エンジンを使った探し方

検索エンジンを使った探し方

 

検索エンジンを使って、キーワードの候補を見つける探し方があります。

 

それはとてもかんたんで、メインキーワードで実際に検索をしてみると、検索結果の下部に上の図のように関連キーワードが出るので、その中から探すというやり方です。

 

あなたがアフィリエイトをする商品の見込み客が検索しそうなキーワードを探してください。

 

ツールを使った探し方

 

先程の検索エンジンを使って自分でキーワードを見つける探し方のデメリットは、時間と手間がかかるということです。

 

これはツールを使ってしまえば、一気に効率化できます。

 

ツールを使えば、あなたは労力をかけずにキーワードの候補を手に入れ、その中から購買につながるキーワードを探すだけで良いです。

 

商品名

 

探し方とは少し違う視点ですが、商品名をそのままキーワードに設定しても良いです。

 

ただし、これでは商品名を知っている人しか集客できないので、やはりメインキーワードの関連キーワードをピックアップする方法も行いましょう。

 

商品のレビューをする記事については商品名をそのままキーワードに設定しても良いでしょう。

 

 

稼げるキーワードの探し方

稼げるキーワードの探し方

 

キーワードの探し方の基本はここまでにお伝えしたとおりですが、その中でも稼げるキーワードに的を絞りましょう。

 

アフィリエイトで大切なのは「商品を買ってくれる可能性が高いアクセスを集めること」です。

 

そうしたアクセスを集めれば、少ないアクセス数でも商品が売れる確率(コンバージョン率)を上げられます。

 

商品のターゲットから考える

 

まず、ASPからあなたがアフィリエイトをする商品を決めます。

 

そのときに、商品のLPを見てください。つまり販売サイトのことです。

 

LPを見ると、その商品がどんな人に向けたものかがわかりやすいので、それをもとにここまでお伝えした関連キーワードの中からターゲットに当てはまるキーワードを探すのです。

 

関連キーワードをていねいに集める

 

したがって、前提としてはメインキーワードの関連キーワードをていねいに集めておくことです。

 

その中から商品のターゲットに当てはまるキーワードを探します。

 

先程書いたように、関連キーワードのピックアップはツールにまかせた方が早いです。

 

キーワードのリストを作ろう

 

ターゲットに当てはまるキーワードが探せたら、そのキーワードをスプレッドシートなどにまとめましょう。

 

一列目には「キーワード」、二列目に「記事のURL」、三列目に「記事で紹介している案件」を書いておくとあとで便利です。

 

アフィリエイトの場合は案件を取り替えたり、記事の補強をすることがあるので、「どの記事だっけ」というのが探せるようにしましょう。

 

 

まずはスモールキーワードを探す

まずはスモールキーワードを探す

 

そのキーワードが検索エンジンでどのくらい検索されているのかを示す数を「検索数」と言います。

 

検索数の多いキーワードをビッグキーワード、少ないキーワードをスモールキーワードと言います。

 

もちろんビッグキーワードで上位を獲れば大きなアクセスを見込めますが、ビッグキーワードで上位を獲るためにもまずはスモールキーワードで上位を獲っていき検索エンジンからの小さな評価を積み上げましょう。

 

検索数が少なくても稼げる理由

 

検索数が少ないスモールキーワードでも、実は稼げます。むしろ、そのほうが稼ぎやすいこともあります。

 

これは少し考え方のコツがあり、検索数が少ないキーワードだとしてもそのキーワードが「購買につながるキーワード」でしたらコンバージョン率(商品が売れる確率)は高いわけです。

 

ですから、検索数だけで判断をするのではなく、「ターゲットが検索しそうなキーワードを選ぶこと」がキーワードの探し方のコツなのです。

 

 

キーワードを探すためのツール

キーワードを探すためのツール

 

キーワードの探し方としてはツールを使ったほうが良いという話はここまでにもしました。

 

関連キーワードのピックアップやライバルサイトのチェックをするなら「コンテンツスカウターZ」というツールがかなりおすすめです。

 

すでに書いた記事がどんなキーワードで評価を受けているのかを探すなら、Search Consoleというツールがおすすめです。

 

コンテンツスカウターZ

 

コンテンツスカウターZは、SEO(検索エンジン対策)をするためにとても役に立つツールです。

 

関連キーワードを一気に抜き出してくれたり、各キーワードのライバルサイトのチェックまでやってくれます。

 

キーワードを探すためにも使えるし、そのあとに記事を書くときにも「どんな構成でどんな言葉を使えば良いのか」などもコンテンツスカウターZが集めてくれるデータを見るとわかります。

 

Search Console

 

Search ConsoleはGoogleが提供しているアクセス解析ツールです。

 

弊社も使いまくっています。Googleのアカウントがあれば無料で使えます。

 

Search Consoleを入れると、「インデックス(検索結果に出ること)されている記事が、どんなキーワードで何位くらいにいるのか」がわかります。特に11位から20位にいるキーワードで上がっている記事は、補強をすると順位がさらに上がりやすいです。

 

 

自分がやりたいジャンルで稼ごう

自分がやりたいジャンルで稼ぐ

 

弊社のコンサルティングでは、「自分らしい成功をする人を育てること」を大切にしています。

 

今はASPにも幅広いジャンルの案件があるので、あなたがやりたいジャンルで活動をすることが良いです。

 

興味のないジャンルに取り組むのはつらいですが、興味ややりがいを持てるジャンルなら楽しみながら成功に向かえます。

 

 

最後に

 

この記事は、アフィリエイトのキーワードの探し方についてシンプルにまとめた記事です。

 

記事の書き方などは、別の詳しい記事を用意しています。

アフィリエイトの記事の書き方はこちら

 

稼げるキーワードを探して、記事を増やすことでアフィリエイトは成果が出るので、コツコツと進めていきましょう。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトのキーワードを設定する考え方と記事の中での使い方

アフィリエイトのキーワードを設定する考え方と記事の中での使い方

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐためにはまず、あなたのメディアのジャンルを決めます。

 

そして、そのジャンルに関連するキーワードの中から上位表示を狙うキーワードを設定して、ひとつずつ記事を増やします。

 

設定したキーワードを記事タイトルや本文にしっかり使って良質な記事を増やせばアクセスが集まります。

 

今回は、アフィリエイトのキーワードの設定の方法と記事に使う考え方を解説します。

 

 

アフィリエイトのキーワードの設定

アフィリエイトのキーワードの設定

 

まずはキーワードの基本について解説をします。

 

あとで詳しいことも説明しますが、まずはキーワードの基本を覚えましょう。

 

