Catch the Conceptで売れるコンセプトを作ろう

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作る

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成果を上げるには、お客様にあなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでもらう必要があります。

 

ライバルに勝つために、お客様に選ばれる「コンセプト」を作ることが大切です。

 

この記事では、コンセプトとは何かについて説明しながら、それを学べる教材としてCatch the Conceptをご紹介いたします。

 

Catch the Conceptはこちら

 

 

どうして商品が売れないのか

コンセプト

 

商品が売れない理由はいくつかあります。

 

マーケティングが練られていないことや、ライバルに勝つコンセプトが作られていないことがあれば、商品をお客様に選んでもらえません。

 

特に個人や中小企業のビジネスでは、価格で競うのではなくライバルに勝つコンセプトを作って、高額商品を買ってもらえる顧客やファンを増やしていくことが大切です。

 

 

コンセプトとは何か

コンセプトとは何か

 

コンセプトとは、商品やサービスなどの魅力やライバルと違うポイントを一言で表し顧客に選ばれる理由を言葉にしたものです。

 

あるいは、商品やサービスではなく、あなたのビジネスそのもののコンセプトを作ることもあります。

 

 

理想的な売れ方とは

理想的な売れ方

 

ビジネスにおいて理想的な売れ方とは、強いセールスをしなくても自然と商品が売れる状態です。

 

もっと言えば、お客様に「買ってください」と言わなくても「買わせてください」と言われる状態が理想です。

 

 

顧客が選んでくれる理由とは

顧客が選んでくれる理由とは

 

お客様があなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでくれる理由とは何でしょうか。

 

価格、理念、価値観、機能、もたらされる結果、サービスの内容など、あなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みはどこにあるかを考えましょう。

 

もっと具体的な考え方がこちら

 

 

顧客が選ぶ理由を作ろう

顧客が選ばれる理由を作ろう

 

もしあなたが、ここで「私のビジネスや私が提案する商品には、強みなどない」と思っているのなら、それを作ることも大切です。

 

強みがないのなら、自分のビジネスの強みを作る。

 

アフィリエイトであれば、サイトやメルマガの強みを作ることや、強みの打ち出せる商品を紹介することが大切です。

 

 

価格競争に巻き込まれないために

価格競争に巻き込まれないコンセプト

 

よく考えられる強みとしてわかりやすいのは「安い」「無料」ということでしょう。

 

しかし、値段だけを強みにすると、同じ値段でも内容が良い商品やより安い商品が選ばれてしまいます。

 

コンセプトをしっかり作ることで、価格競争に巻き込まれず、高い商品でも喜んで買ってもらえるのです。

 

コンセプトを学ぶならCatch the Concept

 

 

コンセプトを決めるとファンも増える

コンセプトを決める

 

コンセプトを決めると顧客にとってもあなたのビジネスやあなたの提案する商品の魅力や他社との違いがわかりやすいです。

 

したがって、コンセプトを決めることであなたのビジネスやあなたの提案する商品のファンも増え、くりかえし購入してもらえます。

 

 

ライバルに勝つためにコンセプトが必要

ライバルに勝つコンセプトの発信

 

商品やサービスの内容が似ているものは市場にたくさんあります。

 

その中でお客様に選んでもらうために、たとえば「冷却力が落ちないたった一つの冷蔵庫」とか「どこよりも結果にこだわった指導」など、ライバルに勝つ理由がコンセプトなのです。

 

 

理想の顧客を集めるためにも必要

理想の顧客を集める

 

リピート率や顧客満足度を上げるために、はじめから理想の顧客を集めることはとても大切です。

 

理想の顧客を集めるためにも、コンセプトを決めてそれを打ち出してマーケティングすることが必要です。

 

 

どんなビジネスにコンセプトが必要か

どんなビジネスにコンセプトが必要か

 

コンセプトを作ることはどんなビジネスであろうと必要です。

 

コンセプトを作らないと、価格や内容や機能の充実度だけでライバルにかんたんに負けてしまうからです。

 

オンラインサービス、お店、通販、物販、BtoB、どんなビジネスでもコンセプトを作ることでライバルに勝てるのです。

 

コンセプトを作るならCatch the Concept

 

 

コンセプトはトークにも文章にも必要

コンセプトはトークにも文章にも必要

 

セールストークやメルマガやサイトやチラシの文章でも、コンセプトを決めておくとそれをお客様に伝えられます。

 

コンセプトが決まっていれば、その言葉をトークや文章の中に入れることであなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みをお客様に認識してもらえるのです。

 

 

コンセプトを作れば売上がアップ

コンセプトを作れば売上がアップ

 

コンセプトを作ると、価格が高くてもお客様に選んでもらえる理由ができます。

 

したがって、コンセプトを作ることで売上もアップするのです。

 

あなたがもし、今よりも売上を上げたいと思っているのなら、今すぐにあなたのビジネスやあなたの提案する商品についてのコンセプトを作るべきです。

 

コンセプトの作り方がわかるCatch the Concept

 

 

Catch the Conceptとは

Catch the Conceptとは

 

コンセプトを作れば、ライバルがいてもあなたの商品を選んでもらえます。

 

このコンセプトの作り方を具体的に学べる教材は少ないのですが、とてもリーズナブルに具体的なコンセプトの作り方をしっかり学べる教材が「Catch the Concept」です。

 

70億円を売り上げたコンセプトの作り方

 

Catch the Conceptは、Catch the Webグループがインターネットで70億円を売り上げたコンセプトの作り方を具体的に学べる教材です。

 

私も内容を見ましたが、コンセプトの具体的な作り方がわかって、とても役に立ちました。

 

売れるコンセプトの作り方がわかる

 

コンセプトを作る目的は、お客様に選んでもらえて実際に商品が売れるということです。

 

この具体的な内容が学べるのがCatch the Conceptです。

 

顧客に選ばれる理由から、具体的なコンセプトを作る要素までしっかりわかります。

 

コンセプトメイクのゴール

 

コンセプトを作ると、それをキャッチコピーや文章やセールストークの中に使えます。

 

お客様にコンセプトを伝えたとき、強くセールスをしなくてもお客様のほうから「それが欲しい」「気に入った」「自分に必要だ」と思ってもらうことがコンセプトメイクのゴールです。

 

ライバルに勝つポジショニング戦略

 

ポジショニングとは、ライバルに勝つためにどういった強みを打ち出していくかということです。

 

たとえば、「全国で30位」というよりも「神奈川県で1位」と打ち出したほうが魅力的ですよね。

 

どういったポジションで強みを打ち出したほうが良いか、Catch the Conceptでしっかり学びましょう。

 

個人でも勝てるランチェスター戦略

 

ランチェスター戦略とは、ライバルに勝つための戦略であり考え方の一つです。

 

個人だから大手には勝てないというのは間違っています。

 

大手には大手の戦略がありますが、個人だからこそできる戦略もあるのです。

 

バリュープロポジションについて

 

バリュープロポジションとは、どのようなポイントを強みにすれば顧客に対しての価値をもっとも高められるかという考え方です。

 

これはコンセプトととても関係があり、ライバルと同じポイントを強みにするよりも、ニーズがあるけどライバルがあまりできていないポイントを強みにしたほうがライバルと戦わずに成功するのです。

 

ビジネスで一番になる方法

 

ランチェスター戦略やバリュープロポジションと合わせてCatch the Conceptで学べますが、あなたのビジネスで何かナンバーワンを打ち出せるポイントを作りましょう。

 

ナンバーワンを打ち出せれば顧客に魅力がはっきりと伝わります。

 

その方法をCatch the Conceptで学べます。

 

あなたが専門家になる戦略

 

「○○の専門家」とお客様に思ってもらえれば、あなたの価値はとても高まります。

 

専門家になるなんて無理と思うかもしれませんが、専門家になれる戦略があります。

 

こちらもCatch the Conceptで学びましょう。

 

新しい市場を作ってしまう戦略

 

市場に新しいルールを作ってしまうこともコンセプトメイクで効果があります。

 

たとえば「ダイエットは食べても良い」とか「英語を話すために、教科書は必要ない」など、それまで当たり前とされてきたこととは違うコンセプトを作ると、一気に注目が集まるのです。

 

ターゲティングのやり方

 

ターゲティングは、コンセプトを考える上でとても大切です。

 

つまり、「どんな顧客に対しての商品なのか」を明確にすることで打ち出すポイントが明確にできるのです。

 

これも、Catch the Conceptで具体的にわかります。

 

USPの作り方

 

USPとは、Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)のことで、他社とは違う「売り」のことです。

 

これはコンセプトメイクにそのまま使える考え方です。

 

強いコンセプトを作る4つの質問

 

これがまさにCatch the Conceptでとても役に立つ内容です。

 

この4つの質問はぜひメモをしていただき、商品やビジネスを考えるたびに使ってください。

 

この4つの質問をベースにコンセプトを考えると、「ターゲティング」「USP」「ランチェスター戦略」などを自然と取り入れたコンセプトができます。

 

伝わるキャッチコピーの作り方

 

コンセプトを決めたら、それをキャッチコピーなどにしてホームページやバナーや広告など、さまざまな場所で発信できます。

 

コンセプトからキャッチコピーを作る手順もCatch the Conceptでわかります。

 

 

Catch the Conceptのメリット

Catch the Conceptのメリットをチェック

 

Catch the Conceptは、コンセプトメイクの具体的なポイントと手順がわかる点が大きなメリットです。

 

コンセプトメイクの方法を学べる教材は少ないので、ぜひ学びましょう。

 

コンセプトを決めないままだと、顧客にあなたのビジネスやあなたが提案する商品の魅力がしっかり伝わらないままです。

 

 

Catch the Conceptの価格

Catch the Conceptの価格

 

Catch the Conceptは9,800円で販売されています。

 

これはとても安い価格です。

 

コンサルタントなどに依頼してコンセプトを作ってもらうと10万円以上かかることもあるため、この価格でコンセプトメイクのポイントを学び、ご自身で何度もコンセプトが作れる力をつければ費用対効果はとても高いです。

 

 

Catch the Webグループについて

Catch the Webグループについて

 

Catch the ConceptはCatch the Webグループの商品です。

 

Catch the Webといえば、インターネットで70億円を稼いだすごい実績があるマーケティングの専門家です。

 

大きな実績を上げた企業のコンセプトメイクの方法を学べる機会はとても役に立ちます。

 

 

Catch the Conceptの特典

Catch the Conceptの特典

 

Catch the Conceptには本編のセミナー映像のほかに、役に立つ特典がたくさんついています。

 

たとえば、「コンセプトチェックシート」など、取り組む時に役に立つコンテンツも用意されています。

 

ワークシート

 

講座で学んだことを取り組む時に使える「ワークシート」が特典でついています。

 

Catch the Conceptで学んだコンセプトメイクを実際にやる時にお使いいただくと役に立つ特典です。

 

レバレッジメモ

 

Catch the Conceptの要点をまとめた資料が「レバレッジメモ」です。

 

もちろん本編を一度は見ていただくのが良いですが、復習をするときなどにレバレッジメモがとても役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コンセプトを決めると、見込み客なども具体的に決まるのでいよいよ集客をします。

 

そのときにこの「結果が出るインターネット集客法」の動画が役に立つでしょう。

 

すばらしい特典なのでぜひ学んだことを使ってくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

もっと広い意味で、ビジネスで成功するポイントを解説してくれる特典が動画講座としてついています。

 

マーケティングや仕組みづくりの解説はとても役に立ちます。

 

インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webのノウハウをしっかり学びましょう。

 

マインドセット集

 

マインドセットはノウハウよりも大切です。

 

マインドセットができていないと、どんなノウハウを学んでも正しく取り組んで結果を出すことができないからです。

 

この「マインドセット集」という特典を使えば、あなたも正しいマインドセットが身につきます。

 

名言集100

 

成功者の名言にはとても多くのヒントがあります。

 

また、ビジネスで悩んでいるときには勇気ももらえます。

 

Catch the Conceptの特典で「名言集100」というのがついているので、こちらもぜひ目をとおすと良いでしょう。

 

 

Catch the Conceptがおすすめの人

Catch the Conceptがおすすめの人

 

Catch the Conceptは、ビジネスの売上をさらに上げたい人にとてもおすすめです。

 

コンセプトなどこれまで考えたこともなかったという人でも、この教材を見ればイチから勉強できます。

 

オンラインのビジネスはもちろん、お店や教室などのオフラインのビジネスでも使えるノウハウです。

 

アフィリエイターの使い方としては

 

Catch the Conceptはアフィリエイターでも使えます。

 

アフィリエイトをする商品のコンセプトを正しくお客様に伝えたり、あるいはご自身のビジネスやサイトやメルマガなどのコンセプトを打ち出すと紹介する人としての価値も高まります。

 

 

Catch the Conceptを実際に見てみて

Catch the Conceptを実際に見てみて

 

この記事は実際にCatch the Conceptを見てから書いています。

 

Catch the Conceptでは、コンセプトメイクのコツと具体的な方法も説明してくれるのでとても役に立ちます。

 

思いのほか、個人や中小企業だとコンセプトをしっかり決めていないことも多いので、ビジネスで売上を上げたいのならこの教材は一度しっかり見ておくことをおすすめします。

 

理想の顧客を集めるコンセプトができる

 

この教材を見るまで、漠然と集客をしていたのですが、Catch the Conceptを見てからターゲティングがしっかりできて「どんな顧客を集めれば良いのか」ということがちゃんと決まりました。

 

その結果、理想のお客様を集めることができ、顧客満足度もリピート率も高くなったのです。

 

自分のビジネスの課題もわかる

 

コンセプトの作り方を具体的に学ぶと、「このポイントをもっと強化すればライバルに勝てそうだ」という自分のビジネスの課題も見つかります。

 

それまで作った商品をどう売るかだけを考えていた人でも、「顧客にあった商品をどう作るか」というポイントも見えるのでより満足してもらえるビジネスができるでしょう。

 

実際に売上が上がりました

 

Catch the Conceptで学んだとおりコンセプトを作り、それをホームページやメルマガなどにキャッチコピーとして使うことで実際にCVR(成約率)も上がりました。

 

集客や見込み客の数は増えていなくても、成約率が高くなったので売上も上がりました。

 

ビジネスのほかでも役に立つノウハウ

 

Catch the Conceptの中で学べる「専門家になる戦略」や「バリュープロポジション」はビジネスのほかの場面でも使えます。

 

人付き合いなどにも応用ができるので、プライベートでも良い結果が得られて人生が楽しくなりました。

 

 

Catch the Conceptの返金保証

Catch the Conceptの満足保証

 

Catch the Conceptには90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん、Catch the Conceptで学べるコンセプトメイクのコツはとても役に立つし、ビジネスをしている人でコンセプトについて学ばなくて良い人はいないのですが、万が一「自分には合わない」と思えば購入から90日間はメールか問い合わせフォームから連絡すれば全額を返金してもらえます。

 

ノーリスクで購入できる

 

90日間の返金保証がついているので、あなたはノーリスクでCatch the Conceptを購入できます。

 

実際に学んでいただければあなたのビジネスに足りなかったポイントがわかり、それを改善すれば売上も上がります。

Catch the Conceptはこちら

 

 

最後に

 

コンセプトはビジネスをする上でとても大切です。

 

コンセプトを決めることで価格競争に巻き込まれず、あなたのファンを増やしながら売上もアップできます。

 

そのためにCatch the Conceptはとても役に立つ教材なので、ぜひ勉強してくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス