アフィリエイトでSEOに強い記事を書く手順やキーワード選定のコツ

アフィリエイトでSEOに強い記事を書く手順やキーワード選定のコツ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトというビジネスでは、記事を書くことが何よりも大切です。

 

記事を書いてアクセスを集めることで、サイトで紹介している商品が売れてアフィリエイト報酬が発生します。

 

記事を書くときには、キーワード選定をして記事のターゲットを明確にしてから記事を書きます。

 

今回は、検索エンジンに評価をされて上位表示できる記事の書き方とキーワード選定のポイントを解説します。

 

 

アフィリエイトの全体像

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトは個人でもできるインターネットビジネス、あるいは副業としてとても有名です。

 

インターネット環境とパソコンやスマホがあれば取り組めますし、固定費がほとんどかからないので人気のお仕事です。

 

アフィリエイトとはひと言でいえば、インターネットを使って行う成果報酬型の広告業です。

 

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは、サイトやブログやメールマガジンで広告を掲載し、そこから商品が売れた場合に報酬がもらえるビジネスです。

 

アフィリエイトを始めるにはASPというサービスに登録をして、ASPから自分のメディアで紹介したい商品の広告タグを取り出します。

 

あとは、自分のメディアにアクセスを集めつつ、自分の広告タグから商品が売れるようにすると報酬が発生するという仕組みです。

 

ブログやASPについてはこちら

 

検索エンジンからの集客が良い理由

 

アクセスを集める方法はいくつかあります。SNSからの集客、広告を使った集客などもありますが、検索エンジンからの集客は特に大切です。

 

SNSや広告というのは「何となく見て興味を持った人」が多いです。これを認知層と言います。

 

これに対して検索エンジンで検索をしてサイトに訪問してくれる人は、何か悩みや調べたいことがあってそれを自覚しているから検索しているわけです。このような層を顕在層と言います。

 

したがって、検索エンジンからの集客はすでに問題意識がありそれを解決したい人のアクセスであるため、商品が売れる確率(コンバージョン率)もとても高いのです。

 

キーワードとは

 

アフィリエイトを勉強していると、よく「キーワード」という言葉が出てきます。この記事にもたくさん使います。

 

そもそもキーワードとは検索キーワードのことで、検索エンジンで検索をするときに検索バーに打ち込む言葉のことです。

 

アフィリエイトで記事を書くときには「どんなキーワードで検索をする人のための記事なのか」ということを明確にすることがポイントです。

 

キーワード選定とは

 

このようなキーワードを選ぶ作業を「キーワード選定」と言います。

 

サイトにアクセスを集める効果的な方法として、検索エンジンからの集客が見逃せないと説明しました。

 

そのためにも「どんなキーワードで検索をしたときに自分の記事を上位表示させたいのか」をしっかり選ぶ必要があります。

 

SEOとは

 

アフィリエイトを学ぶ中で「SEO」という言葉もよく見ると思います。

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

 

かんたんに言うなら、検索エンジンに評価されて狙ったキーワードで上位表示されるサイトにするための対策や活動のことをSEOと言います。

 

まずは商品を決めてターゲットを明確に

 

何はともあれ、記事を書いたりキーワードを決める前に、あなたのアフィリエイトサイトで紹介をする商品をASPから選びましょう。

 

商品が決まっていないと、「どんなターゲットに向けてサイトを作るのか」があやふやなままです。

 

アフィリエイトやマーケティングで大切なことはターゲットを明確にすることです。ターゲットが明確なら、どんなメッセージを出せば良いかも決めやすいからです。

 

 

キーワードリサーチの前にやるべきこと

キーワードリサーチの前にやるべきこと

 

キーワード選定(キーワードリサーチ)の前にやるべきことが2つあります。

 

1つはここまでに説明したように、ASPから商品を選ぶことです。自分のメディアで紹介したい商品を決めましょう。

 

2つ目は、その商品の強みやジャンルから判断して、サイトのジャンルを決めることです。

 

この2つの作業は順番が逆の場合もあります。自分がやりたいジャンルを先に決めて、そのジャンルの商品をASPから探しても良いです。

 

ジャンルの考え方はこちら

 

 

アフィリエイトのキーワード選定

アフィリエイトのキーワード選定

 

アフィリエイトのキーワード選定のポイントを説明します。

 

まずは、メインキーワードを決めておくと良いです。ライバルの強さなどはこの時点では考えずにメインキーワードを決めておくと次の作業がやりやすいです。

 

主なキーワードの候補としては「商品名」「メインキーワードの関連キーワード」があります。その中でも「購買につながるキーワードを選ぶ」ということや「キーワードずらし」という考え方を知っておくと良いでしょう。

 

キーワード選定についてはこちらにまとめました

 

商品名

 

まず、商品を売る記事(いわゆるアフィリエイト記事やレビュー記事)を作りましょう。

 

アフィリエイトを仕掛ける記事の場合、狙うキーワードは商品名とすることが多いです。

 