アフィリエイトではキーワードの設定が収益を決めると言っても良いです。しっかりと基本を覚えて取り組みましょう。

 

まずはサイトの全体像を決める

 

キーワードの設定に入る前に、まずはあなたのサイトのジャンルを決めなくてはいけません。

 

あなたがやりたいビジネスのジャンルをいくつか書き出し、それぞれASPで条件が良さそうで紹介できそうな案件があるかチェックします。

 

案件が見つかれば、その商品を売るためのサイトを立ち上げます。

 

キーワードとは

 

そもそもキーワードとは、検索キーワードのことです。

 

検索エンジンで検索をするときには、検索バーにキーワードを打ち込みますよね。

 

あなたのサイトに訪れるユーザーも、何かのキーワードで検索をして検索結果からあなたのサイトを見つけてアクセスします。

 

つまり「どんなキーワードで検索結果で上位を目指すか」を決めることが、キーワード選定という作業なのです。

 

検索エンジンに評価される記事とは

 

検索結果で上位表示をするには、検索エンジンに評価をされる必要があります。

 

検索結果の順番は、検索エンジンに評価を受けている順番です。

 

では、どのような記事が検索エンジンに評価をされるかというと、「検索キーワードの検索意図の答えとなる記事」です。

 

したがって、「今から書く記事で狙うキーワードで検索する人は何が知りたくて検索をするのか」ということを記事を書く前によく考えておき、記事の内容をそのニーズに合ったものにするのです。

 

一つずつの記事のキーワードを設定

 

サイト全体で狙うメインキーワードを決めます。

 

しかし、一つずつの記事で狙うのは「メインキーワードの関連キーワード」です。

 

たとえば、「副業」というキーワードに対して「副業 おすすめ」「副業 やり方」「副業 始め方」という関連キーワードがあるなら、それぞれ記事を書きます。

 

 

キーワードの設定の考え方

キーワードの設定の考え方

 

もう少し細かく、キーワードの設定の考え方を覚えましょう。

 

メインキーワードの関連キーワードをピックアップして記事を増やすわけですが、中には記事で狙うキーワードに設定しなくても良いキーワードもあります。

 

すなわち、購買につながらないキーワードは除外して良いのです。

 

購買につながるキーワード

 

たとえば、あなたのサイトでアフィリエイトをしている商品が「英会話レッスンのサービス」だとしましょう。

 

その場合、「英会話 上達 方法」とか「英会話 初心者 レッスン」などのキーワードは、あきらかに商品の購買につながりそうです。

 

しかし、「英会話 必要ない」とか「英会話 できない 問題ない」などのキーワードは、関連キーワードだとしても購買にはつながらないですよね。

 

アフィリエイトの記事で設定するキーワードは、購買につながるキーワードだけで良いです。

 

ライバルの強さ

 

「このキーワードは購買につながりそうだ」というものが見つかったら、まずはそのキーワードで実際に検索をしてみましょう。

 

検索をすると、すでに上位表示ができているライバルサイトをチェックできます。

 

最低でも1位から10位まではチェックしてください。

 

「ライバルサイトもアフィリエイトをやっているのか」「ライバルサイトはどのくらい作り込まれているか」「SEO(検索エンジン対策)ができていそうか」などをチェックします。

 

当然、ライバルが弱かったり少なかったりするキーワードのほうが狙い目です。

 

このようなライバルチェックはツールから得られるデータをもとに考えると良いです。

 

複合キーワードを狙う

 

キーワードの種類の分け方があります。まずは「単一キーワード」と「複合キーワード」です。単一キーワードとは、キーワードが一つの単語だけというものです。複合キーワードとはいくつかの単語で構成されたキーワードです。具体的には「副業」は単一キーワード、「副業 やり方」は複合キーワードです。

 

次に、「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」という考え方があります。これはキーワードが検索エンジンで検索される数から考える分け方で、検索数が多いキーワードをビッグキーワード、検索数が少ないキーワードをスモールキーワード、その中間をミドルキーワードと言います。

 

ビッグキーワードは単一キーワードであることが多く、もちろんビッグキーワードで上位を獲ってしまいたいですよね。ただし、いきなり上位を獲るのは難しいので、まずは複合キーワード(=スモールキーワードのことが多い)で確実に上位表示を増やしましょう。

 

検索ボリュームの考え方

 

当然、最終的にはビッグキーワードでも上位を狙います。

 

ただし、検索エンジンの仕組みとしては小さい評価を積み重ねてこそ大きな評価につながるので、まずは検索ボリュームの少ないスモールキーワードから狙うのがセオリーです。

 

ちなみに、スモールキーワード(複合キーワード)のほうがよりターゲットが明確なので、購買につながる複合キーワードであれば少ないアクセスでもコンバージョン率(商品が売れる確率)は高いことがあります。

 

 

設定しておきたいキーワード

設定しておきたいキーワード

 

購買につながるキーワードをもう少し具体的に考えましょう。

 

購買につながるということは、「そのジャンルに対して悩みがあったり、知りたいことがある」ということです。

 

そうした人が検索するキーワードを狙いましょう。

 

情報に関するキーワード

 

まずは情報に関するキーワードです。

 

たとえば「副業 おすすめ」「副業 種類」「副業 自宅 種類」など、そのジャンルについての情報を知りたい人が検索すると考えられるキーワードは狙い目です。

 

情報を知りたがっている人は、そのジャンルについてニーズを持っているからです。

 

やり方に関するキーワード

 

当然、やり方に関するキーワードも良いでしょう。やり方を知りたい人は、そのジャンルで成果を上げたいと思っているからです。

 

「お金持ち なる 方法」「高年収 仕事 就き方」「転職 やり方」など、そのジャンルのやり方を調べる人が検索するキーワードはおすすめです。

 

当然、やり方についてのキーワードを狙うなら、記事の内容としてはやり方を具体的にわかりやすく教えることを心がけます。

 

商品名

 

最後に、商品名をそのままキーワードに設定する考え方です。

 

商品名で検索するということは、その人はすでに商品を知っているわけです。

 

商品に興味があるけど、「もっと安いものはあるのかな」「本当にこれで良いのかな」「失敗したらどうしよう」など、まだ何か不安があって検索をしているかもしれません。

 

そうした不安を解決するような記事が書ければ、アフィリエイトのコンバージョンに結びつきます。

 

 

キーワードの設定などに使えるツール

キーワードの設定などに使えるツール

 

キーワードの選定は、自分の考えで進めてしまうよりもツールを使ってデータにもとづいて進めたほうが効果的です。

 

おすすめなのは、「キーワードの候補をピックアップしたり、ライバルサイトのチェックをやってくれるツール」と「すでに書いた記事がどのようなキーワードで検索結果に表示されているのかを調べるツール」です。

 

それぞれ、具体的に弊社が使っているものがあるので、ご紹介します。

 

コンテンツスカウターZ

 

コンテンツスカウターZは、関連キーワードを一気にピックアップしてくれたり、ライバルサイトのSEOの強さや構成などをデータで集めてくれるツールです。

 

うちの会社でも長年使っていて、これなしではSEOは進まないというくらいのツールです。

 

月額2,980円なので、予算がある方はぜひ使いましょう。

 

Search Console

 

Search ConsoleはGoogleが提供しているアクセス解析ツールです。

 

どんなキーワードからアクセスが来ているのかということや、そのキーワードの平均の検索順位などがチェックできます。

 

またサイトに直したほうが良いエラーが出たときにはSearch Console経由で通知してくれます。

 

Google Analytics

 

もう一つ、Googleが提供しているアクセス解析ツールにGoogle Analyticsがあります。

 

Google Analyticsは、ユーザーの動向やPVなどがわかります。

 

Search Consoleと合わせて入れておくと良いです。

 

スプレッドシートにリストを作る

 

また、Googleの便利なアプリでスプレッドシートがあります。

 

スプレッドシートに記事のリストを作っておくと便利です。

 

「狙っているキーワード」「記事のURL」「記事で紹介している案件」などをまとめておくと、管理がらくです。

 

 

記事の書き方

記事の書き方

 

アフィリエイトはキーワード選定をするだけでなく、選定したキーワードをもとに記事を作ることでアクセスが増えて稼げる仕事です。

 

メインキーワードの関連キーワードの中から、購買につながりそうな複合キーワードを探し、そのキーワードに対して一つずつ記事を作ります。

 

記事で狙うキーワードを記事タイトルや本文の中にしっかり設定しましょう。

 

記事で狙うキーワードを設定

 

記事を書く前には、その記事がどんなキーワードで検索をしたときに上位表示をさせたいのかを考えます。

 

キーワードの選び方はさきほどお伝えしたとおりです。

 

記事ごとのキーワード選定は、とても大切な作業です。手を抜かずにしっかり考えましょう。

 

タイトルや本文にキーワードを設定

 

記事で狙うキーワードは、タイトルや本文にしっかりと設定します。

 

ポイントとしては、キーワードはそのまま使うということです。たとえば「稼ぐ」というキーワードと「稼げる」というキーワードは検索エンジンとしては違うキーワードです。設定したいキーワードはそのまま使いましょう。

 

記事タイトルは32文字以内にするのがベターです。

 

見出し構成から設定をする

 

狙うキーワードが決まったら、いきなり文章を書くのではなく記事の見出し構成を先に決めましょう。

 

「見出し」というのは、たとえば上にある「見出し構成から設定をする」のような記事の中の小さな項目です。

 

見出し構成はライバルサイトをチェックしながら、よりユーザーにわかりやすい構成を考えると良いです。

 

検索意図を考える

 

見出し構成を考える上でも、「検索意図」をまとめておくと良いでしょう。

 

検索意図というのは「どうしてそのキーワードで検索をするのか」という部分です。

 

ユーザーには何か理由があってそのキーワードで検索をするわけです。検索エンジンも検索意図の答えを検索結果で返そうとしているので、この作業はとても大切です。

 

 

記事はコツコツと増やそう

記事はコツコツと増やす

 

アフィリエイトの作業は、コツコツと進めるのが実は近道です。

 

これはアフィリエイトだけでなく、インターネットマーケティング全般に言えます。

 

最初はなかなか結果が出なくても、それを続けているとある時から一気に結果が伸びるというのがインターネットの成長曲線です。

 

まずは100記事が目標

 

サイトの場合はまずは100記事が目標です。ただし、収益はもっと少な記事数の段階で出ることもあります。

 

SEO(検索エンジン対策)でうまくいっている人のほとんどが「100記事くらい良い記事を作ると、そこから一気に安定する」ということを言っています。

 

ですから、収益が出ていても出ていなくても、まずは100記事を目指しましょう。

 

目指すのは月間100万PV

 

PVとはページやサイトが閲覧された数のことですが、良質な記事を増やして検索エンジンからアクセスを集める「コンテンツSEO」では、成功すると月間100万PVを達成できます。

 

でも、やるべきことはこの記事に書いたことだけです。実は方法はシンプルで、あとはコツコツ続けるかどうかです。

 

月間100万PVがあれば、売上を自動的に上げることも、メルマガやLINEの読者を増やすことも何でもできます。

 

おすすめのテンプレート

 

サイトはwordpressを使って作るのがおすすめです。

 

wordpressの立ち上げ方のマニュアルや、デザインや構成がすでに出来上がったテンプレートを弊社で開発しました。

 

これからサイトを作る方はぜひご利用ください。

 

弊社が開発したFMテンプレートはこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトで稼ぐためのキーワードの設定の方法を解説しました。

 

後半でも書きましたが、特にサイトを使った戦略はやり方はとてもシンプルです。

 

根気よく続ければ成果が出ますので、目先の収益を気にせずしっかりと作業を続けてください。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトのキーワード選定のコツと手順:シンプルなまとめ版

アフィリエイトのキーワード選定に関するまとめ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

このサイトでは、アフィリエイトのキーワード選定に関する記事をたくさん書いてきました。

 

そこで、シンプルにキーワード選定のコツや手順をまとめたいと思います。

 

アフィリエイトの売上アップにはキーワード選定が欠かせないので、ぜひコツを覚えてください。

 

アフィリエイトのキーワード選定のコツを詳しく知りたい人はこちら

 

 

アフィリエイトのキーワード選定の基本

アフィリエイトのキーワード選定

 

アフィリエイトで稼ぐためには、できるだけ多くのアクセスをアフィリエイトリンクに集める必要があります。

 

その代表的なやり方が「SEO」です。SEOとは自分のサイトを検索エンジンに評価してもらって検索結果の上位に表示させるための対策のことです。

 

このSEOの作業の中でとても大切なものが「キーワード選定」です。

 

なぜキーワード選定が必要か

 

自分のサイトにアクセスを集めたいのなら、そのアクセスがどこからやってくるのかを考えましょう。

 

サイトのアクセスは主に3つの場所から集まっています。1つ目は検索エンジンから。2つ目がSNSや動画サイトから。3つ目が広告からです。

 

このうち、サイトを作ったらぜひ進めたい対策は検索エンジンからアクセスを集める対策です。そのためには「どんな検索キーワードで検索したときに自分のサイトの記事を上位表示したいのか」を考えて一つずつの記事を作ることが大切です。

 

検索順位が大切な理由

 

インターネット集客に詳しくない人からすれば、検索順位などあまり気にしないかもしれませんが、検索順位によって獲得できるアクセス数が大きく違います。

 

いわゆる「検索結果の1ページめ」と言われる1位~10位に表示されている場合と、11位より下(つまり検索結果の2ページめ以上)ではアクセスに10倍以上の差がある場合が多いです。

 

ですから、記事を書いたらその記事が狙ったキーワードで1位~10位に表示されることをしっかり考えなくてはいけません。いきなり上位を取れるわけではありませんが、関連記事を増やしたり書いた記事をたまにメンテナスをすることで検索順位が上がっていきます。

 

情報に関するキーワード

 

キーワードの種類としてまず1つ目は、情報を調べるときに使うキーワードです。このように「どんな理由でそのキーワードで調べるのか」ということを常に意識して記事を作りましょう。そうすることで検索エンジンが上位に表示したい情報を記事として作れるからです。

 

たとえば「神奈川県 コンサルタント」というキーワードであれば、神奈川県のコンサルタントについての情報を調べたくて検索する意図が想像できますよね。

 

このように情報を調べたくて打ち込んでいるキーワードはたくさんあります。それらに対して「どんなことを知りたいのか」「なぜそれを知りたいと思ったのか」と検索の意図を具体的に考えると良い記事が作れます。

 

手順ややり方を知りたいキーワード

 

たとえば私は先日、友人の結婚式に出席するために革靴を新調しました。しかし、そのときに思ったのが「あれ、革靴の靴ひもってどうやって結べば良いんだろう」ということでした。そこで私は「靴ひも 結び方」などと検索エンジンで検索をしたのです。

 

この出来事からもわかるように、何かのやり方を調べたくて検索をする人もいます。

 

このサイトを見ている人の中にもアフィリエイトのキーワード選定の手順を知りたくてアクセスした人もいるはず。手順ややり方を調べる人がターゲットとなるキーワードに対しては、その答えをまとめた記事を用意しましょう。

 

商品名をキーワードにする

 

商品名をそのままキーワードとして狙うこともアフィリエイトの王道です。

 

商品名で検索している人はすでに商品に興味を持っている人なので成約も取りやすいでしょう。

 

一方で、商品名を知っているということはすでに購入した人という可能性もあることや商品名をキーワードにすることは販売者がまずやっていることなので1位を取りにくいというデメリットもあります。

 

ビッグキーワードとは何か

 

ビッグキーワードとは、月間検索数の多いキーワードのことを指す場合が多いです。月間検索数とは一カ月間でそのキーワードが検索エンジンで検索された回数のことです。

 

ビッグキーワード=単一キーワードと考えることも多いです。単一キーワードとは「アフィリエイト」のようにキーワードが一つの単語のみであるキーワードのことです。

 

ビッグキーワードで上位表示ができればアクセスがすごく集まりますが、いきなり上位表示をするのは難しいです。まずはスモールキーワードから狙いましょう。

 

スモールキーワードとは何か

 

スモールキーワードとは、月間検索数の少ないキーワードを指すことが多く、「アフィリエイト やり方 初心者」といったようにいくつかの単語で構成されたキーワード(これを複合キーワードという)であることが多いです。

 

検索数が少ない分だけライバルも少なく、そのライバルのSEO対策もビッグキーワードほど万全ではないことが多いので、ビッグキーワードよりもかんたんに上位表示ができることも多いです。

 

まずはこうしたスモールキーワードから確実に上位表示を狙います。そうしているうちに検索エンジンも少しずつあなたのドメイン(サイトのURL)を評価して、ビッグキーワードでも上位が取れるまでに育ちます。

 

お宝キーワードとは何か

 

お宝キーワードとは、理想的なキーワードのことだと思ってください。

 

つまり、ライバルが少なく、月間検索数が多く、ライバルのSEOが弱く、ライバルが広告などをサイトに貼っていないなど、あなたがしっかりとした記事を作ればかなりかんたんに上位表示ができて大量に商品の見込み客が集まるようなキーワードのことです。

 

ただし、当然これほど条件の良いお宝キーワードは少ないので、コツコツと記事を書いてサイトやドメイン評価を育てることが大切ということには変わりないです。

 

アフィリエイトのキーワード選定のコツをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

 

アフィリエイトのキーワード選定の手順

アフィリエイトのキーワード選定の手順

 

アフィリエイトのキーワード選定の手順は覚えてしまえば難しくありません。ぜひ書き出しましょう。

 

「メインキーワードの決定」→「関連キーワードの選定」

 

基本的にはこれだけです。ただし、関連キーワードの中からどんなキーワードを優先させるべきかはコツがあるので、次のとおりまとめます。

 

メインキーワードの決定

 

ここは難しく考えなくて良いです。

 

あなたがゴルフについてのサイトをやっていきたいならメインキーワードは「ゴルフ」です。サイトのジャンルと考えても良いです。

 

ジャンルについての考え方はこちら

 

このメインキーワードを軸にして、その関連キーワードをピックアップします。

 

関連キーワードの選定

 

メインキーワードを決めたら、そのメインキーワードを軸にしてその関連キーワードをピックアップします。

 

たとえば「ゴルフ」というメインキーワードがあるのなら、「ゴルフ 初心者」「ゴルフ 男性 スコア」など、関連するキーワードを集めるのです。

 

この方法は、検索エンジンの検索結果の下に表示される関連キーワードからピックアップする方法もありますが、ツールを使ったほうがはるかに多く、正確にデータが集まります。

 

おすすめのツールはこちらです

 

購買意欲の高いキーワードを選定する

 

関連キーワードをたくさん集めたら、その中でも優先して記事を書いたほうが良いキーワードを選定します。そのコツを教えます。

 

まず1つ目のコツは、「購買意欲の高いキーワード」です。あなたが集めなければいけないアクセスは、アフィリエイトをしている商品の見込み客となるアクセスです。

 

たとえば「ゴルフ 上達 方法」というキーワードと、「ゴルフ 初心者 無理」というキーワード、どちらがゴルフの関連商品が売れるでしょうか。こたえは「ゴルフ 上達 方法」ですよね。

 

このように購買につながるキーワードを優先させます。

 

三語、四語の複合キーワードを選定する

 

関連キーワードの中で、特に初めのうちは複合キーワードから記事を書きましょう。

 

「ゴルフ」という単一キーワードではあまりにライバルが強い上に多いので、なかなか上位表示ができません。しかし、「ゴルフ 初心者 男性 始め方」といったように複合キーワードならライバルも一気に減ります。

 

まずはこうしたスモールキーワードで確実に上位を取り、検索エンジンからの評価を少しずつ上げることがコツです。このように進めるうちにビッグキーワードでも上位が取れます。

 

ライバルが弱いキーワードを選定する

 

できればライバルが弱いキーワードを選定しましょう。ライバルが弱いとは「SEOの工夫が弱そう」ということです。

 

具体的には「実際にそこまでSEOをやっていないのに検索エンジンに評価されている」ことを調べたり「アフィリエイトやアドセンスの広告タグを入れているかどうか」を調べることで、ライバルの強さをおおよそ予想ができます。

 

これも自分の力だけで調べるのはかなり大変ですし、実際に無理と言って良いくらいですので、ツールを使うようにしましょう。

 

おすすめのツールはこちら

 

おすすめのツール

 

上でも触れましたが、ライバルのSEOの強さを判断したり、それを元にキーワード選定を行うために役に立つツールがあります。

 

弊社でも使用していますが、「コンテンツスカウターZ」というツールです。

 

キーワード選定において、ライバルサイトの調査は本当に大切で、ライバルの調査をせずに自分でキーワードを考えるのはキーワード選定とは言わないので必ずツールを使いましょう。

 

コンテンツスカウターZの詳細はこちら

 

 

キーワード選定をしたら

キーワード選定をしたら

 

キーワード選定だけをやっていればアフィリエイトで稼げるわけではありません。

 

アフィリエイトで本当に大切な作業は記事を書くことです。サイトの記事の場合は更新の頻度よりも記事の質を意識してください。良い記事をたくさん書くのです。

 

良い記事とは、検索ユーザーの知りたい情報をしっかりまとめた記事のことです。

 

記事を書く

 

キーワード選定ができたら記事を書きます。

 

記事は関連キーワード一つずつに対して書いていきます。たとえば「ゴルフ 初心者 スコア」というキーワードに対しての記事、「ゴルフ 初心者 レッスン」というキーワードに対しての記事という具合に、関連キーワードをそれぞれ狙った記事を増やすのです。

 

ちなみに、書いた記事のURLや狙っているキーワードなどはCSV形式で保存をしておくとあとで整理しやすくておすすめです。

 

検索意図とは何か

 

検索意図とは、ユーザーがなぜそのキーワードで検索をしているのかという理由のことです。

 

たとえば「アフィリエイト やり方」というキーワードの検索意図としては「アフィリエイトのやり方を知りたい」という検索意図が想像できます。

 

検索意図を考えることで、それに対してどのような記事を作ることが適切なのかを判断ができます。

 

更新頻度より質が大切

 

昔はどんな記事でも良いから、とにかく更新した方が検索エンジンに評価されるという時代がありました。ですが、今は違います。

 

もちろん更新頻度が高いのがベストですが、更新頻度を急ぎすぎて「どんな記事でも良い」という考え方になるのは間違っています。今の検索エンジンがもっとも大切に考えているのは「優良な記事であること」です。優良な記事とは検索意図の答えとなる記事のことで、その記事を読めばユーザーが検索を終えられる記事のことです。

 

ですから、記事を書くときには「キーワードを選定する」→「検索意図を書き出す」→「記事を書く」→「公開する」という手順で行います。弊社も実際にこの手順で記事を公開しています。

 

 

キーワードの検索順位を上げるために

キーワードの検索順位を上げるために

 

そのほかのポイントについても説明をします。

 

まず大切なのは、関連キーワードをたくさんピックアップして、その一つずつに対しての記事を増やすことです。

 

また、Search ConsoleというGoogleのツールに登録をして、すでに書いた記事も定期的にメンテナンスをしてください。

 

Search Consoleについてはこちらでも書いています

 

関連キーワードも選定する

 

キーワード選定のコツはここまでに書いたとおりです。

 

メインで狙っているキーワードだけを意識するのではなく、そのキーワードを軸とした関連キーワードをたくさん集めましょう。

 

関連キーワード一つずつに対して記事を増やせば、メインで狙っているビッグキーワードでも上位が取れます。

 

関連キーワードのピックアップもらくらく

 

関連キーワードについて記事を増やす

 

とにかく関連キーワードについて記事を増やしましょう。

 

サイトアフィリエイトですごい成果を出している人のほとんどが「50記事~100記事くらい書くと、ドメインが評価されてアクセスが来る」「100記事以上書くと、本当にアフィリエイト報酬が跳ね上がる」と言います。

 

狙っているキーワードが購買につながるものであればアクセスが少ないうちから報酬も出ますが、ぜひ150記事くらいまでは記事を増やすことをがんばってみてください。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちらで学べます

 

Search Consoleに登録をする

 

先程も少しご紹介しましたが、Search ConsoleというGoogleが公開している便利なツールがあります。

 

Search ConsoleはGoogleがサイトの運営者に無料で提供している解析ツールです。

 

Search Consoleを使うと、自分のサイトがどんなキーワードで何位くらいに掲載されていて、検索結果からどの程度クリックされているのかなどがわかります。

 

Search Consoleについてはこちらでも説明しています

 

11位から20位の記事をメンテナンスする

 

Search Consoleで11位から20位に順位を付けているキーワードがあれば、そのキーワードで実際に検索をしてみましょう。すると、どの記事がそのキーワードで評価をされているのかがわかります。

 

そのキーワードがもともと狙っていたキーワードということもありますし、ときには思っていなかったキーワードで評価されることもあります。

 

実際に評価を受けているキーワードで記事を補強したり記事タイトルを変えてみたり、あるいは情報の最適化や解説のわかりやすさなどをメンテナンスしましょう。

 

11位から20位まで順位が来ているということは、もう少し評価を上げれば検索結果で1ページめ(1位から10位)に上がります。検索結果で1ページめと2ページめではとても大きな違いがあるので、11位から20位に順位のある記事はメンテナンスをしましょう。

 

 

最後に

 

このサイトでは、アフィリエイトのキーワード選定について詳しい解説をした記事をいくつか用意してきました。

 

ですが、一度それらをまとめたシンプルな記事を作りたかったので、この記事にまとめました。

 

アフィリエイトで稼ぐ上でキーワード選定は大切です。めんどうな作業ではありますが、収益に直結する作業ですので意識して取り組んでください。

 

もっと詳しいキーワード選定のコツはこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

キーワード革命で成果につながるキーワードの選定をマスターしよう

 

キーワード革命

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトの収入は、キーワードによって決まると言っても過言ではありません。

 

キーワードとは、検索キーワードのことです。

 

成果につながるキーワードの見つけ方が理解できれば、アフィリエイトですぐに収入を得ることも可能です。

 

SEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が得られるキーワードの選定方法を解説した、初心者向けの教材として「キーワード革命」という教材があるので、この記事で紹介いたします。

 

キーワード革命についてはこちら

 

 

アフィリエイトで稼ぐために

アフィリエイトで稼ぐ

 

アフィリエイトで稼ぐためにはいくつかのポイントがあります。

 

アフィリエイトの主な仕事は「サイトを作り、アクセスを集めること」です。

 

そのための具体的なポイントを覚えましょう。

 

記事を書くこと

 

なんと言っても、記事を書くことはとても大切です。

 

アフィリエイトの仕事の大半は、記事を書くことです。

 

記事を書かなければアクセスを集めることができません。

 

慣れないうちは面倒くさいと思うかもしれませんが、がんばって書いた記事1つ1つはやがて収入をもたらす大きな資産です。

 

記事を書く前にキーワードを決める

 

その記事を書く前に、「どんなキーワードで検索したときに、上位に表示されることを目指すのか」を考えます。

 

記事にアクセスが来るには、検索ユーザーが何かのキーワードで検索したときに上位にあなたの記事が表示されていなければいけません。

 

この上位表示を狙うキーワードを事前に考えてから、そのキーワードについて記事を書くことがポイントです。

 

キーワードを決めないと記事が書けない

 

特にブログの初心者などに見られるのですが、「記事が書けない」という問題は、事前にしっかりキーワードを考えていないから起こる問題です。

 

キーワードを考えていれば、それについて記事を書けば良いので、書くべき内容が見当たらないという問題にはぶつかりません。

 

しっかりキーワードを決めてから記事を書くようにしましょう。

 

 

成功する人と失敗する人の違い

ブログで成功する人

 

あなたもきっと、アフィリエイトの勉強や作業をがんばっていることでしょう。

 

みんながんばっているのに、どうして成功する人と失敗する人がいるのでしょうか。

 

そこにも「キーワードの選定」が大きく関わってきます。

 

なぜ「キーワードの選定」が大切なのか

 

キーワードとは、言ってみれば、その記事のターゲットを決める大切な要素です。

 

キーワードの選定が曖昧だと、商品の見込み客にならない人を集めてしまいます。

 

アフィリエイトでは、単純にアクセスを集めるのではなく、「商品の見込み客を集めること」が大切なのです。

 

稼げない人=キーワードの選定が甘い

 

結論から言って、稼げない人はキーワードの選定が甘いです。

 

それは能力が低いということではなく、「やり方が分かっていない」ということです。

 

また、キーワードの選定が売上に直結するという認識が甘いケースも多いので、この記事を読んで、キーワードの選定がいかに売上を左右するかを学んでください。

 

キーワード=金のなる木

 

アフィリエイターにとって、「報酬に直結するキーワード」は「金のなる木」と同じです。

 

購買意欲が高く、なおかつライバルが少ないキーワードを見つければ、それは金のなる木を手にしたのと同じなのです。

 

そのようなキーワードをたくさん集めて記事を書けば、たとえSEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が発生します。

 

 

キーワードが見つからない人の問題点

キーワードを試行錯誤

 

中には、「キーワードの選定が大切だとは分かっているけど、キーワードの選定がなかなかうまくいかない」という人もいるでしょう。

 

そのような人の問題点は何でしょうか。

 

間違ってはいけないのは、キーワードの選定は能力の違いはあまり関係ないということです。

 

探し方が分かっていない

 

キーワードの選定がうまくいかない人は、探し方がが分かっていないだけです。

 

決して能力の違いではありません。

 

報酬に直結するキーワードの探し方が存在するので、しっかり学べば稼げるキーワードを見つけることができます。

 

 

キーワードを選定するスキル

キーワード選定のポイント

 

キーワードを選定する時、意識すると良いポイントがあります。

 

アフィリエイトで収入を得られていない人は、キーワードについてそこまで真剣に考えてはいけません。

 

でも、アフィリエイトで収入を得ている人ほど、キーワードをしっかり考えていますので、以下のポイントを意識するようにしましょう。

 

誰がどんな意図で検索をするのか

 

検索ユーザーには必ず「検索する意図」があります。

 

検索する意図とは、たとえば「ダイエット 方法」と検索する人なら「ダイエットの方法を知りたい」という検索の意図がありますし、「ダイエット できない」と調べる人なら「ダイエットができない人の例を見たい」という意図があるというものです。

 

この検索の意図を考えると、「誰が」「なぜ」調べているのかが分かり、それが購買につながりそうなら狙い目のキーワードと判断できるのです。

 

ブログやサイトのテーマに合わせる

 

もちろん、キーワードはブログやサイトのテーマに合っていないといけません。

 

売る商品、サイトのテーマ、キーワード、はある程度は共通していなければ商品は売れづらいです。

 

たとえば、売っている商品が「英語の教材」で、サイトのテーマが「ドイツ語」で、キーワードが「フランス語 上達」だったら、フランス語を上達したいという意図を持った人がドイツ語のサイトに訪れて、そこで英語の教材を売ることになってしまいます。

 

これでは、売れるわけがありませんよね。

 

商品、サイトのテーマ、キーワードはある程度は共通になるようにしましょう。

 

 

キーワード革命で学べることのレビュー

稼げる人、失敗する人

 

キーワードの選定の方法が学べる、初心者向けの教材に「キーワード革命」という教材があります。

 

とてもリーズナブルなのに、報酬に直結するキーワードの選び方が学べる教材なので、費用対効果は抜群です。

 

キーワード革命という教材についてレビューをします。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードに関するセミナー動画

 

キーワード革命はキーワードの選び方を学べるセミナー動画形式の教材です。

 

初心者向けの教材なので、「キーワードの選び方に自信が持てない」「報酬に直結するキーワードの選び方を知りたい

」という人にピッタリの教材です。

 

特典として、動画の中で使われているレジュメなども手に入りますので、PDF形式でも75ページ分の資料が手に入ります。

 

キーワードを選定する本質が分かる

 

キーワード革命では、アフィリエイトで報酬を得るためのキーワードの選び方の本質が学べます。

 

アフィリエイトだけでなく、アドセンスの場合もキーワードの考え方は同じなので、アドセンスをやっている人にも向いています。

 

初心者は、キーワードに対しての知識があまりないので、稼げるキーワードをしっかり選ぶ自信がない人は、この教材で学ぶと良いでしょう。

 

キーワードに対しての考え方が分かる

 

特にまだアフィリエイトで月収30万円も稼げていない人は、キーワード革命を見るべきです。

 

キーワード革命の中でたっぷり学べますが、アフィリエイトの売上はキーワードが8割以上を決めると言っても良いです。

 

キーワードをしっかり選ぶことができれば、あとは記事を書くだけです。

 

成果につながるキーワードの選定スキル

 

アフィリエイトで早く収入を得たいのなら、単純にアクセスを集めるだけではなく、「購買意欲の高いキーワード」を狙うことがポイントです。

 

成果につながるキーワードとはどんなものか、キーワード革命でしっかり勉強しましょう。

 

成果につながるキーワードの選び方が理解できれば、少ないアクセス数のうちから報酬を得られます。

 

 

キーワード革命の具体的な内容

キーワード選定で大成功

 

キーワード革命は、アフィリエイトの報酬に直結するキーワードの選び方を初心者向けに解説した動画形式の教材です。

 

この章では内容を説明します。

 

キーワードの選定で成功するためには「知識」と「実際の取り組み」が大切です。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードの基礎知識

 

まずはキーワードの基礎知識を学べます。

 

「キーワードとは?」というところから解説されていますので、初心者でも安心です。

 

アフィリエイトにおけるキーワードの考え方をイチから学べる内容です。

 

成果につながるキーワードの概念

 

成果につながるキーワードとはどんなものか、考え方から学べます。

 

答えだけを覚えたのでは、あなたがずっと使えるスキルは身につきません。

 

まずは、アフィリエイトの報酬が発生するメカニズムと、その中でキーワードがどういう役割を担っているかを覚えてください。

 

成果につながるキーワードの見つけ方

 

基礎知識や概念を学んだら、いよいよ実際にキーワードを見つける方法を学びます。

 

実際にキーワードを見つける様子を見ることができます。

 

アフィリエイトのプロが実際にキーワードを発掘しているところを動画で見ることができるので、非常に分かりやすいです。

 

参加者からのQ&A集

 

実際にキーワードを選定しようとすると、新しい疑問も生まれます。

 

そこで、このQ&Aを見ると、具体的な問題を解決できるでしょう。

 

実際の参加者からの質疑応答なので、新しい発見もあります。

 

 

購入者の声

初心者の声

 

キーワード革命の公式ページには、受講者の声が掲載されています。

 

そちらを見ますと、「今まであいまいにしか理解できていなかったキーワードに対しての知識が、具体的に分かったことが良かった」ということを挙げている方が多いです。

 

この記事でもここまでに書いたように、アフィリエイトで収入を得られていない人はキーワードに対しての考え方や戦略が甘いことが問題の1つなので、ぜひキーワード革命で学んでください。

 

公式ページはこちら

 

 

キーワード革命がおすすめな理由

ビジネスのパズル

 

ずばり、キーワード革命は、アフィリエイトで月収30万円以下の方は見るべき教材です。

 

月30万円の収入をアフィリエイトで得ていない人にとっては、すごく勉強になる内容です。

 

いわゆるキーワードの選定の方法だけでなく、報酬に直結するキーワードの選び方が分かる点で優れていますし、実際に615名の初心者が月収30万円を稼げるようになった実績もあります。

 

詳しくはこちら

 

SEOが弱くても報酬が発生する方法

 

キーワード革命が優れているのは、たとえSEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が発生するようなキーワードの見つけ方が分かることです。

 

つまり、少ないアクセスのうちから報酬が出る、収入に直結するキーワードの選び方が分かります。

 

「とにかく結果を出したい!」と思っている人にとても向いています。

 

615名が月収30万円を稼いだノウハウ

 

これはかなりすごい実績ですが、このノウハウを学んだ人は615名が月収30万円を突破しています。

 

実際にはもっと増えていると思います。

 

しかも、この615名はもともと月1,000円の報酬も得られなかった人たちなので、いかに内容がすばらしいか分かりますね。

 

初心者でもできるノウハウ

 

キーワード革命は、初心者向きに作られています。

 

ですので、あなたがアフィリエイトの初心者でも取り組めるノウハウです。

 

先程の615名も、もともとは初心者なので、初心者でも結果を出せるノウハウと言えます。

 

シンプルな方法だから再現性が高い

 

学んでしまえば、やることはシンプルです。

 

だからこそ、再現性が高くしっかり取り組むことができます。

 

複雑なやり方なら、自分にできるか不安だと思いますが、シンプルなやり方ならあなたにも必ずできるでしょう。

 

ずっと使えるノウハウ

 

キーワードの選び方は、今後ずっと使っていけるノウハウです。

 

たとえば、SEOやSNSなどは時代によってやり方も変わります。

 

ですが、キーワードの選び方は考え方はずっと変わりませんので、あなたの一生のスキルです。

 

 

キーワード革命が向いている人

アフィリエイト報酬を積み重ねる

 

基本的に、キーワード革命の内容は初心者向きです。

 

アフィリエイトで月収30万円以下の人に役立つ内容です。

 

「アフィリエイトで早く結果を出したい」「報酬につながるキーワードの選び方を知りたい」と思っている人に向いている教材です。

 

詳細はこちら

 

キーワードの選定に自信がない人

 

アフィリエイトの初心者のほとんどは、キーワードのの選定に自信を持っていないでしょう。

 

そういう人には、キーワード革命はおすすめできます。

 

キーワードを選ぶ理論ややり方が理解できれば、今後はキーワードの選定で悩むことはありません。

 

売れるキーワードの選定が分からない人

 

キーワードの選定の中でも「売れるキーワードの選び方」が分からずに困っている人にも向いています。

 

キーワード革命では、「売れるキーワードの選び方」がかなり色濃く学べます。

 

売れるキーワードを選ぶことができれば、少ないアクセス数でも収入を得られます。

 

キーワードの選定が苦痛だと感じている人

 

これまで、キーワードの正しい選び方を学ばずに、強引にキーワードを選んできた人にとっては、記事の選定の作業は苦痛と言っても良いほど、嫌な仕事だったかもしれません。

 

でも、キーワード革命で正しいキーワードの選び方を学ぶと、今後はキーワードの選定の作業は、「お宝探しのゲーム」みたいに楽しめます。

 

この記事でもお伝えしましたが、「キーワード=金のなる木」なのです。

 

アフィリエイトをやっている人

 

キーワード革命は、アフィリエイトの初心者のための教材です。

 

したがって、アフィリエイトでこれから稼いでいきたい人は見るべきでしょう。

 

Catch the Webの石川さんは、アフィリエイトを指導する実績が高い講師です。

 

615名の初心者を月収30万円以上稼がせたノウハウをあなたも学んでください。

 

アドセンスをやっている人

 

キーワード革命はアフィリエイトの初心者に向けた教材なのですが、キーワードに対しての考え方は同じなのでアドセンスをやっている人にも役立つ内容です。

 

アドセンスにおいても、キーワードの選定はとても大切です。

 

アドセンスも広告なので、購買意欲の高いユーザーを集めることは理にかなっています。

 

 

キーワード革命の注意点

注意点

 

キーワード革命を購入していただく前に、知っておいてほしいこともあります。

 

あなたには、きちんとキーワード革命という教材のポイントを理解してから勉強していただきたいと思っています。

 

「ラクして稼ごう」などという不健全な気持ちでビジネスをする人には向いていません。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードの選定方法が中心

 

キーワード革命は「キーワードの選び方」を学ぶ教材です。

 

アフィリエイトのノウハウから勉強したい方はこちらをご覧ください。

 

アフィリエイトの基本は分かっているけど、キーワードの選び方が分からない方にはキーワード革命が向いています。

 

初心者向き

 

キーワード革命のレベルとしては初心者向きなので、アフィリエイトの中級者以上は見る必要はないと思います。

 

中級者でも、キーワードの選び方に自信がない人には役に立つと思いますが、基本は初心者向きの教材です。

 

アフィリエイトで月30万円の収入を得ていない人はキーワード革命に向いています。

 

「ラクして」という考え方は捨てよう

 

これはキーワード革命だけでなく、ビジネス全般に言えることですが、「ラクして稼ごう」という考え方はやめましょう。

 

初心者の方がイメージする「ラクして稼ぐ」というのは結果的にできることであって、そこに至るまでは努力が必要です。

 

インターネットビジネスと言えど、そこは普通のお仕事と変わりませんので、ちゃんと仕事をするつもりでやりましょう。

 

キーワードの選定ができたらコンテンツ

 

キーワード革命で学べばそれで終わりではありません。

 

キーワードの選び方が分かったら、次にコンテンツ(記事)を作る必要があります。

 

記事の作り方なども学びたい方はこちらの講座から受けたほうが良いでしょう。

 

 

キーワード革命の価格

スマホで購入

 

キーワード革命は8,618円という非常にリーズナブルな価格で販売されています。

 

良いノウハウを世の中に提供したいという思いでビジネスをされているCatch the Webさんらしい価格です。

 

報酬に直結するキーワードの選び方が理解できれば、この投資はすぐに回収できます。

 

まずはこちらをご覧ください

 

8,618円という信じられない低価格

 

キーワード革命は8,618円という価格で販売されていますが、これはとても安い金額です。

 

普通は、ビジネスの教材と言えば、数万円はするものです。

 

さらに「売れるキーワード」がわかれば、1万円の商品が1本、5,000円の商品が2本、3,000円の商品が3本で、この投資は回収できます。

 

これはとても費用対効果の良い投資です。

 

初心者向けのキーワードの選定方法

 

初心者がキーワードの選び方を分からずにアフィリエイトを続けていると、少ないコストとは言え「サーバー代」や「ドメイン代」の出費だけがかさんでいきます。

 

でも初めから、キーワードの選び方をしっかり学んで、報酬を得られる状態になれば、利益が出るビジネスをずっとやっていけるのです。

 

「先行投資」という言葉がありますが、まさにキーワード革命は先行投資するべき教材だと言えます。

 

 

キーワード革命の特典も超豪華

ビジネスを成長させる特典

 

キーワード革命の特典もとても豪華です。

 

それぞれが有料で販売されてもおかしくないですし、実際に有料で販売されているものもあります。

 

キーワードの選び方を学び、そしてアフィリエイトで稼ぐための特典がそろっています。

 

詳しくはこちら

 

キーワードスカウターST

 

このサイトでもご紹介しているツールですが、売れるキーワードを見つけることができるすごく便利なツールが特典として付いています。

 

キーワードスカウターSTを使えば、1クリックでお宝キーワードを見つけられます。

 

キーワード革命のノウハウと合わせると、すごい効果が生まれます。

 

Googleキーワードプランナーの使い方

 

Googleキーワードプランナーは、アフィリエイターにとってよく使うツールの1つです。

 

月間平均検索ボリュームなどを調べることができるのですが、普通は「1000-1万」のようにあいまいな数値しか見れません。

 

ただ、これを具体的な数値にする方法があるので、この方法を特典で学べます。

 

講義のレジュメ&音声

 

忙しい中でアフィリエイトの勉強をしているあなたにおすすめなのが、この特典です。

 

セミナー動画で使用されているレジュメ(PDF75ページ)を特典としてもらえます。

 

また、音声も用意されているので通勤中にオーディオで学習することも可能です。

 

AMCへの特別参加権

 

プロがあなたのアフィリエイトの活動をサポートしてくれる会員制の講座であるAMCに特別に参加できる権利も付いています。

 

AMCに参加すれば、アフィリエイトで報酬を得るまでの手順が完璧に分かります。

 

ぜひこの特典も使ってくださいね。

 

アフィリエイトのノウハウを学びたい方はこちらにも講座があります。

 

商品選定の極意

 

アフィリエイトにおいて、キーワードの選定と同じくらい大切なのが「商品の選定」です。

 

実際、キーワードの選定よりも先に商品の選定をすることが多いです。

 

商品の選定も適当にやるのではなく、「報酬を上げる選定の方法」があるので、これも特典で学べるようになっています。

 

WordPressのインストールマニュアル

 

WordPressとは、世界でもっとも使われていると言われるブログシステムです。

 

アフィリエイトをやる上でWordPressはとてもおすすめのブログシステムです。

 

このWordPressのインストールマニュアルが特典で付いています。

 

目標設定の極意

 

アフィリエイトに失敗する人のほとんどがモチベーションの低下が原因です。

 

モチベーションがどうして下がってしまうかというと、目標をしっかり設定しないからです。

 

この特典で目標設定の極意を学べば、モチベーションが下がらずにアフィリエイトで成功するまで続けられます。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、アフィリエイトにおけるキーワードの選定がいかに大切かを説明しつつ、それを学ぶための初心者向けの教材として「キーワード革命」についてもご紹介させていただきました。

 

キーワードの選定は、アフィリエイトの売上の8割を決めるとも言われています。

 

キーワード革命でキーワードの選定の方法を学び、あなたのアフィリエイトの収入をアップさせてください。

 

キーワード革命はこちら

 

アフィリエイトのやり方を学びたい人はこちらもご覧ください

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス