アフィリエイトにおけるキーワードや提携などの基本的な知識の解説

アフィリエイトにおけるキーワードや提携などの基本的な知識の解説

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトの初心者には、始めたてでわからない言葉がたくさんあると思います。

 

たとえば、「キーワード」「ASP」「提携」などの言葉はアフィリエイトをする中でたくさん出てきます。

 

こうした言葉の意味をしっかり学習しましょう。

 

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは、インターネットでできる広告代理業です。

 

ブログやホームページやメールマガジンなどのインターネットの媒体で広告を掲載し、その広告をクリックした人が商品を購入した際などに報酬が発生する仕組みです。

 

成果報酬型の広告と言われます。

 

アフィリエイトサイトとは

 

アフィリエイト広告が掲載されているサイトのことを、アフィリエイトサイトと言います。

 

アフィリエイトサイトを立ち上げてアクセスを集めることで、報酬が発生します。

 

アクセスは、検索エンジンから集めたり、SNSなどの他媒体から集めたりする方法があります。

 

キーワードとは

 

アフィリエイトやインターネットマーケティングでいう「キーワード」とは「検索キーワード」のことを指すことが多いです。

 

たとえば特定の検索キーワードで検索をしたときに、あなたのアフィリエイトサイトが検索結果の上位に表示されれば、多くのアクセスが見込めます。

 

アクセスが多くなると、その分だけアフィリエイト広告をクリックして商品を購入する人も増えますので、報酬も稼げます。

 

ASPとは

 

ASPは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、かんたんに言うとアフィリエイト広告を取り出したり報酬の管理をするためのサービスです。

 

ASPには企業から広告の案件が掲載されています。

 

その中から自分の媒体で宣伝をしたい広告を取り出し、掲載をします。

 

 

提携とは

提携とは

 

ASPから案件を選ぶときに「提携の申請」が必要なASPがあります。

 

大きく分けると、提携には「即時」と「審査あり」の2種類があります。

 

申請をしてすぐに承認されるのが「即時」で、申請後に広告主が審査をするのが「審査あり」です。

 

概要欄を見ておこう

 

提携の申請をする前に、案件の概要欄をしっかりチェックしましょう。

 

その広告についての注意点や、成果が発生する条件などが書いてある場合もあります。

 

また、合わせて実際の広告をクリックして見られる販売ページ(LPやホームページ)も見ておきましょう。

 

成果が発生する条件

 

ASPの案件の概要欄には、成果が発生する条件や報酬金額についての取り決めが書いてあります。

 

条件については「購入されたら」とか「購入後に1カ月継続されたら」など、案件ごとに違います。

 

金額についても定額で書いてあることも、料率で書いてあることもあります。

 

禁止事項

 

「ネガティブなキーワードで記事を書かないでね」「商標名で広告を使わないでね」などといった趣旨が、概要欄に書いてある場合があります。

 

そのような禁止事項は特にチェックをしておきましょう。

 

もし禁止事項を破って報酬を発生させても、後に取り消しになるからです。

 

 

最後に

 

この記事はアフィリエイトの初心者さん向けに、アフィリエイトを学ぶ上でよく見るであろう言葉について解説をしました。

 

アフィリエイトは正しい知識を学んで、しっかり取り組めば結果が出ます。

 

またマーケティングの知識も身につきますので、お金だけでなくスキルアップという意味でも楽しい仕事です。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで年収1000万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

メールマガジンの登録



*メールアドレス