Catch the Writingでコピーライティングを学ぶ理由

コピーライティングで成功

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトだけでなく、インターネットを使ってビジネスをするのなら、「コピーライティング」というスキルは必ず覚えるべきスキルです。

 

コピーライティングを学ぶことで、商品が売れる確率(=成約率)が高くなり、同じ見込み客の数でも売上が増えるのです。

 

コピーライティングとは、文章の力で顧客に魅力を伝え行動をしてもらうスキルのことです。

 

「行動」とは、具体的には商品の購入をしてもらうということです。

 

コピーライティングは書籍だとなかなか具体的なノウハウが学べないので、実績のある企業のセミナーなどで学ぶと良いです。

 

この記事では「Catch the Writing」というコピーライティングの教材を紹介しながら、コピーライティングの基本を解説します。

 

Catch the Writingについてはこちら

 

 

ライティングを学ぶべき理由とは

 

コピーライティングとは、文章の力で顧客に行動を起こしてもらうためのスキルです。

 

「行動」とは、商品を買ってもらうということです。

 

ビジネスをする上で、売れる文章が書けるというのは大切なスキルです。

 

特にインターネットの場合は文字で伝えることが大半なので、コピーライティングはとても大切なスキルなのです。

 

売上をアップするために、コピーライティングは学ばなければいけないスキルです。

 

伝える力がないとビジネスで成功しない

 

マーケティングには4つの壁があります。

 

顧客があなたについて「知らない」「読まない」「信じない」「行動しない」という壁があります。

 

顧客にあなたのことを知ってもらうためにも、サイトやSNSで情報発信をします。

 

そのときにもコピーライティングを使います。

 

また、文章を読んでもらったり、話を信じてもらったり、購入してもらうためにもコピーライティングを使うのです。

 

ビジネスを成功させるどのプロセスでも、コピーライティングを使うのです。

 

 

ライティングは教材で学ぶべき理由とは

コピーライティングの学習

 

コピーライティングを学ぶためには、書籍や教材やセミナーなどで学習する方法があります。

 

その中でも、教材やセミナーで学ぶのがおすすめです。

 

コピーライティングの解説は、どうしても理論的になりすぎたり、抽象的になってしまいます。

 

それは書籍だとなおさらです。

 

教材やセミナーの方が具体的なテクニックを学べます。

 

コピーライティングは具体的なノウハウを学んだ方がすぐに結果につながります。

 

書籍では抽象的なことしか学べない

 

書籍はどうしても、具体的な内容については解説をしづらい媒体です。

 

そのため、コピーライティングの基本や、概念的な話は学べても、具体的な手順や考え方については分かりづらいことが多いです。

 

しかし、教材やセミナーでは、実例や経験をもとに具体的なテクニックが学べます。

 

コピーライティングは、学んだ後に実際に文章を書いてこそ意味がある分野です。

 

したがって、具体的なノウハウが学べる教材やセミナーで学ぶのがおすすめです。

 

Catch the Writingはおすすめのコピーライティングの教材です。

 

 

こんな人はすぐにライティングを学ぼう

コピーライティングでお金を稼ぐ

 

もしあなたがビジネスをしているのなら、コピーライティングをすぐに学ぶべきです。

 

これからビジネスをするつもりという場合でも、コピーライティングは早めに学ぶべきスキルです。

 

特にインターネットビジネスの場合は、文章が書けない悩みを持っている人はとても多く、これが挫折の大きな理由でもあります。

 

コピーライティングというスキルは、時代に関係なくずっと使えるスキルなので、ビジネスで売上をアップしたいのならすぐに学びましょう。

 

コピーライティングを学ぶ場合はこちら

アフィリエイトのノウハウはこちら

 

ネットビジネスをしているのなら必ず

 

インターネットは文字でメッセージを伝える世界です。

 

最近は動画や画像で伝える技術もありますが、動画や画像を見てもらうための文章も必要です。

 

また、画像に書き込むキャッチコピーはコピーライティングのテクニックがないと魅力的なものにならないし、動画の構成などはコピーライティングの構成のテクニックを同じです。

 

つまり、あなたがビジネスをしているのならコピーライティングはあらゆる場面で使えるテクニックだということです。

 

ビジネスでは情報発信が大切

 

インターネットが発達している今は、集客がとても簡単にできます。

 

インターネットを使えば、世界中から見込み客を集められます。

 

そのときに大切なのは「情報発信をすること」です。

 

サイトやSNS、YouTubeなどで情報発信をするのです。

 

そして、情報発信をするためにもやはりコピーライティングのスキルが必要です。

 

魅力的な文章が書けると、アクセスを集めたりSNSで見込み客を集めたりできるのです。

 

 

コピーライティングで売上は10倍になる

売上をチェック

 

コピーライティングのスキルが上達すると、「成約率」が変わります。

 

成約率とは、商品が売れる確率のことです。

 

たとえば、100アクセス(100人の見込み客)に対してセールスをしたときに、商品が1つ売れるのなら成約率は1%です。

 

コピーライティングを学ぶと、この成約率が高くなります。

 

たとえ、今までと同じ顧客の数やアクセス数でも、成約率が高くなれば売上は2倍にも10倍にも増えるのです。

 

 

コピーライティングの可能性

コピーライティングで売上アップ

 

今、インターネットはちゃんとした情報を発信している人が生き残れるようになっています。

 

怪しい情報は検索エンジンからも除外されていますし、広告も出稿ができないようになっています。

 

したがって、正しい知識をもったコピーライターは今とても求められています。

 

しかし、実際にはコピーライティングができる人はまだまだ少ないのが現実です。

 

つまり、あなたがここでコピーライティングを学べば、大きなチャンスを手にできます。

 

 

コピーライティングを上達させるコツ

コピーライティングを上達させるコツ

 

コピーライティングも、アフィリエイトと同じで「正しいノウハウを学び、取り組むこと」が大切です。

 

コピーライティングにおける正しいノウハウというのは「実績がある人の解説」と「考え方」です。

 

すでに有名なコピーライティングの考え方はあるのですが、それをかみ砕いて「どう使うか」を解説してくれる人を見つけることが大切です。

 

そして、学ぶだけではなく、実際に文章を書いてみましょう。

 

コピーライティングを学ぶならこちら

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

スワイプファイルとは

 

Catch the Writingの中でも解説してもらえますが、コピーライティングをするために大切なのが「スワイプファイル」です。

 

スワイプファイルとは、コピーライティングの参考にするお手本のことです。

 

これは、日頃の意識を変えれば簡単に集めることができます。

 

思わず見てしまった「メール」「チラシ」「広告」「ネット通販のページ」「記事」などをどんどんストックしましょう。

 

それがスワイプファイルです。

 

 

Catch the Writingとは

Catch the Writing

 

Catch the Writingは、コピーライティングが学べるセミナー動画の教材です。

 

インターネットで50億円を売ったCatch the Webのコピーライティングのノウハウが学べます。

 

私も見ましたが、難しいコピーライティングの話を、すごくわかりやすく解説してくれています。

 

実績のある会社のノウハウなので、すぐに取り組める内容が多く、すでにLPやセールスページ、サイトやメルマガをやっている人なら早い段階で効果があるでしょう。

 

Catch the Writingはこちら

 

Catch the Writingの内容

 

Catch the Writingは、文章だけで人を動かすコピーライティングのノウハウが学べる教材です。

 

魅力を伝え、興味をもってもらい、商品を買ってもらうために、どのようなことに気をつけながら文章を書くべきかがわかります。

 

何よりも、インターネットで50億円を売り上げたコピーライティングのテクニックがわかるので、すごく良い教材です。

 

集客をするにしても、販売をするにしても、コピーライティングは使う技術なのでビジネスで成果を上げたいのなら学ぶべきです。

 

コピーライティングに関するセミナー

 

Catch the Writingのメインはセミナー動画です。

 

セミナー形式で、売上をアップさせるコピーライティングのテクニックが学べます。

 

先ほど説明したように、コピーライティングを学ぶと、成約率が大きく変わります。

 

仮に1%から2%に変化しただけでも、売上は2倍になるのです。

 

集客を増やすのは大変ですが、成約率を上げるのはコピーライティングのほんのちょっとしたコツだけでもできるので、売上を増やすためにはコピーライティングを学ぶのは近道なのです。

 

マインドセット編

 

