アフィリエイトのテーマやキーワードは日常生活の中から考えられる

アフィリエイトのテーマやキーワードは日常生活の中から考えられる

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

自分らしく成功するためには、自分が得意なことをビジネスのテーマに設定したほうが良いでしょう。

 

アフィリエイトをする場合にも、自分らしいテーマに合わせたサイトを作って、上位表示を狙ったキーワードからアクセスを集めて成功してほしいと思っています。

 

日常生活の中からアフィリエイトのテーマや、上位表示を狙うキーワードを考えるコツを教えます。

 

 

アフィリエイトはまだ稼げるのか

アフィリエイトはまだ稼げるのか

 

矢野経済研究所の記事でも、アフィリエイトの市場規模はまだ伸びていることがわかります。

 

体感としてもアフィリエイトで稼いでいる人を数多く知っているのでまだまだアフィリエイトで稼げるといえるでしょう。

 

ただし、Googleの検索アルゴリズムのアップデートなどに代表されるように、時代に合わせた戦略を取り入れることが大切です。

 

アフィリエイトとアドセンス

 

アフィリエイトとよく比較をされるのがアドセンスです。

 

アフィリエイトが成果報酬型の広告であるのに対し、アドセンスはクリック報酬型の広告です。

 

考え方としてはまずASPに登録をして、自分が紹介したいプログラムを探してみます。もしもASPから紹介したいプログラムがどうしても見つからない場合にはアドセンスからの収益を考えると良いでしょう。

 

 

アフィリエイトで月100万を稼ぐ日常

アフィリエイトで月100万稼ぐ日常

 

アフィリエイトで月100万円を稼いでいる人は、あなたが思っているよりも多いと思います。

 

あなたはアフィリエイトで月100万円を稼いでいる人の日常ってどんなものだと思いますか?

 

短期間ではなく、長く収益を得られる人はアフィリエイトという仕事にやりがいを感じて継続して情報発信を続ける人が多いです。

 

最初は収入がうれしい

 

私も最初はアフィリエイト報酬が稼げることが楽しかったです。

 

最初の報酬は700円でしたが、その日のことを今でも覚えています。

 

そこから、月10万円、20万円、50万円、70万円と報酬が伸びていくのは最初は楽しいものです。

 

お金のモチベーションは続かない

 

「ハーズバーグの動機づけ・衛生理論」でも提唱されていることですが、人間はお金の満足度だけでは決して高い次元の喜びは得られません。

 

人間が仕事において高い次元の喜びを感じるのは「充実感」「達成感」などの精神的な満足感であって、お金のモチベーションは実は長くは続かないのです。

 

実際に私自身もそうでしたが、多くの成功者が収入が増えること自体の喜びはある時からなくなるということを言っています。

 

長く稼げる人の日常

 

やはり長く稼げる人の共通点は、仕事にやりがいを感じているということです。

 

生きるためではなく、楽しいから続けられるという感じです。

 

アフィリエイトという仕事においても、情報発信をして人の役に立てることにやりがいを感じていれば、稼いだ報酬に関係なく高いモチベーションを持ち続けられるので作業を継続できて、結果的に長い期間稼ぐことができるのです。

 

自分を成長させることが日常

 

また、長く稼げる人は自分を成長させることにやりがいを感じている人が多いです。

 

インターネットマーケティングは時代に合わせてやり方がどんどん変わりますし、一時期の実績に関係なく勉強を続けることが必要です。

 

ですから、常に自分を成長させていこうというモチベーションを持てたほうが長く成功できるのです。

 

喜ばせることが大切

 

アフィリエイトという仕事はパソコンと向き合って黙々とやるという感じなので、あまり「お客様」という存在を意識しない人が多いです。

 

しかし、アフィリエイトの本質はインターネットで情報発信をして、読者さんや視聴者さんに価値を提供した結果、アクセスが集まり報酬になるわけです。

 

ですから、日常的に「お客様を喜ばせるための仕事」という意識を持つことが大切です。

 

 

アフィリエイトで月100万を目指すなら

アフィリエイトで月100万を目指すなら

 

コンサルティングをしていても、「月100万円を稼げるようになりたいです」ということをよく言われます。

 

もちろん、月100万円という収入の目標は良い目標だと思います。

 

月100万円を目指すなら、健全な理解と気持ちを持って、ひたむきに情報発信を続けることが大切です。

 