商品名で検索する人はすでに商品に興味を持っているため、コンバージョン率(アクセスに対して商品が売れる確率)が高く、少ないアクセス数のうちから商品が売れることがあります。

 

コンバージョン率の高い記事を書くコツはこちら

 

関連キーワード

 

メインキーワードを決めて、その関連キーワードをたくさんピックアップしましょう。

 

メインキーワードとしてあなたが考えたものは、おそらくビッグキーワードと言ってライバルがとても強いキーワードだと思います。

 

ですが、関連キーワードならライバルが弱くなることがあるので、まずは関連キーワードを選んで記事を書きます。

 

ニッチキーワードについてはこちら

 

購買につながるキーワード

 

関連キーワードの中でも、あなたがサイトで紹介している商品が売れやすいキーワードと、そうではないキーワードがあります。

 

たとえば「パーソナルトレーニングジム」をアフィリエイトしている場合、「ダイエット 成功 やり方」というキーワードならコンバージョン(商品が売れること)につながりそうですよね。しかし「ダイエット 無理」というキーワードならどうでしょう。「ダイエット 無理」と検索している人は、ダイエットの意欲がなさそうですね。

 

このように関連キーワードの中には、商品の購入につながりそうもないキーワードがあるので、それらは除外して良いです。

 

キーワードずらし

 

アフィリエイトをしている人の中では「キーワードずらし」という言葉があります。

 

先ほど説明したように、キーワードによってはライバルがとても強力なものがあります。

 

ただし諦める必要はなく、同じジャンルのキーワードでも「キーワードずらし」をするとライバルが一気に減るケースがあるのです。

 

キーワードずらしの解説はこちら

 

 

アフィリエイトの記事とキーワード

アフィリエイトの記事とキーワード

 

ここまでキーワードについて解説をしてきました。

 

それでは、アフィリエイトの記事とキーワードにはどのような関係があるのでしょうか。

 

先に結論を言うと、メインキーワードから関連キーワードをピックアップして、その中から購買につながるキーワードを選びます。そうして選んだキーワード一つずつに対して記事を書いていくのです。

 

記事にアクセスが集まる仕組み

 

検索結果にはあなたが書いたサイトの記事がそれぞれ特定のキーワードで表示されます。

 

検索エンジンとしては「キーワードで検索をする人の意図に対するできるだけ正確な答えを表示したい」わけです。

 

ですから特定のキーワードに対して、「そのキーワードで検索する人は何が知りたいのか」を考えて記事を書くと、その記事が検索結果の上位に表示されアクセスが集まるのです。

 

記事を書く前にキーワードを選定する

 

したがって、記事を書く前には必ず「今から書く記事は、どんなキーワードで上位表示を狙うのか」をしっかり決めましょう。

 

キーワードを決めずに記事を書くことには2つの問題点があります。

 

1つは、キーワードを決めていないと趣旨がブレることです。そしてもう1つは、そのような記事は検索エンジンにも評価をされずアクセスが集まらないということです。

 

1記事に対して1つのキーワードを設定

 

サイト全体で狙っているメインのキーワードがあると思いますが、その関連キーワード1つずつに対して記事を書きましょう。

 

たとえばサイト全体で「副業」というキーワードを狙っているとして、その関連キーワードに「副業 おすすめ」とか「副業 始め方」などがあるなら、それぞれ記事を書くのです。

 

また、「副業 おすすめ」と「副業 選び方」は、どちらも趣旨が同じようなキーワードに見えますが、検索エンジンから見れば別のキーワードなのでそれぞれ記事を書いたほうが良いです。

 

検索ボリュームで判断しなくて良い理由

 

「そもそも検索ボリュームが大きいキーワードじゃないと、上位表示ができてもアクセスが来ないのでは」と考える人もいるでしょう。

 

それは一部正解なのですが、大切なポイントが抜けています。

 

検索ボリュームが大きいキーワードはビッグキーワードと言います。ビッグキーワードで上位表示ができるためには、検索ボリュームの比較的少ないスモールキーワードで上位表示ができている記事を増やすことから始める必要があるのです。

 

キーワードの検索数の考え方はこちら

 

 

キーワードを探すならこのツール

キーワードを探すならこのツール

 

弊社でも実際に使っているキーワード選定やSEOに役に立つツールがあります。

 

キーワードの候補をピックアップしたり、各キーワードのライバルのデータを集めるのは自分でやろうとすると大変です。

 

ツールを使ったほうが早い上に正確でたくさんのデータが取れますので、できるだけツールを使いましょう。

 

おすすめのツールはこちらです

 

自分でキーワードを予測しない

 

「キーワードずらし」などの考え方からある程度はキーワードの候補を広げられます。

 

ただしそれには限界があるので、ツールで一気に候補を集めて、その中から判断することが近道です。

 

アフィリエイトの仕事はデータ分析が大切なのですが、そもそもデータが集まらないと分析できないため、ツールを使うことがおすすめです。

 

まずはメインキーワードを決める

 

先ほどご紹介した「コンテンツスカウターZ」を使うとしても、メインキーワードを決めておく必要はあります。

 

メインキーワードは、商品やジャンルから判断して良いです。

 

特に最初のうちは、実際に上位表示を狙うキーワードは関連キーワードなので、メインキーワードにライバルが多いかどうかは判断しなくても良いです。

 

キーワードリストを作ろう

 

コンテンツスカウターZを使うと、関連キーワードなどもCSV形式で保存できます。

 

私の場合は、その中から自分のサイトで実際に狙うキーワードの候補をスプレッドシートにまとめています。

 

「キーワード」「記事のURL」「記事で紹介している案件」などをスプレッドシートにまとめておくと、あとで記事をメンテナンスするときなどに便利です。

 

購買につながるキーワードだけで良い

 

この記事でも解説しましたが、関連キーワードすべてに対して記事を書く必要はありません。

 

関連キーワードの中には、商品の見込み客が検索するとは思えないキーワードもあります。

 

そうしたキーワードは除外して問題ありません。

 

1語・2語・3語どれが良いのか

 

特に関連キーワードとなると、「副業 おすすめ ランキング」などのように、いくつかの単語が組み合わさったものが多いです。

 

最初は3語の複合キーワードを中心に記事を書くと良いです。

 

単語の数が多いほど、よりターゲットが明確なキーワードですよね。もちろん、ターゲットをしぼりこむほど検索数そのものは減りますが、その分だけライバルも少ないですし、検索エンジンもターゲットが明確な記事を評価するので、最初は小さな評価を集めるためにも3語→2語→1語の順番に狙いましょう。

 

ニッチキーワードの考え方はこちら

 

ロングテール(複合キーワード)の強み

 

複合キーワードは一つずつは検索数が少ないため、上位表示をしても大きなアクセスは期待できません。

 

ただし、複合キーワードで上位表示を増やしていくと、検索エンジンからのサイトの評価(ドメイン評価)が上がり、それまでアクセスが来ていなかった記事からもアクセスが増え始めます。

 

SEO(検索エンジン対策)でうまくいっている人は複合キーワード(ロングテール)をしっかり狙って上位表示をしています。

 

 

アフィリエイトの記事を書く手順

アフィリエイトの記事を書く手順

 

それではここから、アフィリエイトの記事を書く手順を説明します。

 

選んだキーワードに対して、実際にどのように記事を書けば良いのかを知ってください。

 

記事を書くときに、いきなり文章を書き始めてしまうのではなく、その前に「どんな記事にするのか」という全体像を作り上げるとらくです。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちらで詳しく解説しています

 

記事で狙うキーワードを決める

 

まずはここまでに説明したように、記事で狙うキーワードを決めましょう。

 

サイトのメインキーワードを決め、そのメインキーワードの関連キーワードを抜き出します。その中から購買につながる複合キーワード(ロングテール)を選んでキーワードにします。

 

一つの記事に対して、狙うキーワードは一つです。

 

検索の意図を考える

 

次に、狙うキーワードの「検索の意図」を考えましょう。ユーザーが検索するときには、必ず「意図」があります。

 

つまり、「なぜ、そのキーワードで検索をするのか」「何が知りたいのか」を考えるということです。

 

たとえば、「副業 おすすめ」と調べる人は「副業を始めたいな。何がおすすめだろう。」ということが知りたいはずだと想定できますよね。

 

「なぜ」という質問をしよう

 

より具体的に検索の意図を考えたり、記事の構成やターゲットを決めるために、「なぜだろう」という質問を繰り返しましょう。

 

「そのキーワードで調べる人は、なぜ調べるんだろう」→「なぜ、その悩みがあるんだろう」→「なぜ、その状況になったのだろう」とくり返すと、より具体的にターゲットやターゲットの悩みが見えてきます。

 

こうした作業は頭で考えるのではなく、必ず書き出すことが大切です。

 

ターゲットを明確にする

 

ここまでの作業をしっかりやれば、かなり具体的にターゲットが見えているはずです。

 

そうしたら、そのターゲットがどんな人なのかを整理して書いておきます。

 

ターゲットについてできるだけ具体的に書き出すというのは「ペルソナを設定する」という作業で、コピーライティングでとても大切な仕事の一つです。

 

SEOに強い記事とは

 

SEOとは検索エンジン対策のことですが、そのためにも検索エンジンがどんな記事を評価するかを知ってください。

 

検索エンジンがやろうとしていることは「検索ユーザーの検索の意図に対して、できるだけ検索を終えられる答えを検索結果で返す」ということです。

 

つまり、ここまでに説明したように検索ユーザーの意図を考え、ターゲットを明確にして、その悩みに対する答えをしっかり網羅した記事を作れば検索エンジンに評価される記事ができます。

 

上級者でも見出し構成から決める

 

「じゃあ、さっそく記事を書こう」という意気込みは良いのですが、まだ早いです。

 

上級者でもいきなり文章を書かずに、まずは見出し構成から決めます。

 

最初に構成を整えたほうが、まとまりがあり趣旨が伝わりやすい記事が完成します。

 

ニッチキーワードに対しても記事を書く

 

記事の書き方としてはここまでに説明したとおりですが、記事をたくさん書いていると「複合キーワード(ニッチキーワード)を狙ってもあまりアクセスが増えないな」と感じると思います。

 

しかしニッチキーワードで上位表示を増やしていくと、ドメイン評価が高まってそれまでアクセスが来ていなかった記事にもアクセスが増え始めます。

 

そしてやがてビッグキーワードでも上位が獲れます。

 

記事の書き方はこちらでも詳しく解説しています

 

アフィリエイトはコツコツと記事を書く

 

アフィリエイトの報酬や、サイトのアクセス数はおもしろい伸び方をします。

 

というのも、「1カ月がんばったんだから、これくらい増えるだろう」というものではなく、最初はほとんどアクセスが増えず、それでも続けていくとある時から一気にアクセスが来るようになる。そんな成長曲線を描きます。

 

目安としては、良質な記事を100記事から150記事にすると、アクセスがとても増えるという人が多いです。今は「大変だな」と思うかもしれませんが、そこまでの間にも少ないアクセス数でも商品は売れることがあるので、コツコツとがんばりましょう。

 

 

SEOに強い記事の仕上げ方

SEOに強い記事の仕上げ方

 

記事の本文が完成したら、仕上げをします。

 

私の場合は、キーワードや構成やターゲットを決めて、本文をとりあえず書いてしまったあと、細かい編集をします。

 

仕上げ作業でチェックするのは「タイトル」「見出し」「文章のわかりやすさ」「画像」です。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちらにまとめました

 

タイトルや見出しにキーワードを入れる

 

記事タイトルや本文の中の見出しには、狙っているキーワードを入れましょう。

 

タイトルと本文には最低でも1回はキーワードを使います。

 

見出しのすべてにキーワードを入れる必要はありませんが、自然な形で使うようにしてください。

 

小学生から中学生でもわかる言葉で書く

 

「良い文章」というと、難しい言葉で書こうとする人がいますが、それは間違いです。

 

検索エンジンとしても、ユーザーが見やすい記事を評価しますので、実は言葉はかんたんなものが良いです。

 

具体的には10歳から15歳の人でも理解できるくらいの言葉が良いと言われています。

 

記事に画像も入れよう

 

文字だけが並んでいる記事は見づらいですよね。

 

検索エンジンは「ユーザーが見やすい記事」を評価する傾向があります。

 

画像や文字装飾を適切に使いましょう。ただし、画像を入れすぎてページの表示速度が遅くなることは避けてください。

 

 

SEOに強い記事を増やすための無料ツール

SEOに強い記事を増やすための無料ツール

 

SEOでアクセスを集めるための記事は、一度書いたらそれで終わりということではなく、むしろ「育てる」という感覚を持ってください。

 

一度書いた記事についても定期的にメンテナンスをすると、より高い順位で表示されます。

 

そこで、どの記事にメンテナンスを入れるのかを判断するために、Googleが公開している2つの無料ツールをご紹介します。

 

アフィリエイトに使える便利なツールの一覧はこちら

 

Google Analytics

 

Google AnalyticsはPV(ページが閲覧された数)やユーザーの動向がわかるアクセス解析ツールです。

 

Googleのアカウントがあれば無料で使えます。

 

Analyticsを見て、メンテナンスを入れる記事を判断しても良いでしょう。

 

Search Console

 

Google Analyticsと合わせて、特に使えるのがSearch Consoleです。

 

こちらもGoogleが提供している無料のツールです。

 

Search Consoleでは検索クエリや平均の順位がわかります。特に11位から20位にいる記事は、そのキーワードに対してよりユーザーに役に立つ記事になるようメンテナンスをすると順位が上がりやすいです。

 

アクセス解析の考え方はこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトやインターネット集客に使える記事の書き方やキーワード選定のポイントを説明しました。

 

キーワードを選んだり、記事を書いたり、単調でコツコツとした作業が多いです。

 

ただし、積み上げれば何もしていなくても売上が勝手に発生します。自分との戦いですが、コツコツと継続しましょう。

 

より詳しい記事の書き方はこちら

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトブログの作り方やよく使うASP情報と稼ぐ手順まとめ

ブログ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐためにブログを作りたいと思っている人も多くいるでしょう。

 

アフィリエイトブログを作る上で、「作り方」「おすすめのブログサービス」「ASPはどこを使えば良いのか」など多くの疑問があると思います。

 

そこでこの記事では、アフィリエイトブログの作り方や、よく使うASPの紹介などを通して、アフィリエイトの稼ぎ方を解説します。

 

 

ブログとは

ブログを考える人

 

そもそも、ブログとは何でしょう。

 

ブログとはウェブサイトの一種で、一般的には日記や意見やちょっとした知識などを投稿し、個人的な楽しみや備忘録、閲覧者との交流の場として使うシステムです。

 

簡単に言えば、すごく簡単に作れるウェブサイトということです。

 

 

アフィリエイトブログの作り方を学んで成功するメリット

成功してパーティー

 

この記事では、アフィリエイトブログの作り方を解説していきます。

 

では、アフィリエイトブログの作り方を学ぶメリットはどこにあるのでしょうか?

 

アフィリエイトブログを作ることで収益が上がり、さまざまなビジネスチャンスが得られるのが大きなメリットです。

 

副収入が得られる

 

アフィリエイトブログを作って、そこからアフィリエイト報酬が発生するようになれば、今の収入にプラスして副収入を得られます。

 

最初はチラホラとした収入でも、副収入が得られるのなら取り組みメリットは大きいです。

 

ビジネスチャンスが多数

 

アフィリエイトブログを長く運営していると、思いもしなかったビジネスチャンスに出会うことがあります。

 

もちろんアフィリエイト報酬が大きくなるというのもそうですし、企業から直接に広告の依頼が来たり、アフィリエイトをする際にも通常のアフィリエイト報酬よりも高額な報酬を設定してくれたり、サイトを高額で買わせてくださいという依頼が来ることもあります。

 

100万円以上稼ぐアフィリエイターもゴロゴロといる

 

アフィリエイトに取り組む人のことを「アフィリエイター」と言います。

 

アフィリエイトは今では一般的にも知られた仕事となり、取り組んでいる人もかなり多いです。

 

その中には、人知れず月100万円以上稼いでいるアフィリエイターもゴロゴロいます。

 

不労所得が得られる

 

特にブログの場合は、一度アクセスが集まるブログを作ってしまえば、その後はある程度放っておいても報酬が発生します。

 

完全な不労所得は難しい(一生、放置できるわけではない)ですが、それに近い収入のスタイルは手に入ります。

 

アフィリエイトブログは一生の資産になる

 

収益を生み出すブログはまさに、「資産を生む資産」です。

 

ゼロから収益を生み出すブログに育てるまでは、それなりに作業が必要ですが、その努力は一生の資産を作るための努力です。

 

がんばる価値は十分にあります。

 

アフィリエイトはマーケティングも同時に学べる

 

将来的にやりたいビジネスはあるけど、今は資金がないからとりあえずアフィリエイトにチャレンジしよう!という人もいるでしょう。

 

それももちろんOKです。

 

アフィリエイトは他人の商品を紹介する仕事です。

 

自分の商品を売るわけではありませんが、「商品を選ぶ」「ターゲティング」「集客」「コンセプトを決める」「売れる戦略を作る」など、マーケティングに大きく関係する知識を学べるビジネスです。

 

将来的に自分のやりたいビジネスをするときにも、アフィリエイトの知識が役立つでしょう。

 

 

アフィリエイトブログを作るデメリット

デメリット

 

アフィリエイトブログを作るデメリットはあまりありません。

 

ですが、普通にビジネスをすることに比べれば微々たるものですが、多少の経費はかかります。

 

この点についても、あらかじめ解説します。

 

経費について

 

アフィリエイトブログを作るデメリットがあるとしたら「多少の経費がかかること」と「作業の労力」「作業のための時間」がかかることが挙げられます。

 

経費についてはサーバーとドメイン代で月1,000円~3,000円ほど見ておけば良いでしょう。

 

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

 

上の図で分かるように、アフィリエイトはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を通して、インターネット上で商品を紹介し、あなたの紹介(広告)から商品を買う人がいたら、その売上からアフィリエイト報酬が発生するという仕組みです。

 

ブログを作って、ブログに広告を貼る。

 

簡単に言えばこれだけなので、副業でも始めやすいビジネスです。

 

アフィリエイトブログの集客方法

 

アフィリエイトブログを作ったら、それを見てくれる人を集めなければいけません。

 

アフィリエイトブログの集客は検索エンジンから行います。

 

検索エンジンで特定のキーワードで検索したときに、自分のブログが上位に表示されるように対策することで、検索エンジンから集客ができます。

 

 

アフィリエイトブログは初心者でも簡単に作れる

初心者

 

アフィリエイトブログの作り方も、アフィリエイトブログを運営する正しい方法も、すでに存在します。

 

正しい方法をしっかり学んで、丁寧に取り組むことで、初心者でもアフィリエイトブログを作ることができます。

 

 

アフィリエイトブログの作り方:簡単ステップ

作り方のパズル

 

それではここから、アフィリエイトブログの作り方を解説します。

 

さらに詳しい勉強は、この記事を見てください。

 

ここでは、「手順」としてアフィリエイトブログの作り方を簡単に説明していきます。

 

ブログサービスについて

 

ブログサービスは大きく分けて、「無料ブログ」と「自分でサーバーとドメインを用意して管理するブログ」があります。

 

一生の資産になるアフィリエイトブログを作りたいのなら、自分でサーバーとドメインを契約して管理するWordPressブログがおすすめです。

 

WordPressでアフィリエイトブログを作るのなら、弊社が開発したFMテンプレートがおすすめです。

 

無料ブログのデメリット

 

無料ブログでは稼げないと言いたいのではありません。

 

しかし、無料ブログは「アカウント凍結のリスク」「サービス側の広告が勝手に挿入される」などのデメリットがあります。

 

これはビジネスをする上では障害になることがあるので、初めからWordPressでアフィリエイトブログを作ったほうが良いです。

 

ドメインとは

 

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。

 

いわゆるURLに該当する文字列のことです。

 

あなたのブログにアクセスするためのインターネット上の住所がドメインというようなイメージです。

 

サーバーとは

 

サーバーとはパソコン上のデータを、インターネット上で見られるようにするためのコンピューターのことです。

 

ドメインとリンクさせることで、「このURLにアクセスしたときに、このデータ(ブログ)を表示する」という関係ができて、ブログをインターネット上で見られるようにできます。

 

ブログのジャンルを決める

 

現在の検索エンジンは、ノンジャンルのサイトはなかなか評価してくれません。

 

あなたのブログにアクセスするユーザーからしても、何のブログかはっきりしていた方が分かりやすいです。

 

「ゴルフ」「美容」「旅行」「ビジネス」など、何でも良いですが、自分が取り組みやすいブログのジャンルを決めましょう。

 

アフィリエイトをする商品を決める

 

ブログのジャンルを決めたら、そのジャンルでアフィリエイトをする商品を先に決めましょう。

 

売る商品が決まり、ターゲットが決まると、記事を書きやすくなります。

 

ASPについては後述するので参考にしてください。

 

あるいはこちらの記事も参考にしてください。

アフィリエイトでおすすめのブログやASPの一覧と選び方を解説

 

ターゲットを決める

 

売る商品が決まったら、次にターゲットを決めましょう。

 

その商品を買いたい人や、その商品が役に立つ人はどんな人でしょうか?

 

ずばり、そういう人をブログに集めれば、アフィリエイトをしている商品が売れる可能性が高くなります。

 

ブログのタイトルについて

 

現在はブログのタイトルはそこまでこだわらなくても問題ありません。

 

ただ、メインで狙っているキーワードはブログタイトルに入れるようにしましょう。

 

例えば「ゴルフ」についてのブログで、できれば「ゴルフと検索したときに上位に表示できるようになりたい」と思っているのなら、ブログタイトルにも「ゴルフ」というキーワードを入れるべきです。

 

キーワードの考え方

 

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトの業界では「キーワード」という言葉をよく目にします。

 

キーワードとは検索キーワードのことで、「どんな検索キーワードで検索したときに、自分のブログを上位に表示されることを目指すのか」ということを考えて、1つずつの記事を作るのがポイントです。

 

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトで稼ぎたい人はこちらをご覧ください

 

どんなブログが検索エンジンに評価されるか

 

ブログにアクセスを集めるには、検索エンジンに評価されるブログにしなくてはいけません。

 

検索エンジンに評価されることで、検索結果で上位に表示されるからです。

 

検索エンジンは「検索キーワードに対する答えとなるページ」を表示します。

 

つまり記事を書くときは、「どんな検索キーワードで上位表示したい記事なのか」をまず考え、次に「その検索キーワードで検索する人は何を知りたいのか」を想定し、その答えとなるような記事を書いていきます。

 

ブログのレイアウトについて

 

ブログの見た目にいきなりこだわってしまうアフィリエイトの初心者さんも多いですが、見た目と売上は実はあまり関係がありません。

 

アクセスがしっかり来るまでは、ブログの見た目はあまり気にしなくて良いです。

 

テンプレートを使えば、初めからきれいな見た目のブログが作れますので、テンプレートを使ってアフィリエイトブログを立ち上げればそれで問題ありません。

 

テンプレートはこちら

 

記事の書き方

 

記事を書く時にはまず、「どんな検索キーワードで上位に表示させたい記事なのか」を考えます。

 

次に、その検索キーワードで実際に検索をしてみてください。

 

すると、現在のところ上位に表示されているライバルのページを見ることができます。

 

この上位に表示できているライバルの構成を参考に、もっと分かりやすい記事を書いてあげると検索エンジンからの評価を得やすくなります。

 

このようなライバルサイトのチェックや、お宝キーワードを見つけるのに役立つツールがこちらです。

 

商品のレビュー

 

アフィリエイトブログの作り方のコツは、「アクセスを集める記事」と「商品を売る記事」は別に考えることです。

 

商品を売る記事の場合は、商品の内容や、使ってみた感想、お客様の声や評判などをまとめてあげます。

 

商品の内容だけではなくベネフィットをしっかり書く

 

ベネフィットとは、顧客が商品を通して受け取るメリットのことです。

 

ほとんどの場合、お客様は商品の機能美に魅力を感じているのではなく、その商品を手にすることで得られる未来や、人生への影響に魅力を感じて商品を購入します。

 

このようなベネフィットをしっかり書いてあげると、商品が売れやすくなります。

 

悩みに対する答えを提供する

 

検索してブログに訪れるユーザーは、何か悩みがあるから検索をしているわけです。

 

何も悩みがない、何も知りたいことがない、という人は検索などしないのです。

 

したがって、記事を書くときに、検索結果で自分のブログを上位に表示させたい検索キーワードを想定したら、その検索キーワードで調べる人は、一体どんな悩みを持っているのかということを考えると、記事も書きやすくなります。

 

コピーライティングを学ぶ

 

記事を書くときに、コピーライティングの技術があると魅力的な記事を書けます。

 

コピーライティングとは、文章の力で人の心をつかみ行動させる技術のことです。

 

特に、アフィリエイトをする商品をレビューしている記事などは、「購入してもらうための記事」=「売る記事」なのでコピーライティングの技術がある方が成約率が高くなります。

 

コピーライティングを学びたい方はこちらの記事を読んでください。

 

アクセスアップのためのポイント

 

アフィリエイトブログのアクセスアップのためのポイントは、なんと言ってもキーワードをしっかり選ぶことと、そのキーワードの検索意図を考え答えとなる記事をしっかり書くことです。

 

さきほど紹介したコンテンツスカウターZというツールは、こうしたキーワードを選ぶことや、ライバルサイトの調査をしてどんな記事を書くべきか判断するために最適なツールなので、ぜひお使いください。

 

コンテンツスカウターZはこちら

 

検索エンジンのほかからの集客

 

アフィリエイトブログの集客のやり方は、検索エンジンから評価されるようなブログを作って、検索エンジンからアクセスを集めることが基本です。

 

しかしその他にも、SNS経由で拡散されてアクセスを集める方法などもあります。

 

良質な記事を書いていれば、SNS経由でシェアをしてくれるユーザーもいることでしょう。

 

SNS経由で記事をシェアしてもらうために、WordPressのプラグインで「AddToAny Share Buttons」というものがあるので、このサイトではそれを使っています。

 

 

リンクSEOとコンテンツSEO

SEOのソース

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジンに評価されるための対策」のことです。

 

SEOには2種類の有名な方法があります。

 

1つはリンクSEOと呼ばれるもので、上位に表示させたいメインのブログの他に、複数のサテライトブログと呼ばれるサブのブログを立ち上げ、サブからメインに「このブログはおすすめですよ」という感じでリンクを送る方法です。

 

こうすることで、あたかも複数のサイトに推薦されているかのような構図を作れるので、検索エンジンに評価されると考える方法がリンクSEOです。

 

しかし、検索エンジンも今では本当に頭が良いので、それが自作自演のリンクであるかどうかは、かなりの精度で見破れます。

 

そこで、正当に検索エンジンから評価を得ようと考えるやり方が「コンテンツSEO」です。

 

コンテンツSEOとは、良質な記事を書くことで検索エンジンに正当に評価を受け、長期的に大量のアクセスを集める正攻法です。

 

コンテンツSEOはこの記事でしっかり学べます。

 

 

よく使うASPの紹介

アフィリエイトで稼ぐ

 

アフィリエイトブログを作ったら、そのブログにアフィリエイトの広告を掲載しなくてはいけません。

 

アフィリエイトの広告のリンクはASPというサービスから取り出せます。

 

ここでは、よく使う王道のASPをご紹介します。

 

A8.net

 

A8.netは日本で最大級の広告数・サイト数をほこるASPです。

 

アフィリエイトの案件がかなり豊富なので、アフィリエイトをする上でかなり使うでしょう。

 

歴史も長く、使っているアフィリエイターもかなり多いので、安心して使えます。

 

A8.netはこちら

 

afb(アフィリエイトB)

 

満足度4年連続NO.1のASPです。(2018年現在)

 

管理画面も使いやすく、アフィリエイト報酬の最低支払金額も777円と、初心者さんにうれしいサービスです。

 

afbも歴史が長いので安心して使えます。

 

afbはこちら

 

バリューコマース

 

バリューコマースも日本で最大級のASPです。

 

案件も豊富なので、まずは登録しましょう。

 

大手のショッピングサイトのアフィリエイトも多くあります。

 

登録も無料ですし、アフィリエイト報酬を振り込んでもらうときの手数料も無料です。

 

バリューコマースはこちら

 

アクセストレード

 

アクセストレードも歴史の長い、老舗のASPです。

 

登録も無料ですし、アフィリエイト報酬の振込手数料も無料です。

 

アクセストレードも案件が豊富にありますので、登録しておきましょう。

 

アクセストレードはこちら

 

もしもアフィリエイト

 

W報酬制度など、ユニークな制度もある「もしもアフィリエイト」。

 

初心者でも成果を上げられるように、その方法を教えてくれるなど、アフィリエイトの初心者さんにとって学びながら稼げるASPとも言えます。

 

もしもアフィリエイトはこちら

 

Smart-C(アプリのアフィリエイト)

 

Smart-Cは国内で最大級のスマートフォン向けのASPです。

 

会員の登録を募集する案件もあれば、アプリの紹介をする案件まであります。

 

ブログのテーマによっては、かなり使うASPでしょう。

 

Smart-Cはこちら

 

バナーブリッジ

 

登録するだけで500円のアフィリエイト報酬が手に入るバナーブリッジ。

 

また、2-tier制度などもあり、初心者さんでも報酬を大きくする仕組みがあります。

 

運営歴も長いので、安心して登録できます。

 

バナーブリッジはこちら

 

JANet

 

高額な報酬が付いている案件も多いJANet。

 

パソコンユーザー向けのアフィリエイトブログを作るのなら、登録しておきましょう。

 

もちろん、無料で登録できます。

 

アフィリエイト報酬の振込手数料も無料です。

 

JANetはこちら

 

インフォトップ

 

情報商材、ツールなど、無形商品の大手のASPです。

 

情報商材とは、ビジネスのやり方、ゴルフの上達法、歌の上達法など、ハウツー系の情報をまとめた商品です。

 

アフィリエイト報酬の単価が高いので、アフィリエイトブログとして自分が扱いやすいジャンルがあれば、情報商材のアフィリエイトもおすすめです。

 

インフォトップはこちら

 

 

ブログやASPについてはこちらの記事もお読みください

記事の倉庫

 

アフィリエイトブログを立ち上げる際、WordPressを使うのがおすすめですが、無料ブログについても知りたいという人もいると思います。

 

無料ブログの一覧や、ASPのさらに詳しい情報は以下の記事でも書いていますのでお読みください。

 

アフィリエイトでおすすめのブログやASPの一覧と選び方を解説

 

アフィリエイトに役立つ教材の紹介

 

アフィリエイトブログを作って、アフィリエイトで稼ぐために役立つおすすめの教材があります。

 

アフィリエイトは正しいノウハウを勉強すれば、ちゃんと稼ぐことができます。

 

以下の記事もぜひお読みください。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法を学べる教材

美容、サプリメント、健康などのジャンルを扱うなら

SEOを勉強したいのなら

A8.netからお宝商品を探したいのなら

アフィリエイトブログで稼げるお宝キーワードを見つけるツール

 

 

継続は力なり

アフィリエイトの作業を継続して稼ぐ

 

アフィリエイトブログを作って稼ぐポイントは、「作業を継続すること」です。

 

なんだそんなことか、と思うかもしれませんが、アフィリエイトほど継続がモノをいうビジネスもありません。

 

なぜ9割の人はアフィリエイトで成功しないのか

 

弊社では、2012年からアフィリエイト初心者の方に対してコンサルティングなどもしてきましたが、アフィリエイトで成功しない人の原因で一番多いのは「作業が続かない」というものです。

 

植物も、芽が出るまでには少し時間が必要で、芽が育つまでにも少し時間が必要です。

 

アフィリエイトもそれは同じなのです。

 

楽しくアフィリエイトをすること

 

作業を継続するために、アフィリエイトの作業を楽しみましょう。

 

あなたがこれから作るアフィリエイトブログは、一生にわたって資産を生み出してくれる資産です。

 

それを育てていることを楽しみましょう。

 

アフィリエイトの成功に欠かせないこと

 

アフィリエイトの成功に欠かせないのは、「正しいノウハウに、継続して取り組むこと」です。

 

アフィリエイトのやり方はすでにあります。

 

成功している人も数え切れないほどいます。

 

なので、自己流にならずに、習ったことにていねいに取り組むことが大切です。

 

アフィリエイトで成功するまでの期間は

 

私はよく、「途中で成果が出たとしても、1年は全力でがんばってみましょう」と言います。

 

継続して正しいやり方に取り組んでいれば、早ければ最初の月から報酬が出ることもあります。

 

ですが、アフィリエイトブログが本当に育って、検索エンジンに評価されるのは1年くらいたった頃からという場合が多いです。

 

そこまでに成果が出たとしても、1年くらいはがんばると、さらに報酬が大きくなる可能性が高いです。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、アフィリエイトブログを作るポイントと、ASPの紹介を中心に、アフィリエイトで稼ぐ手順を簡単にまとめました。

 

1つずつの作業をこなす中で分からないことは出てくると思いますが、この記事で紹介した教材やサービスなどで学べば、それを解決する方法が分かります。

 

アフィリエイトは正しい方法に取り組めば、成果が出るビジネスです。

 

アフィリエイトブログをしっかり作れば、やがて不労所得に近い形で収入を得られます。

 

ぜひその目標に向かって、楽しみながらがんばりましょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのwebビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

メールマガジンの登録



*メールアドレス