実際に、Catch the Writingを見た時、「なるほどな」と思ったのが、コピーライティングは考え方が8割ということです。

 

この記事もそうですが、弊社でもたくさんコピーライティングを使う場面があります。

 

2011年の創業以来、ずっとコピーライティングに取り組んできました。

 

これまで「テクニック」は学んだことがありましたが、「コピーライティングのマインド」について真剣に考えたことがなかったので、とても新鮮でした。

 

Catch the Writingはこちら

 

コンセプト編

 

これはすぐにでも取り組んでほしい内容です。

 

コピーライティングがよくわかっていない人は同時に「コンセプト」についても真剣に考えたことがないでしょう。

 

でも、コンセプトをしっかり決めると売上が本当に変わります。

 

弊社の商品も、販売ページのコピーライティングについてコンセプトを見直したら売上が3倍になりました。

 

本当にすごいノウハウです。

 

また、コンセプトを決めることで「必要な人にだけ売る」ということができ、無駄なセールスをしなくても済みます。

 

Catch the Writingはこちら

 

ライティングテクニック編

 

基本的に書籍などで学べるのは、このテクニックのところだけのことが多いです。

 

でも、このテクニックを十分に使うために、「マインドセット」と「コンセプト」が大切なのです。

 

逆に、マインドセットができていなければいくらテクニックを学んでも良い文章なんて書けないし、コンセプトが決まっていなければまとまりがなく顧客の心に響かない文章になってしまいます。

 

必ずマインドセットとコンセプトについて学んでから、テクニックを学びましょう。

 

Catch the Writingはこちら

 

コピーライティングの原理原則

 

ノウハウというのは、原理原則がとても大切です。

 

アフィリエイトのノウハウもそうなのですが、小手先のテクニックだけ学んでも原理原則がわかっていないと結局は使えません。

 

原理原則は、時代が進んでもずっと通用します。

 

Catch the Writingではもちろんライティングのテクニックも学べますが、何より原理原則から学べるのが大きなメリットと言えます。

 

原理原則といっても、Catch the Writingではとてもわかりやすく解説してくれるので安心です。

 

50億円を稼いだライティングのノウハウ

 

Catch the Writingの一番の魅力は「50億円を稼いだライティングのノウハウである」ということです。

 

これだけの実績があるコピーライティングのノウハウはなかなか学べません。

 

50億円というと、「金額が大きすぎてすごく難しい内容かも・・・」と思うかもしれませんが、Catch the Writingで見られるセミナーの内容は、とてもわかりやすくコピーライティングについて何も知らない人でも学習できる解説です。

 

また、具体的なアドバイスがいくつもあるので、すでにビジネスをしている人はすぐに改善できるポイントが見つかります。

 

Catch the Writingはこちら

 

注意点

 

コピーライティングのノウハウは基本的に「販売者のためのテクニック」を想定して解説されます。

 

ですので、アフィリエイターさんの場合は当てはまらない解説が少しあるかもしれません。

 

しかし、たとえばランディングページ(LP)はアフィリエイターでも使うし、販売ページはアフィリエイターにとってはレビューページに置き換えられます。

 

またコピーライティングのテクニックは、ブログやメルマガにも使えるので、応用すればアフィリエイターにも役立つノウハウです。

 

ただ、一応「販売者向けに解説されているところもある」ということは知っておいてください。

 

Catch the Writingがおすすめの人

 

もしあなたが、自分の商品をインターネットで売っているのならCatch the Writngはとても向いています。

 

もしアフィリエイトをしている場合は、レビューページやメルマガやSNSで情報発信をするときの文章のコツやキャッチコピーの作り方として見るのも良いでしょう。

 

とくに、「コンセプト」や「マインドセット」の部分は、どのビジネスをしていても使える知識です。

 

成約率を上げたい、売上をアップさせたい、文章が書けなくて悩んでいる、という人はCatch the Writingがおすすめです。

 

Catch the Writingの特典

 

Catch the Writingには本編のセミナーの動画のほかに特典がついています。

 

集客やビジネスのテクニックが学べる動画の講座や、メールライティングについての解説など、それぞれが単体で教材になっていてもまったくおかしくない特典です。

 

アフィリエイトをしている人でも、Catch the Writingの特典にある「メールライティング」や「ストーリーテリング」はかなり使えるテクニックです。

 

また、Catch the Web Asiaのコピーライティングのお仕事を紹介してもらえるという、とんでもない特典もあります。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コピーライティングと合わせて勉強してほしいのが「集客」です。

 

集客とコピーライティングを学べば、自然と商品が売れます。

 

集めた見込み客に対して、コピーライティングで商品の魅力を伝えられるからです。

 

Catch the Writingには、Catch the Webがインターネットで50億円を売ったインターネット集客のノウハウを解説した動画が特典でついています。

 

効果的な集客法について学べます。

 

理想のライフスタイルを実現する方法

 

ビジネスで成功するためのコツや考え方やマーケティングの話を学べる動画も特典でついています。

 

とくに、コピーライティングとマーケティングはかなり似た分野です。

 

「コピーライティング=文章」、「マーケティング=セールス」というのはすごく一部だけを切り取った解釈です。

 

コピーライティングもマーケティングもコツは同じで、ターゲットやコンセプトについての考え方も共通しています。

 

50億円を売り上げたメールライティング

 

弊社でも、昔からメールマガジンを発行しています。

 

メールはインターネットで売上をアップするために、とても効果的なツールの1つです。

 

メールにはメールのライティングがあります。

 

そこでCatch the Writingでは、メールライティングについても特典で説明してもらえます。

 

メールライティングは売上を急激にアップさせるテクニックなので、ぜひ使ってください。

 

メルマガの反応率を上げたいと悩んでいる人にとっても、すごく役に立つ特典です。

 

ストーリーテリングの4つの型

 

ストーリーテリングとは、物語の形式で文章を書くやり方です。

 

人はストーリーには自然にひき込まれるものです。

 

たとえばAppleの製品が好きな人にとっては、スティーブ・ジョブズの半生を物語のように記憶している人も多いでしょう。

 

同じように、ストーリーの形で文章を書くことで、人の心に残るライティングができるのです。

 

このストーリーテリングの4つの型を、特典で学べます。

 

「型」を教えてもらえるので、あなたなりにアレンジして使ってみましょう。

 

相手が納得する「問題解決」の伝え方

 

反応が取れるコピーライティングの王道は、「問題提起」と「解決策の提示」です。

 

ですが、単純に問題提起をして、解決策をドンと伝えれば良いわけではありません。

 

その伝え方がうまければ商品やサービスが売れるし、うまくないと結果が出ないのです。

 

大切なのは、相手が納得する形で解決策を提案することです。

 

そのためのテクニックも特典で学べるようになっています。

 

これは、本編のセミナーの動画を見てから勉強したほうがわかりやすいです。

 

コピーライティングに使う6つの心理学

 

コピーライティングの目的は、文章の力で顧客に行動をしてもらうことです。

 

そのためには、顧客の心に響く文章を作らないといけません。

 

したがって、コピーライティングに心理学を使うととても効果的です。

 

実は私は学生のときに心理学を専攻していました。

 

今、このような仕事をしていて、心理学を学んでおいてよかったと思うことはたくさんあります。

 

Catch the Writingの特典では、コピーライティングに役に立つ心理学も学べます。

 

Catch the Web Asiaの案件を提供

 

コピーライティングを学んで稼ぐ方法は2つです。

 

1つは、コピーライティングを自分のビジネスに使って、自分のビジネスで稼ぐ方法です。

 

そして、もう1つはコピーライターとしてライティングをする専門の仕事をすることです。

 

ちなみに私は両方やっていますが、この2つの方法で稼げるわけです。

 

そして、Catch the Writingのおどろきの特典がCatch the Web Asiaのコピーライティングの仕事を紹介してもらえるという特典です。

 

もし、コピーライターとして活動したいときには、この特典を使ってくださいね。

 

横山直宏さん

 

Catch the Writingのセミナー動画の講師は横山直宏さんという方です。

 

横山直宏さんは、Catch the Webグループの代表でインターネット集客やインターネットマーケティングのプロです。

 

実は私も縁あって横山さんと直接お会いしたことがあるのですが、すごく誠実でおもしろい人です。

 

ご自身でも「マーケティングのオタク」というくらい、マーケティングに詳しい人です。

 

そんな横山さんのコピーライティングのノウハウは本当に役に立つ内容でした。

 