「らくして」を間違えないこと

 

アフィリエイトやインターネットビジネスの業界では「らくして稼げますよ」という言葉をよく目にすると思います。

 

しかし、それはあくまで結果論です。

 

仕組みを作れば働いていない瞬間も売上が出るのはインターネットマーケティングの事実ではありますが、その仕組みを作ったり維持するための作業は必要なのです。

 

成功事例は常に調べる

 

インターネットマーケティングは「時代に関係なく共通する原理原則」と「時代に合わせて変えるべきやり方」の2つで成り立っています。

 

たとえば一年間で考えても、多くのやり方を変更することは日常的です。

 

そのため、常に最新の成功事例を調べたり学んだりするひたむきさは必要だといえます。

 

アフィリエイトだけがビジネスではない

 

月100万円を安定して稼ぎたいのであれば、アフィリエイトだけに焦点をしぼらなくても良いでしょう。

 

最初はアフィリエイトでも良いかもしれませんが、ご自分のサービスを作って販売できるようになれば収益のチャンスはさらに拡大します。

 

無理にアフィリエイトに固執するのではなく、さまざまな可能性を考えて活動をしましょう。

 

日常的にビジネスを楽しもう

 

当たり前ですが、アフィリエイトも仕事なので今後の人生で継続して取り組んだほうが成果が伸びます。

 

そのためにもアフィリエイトというビジネスを好きになっていただく必要があります。

 

ここまでに書いたように、ご自分の活動に対して「やりがい」「達成感」を感じられるようにテーマを選んだり、日常的に記録をつけたりするようにしましょう。

 

情報発信を楽しもう

 

インターネットの情報発信は、やればやるほどおもしろいです。

 

というのも、SEO(検索エンジン対策)もSNSもYouTubeも、最初はなかなかアクセスやフォロワー数や視聴数が増えないのですが、継続して情報発信をやっていると少しずつアクセスが増えていきます。

 

アクセスが伸び始めてからは、急速にメディアが育つことも多いので、初期のアクセスが少ない時期に挫折せずに継続して情報発信をすることが大切です。

 

疲れたら

 

もしもアフィリエイトというビジネスや情報発信の作業に疲れてしまったら、自分の理念を確認しましょう。

 

そのためにも「自分は、どんな人のどんな悩みを解決するためにビジネスをするのか」という理念を作っておきましょう。

 

モチベーションの根本がお金の目標だけだとどうしても挫折してしまうので、理念を作っておくことはとても大切なのです。

 

まずGoogleで検索をしてみよう

 

わからないことがあれば、まずはGoogleで調べてみましょう。

 

「成功例」や「やり方」などのキーワードで検索をする習慣を日常的につけていきましょう。

 

あなたに合った1対1のアドバイスは検索では得られませんが、だいたいの成功事例やツールの使い方などは検索エンジンでかなり調べることができます。

 

 

情報発信の基本

情報発信の基本

 

アフィリエイトで稼ぐために情報発信は欠かせません。

 

というより、アフィリエイトの本質は情報発信をしてアクセスを集めることです。

 

最初は慣れないと思いますが、やりながら成長すればOKです。ユーザーの役に立つ情報をコツコツと発信しましょう。

 

ユーザーが知りたいことを発信する

 

メディアのジャンルを決めたら、そのジャンルにおいてユーザーが知りたいことを発信することがポイントです。

 

情報発信の初心者はついつい自分の視点で記事を書いてしまいますが、本当に書くべき内容はユーザーが知りたいことです。

 

ライバルをチェックしたり、読者さんの反応をチェックしたり、アンケートを取ったりしながら、ユーザーに役立つ情報を発信しましょう。

 

サイトはwordpressで作ろう

 

アフィリエイトサイトはwordpressで作ることをおすすめします。

 

wordpressは世界中で使われているブログシステムです。

 

自分で契約をしたレンタルサーバーと独自ドメインで運営するので、広告が勝手に挿入される心配やアカウントが消される心配がありません。

 

メルマガやLINE公式アカウントも使おう

 

情報発信において、サイトやSNSのように「ユーザーがアクセスしてくるのを待つ媒体」のことを「プル型の媒体」と言います。

 

これに対してメルマガやLINE公式アカウントのように、こちらから読者さんに発信ができる媒体のことを「プッシュ型の媒体」と言います。

 

情報発信をより強化するためにもメルマガやLINE公式アカウント(旧LINE@)も取り入れていくと良いです。

 

情報発信しながら文章を書く練習を積む

 

はじめは文章を書くことに苦労する場合もあります。

 

そうしたとき、文章の訓練を積んでから情報発信を始めようと思うと時間がかかりすぎるので、情報発信をしながら文章を書く練習を積むことを意識してください。

 

はじめのうちは文章が下手でも構わないので、とにかく継続して発信をすることが大切だと覚えておきましょう。

 

 

サイトのテーマの決め方

サイトのテーマの決め方

 

アフィリエイトにおいてサイトは中心的な存在です。

 

アフィリエイトリンクのあるサイトにアクセスを増やすことでアフィリエイト報酬を稼げます。

 

まずはサイトのテーマをしっかり決めて、そのテーマの中でユーザーの役に立つ情報発信を日常的に行いましょう。

 

特定のテーマに特化した方が良い理由

 

サイトのアクセスは多くの場合、検索エンジンから集まります。

 

つまり検索エンジンで特定のキーワードで検索をしたときに、あなたのサイトが検索結果で上位表示されていればその分だけアクセスが集まりやすいです。

 

検索エンジンは「何のサイトなのか」というのが明確な方が評価をする傾向ですので、サイトのテーマをしっかり決めることが大切です。

 

自分の日常から決める

 

ここまでに説明したように、長く稼ぎたいのであれば情報発信を継続する必要があります。

 

そのためにも自分の日常から考えて、好きなことや得意なこと、説明できること、調べていてつらくないことなどをテーマに選ぶと良いです。

 

日常生活の中で、自分がどんなことに興味を持っているか、一度確認してみると良いでしょう。

 

得意なことは何か

 

今までのお仕事の経験や、人から「ありがとう」と言われた経験から考えて、自分が得意なことを探してみるのも良いです。

 

得意なことは続けやすいです。

 

また得意なことは仕事にすると成果が出る確率も高いので、得意なことからサイトのテーマを決めても良いでしょう。

 

ASPに登録をしよう

 

サイトのテーマが決まったら、ASPに登録をしてみましょう。

 

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、かんたんに言うとアフィリエイトのプログラム(広告)を探したり取り出せるサービスのことです。

 

無料で登録ができて、報酬もASPから支払われます。

 

メインキーワードを考える

 

ASPから自分が紹介をしたいプログラムが決まったら、そのプログラムがどんな人の役に立つ商品なのかを考えてみてください。

 

そこから「そういうユーザーはどんな検索キーワードで検索をするか」ということを考えて書き出してみましょう。

 

サイトにアクセスを集めるには、何かのキーワードで上位表示をする必要がありますので、そのキーワードを考えるのです。

 

記事で狙うのは関連キーワード

 

メインキーワードが決まったら、その関連キーワードをピックアップしましょう。

 

1つずつの記事で上位表示を狙うのは、関連キーワードです。

 

たとえば「英会話」というメインキーワードに対して、「英会話 初心者」「英会話 上達」という関連キーワードがあるなら、それぞれの関連キーワードに対して1記事ずつ記事を書くのです。

 

関連キーワードを見つけるツール

 

関連キーワードを見つけたり、その関連キーワードに対してどういう記事を書くべきなのかを調べられるキーワード調査のシステムがあります。

 

SEOツールや、サジェストキーワードはうまく使いこなしましょう。

 

関連キーワードのピックアップは、自分の力でやるよりもシステムにまかせたほうが早い上に正確です。

 

 

日常から判断できるトレンドキーワード

日常から判断できるトレンドキーワード

 

トレンドキーワードとは、一時的にアクセスの増加が見込めるタイムリーなキーワードのことです。

 

たとえばニュースなどで話題になっているキーワードは検索数が急上昇します。

 

こうしたトレンドキーワードを見つけるために、日常的にキーワードを意識しながらテレビやニュースを見ると良いかもしれません。

 

多くの人が興味を持っていること

 

たとえばオリンピックやワールドカップなど、多くの人が興味を持っていることに関するキーワードはアクセスが急上昇する可能性もあります。

 

あるいは、クリスマスや夏休み、新生活、ハロウィンなど、毎年あるイベントも、定期的にアクセスが増える見込みがあります。

 

こうした多くの人が興味を持っていることや、それに関する検索キーワードを日常的にメモをしておくと良いです。

 

ニュースで話題になっているキーワード

 

芸能ニュースなどで話題になっているキーワードも検索数が上がります。

 

芸能ニュースだけでなく、災害などのキーワードも考えられるし、表彰された人や映画などに関するキーワードも考えられます。

 

日常生活の中で、「今、何が話題かな」ということは注目をすると良いです。

 

知名度があるキーワード

 

すでに知名度があるキーワードは、日常的に検索需要があるし、話題になればさらに急上昇します。

 

もし扱うプログラムの商品名がもともと知名度があるのなら、商品名をキーワードにして記事を書くと良いでしょう。

 

商品名をすでに知っている人は商品に興味を持っているので成約率が高い傾向です。

 

長期的に検索の需要はあるか

 

トレンドキーワードはアクセスが急上昇する可能性があるものの、ブームが過ぎてしまえばアクセスが減ることもあるというのがデメリットです。

 

ですから、トレンドキーワードの中でも長期的に検索の需要があったり、定期的に検索の需要が高まる見込みのあるものを狙うと良いです。

 

たとえば毎年あるイベントだったり、定期的に発生する話題であれば、次回以降に話題のときもアクセスを集めやすいでしょう。

 

ライバルの強さもチェックしよう

 

トレンドキーワードはメリットもありますが、大手のサイトもそうしたキーワードを狙っています。

 

ご自分が「このキーワードで記事を書こうかな」と思ったときには、必ずそのキーワードで一度検索をしてみてください。

 

検索結果に大手企業のサイトなどが多ければ、キーワードをずらして考えます。

 

たとえば「サッカー ワールドカップ」というキーワードでは大手のサイトが多いとしても、「サッカー ワールドカップ ルール 基本」というキーワードなら個人のブログでも上位が取れているということがあります。

 

これが「キーワードずらし」です。

 

トレンドキーワードはスピード勝負

 

トレンドキーワードを狙う場合はスピード勝負です。

 

話題のうちに記事を書いて検索エンジンに評価を受けないと、話題が過ぎてしまうからです。

 

ですからトレンドキーワードを狙う場合には日常的に話題のキーワードに注目をしてすぐに記事を書く意識を持つことが大切です。

 

まとめサイトはおすすめできない

 

他の人が書いたコンテンツ(記事や投稿など)をまとめて自分のサイトに掲載したものをまとめサイトと言います。

 

大型のサイトですでに有名なものはまだしも、これからそうしたまとめサイトを個人で作ってアクセスを集める戦略はきびしいと言えます。

 

検索エンジンはオリジナルコンテンツを優先的に上位表示しますので、しっかり自分で書いた記事を公開しましょう。

 

 

収益を大きくするために

収益を大きくするために

 

より収益を大きくするために、いくつかのコツを覚えましょう。

 

まず大前提なのがここまでに説明したように、継続して取り組むことです。

 

仕組み化していくことがある程度は手を放していても稼げますが、定期的にメンテナンスをしたり情報発信をすることは大切です。

 

Googleの動向

 

より大きな収益を狙うのなら知っておきたいのがGoogleの動きです。

 

Googleは定期的に検索エンジンの仕組みをアップデートします。

 

全体的な動きとしては「検索キーワードの検索意図を理解した上で、その答えにふさわしいオリジナルのコンテンツを上位表示する」というものなので、このポイントを意識して記事を書くことが上位表示への近道です。

 

Search Consoleを使おう

 

Search ConsoleはGoogleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

 

Search Consoleを使えば、どんな検索クエリ(キーワード)で順位がついているのかをチェックできます。

 

またサイトの構造に直すべきポイントが発生した場合にはSearch ConsoleをとおしてGoogleが知らせてくれます。

 

11位から20位はメンテナンスをする

 

Search Consoleでチェックをしたときに、11位から20位に位置しているキーワードに関しては、そのキーワードで書いた記事をメンテナンスしましょう。

 

11位から20位まで検索順位が上がっていれば、そのキーワードをもっと記事の中で使ったり、あるいは検索意図に対してより詳しい解説をすることで10位以内に入る可能性があります。

 

このようなメンテナンスをするためにも、記事で狙ったキーワードとその記事のURLをスプレッドシートなどにまとめておくと便利です。

 

意図していないキーワードを見つけたら

 

Search Consoleをチェックしていると「え、こんなキーワードで順位がついている」と思うことがあります。

 

そうした意図していないキーワードで順位がついていたら、そのキーワードで新規に記事を書くと良いです。

 

ようは、そのキーワードでもあなたのサイトは評価を受けているということなので、そのキーワードでしっかり記事を書けば上位表示が取れる可能性があります。

 

内部リンクを増やそう

 

内部リンクとは、サイトの中のあるページから同じサイトの中の別のページへ送ったリンクのことです。

 

キーワードを探すためのツールならこちら

 

上のようなものが内部リンクと言います。

 

内部リンクが多いほうが検索エンジンが評価してくれる傾向が強いので、自分のサイトの記事において関連する記事へは内部リンクを貼りましょう。

 

記事は網羅性も大切

 

記事の内容はユーザーが知りたいことをしっかり書くようにしましょう。

 

記事で狙っているキーワードについて、「ユーザーはなぜそのキーワードで検索をしているのか」を考え、その答えとなる記事を書くことでアクセスが集まります。

 

なぜなら、検索エンジンもユーザーの検索意図の答えとなるコンテンツを検索結果で返すからです。

 

検索意図をしっかり考えよう

 

したがって、記事を書く前にユーザーの検索意図をしっかり書き出すようにします。

 

どんな悩みを持ったユーザーがターゲットなのか、何が知りたいと思っているのかを書き出しておくのです。

 

そして、その答えとなる記事になるように構成から考えて、最後に文章を書くのです。

 

情報は最新にしよう

 

検索エンジンは情報が最新かどうかも検索結果の判断基準としています。

 

一度書いた記事についても、情報を最新にするべきものは変更をしましょう。

 

これも、先程説明したようなスプレッドシートに記事のURLや狙ったキーワードをまとめたものを保存しておくと便利です。

 

記事タイトルの考え方

 

サイトの場合はキーワードが入った記事タイトルを作りましょう。

 

その記事で上位表示を狙っているキーワードを記事タイトルにも使います。

 

文字数は全角なら32文字以内が検索結果に表示される文字数なので、32文字以内に整えます。

 

 

知っておくべき知識

知っておくべき知識

 

アフィリエイトをする上で知っておくべき知識がいくつかあります。

 

特にGoogleのアップデートについては基本を知っておきましょう。

 

Googleは検索エンジンの仕組みを繰り返しアップデートしていますので、そのたびに検索順位が多少変動します。

 

Googleのアップデートとは

 

Googleにはアルゴリズムという検索順位を決める基準となる仕組みがあります。

 

大きく分けて「パンダアップデート」という記事の質やサイトの構造などをチェックするサイトの内側に対してのアルゴリズムのアップデートと、「ペンギンアップデート」という外部サイトからの被リンクの質などをチェックするサイトの外側に対してのアルゴリズムのアップデートがあります。

 

どちらも、ずるいことをせずにしっかりと検索ユーザーのためになる記事を日常的に書いていれば怖くありません。

 

薬機法(薬事法)

 

薬機法とは、美容や健康に関わる商品に関して使って良い表現を定めた法律です。

 

昔は「薬事法」という名前でした。

 

法律なので守らないと罰則がありますし、検索エンジンもこの法律はかなりチェックしているので美容や健康といったジャンルのサイトを運営している人はチェックをしましょう。

 

薬機法(薬事法)を学ぶなら

 

YMYLとは

 

YMYLとは「Your Money Your Life」の略で、かんたんに言うとお金や健康や法律など、人生に影響が大きい内容のページを指す言葉です。

 

このYMYLに当てはまるジャンルについては、その他のジャンルよりも高い質の記事や内容の根拠や信頼性が問われます。

 

「金融」「医療」「法律」「公式情報」などが当てはまります。お金や健康や法律についてはYMYLに当てはまります。

 

 

最後に

 

この記事ではアフィリエイトで狙うキーワードについてのヒントや日常的に情報発信や作業をするポイントを説明しました。

 

普段の生活から、アフィリエイトという仕事を意識して過ごしてみましょう。

 

あなたが長く続けていて楽しいジャンルで成功してくれることを願っています。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで年収1000万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

メールマガジンの登録



*メールアドレス