参加者の声

 

Catch the Writingの公式ページには、実際の参加者の声が掲載されています。

 

それを見ると、「コピーライティングの教材は、もうこれだけで十分です」「やるべきことの整理ができました」という意見が寄せられています。

 

私も実際にCatch the Writingを見て学びましたが、具体的で詳しく解説されていてコピーライティングのすべてがわかると言っても良い内容でした。

 

それなのに、初心者さんでもわかりやすいように基本の基本から解説をしてくれているので、初めてコピーライティングの勉強をする人でもCatch the Writingはわかりやすい内容と言えます。

 

Catch the Writingの内容や参加者の声はこちら

 

 

最後に

 

コピーライティングはビジネスの売上を上げるとても効果のあるスキルです。

 

時代が変わっても、コピーライティングのノウハウはずっと変わらずに使えます。

 

また、インターネットが発展すればするほど「文字で伝える大切さ」は増すので、もしあなたがビジネスをして収入をアップしたいと思っているのなら、今すぐにコピーライティングの勉強をしましょう。

 

Catch the Writingはコピーライティングの教材の中でもかなりおすすめの教材です。

 

Catch the Writingはこちら

アフィリエイトのノウハウはこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

売れるホームページの極意を学び、注文や問い合わせの成約を増やそう

売れるホームページの極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

売れるホームページを作ることは、インターネットビジネスの結果を大きく変えます。

 

売れるホームページにすることで、商品が売れる確率=成約率が大きく改善できます。

 

アクセスアップの前に考えるべき「売れるホームページの極意」を学べる教材を、この記事ではご紹介します。

 

 

 

なぜ今、ネット集客なのか

ネット集客

 

この記事を読んでいるあなたはおわかりのように、今はインターネットで検索したことがきっかけで商品やサービスを購入するケースがとても増えています。

 

インターネット上で注文や問い合わせを承ることで、ビジネスを効率化できますし、お店や教室の経営をしている場合でも来店にいたる前にネットで検索している人がとても多いのです。

 

インターネットで誰でも情報が受け取れる現代だからこそ、ネット集客はすべてのビジネスで考えるべき分野なのです。

 

 

ネット集客のポイント

ポイントを理解する

 

まずはネット集客のポイントを覚えましょう。

 

よくある間違いとしては、「ホームページを作っただけで見てもらえる」「かっこいい見た目のホームページはアクセスが集まる」という勘違いです。

 

これは、アフィリエイトをしている人にとっても同じことが言えるので、ぜひ知ってください。

 

ホームページはネットのお店

 

インターネットがなかった時、お店は販売と同時に集客の窓口でもありました。

 

では、インターネット上でビジネスをした場合はどうでしょうか。

 

この場合も「お店の役割」となるものは必要で、それがホームページなのです。

 

ホームページがあれば、そこから注文が入ったり、問い合わせが来たりして、売上につながるからです。

 

ホームページがあるだけでは意味がない

 

先ほどの例で、「お店があれば、それだけで商売は成功するか」を考えてください。

 

そう、お店があるだけではビジネスはうまくいきません。

 

お店の中に商品を売る仕掛けがあり、そこに人が集まらないと売上が出ないのと同じで、ホームページにも「売れる仕掛け」と「アクセス」が必要です。

 

売れる型がある

 

売れるホームページには「型」があります。

 

ビジネスの初心者ほど、他社とは違うレイアウトを目指してしまいますが、個人や中小企業のビジネスでは「売れる型」をしっかり守ることの方が効果的です。

 

特にホームページの場合は、まだまだ「売れる型になっている個人や中小企業」は少ないので、ちゃんと整えることで効果を得られます。

 

売れるホームページの型を学ぶ場合はこちら

 

スマホに最適化させたホームページ

 

今はスマホで検索をする人がとても増えています。

 

昔なら「できればスマホで見られるようにしたほうが良い」という認識でしたが、今は「スマホで見やすいのは当然」という時代です。

 

スマホで見づらいサイトは、検索エンジンからのアクセスも集めづらいですし、アクセスが来てもユーザーの離脱率が高くなってしまいます。

 

アクセスアップについてはこちら

 

ホームページの成約率を上げる

 

ホームページは、あるだけでは意味がありません。

 

ホームページの目的は注文や問い合わせをもらうことです。

 

つまり、より成約につながるように成約率の高い構成に整えることが大切です。

 

もしあなたが「アクセスを集めてもなかなか売れないな」と思っているのなら、それは成約率が低いサイトだということが原因です。

 

売れるホームページの構成はこちらで学べます。

 

問い合わせをもらいやすくする

 

自分の商品を売っている人なら、「問い合わせをもらう」ことはとても大切です。

 

実際、問い合わせの返答から商品の申し込みにつながるケースはとても多いです。

 

これはアフィリエイトの場合も同じです。

 

サイトやホームページから商品を売りたいのなら、問い合わせをもらいやすくしましょう。

 

売れるホームページをすぐに作ろう

 

ここまで読んで、「自分はまだ関係ないかな」と思ってはいけません。

 

それこそ、多くの人がインターネットをうまくビジネスに使えていない原因です。

 

インターネットの売上は「アクセス」×「成約率」×「単価」で決まります。

 

売れるホームページにすることは、この中で「成約率」に関わることです。

 

成約率が低いと、いくらアクセスを集めても売上が上がらないのです。

 

 

集客ができていない人の問題点

インターネット集客

 

「商品の購入者が増えない」「サイトやホームページから商品が売れない」「アクセスが増えても商品が売れない」と悩んでいる人の問題点があります。

 

多くの人が間違っているのは、「もっと集客数を上げれば商品が売れるはずだ」としか思っていないことです。

 

それも大切なことですが、そもそも人を集めた時に高確率で商品が売れるようにしておかないと集客数を上げても意味がありません。

 

ホームページがあれば良いと思っている

 

ここまでにも説明したように、ホームページがあるだけでは購入者を集客できません。

 

インターネットのマーケティングの知識があまりないと、「ホームページがあれば何となく満足してしまう」かもしれませんが、それだけでは不完全です。

 

そのホームページがしっかり「売れるホームページ」になっていることが大切なのです。

 

業者に頼んでも集客できない理由

 

では、プロのホームページの業者に頼めば良いホームページになるでしょうか。

 

気をつけていただきたいのは、「ホームページが作れる業者」と「インターネットで集客できる業者」は違うということです。

 

このどちらもできる人を知っていれば良いですが、それにしてもあなた自身が「売れるホームページの極意」を知っていれば、業者に適切に指示を出せて、結果の出るホームページを作ってもらえるのです。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

 

「売れるホームページの極意」とは

スマホに最適化されたホームページ

 

そこで、結果の出るホームページとはどんなホームページなのかを学べる「売れるホームページの極意」という教材があります。

 

インターネット集客のプロであるCatch the Webの横山さんが講師をする動画の講義を受けられる教材です。

 

弊社のマーケティングにも使わせていただいたノウハウです。

 

「売れるホームページの極意」の公式ページ

 

ネット集客のノウハウがわかる教材

 

単純に「アクセスを集めればインターネットから売上や問い合わせが増えるはずだ」と考えるのは間違っています。

 

アクセスが集まっても、成約率が低ければインターネットから売上は出ません。

 

この成約率の高いホームページを作るノウハウが「売れるホームページの極意」で学べます。

 

アクセスアップを学びたい場合はこちら

 

インターネットでビジネスをしている人

 

「売れるホームページの極意」はインターネットでビジネスをしている人は、必ず見たほうが良いです。

 

すごくおすすめなので、公式ページにも私の推薦文も掲載させていただきました。

 

自分で商品を売っている人や、オフラインのビジネスの集客をインターネットからしようと思っている人はもちろん、アフィリエイトをしている人にとっても、このノウハウは使えます。

 

講師はCatch the Webの横山さん

 

Catch the Webの横山さんと言えば、日本とマレーシアでビジネスを展開する、インターネットのマーケティングのプロです。

 

オンライン、オフラインを問わずに、多くのジャンルをインターネット集客の力で成功させてきた実績があります。

 

インターネットで70億円を売ったノウハウは必ず役に立ちます。

 

本編は約1時間半の動画の講座

 

「売れるホームページの極意」は約1時間半の動画の講座です。

 

私は、受講しながら自分でもメモを取りました。

 

特典でも、「レバレッジメモ」というものが付いていますが、効果的に学習するためにぜひご自身でもメモを取ってください。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

何がわかるのか

 

「売れるホームページの極意」では、インターネットで70億円を売った専門家のホームページのノウハウがわかります。

 

これは古いノウハウではなく、今の時代に合ったノウハウです。

 

また、表面的なノウハウではなく、マーケティングの原理原則から学べるノウハウと言えます。

 

 

「売れるホームページの極意」の利点

売れるホームページを作って売上をアップさせる

 

実際に「売れるホームページの極意」の講座を見た素直な感想は、インターネットをビジネスに使いたいのなら必ず見たほうが良いということです。

 

オンラインでビジネスをやっている場合はもちろん、オフラインのビジネスの集客をインターネットからしようと思っている人も絶対に見たほうが良いです。

 

売れるホームページの型をすぐに取り入れれば、今後はずっと高い確率でインターネットから集客に成功します。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

すでにホームページがあれば必ず

 

もしあなたが、すでにビジネスをしていてホームページを持っている場合は、すぐに「売れるホームページの極意」を見てください。

 

そして、「売れる型」になっているかをチェックして、できていない部分があれば改善しましょう。

 

成約率が1%から2%になるだけでも、売上は2倍です。

 

ネット集客のプロのノウハウ

 

ただの机上の空論では意味がありません。

 

しかし、この講座は、インターネットで70億円を売ってきたCatch the Webのノウハウです。

 

ネット集客のプロが教える実績のあるノウハウだからこそ、学ぶ価値があります。

 

同じアクセス数でも売上が変わる

 

売れるホームページにすることで、アクセスに対して商品が売れる確率=成約率が大きく変わります。

 

成約率が上がることで、同じアクセス数でも商品がたくさん売れるようになり、売上が上がるのです。

 

集客を考える場合には、本来はこの「成約率のアップ」から考えたほうが近道です。

 

ネットで70億円を売ったコンセプト

 

売れるホームページを作るとき、「どんなコンセプトを打ち出すか」が大切なポイントです。

 

コンセプトとは、顧客に伝えるメリットや価値のことですが、これが思いのほか作るのが難しいです。

 

でも、「売れるホームページの極意」では、ネットで70億円を売ったコンセプトメイクが学べるので、これもとても役に立ちます。

 

 

「売れるホームページの極意」の注意点

ネット集客

 

「売れるホームページの極意」を手にする前に、いくつか知っておいてほしいことがあります。

 

いわゆる「裏技」的な方法を探している人には向いていません。

 

「売れるホームページの極意」は正統派のビジネスのノウハウです。

 

売れるホームページの極意の詳細はこちら

 

アフィリエイトのノウハウではないが

 

「売れるホームページの極意」はどちらかと言えば、すでに自分の商品やサービスを持っている人が集客するためのノウハウです。

 

ですがこれは、アフィリエイトをする場合のブログやサイトのレイアウトにも十分使えるノウハウです。

 

特にアフィリエイターは、「ホームページ」という考え方をしていない事が多いので、取り入れることでかなり効果を期待できるでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもおすすめです。

 

商品やサービスを持っている人は最適

 

もちろんすでに商品やサービスを持っている人は絶対に見てください。

 

商品やサービスがあって、それを売ろうと思っているのなら、ホームページのコンセプトや構成はしっかり学ぶ必要があります。

 

「売れるホームページ」になっているかどうかで結果がまったく違うからです。

 

「成約率」を上げたい人にぴったり

 

もし、「アクセスは増えてるのに売上が伸びない」と悩んでいる人は、ホームページの成約率に問題がある可能性はとても高いです。

 

ホームページでアピールするポイントや構成、コンセプトが整っているか確認しましょう。

 

そのために「売れるホームページの極意」はとても良い教材です。

 

良い商品を売るためのノウハウ

 

「売れるホームページの極意」は、悪い商品を売るためのテクニックではありません。

 

マーケティングの正しい考え方は、「良い商品を広める」ということです。

 

したがって、売れるホームページを通して顧客からニーズが寄せられた場合には商品の改良も心がけましょう。

 

 

「売れるホームページの極意」の価格

スマホに最適化されたホームページ

 

「売れるホームページの極意」は9,800円で販売されています。

 

これはとても安い金額です。

 

売れるホームページを作って、9,800円以上の商品を1つでも売ればペイできます。

 

費用対効果はとても良いので、ぜひ勉強してください。

 

9,800円は安すぎる

 

パーソナルトレーニングジム、英会話レッスン、料理教室など、高額なサービスでも、ホームページからどんどん成約を取っている企業はたくさんあります。

 

時代に合った、効果的なホームページの戦略が学べるわけですが、そのための投資はわずか9,800円で済みます。

 

これは本当に安い金額です。

 

購入者の声

 

公式ページに、私の感想も掲載されています。

 

実際に「売れるホームページの極意」を視聴をして、本当に勉強になりました。

 

アクセスアップに関する教材はいくつかありますが、「売れるホームページ」のための教材はなかなかないので、かなり貴重だと感じています。

 

 

「売れるホームページの極意」の特典

豪華な特典

 

「売れるホームページの極意」は本編の動画のほかにも、特典が付いています。

 

インターネットを使ってビジネスで成功するために、どれも役立つ内容です。

 

チェックシートやワークシートなど、取り組むときに役に立つコンテンツもあります。

 

特典も合わせて使いましょう。

 

「売れるホームページの極意」の詳細はこちら

 

売れるホームページのチェックシート

 

売れるホームページのノウハウをチェックシートとして確認できるコンテンツがあります。

 

大切な項目がまとまっているので復習するときに役に立ちます。

 

このチェックシートを見れば「売れるホームページの型」を作れます。

 

あなたのホームページを作ったり、改善するときに使ってください。

 

取り組む内容がわかるワークシート

 

こちらも復習するときに役に立つコンテンツです。

 

このワークシートを使えば、やり残しがなくなります。

 

学ぶだけでなく、取り組むことが何より大切なので、取り組むときにはワークシートを使って確認をしてください。

 

ワークシートにメモを書くと、さらに効果的だと思います。

 

効果的に勉強できるレバレッジメモ

 

短時間で復習する場合に、レバレッジメモという特典が便利です。

 

レバレッジメモには、本編の講義のポイントがまとめられています。

 

大切なポイントを何度も確認するためにレバレッジメモを使ってください。

 

特に「売れるホームページの極意」の内容は、定期的にチェックしたほうが良いので、何度もレバレッジメモを使って確認をしましょう。

 

結果が出るネット集客の方法(動画)

 

動画の特典もあります。

 

この「結果が出るインターネット集客方法」という動画講座はとてもおすすめです。

 

売れるホームページを作ったあとに見ると、アクセスについてもわかって便利です。

 

本編の動画を見てからご覧いただくとわかりやすいでしょう。

 

ビジネスで理想の人生を手に入れる方法

 

こちらも動画の特典です。

 

今すでにビジネスをしている人には、この先の展開を考える上ですごく役に立つ話です。

 

また、ライバルに勝つ戦略や考え方なども学べて、ビジネスの総合的な力が付きます。

 

本編の映像は「集客」についてですが、この特典の映像では「マーケティング」について学べます。

 

マインドセット集

 

ビジネスをしていると、マインドセットがとても大切だと気づきます。

 

モチベーションが下がったり、つらい思いをすることもたまにはあります。

 

そんなとき、このマインドセット集を見ると役に立つでしょう。

 

ビジネスの結果の8割はマインドセットで成り立つという話もあるくらいなので、ぜひこの特典も使ってください。

 

名言集100

 

名言は勇気をくれます。

 

また、多くの名言にはヒントが隠されています。

 

私もビジネスをしてきて、名言を個人的に調べ、ビジネスのヒントにした場面が何度もありました。

 

そんな名言をまとめた特典が付いています。

 

こちらもモチベーションが下がったときや、ビジネスで悩みにぶつかったときに使ってください。

 

 

最後に

 

この記事では、売れるホームページがいかにビジネスにとって大切かを解説しました。

 

またそれを学ぶための教材としてとてもおすすめな「売れるホームページの極意」を紹介しました。

 

ホームページはインターネットのお店の役割です。

 

ホームページを「売れる型」にすることで、同じアクセス数でも注文や問い合わせが増えますので、ぜひ「売れるホームページの極意」でノウハウを学んでください。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちらをご覧ください

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス