Catch the Conceptで売れるコンセプトを作ろう

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作る

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成果を上げるには、お客様にあなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでもらう必要があります。

 

ライバルに勝つために、お客様に選ばれる「コンセプト」を作ることが大切です。

 

この記事では、コンセプトとは何かについて説明しながら、それを学べる教材としてCatch the Conceptをご紹介いたします。

 

Catch the Conceptはこちら

 

 

どうして商品が売れないのか

コンセプト

 

商品が売れない理由はいくつかあります。

 

マーケティングが練られていないことや、ライバルに勝つコンセプトが作られていないことがあれば、商品をお客様に選んでもらえません。

 

特に個人や中小企業のビジネスでは、価格で競うのではなくライバルに勝つコンセプトを作って、高額商品を買ってもらえる顧客やファンを増やしていくことが大切です。

 

 

コンセプトとは何か

コンセプトとは何か

 

コンセプトとは、商品やサービスなどの魅力やライバルと違うポイントを一言で表し顧客に選ばれる理由を言葉にしたものです。

 

あるいは、商品やサービスではなく、あなたのビジネスそのもののコンセプトを作ることもあります。

 

 

理想的な売れ方とは

理想的な売れ方

 

ビジネスにおいて理想的な売れ方とは、強いセールスをしなくても自然と商品が売れる状態です。

 

もっと言えば、お客様に「買ってください」と言わなくても「買わせてください」と言われる状態が理想です。

 

 

顧客が選んでくれる理由とは

顧客が選んでくれる理由とは

 

お客様があなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでくれる理由とは何でしょうか。

 

価格、理念、価値観、機能、もたらされる結果、サービスの内容など、あなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みはどこにあるかを考えましょう。

 

もっと具体的な考え方がこちら

 

 

顧客が選ぶ理由を作ろう

顧客が選ばれる理由を作ろう

 

もしあなたが、ここで「私のビジネスや私が提案する商品には、強みなどない」と思っているのなら、それを作ることも大切です。

 

強みがないのなら、自分のビジネスの強みを作る。

 

アフィリエイトであれば、サイトやメルマガの強みを作ることや、強みの打ち出せる商品を紹介することが大切です。

 

 

価格競争に巻き込まれないために

価格競争に巻き込まれないコンセプト

 

よく考えられる強みとしてわかりやすいのは「安い」「無料」ということでしょう。

 

しかし、値段だけを強みにすると、同じ値段でも内容が良い商品やより安い商品が選ばれてしまいます。

 

コンセプトをしっかり作ることで、価格競争に巻き込まれず、高い商品でも喜んで買ってもらえるのです。

 

コンセプトを学ぶならCatch the Concept

 

 

コンセプトを決めるとファンも増える

コンセプトを決める

 

コンセプトを決めると顧客にとってもあなたのビジネスやあなたの提案する商品の魅力や他社との違いがわかりやすいです。

 

したがって、コンセプトを決めることであなたのビジネスやあなたの提案する商品のファンも増え、くりかえし購入してもらえます。

 

 

ライバルに勝つためにコンセプトが必要

ライバルに勝つコンセプトの発信

 

商品やサービスの内容が似ているものは市場にたくさんあります。

 

その中でお客様に選んでもらうために、たとえば「冷却力が落ちないたった一つの冷蔵庫」とか「どこよりも結果にこだわった指導」など、ライバルに勝つ理由がコンセプトなのです。

 

 

理想の顧客を集めるためにも必要

理想の顧客を集める

 

リピート率や顧客満足度を上げるために、はじめから理想の顧客を集めることはとても大切です。

 

理想の顧客を集めるためにも、コンセプトを決めてそれを打ち出してマーケティングすることが必要です。

 

 

どんなビジネスにコンセプトが必要か

どんなビジネスにコンセプトが必要か

 

コンセプトを作ることはどんなビジネスであろうと必要です。

 

コンセプトを作らないと、価格や内容や機能の充実度だけでライバルにかんたんに負けてしまうからです。

 

オンラインサービス、お店、通販、物販、BtoB、どんなビジネスでもコンセプトを作ることでライバルに勝てるのです。

 

コンセプトを作るならCatch the Concept

 

 

コンセプトはトークにも文章にも必要

コンセプトはトークにも文章にも必要

 

セールストークやメルマガやサイトやチラシの文章でも、コンセプトを決めておくとそれをお客様に伝えられます。

 

コンセプトが決まっていれば、その言葉をトークや文章の中に入れることであなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みをお客様に認識してもらえるのです。

 

 

コンセプトを作れば売上がアップ

コンセプトを作れば売上がアップ

 

コンセプトを作ると、価格が高くてもお客様に選んでもらえる理由ができます。

 

したがって、コンセプトを作ることで売上もアップするのです。

 

あなたがもし、今よりも売上を上げたいと思っているのなら、今すぐにあなたのビジネスやあなたの提案する商品についてのコンセプトを作るべきです。

 

コンセプトの作り方がわかるCatch the Concept

 

 

Catch the Conceptとは

Catch the Conceptとは

 

コンセプトを作れば、ライバルがいてもあなたの商品を選んでもらえます。

 

このコンセプトの作り方を具体的に学べる教材は少ないのですが、とてもリーズナブルに具体的なコンセプトの作り方をしっかり学べる教材が「Catch the Concept」です。

 

70億円を売り上げたコンセプトの作り方

 

Catch the Conceptは、Catch the Webグループがインターネットで70億円を売り上げたコンセプトの作り方を具体的に学べる教材です。

 

私も内容を見ましたが、コンセプトの具体的な作り方がわかって、とても役に立ちました。

 

売れるコンセプトの作り方がわかる

 

コンセプトを作る目的は、お客様に選んでもらえて実際に商品が売れるということです。

 

この具体的な内容が学べるのがCatch the Conceptです。

 

顧客に選ばれる理由から、具体的なコンセプトを作る要素までしっかりわかります。

 

コンセプトメイクのゴール

 

コンセプトを作ると、それをキャッチコピーや文章やセールストークの中に使えます。

 

お客様にコンセプトを伝えたとき、強くセールスをしなくてもお客様のほうから「それが欲しい」「気に入った」「自分に必要だ」と思ってもらうことがコンセプトメイクのゴールです。

 

ライバルに勝つポジショニング戦略

 

ポジショニングとは、ライバルに勝つためにどういった強みを打ち出していくかということです。

 

たとえば、「全国で30位」というよりも「神奈川県で1位」と打ち出したほうが魅力的ですよね。

 

どういったポジションで強みを打ち出したほうが良いか、Catch the Conceptでしっかり学びましょう。

 

個人でも勝てるランチェスター戦略

 

ランチェスター戦略とは、ライバルに勝つための戦略であり考え方の一つです。

 

個人だから大手には勝てないというのは間違っています。

 

大手には大手の戦略がありますが、個人だからこそできる戦略もあるのです。

 

バリュープロポジションについて

 

バリュープロポジションとは、どのようなポイントを強みにすれば顧客に対しての価値をもっとも高められるかという考え方です。

 

これはコンセプトととても関係があり、ライバルと同じポイントを強みにするよりも、ニーズがあるけどライバルがあまりできていないポイントを強みにしたほうがライバルと戦わずに成功するのです。

 

ビジネスで一番になる方法

 

ランチェスター戦略やバリュープロポジションと合わせてCatch the Conceptで学べますが、あなたのビジネスで何かナンバーワンを打ち出せるポイントを作りましょう。

 

ナンバーワンを打ち出せれば顧客に魅力がはっきりと伝わります。

 

その方法をCatch the Conceptで学べます。

 

あなたが専門家になる戦略

 

「○○の専門家」とお客様に思ってもらえれば、あなたの価値はとても高まります。

 

専門家になるなんて無理と思うかもしれませんが、専門家になれる戦略があります。

 

こちらもCatch the Conceptで学びましょう。

 

新しい市場を作ってしまう戦略

 

市場に新しいルールを作ってしまうこともコンセプトメイクで効果があります。

 

たとえば「ダイエットは食べても良い」とか「英語を話すために、教科書は必要ない」など、それまで当たり前とされてきたこととは違うコンセプトを作ると、一気に注目が集まるのです。

 

ターゲティングのやり方

 

ターゲティングは、コンセプトを考える上でとても大切です。

 

つまり、「どんな顧客に対しての商品なのか」を明確にすることで打ち出すポイントが明確にできるのです。

 

これも、Catch the Conceptで具体的にわかります。

 

USPの作り方

 

USPとは、Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)のことで、他社とは違う「売り」のことです。

 

これはコンセプトメイクにそのまま使える考え方です。

 

強いコンセプトを作る4つの質問

 

これがまさにCatch the Conceptでとても役に立つ内容です。

 

この4つの質問はぜひメモをしていただき、商品やビジネスを考えるたびに使ってください。

 

この4つの質問をベースにコンセプトを考えると、「ターゲティング」「USP」「ランチェスター戦略」などを自然と取り入れたコンセプトができます。

 

伝わるキャッチコピーの作り方

 

コンセプトを決めたら、それをキャッチコピーなどにしてホームページやバナーや広告など、さまざまな場所で発信できます。

 

コンセプトからキャッチコピーを作る手順もCatch the Conceptでわかります。

 

 

Catch the Conceptのメリット

Catch the Conceptのメリットをチェック

 

Catch the Conceptは、コンセプトメイクの具体的なポイントと手順がわかる点が大きなメリットです。

 

コンセプトメイクの方法を学べる教材は少ないので、ぜひ学びましょう。

 

コンセプトを決めないままだと、顧客にあなたのビジネスやあなたが提案する商品の魅力がしっかり伝わらないままです。

 

 

Catch the Conceptの価格

Catch the Conceptの価格

 

Catch the Conceptは9,800円で販売されています。

 

これはとても安い価格です。

 

コンサルタントなどに依頼してコンセプトを作ってもらうと10万円以上かかることもあるため、この価格でコンセプトメイクのポイントを学び、ご自身で何度もコンセプトが作れる力をつければ費用対効果はとても高いです。

 

 

Catch the Webグループについて

Catch the Webグループについて

 

Catch the ConceptはCatch the Webグループの商品です。

 

Catch the Webといえば、インターネットで70億円を稼いだすごい実績があるマーケティングの専門家です。

 

大きな実績を上げた企業のコンセプトメイクの方法を学べる機会はとても役に立ちます。

 

 

Catch the Conceptの特典

Catch the Conceptの特典

 

Catch the Conceptには本編のセミナー映像のほかに、役に立つ特典がたくさんついています。

 

たとえば、「コンセプトチェックシート」など、取り組む時に役に立つコンテンツも用意されています。

 

ワークシート

 

講座で学んだことを取り組む時に使える「ワークシート」が特典でついています。

 

Catch the Conceptで学んだコンセプトメイクを実際にやる時にお使いいただくと役に立つ特典です。

 

レバレッジメモ

 

Catch the Conceptの要点をまとめた資料が「レバレッジメモ」です。

 

もちろん本編を一度は見ていただくのが良いですが、復習をするときなどにレバレッジメモがとても役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コンセプトを決めると、見込み客なども具体的に決まるのでいよいよ集客をします。

 

そのときにこの「結果が出るインターネット集客法」の動画が役に立つでしょう。

 

すばらしい特典なのでぜひ学んだことを使ってくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

もっと広い意味で、ビジネスで成功するポイントを解説してくれる特典が動画講座としてついています。

 

マーケティングや仕組みづくりの解説はとても役に立ちます。

 

インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webのノウハウをしっかり学びましょう。

 

マインドセット集

 

マインドセットはノウハウよりも大切です。

 

マインドセットができていないと、どんなノウハウを学んでも正しく取り組んで結果を出すことができないからです。

 

この「マインドセット集」という特典を使えば、あなたも正しいマインドセットが身につきます。

 

名言集100

 

成功者の名言にはとても多くのヒントがあります。

 

また、ビジネスで悩んでいるときには勇気ももらえます。

 

Catch the Conceptの特典で「名言集100」というのがついているので、こちらもぜひ目をとおすと良いでしょう。

 

 

Catch the Conceptがおすすめの人

Catch the Conceptがおすすめの人

 

Catch the Conceptは、ビジネスの売上をさらに上げたい人にとてもおすすめです。

 

コンセプトなどこれまで考えたこともなかったという人でも、この教材を見ればイチから勉強できます。

 

オンラインのビジネスはもちろん、お店や教室などのオフラインのビジネスでも使えるノウハウです。

 

アフィリエイターの使い方としては

 

Catch the Conceptはアフィリエイターでも使えます。

 

アフィリエイトをする商品のコンセプトを正しくお客様に伝えたり、あるいはご自身のビジネスやサイトやメルマガなどのコンセプトを打ち出すと紹介する人としての価値も高まります。

 

 

Catch the Conceptを実際に見てみて

Catch the Conceptを実際に見てみて

 

この記事は実際にCatch the Conceptを見てから書いています。

 

Catch the Conceptでは、コンセプトメイクのコツと具体的な方法も説明してくれるのでとても役に立ちます。

 

思いのほか、個人や中小企業だとコンセプトをしっかり決めていないことも多いので、ビジネスで売上を上げたいのならこの教材は一度しっかり見ておくことをおすすめします。

 

理想の顧客を集めるコンセプトができる

 

この教材を見るまで、漠然と集客をしていたのですが、Catch the Conceptを見てからターゲティングがしっかりできて「どんな顧客を集めれば良いのか」ということがちゃんと決まりました。

 

その結果、理想のお客様を集めることができ、顧客満足度もリピート率も高くなったのです。

 

自分のビジネスの課題もわかる

 

コンセプトの作り方を具体的に学ぶと、「このポイントをもっと強化すればライバルに勝てそうだ」という自分のビジネスの課題も見つかります。

 

それまで作った商品をどう売るかだけを考えていた人でも、「顧客にあった商品をどう作るか」というポイントも見えるのでより満足してもらえるビジネスができるでしょう。

 

実際に売上が上がりました

 

Catch the Conceptで学んだとおりコンセプトを作り、それをホームページやメルマガなどにキャッチコピーとして使うことで実際にCVR(成約率)も上がりました。

 

集客や見込み客の数は増えていなくても、成約率が高くなったので売上も上がりました。

 

ビジネスのほかでも役に立つノウハウ

 

Catch the Conceptの中で学べる「専門家になる戦略」や「バリュープロポジション」はビジネスのほかの場面でも使えます。

 

人付き合いなどにも応用ができるので、プライベートでも良い結果が得られて人生が楽しくなりました。

 

 

Catch the Conceptの返金保証

Catch the Conceptの満足保証

 

Catch the Conceptには90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん、Catch the Conceptで学べるコンセプトメイクのコツはとても役に立つし、ビジネスをしている人でコンセプトについて学ばなくて良い人はいないのですが、万が一「自分には合わない」と思えば購入から90日間はメールか問い合わせフォームから連絡すれば全額を返金してもらえます。

 

ノーリスクで購入できる

 

90日間の返金保証がついているので、あなたはノーリスクでCatch the Conceptを購入できます。

 

実際に学んでいただければあなたのビジネスに足りなかったポイントがわかり、それを改善すれば売上も上がります。

Catch the Conceptはこちら

 

 

最後に

 

コンセプトはビジネスをする上でとても大切です。

 

コンセプトを決めることで価格競争に巻き込まれず、あなたのファンを増やしながら売上もアップできます。

 

そのためにCatch the Conceptはとても役に立つ教材なので、ぜひ勉強してくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

売れるホームページの極意を学び、注文や問い合わせの成約を増やそう

売れるホームページの極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

売れるホームページを作ることは、インターネットビジネスの結果を大きく変えます。

 

売れるホームページにすることで、商品が売れる確率=成約率が大きく改善できます。

 

アクセスアップの前に考えるべき「売れるホームページの極意」を学べる教材を、この記事ではご紹介します。

 

 

 

なぜ今、ネット集客なのか

ネット集客

 

この記事を読んでいるあなたはおわかりのように、今はインターネットで検索したことがきっかけで商品やサービスを購入するケースがとても増えています。

 

インターネット上で注文や問い合わせを承ることで、ビジネスを効率化できますし、お店や教室の経営をしている場合でも来店にいたる前にネットで検索している人がとても多いのです。

 

インターネットで誰でも情報が受け取れる現代だからこそ、ネット集客はすべてのビジネスで考えるべき分野なのです。

 

 

ネット集客のポイント

ポイントを理解する

 

まずはネット集客のポイントを覚えましょう。

 

よくある間違いとしては、「ホームページを作っただけで見てもらえる」「かっこいい見た目のホームページはアクセスが集まる」という勘違いです。

 

これは、アフィリエイトをしている人にとっても同じことが言えるので、ぜひ知ってください。

 

ホームページはネットのお店

 

インターネットがなかった時、お店は販売と同時に集客の窓口でもありました。

 

では、インターネット上でビジネスをした場合はどうでしょうか。

 

この場合も「お店の役割」となるものは必要で、それがホームページなのです。

 

ホームページがあれば、そこから注文が入ったり、問い合わせが来たりして、売上につながるからです。

 

ホームページがあるだけでは意味がない

 

先ほどの例で、「お店があれば、それだけで商売は成功するか」を考えてください。

 

そう、お店があるだけではビジネスはうまくいきません。

 

お店の中に商品を売る仕掛けがあり、そこに人が集まらないと売上が出ないのと同じで、ホームページにも「売れる仕掛け」と「アクセス」が必要です。

 

売れる型がある

 

売れるホームページには「型」があります。

 

ビジネスの初心者ほど、他社とは違うレイアウトを目指してしまいますが、個人や中小企業のビジネスでは「売れる型」をしっかり守ることの方が効果的です。

 

特にホームページの場合は、まだまだ「売れる型になっている個人や中小企業」は少ないので、ちゃんと整えることで効果を得られます。

 

売れるホームページの型を学ぶ場合はこちら

 

スマホに最適化させたホームページ

 

今はスマホで検索をする人がとても増えています。

 

昔なら「できればスマホで見られるようにしたほうが良い」という認識でしたが、今は「スマホで見やすいのは当然」という時代です。

 

スマホで見づらいサイトは、検索エンジンからのアクセスも集めづらいですし、アクセスが来てもユーザーの離脱率が高くなってしまいます。

 

アクセスアップについてはこちら

 

ホームページの成約率を上げる

 

ホームページは、あるだけでは意味がありません。

 

ホームページの目的は注文や問い合わせをもらうことです。

 

つまり、より成約につながるように成約率の高い構成に整えることが大切です。

 

もしあなたが「アクセスを集めてもなかなか売れないな」と思っているのなら、それは成約率が低いサイトだということが原因です。

 

売れるホームページの構成はこちらで学べます。

 

問い合わせをもらいやすくする

 

自分の商品を売っている人なら、「問い合わせをもらう」ことはとても大切です。

 

実際、問い合わせの返答から商品の申し込みにつながるケースはとても多いです。

 

これはアフィリエイトの場合も同じです。

 

サイトやホームページから商品を売りたいのなら、問い合わせをもらいやすくしましょう。

 

売れるホームページをすぐに作ろう

 

ここまで読んで、「自分はまだ関係ないかな」と思ってはいけません。

 

それこそ、多くの人がインターネットをうまくビジネスに使えていない原因です。

 

インターネットの売上は「アクセス」×「成約率」×「単価」で決まります。

 

売れるホームページにすることは、この中で「成約率」に関わることです。

 

成約率が低いと、いくらアクセスを集めても売上が上がらないのです。

 

 

集客ができていない人の問題点

インターネット集客

 

「商品の購入者が増えない」「サイトやホームページから商品が売れない」「アクセスが増えても商品が売れない」と悩んでいる人の問題点があります。

 

多くの人が間違っているのは、「もっと集客数を上げれば商品が売れるはずだ」としか思っていないことです。

 

それも大切なことですが、そもそも人を集めた時に高確率で商品が売れるようにしておかないと集客数を上げても意味がありません。

 

ホームページがあれば良いと思っている

 

ここまでにも説明したように、ホームページがあるだけでは購入者を集客できません。

 

インターネットのマーケティングの知識があまりないと、「ホームページがあれば何となく満足してしまう」かもしれませんが、それだけでは不完全です。

 

そのホームページがしっかり「売れるホームページ」になっていることが大切なのです。

 

業者に頼んでも集客できない理由

 

では、プロのホームページの業者に頼めば良いホームページになるでしょうか。

 

気をつけていただきたいのは、「ホームページが作れる業者」と「インターネットで集客できる業者」は違うということです。

 

このどちらもできる人を知っていれば良いですが、それにしてもあなた自身が「売れるホームページの極意」を知っていれば、業者に適切に指示を出せて、結果の出るホームページを作ってもらえるのです。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

 

「売れるホームページの極意」とは

スマホに最適化されたホームページ

 

そこで、結果の出るホームページとはどんなホームページなのかを学べる「売れるホームページの極意」という教材があります。

 

インターネット集客のプロであるCatch the Webの横山さんが講師をする動画の講義を受けられる教材です。

 

弊社のマーケティングにも使わせていただいたノウハウです。

 

「売れるホームページの極意」の公式ページ

 

ネット集客のノウハウがわかる教材

 

単純に「アクセスを集めればインターネットから売上や問い合わせが増えるはずだ」と考えるのは間違っています。

 

アクセスが集まっても、成約率が低ければインターネットから売上は出ません。

 

この成約率の高いホームページを作るノウハウが「売れるホームページの極意」で学べます。

 

アクセスアップを学びたい場合はこちら

 

インターネットでビジネスをしている人

 

「売れるホームページの極意」はインターネットでビジネスをしている人は、必ず見たほうが良いです。

 

すごくおすすめなので、公式ページにも私の推薦文も掲載させていただきました。

 

自分で商品を売っている人や、オフラインのビジネスの集客をインターネットからしようと思っている人はもちろん、アフィリエイトをしている人にとっても、このノウハウは使えます。

 

講師はCatch the Webの横山さん

 

Catch the Webの横山さんと言えば、日本とマレーシアでビジネスを展開する、インターネットのマーケティングのプロです。

 

オンライン、オフラインを問わずに、多くのジャンルをインターネット集客の力で成功させてきた実績があります。

 

インターネットで70億円を売ったノウハウは必ず役に立ちます。

 

本編は約1時間半の動画の講座

 

「売れるホームページの極意」は約1時間半の動画の講座です。

 

私は、受講しながら自分でもメモを取りました。

 

特典でも、「レバレッジメモ」というものが付いていますが、効果的に学習するためにぜひご自身でもメモを取ってください。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

何がわかるのか

 

「売れるホームページの極意」では、インターネットで70億円を売った専門家のホームページのノウハウがわかります。

 

これは古いノウハウではなく、今の時代に合ったノウハウです。

 

また、表面的なノウハウではなく、マーケティングの原理原則から学べるノウハウと言えます。

 

 

「売れるホームページの極意」の利点

売れるホームページを作って売上をアップさせる

 

実際に「売れるホームページの極意」の講座を見た素直な感想は、インターネットをビジネスに使いたいのなら必ず見たほうが良いということです。

 

オンラインでビジネスをやっている場合はもちろん、オフラインのビジネスの集客をインターネットからしようと思っている人も絶対に見たほうが良いです。

 

売れるホームページの型をすぐに取り入れれば、今後はずっと高い確率でインターネットから集客に成功します。

 

売れるホームページの極意はこちら

 

すでにホームページがあれば必ず

 

もしあなたが、すでにビジネスをしていてホームページを持っている場合は、すぐに「売れるホームページの極意」を見てください。

 

そして、「売れる型」になっているかをチェックして、できていない部分があれば改善しましょう。

 

成約率が1%から2%になるだけでも、売上は2倍です。

 

ネット集客のプロのノウハウ

 

ただの机上の空論では意味がありません。

 

しかし、この講座は、インターネットで70億円を売ってきたCatch the Webのノウハウです。

 

ネット集客のプロが教える実績のあるノウハウだからこそ、学ぶ価値があります。

 

同じアクセス数でも売上が変わる

 

売れるホームページにすることで、アクセスに対して商品が売れる確率=成約率が大きく変わります。

 

成約率が上がることで、同じアクセス数でも商品がたくさん売れるようになり、売上が上がるのです。

 

集客を考える場合には、本来はこの「成約率のアップ」から考えたほうが近道です。

 

ネットで70億円を売ったコンセプト

 

売れるホームページを作るとき、「どんなコンセプトを打ち出すか」が大切なポイントです。

 

コンセプトとは、顧客に伝えるメリットや価値のことですが、これが思いのほか作るのが難しいです。

 

でも、「売れるホームページの極意」では、ネットで70億円を売ったコンセプトメイクが学べるので、これもとても役に立ちます。

 

 

「売れるホームページの極意」の注意点

ネット集客

 

「売れるホームページの極意」を手にする前に、いくつか知っておいてほしいことがあります。

 

いわゆる「裏技」的な方法を探している人には向いていません。

 

「売れるホームページの極意」は正統派のビジネスのノウハウです。

 

売れるホームページの極意の詳細はこちら

 

アフィリエイトのノウハウではないが

 

「売れるホームページの極意」はどちらかと言えば、すでに自分の商品やサービスを持っている人が集客するためのノウハウです。

 

ですがこれは、アフィリエイトをする場合のブログやサイトのレイアウトにも十分使えるノウハウです。

 

特にアフィリエイターは、「ホームページ」という考え方をしていない事が多いので、取り入れることでかなり効果を期待できるでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもおすすめです。

 

商品やサービスを持っている人は最適

 

もちろんすでに商品やサービスを持っている人は絶対に見てください。

 

商品やサービスがあって、それを売ろうと思っているのなら、ホームページのコンセプトや構成はしっかり学ぶ必要があります。

 

「売れるホームページ」になっているかどうかで結果がまったく違うからです。

 

「成約率」を上げたい人にぴったり

 

もし、「アクセスは増えてるのに売上が伸びない」と悩んでいる人は、ホームページの成約率に問題がある可能性はとても高いです。

 

ホームページでアピールするポイントや構成、コンセプトが整っているか確認しましょう。

 

そのために「売れるホームページの極意」はとても良い教材です。

 

良い商品を売るためのノウハウ

 

「売れるホームページの極意」は、悪い商品を売るためのテクニックではありません。

 

マーケティングの正しい考え方は、「良い商品を広める」ということです。

 

したがって、売れるホームページを通して顧客からニーズが寄せられた場合には商品の改良も心がけましょう。

 

 

「売れるホームページの極意」の価格

スマホに最適化されたホームページ

 

「売れるホームページの極意」は9,800円で販売されています。

 

これはとても安い金額です。

 

売れるホームページを作って、9,800円以上の商品を1つでも売ればペイできます。

 

費用対効果はとても良いので、ぜひ勉強してください。

 

9,800円は安すぎる

 

パーソナルトレーニングジム、英会話レッスン、料理教室など、高額なサービスでも、ホームページからどんどん成約を取っている企業はたくさんあります。

 

時代に合った、効果的なホームページの戦略が学べるわけですが、そのための投資はわずか9,800円で済みます。

 

これは本当に安い金額です。

 

購入者の声

 

公式ページに、私の感想も掲載されています。

 

実際に「売れるホームページの極意」を視聴をして、本当に勉強になりました。

 

アクセスアップに関する教材はいくつかありますが、「売れるホームページ」のための教材はなかなかないので、かなり貴重だと感じています。

 

 

「売れるホームページの極意」の特典

豪華な特典

 

「売れるホームページの極意」は本編の動画のほかにも、特典が付いています。

 

インターネットを使ってビジネスで成功するために、どれも役立つ内容です。

 

チェックシートやワークシートなど、取り組むときに役に立つコンテンツもあります。

 

特典も合わせて使いましょう。

 

「売れるホームページの極意」の詳細はこちら

 

売れるホームページのチェックシート

 

売れるホームページのノウハウをチェックシートとして確認できるコンテンツがあります。

 

大切な項目がまとまっているので復習するときに役に立ちます。

 

このチェックシートを見れば「売れるホームページの型」を作れます。

 

あなたのホームページを作ったり、改善するときに使ってください。

 

取り組む内容がわかるワークシート

 

こちらも復習するときに役に立つコンテンツです。

 

このワークシートを使えば、やり残しがなくなります。

 

学ぶだけでなく、取り組むことが何より大切なので、取り組むときにはワークシートを使って確認をしてください。

 

ワークシートにメモを書くと、さらに効果的だと思います。

 

効果的に勉強できるレバレッジメモ

 

短時間で復習する場合に、レバレッジメモという特典が便利です。

 

レバレッジメモには、本編の講義のポイントがまとめられています。

 

大切なポイントを何度も確認するためにレバレッジメモを使ってください。

 

特に「売れるホームページの極意」の内容は、定期的にチェックしたほうが良いので、何度もレバレッジメモを使って確認をしましょう。

 

結果が出るネット集客の方法(動画)

 

動画の特典もあります。

 

この「結果が出るインターネット集客方法」という動画講座はとてもおすすめです。

 

売れるホームページを作ったあとに見ると、アクセスについてもわかって便利です。

 

本編の動画を見てからご覧いただくとわかりやすいでしょう。

 

ビジネスで理想の人生を手に入れる方法

 

こちらも動画の特典です。

 

今すでにビジネスをしている人には、この先の展開を考える上ですごく役に立つ話です。

 

また、ライバルに勝つ戦略や考え方なども学べて、ビジネスの総合的な力が付きます。

 

本編の映像は「集客」についてですが、この特典の映像では「マーケティング」について学べます。

 

マインドセット集

 

ビジネスをしていると、マインドセットがとても大切だと気づきます。

 

モチベーションが下がったり、つらい思いをすることもたまにはあります。

 

そんなとき、このマインドセット集を見ると役に立つでしょう。

 

ビジネスの結果の8割はマインドセットで成り立つという話もあるくらいなので、ぜひこの特典も使ってください。

 

名言集100

 

名言は勇気をくれます。

 

また、多くの名言にはヒントが隠されています。

 

私もビジネスをしてきて、名言を個人的に調べ、ビジネスのヒントにした場面が何度もありました。

 

そんな名言をまとめた特典が付いています。

 

こちらもモチベーションが下がったときや、ビジネスで悩みにぶつかったときに使ってください。

 

 

最後に

 

この記事では、売れるホームページがいかにビジネスにとって大切かを解説しました。

 

またそれを学ぶための教材としてとてもおすすめな「売れるホームページの極意」を紹介しました。

 

ホームページはインターネットのお店の役割です。

 

ホームページを「売れる型」にすることで、同じアクセス数でも注文や問い合わせが増えますので、ぜひ「売れるホームページの極意」でノウハウを学んでください。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちらをご覧ください

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the Marketingは売上を上げる本物の教材

Catch the Marketing

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで売上を上げたいのなら、マーケティングを学ぶ必要があります。

 

マーケティングというと、「販売の技術」と思っている人もいるかもしれませんが、マーケティングとは商品を作ることや商品の選定、集客、アプローチ、販売、提供、リピーター獲得など、ビジネスのすべての戦略に関わる技術です。

 

そこで、インターネットのマーケティングがすごくよく分かる「Catch the Marketing」という教材がありますので、紹介させていただきます。

 

 

マーケティングを学びたいのならCatch the Marketing

マーケティング初心者

 

マーケティングを学ぶための書籍やセミナーなどは、過去にもたくさんありました。

 

ですが、多くのマーケティングの教材は抽象的で、実際にどのように取り組んでいけば良いか、分かりづらいものも多かったのです。

 

今回紹介するCatch the Marketingは、他のマーケティングの教材や書籍よりも具体的で、実際に何から取り組めば良いかが分かる内容です。

 

本物のマーケティングが学べる教材

 

マーケティングは、理論だけでは不十分です。

 

実際に取り組む、というところまでいかないと、効果を発揮しません。

 

Catch the Marketingは、実際にインターネットのマーケティングで70億円以上を売ってきたCatch the Webグループだからこそ言える具体的な解説を聞くことができます。

 

Catch the Marketingの詳細はこちら

 

 

ビジネスを成功させるスキル

ビジネスの成功に使う道具

 

ビジネスを成功させるには、どんなスキルが必要でしょうか?

 

セールスのスキル、集客のスキル、コピーライティング、SEO、商品を改善するスキル、情報発信のスキルなど、思いつくことはたくさんあると思います。

 

ですが、こうした1つ1つのスキルはあくまで「戦術」です。

 

どのようにビジネスの全体を組み立て、どういう戦術を使うかを決めるための「戦略」こそ、ビジネスの成功には欠かせないスキルです。

 

そして、この「戦略」というのがマーケティングなのです。

 

 

大企業はなぜ成功するのか

成功までの道のり

 

大企業も含めて、世の中のうまくいっている企業は、マーケティングを徹底的に研究しています。

 

コーヒー、映画、化粧品、通販、プライベートトレーニングジム、学習塾、英会話レッスン、あらゆる市場でマーケティングが使われています。

 

大企業のみならず、中小企業や個人でのビジネスも、マーケティングが大切です。

 

 

商品が良いのに売れないのはなぜか

売れる頭脳

 

特に日本人はよく、「商品が良ければ売れる」という感覚を持ってしまいがちです。

 

もちろん、商品が良い必要はあります。

 

ですが、そもそも商品が売れるのは「商品の内容や機能が良いから」という理由だけではありません。

 

それだけでは売れないのです。

 

商品の良さをしっかり知ってもらってこそ、売れるのです。

 

また、良い商品を作れば売れるという考えではなく、「売れる商品を作る」という考え方も大切です。

 

 

マーケティングは一生にわたって使えるスキル

マーケティングでお金を稼ぐ

 

マーケティングとは、商品を作る段階から、集客して、お客様に提供し、ファンになってもらうところまで、すべての流れの戦略を決めるスキルです。

 

したがって、マーケティングは時代が変われば使えなくなってしまうスキルではなく、一生にわたって使えるスキルなのです。

 

ビジネスでずっと成功していきたいのなら、マーケティングは必ず学ぶべきスキルです。

 

 

時代はマーケティングができる人が活躍する時代

パソコンとスマホでマーケティング

 

あなたもご存じのように、今は個人でもビジネスができる時代です。

 

インターネットを使えば、パソコン一つでオフィスに出勤することなくビジネスができます。

 

そうしたアフィリエイトやネットビジネスなどの仕事は、特にマーケティングが必要です。

 

あるいは、お店の経営や大企業のプロジェクトを成功させる上でもマーケティングは欠かせません。

 

今は、あなたの仕事のジャンルにはたくさんの類似する商品、つまりライバルがいます。

 

その中であなたの商品やサービスを選んでもらうために、マーケティングが必要なのです。

 

 

良い商品を世の中に広める力

商品の提案

 

マーケティングというと、「粗悪品でも巧みに売ってしまう、悪い技術」と思っている人もいるようですが、それは誤解です。

 

マーケティングの本当の姿とは、良い商品を世の中に広めるスキルです。

 

あなたが「この商品は人の役に立つ」と思っている商品やサービスがあるのなら、それをたくさんの人に広めたほうが社会は良くなります。

 

その「広める力」こそ、マーケティングなのです。

 

 

売上をアップさせるために必要なスキル

売上アップ

 

良い商品を作り、人に広め、喜んでもらうスキル、それがマーケティングです。

 

したがって、マーケティングを学べば、自然と売上も良くなります。

 

一度だけ商品を買ってもらうのではなく、あなたのビジネスのファンになってもらえるので繰り返し商品を購入してもらうことができます。

 

「マーケティングの究極の目的は、販売行為を不要にすることである」とピーター・ドラッカーが言っているように、マーケティングができると、強引なセールスを行わなくてもお客様の方から「それを買わせてください」とお願いされます。

 

 

マーケティングを学ぶと無駄な時間や労力を削減できる

マーケティング戦略を考える

 

マーケティングが分かっていないと、自分のビジネスの問題点や課題が明確になっていないことがあります。

 

たとえば、「売上が上がらないのは集客ができていないからだ」「もっと集客を頑張れば売上が伸びるぞ」と、顧客の獲得に力をさく人は多いと思いますが、マーケティングの目線で考えると「既存のお客様のニーズを引き出し、さらに追加の商品を販売できないか」とか「今の集客力でも、もっと成約率を上げられるのではないか」と考えられます。

 

新規のお客様を獲得するのは、労力も時間も掛かることですが、既存のお客様にもう一度商品を提案したり、今の集客力のまま成約率を伸ばすことができれば、その方が簡単に売上を上げることができます。

 

 

マーケティングの欠点

欠点

 

マーケティングの本来の姿は、「良い商品を世の中に広める力」と言いましたが、マーケティングの威力はとても大きいので、マーケティングが分かると、悪い商品でもある程度は売れてしまいます。

 

ですが、この記事を読んでいるあなたには本当のマーケティングを理解してほしいです。

 

本来のマーケティングなら、良い商品を広めるからこそ、売った後もファンが増え、繰り返し買ってもらうことができます。

 

悪い商品を広めても、それは一度だけの販売で終わってしまうので、繰り返し買ってもらうことはできないのです。

 

では、良い商品はどうやって作ったり選んだりすれば良いのかというのもマーケティングを学ぶと理解できます。

 

 

70億円を売り上げたマーケティングが学べる

売り上げ

 

Catch the Marketingは、インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webグループのマーケティングが学べる具体的な教材です。

 

実際に結果を出し続けてきた企業のノウハウだからこそ、具体的にやるべきことや考えるべきことが分かります。

 

理論だけでなく、実際に取り組むべきことがしっかり学べる教材なので、すぐに行動に移すことができます。

 

Catch the Marketingの詳細はこちら

 

Catch the Webの紹介

 

Catch the Webは2006年に設立されたインターネットを使ったマーケティングのプロフェッショナルの会社です。

 

Catch the Webグループの商品も、Catch the Webグループがマーケティングしている商品も、本当に良い商品です。

 

日本国内だけでなく、マレーシアまで進出してマーケティングをしている実績もすばらしいです。

 

そんなCatch the Webグループのマーケティングが学べるわけなので、本当に貴重な教材です。

 

横山直宏さんは本物

 

横山直宏さんと言えば、そんなCatch the Webグループの創設者です。

 

横山さんは現在、マレーシアを中心に活動しながら、インターネットを使って日本の企業も多数コンサルティングしています。

 

実は私も、直接お会いしたことがありますが、人としても本当にすばらしい方です。

 

その実力は、Catch the Webグループのインターネットで70億円を売り上げたという実績からも証明されています。

 

 

Catch the Marketingの内容

オンライン講座

 

Catch the Marketingは、Catch the Webグループのマーケティングのノウハウが学べる動画形式のオンライン講座です。

 

マーケティングの理論はもちろんのこと、具体的な方法を学ぶことができます。

 

ビジネスで売上を伸ばしたい人なら、必ず役に立つと言えるでしょう。

 

第1部

 

第1部では、マーケティングの概要などが学べます。

 

この第1部を見ると、ビジネスにおいてどうしてマーケティングが必要なのかもしっかり理解できます。

 

また、これからの時代で成功するためのマーケティングを知ることができるので、どんな戦略でビジネスをしていけば良いのかを知れるのです。

 

もっと詳しい内容はこちら

 

第2部

 

第2部では、かなり具体的な内容が分かります。

 

黒字で回る6つのステップなどは、私も実際に見てみて、特に好きな解説でした。

 

ほとんど人はマーケティングを適当にやっていることが、この第二部で分かります。

 

そして、実際にどういうポイントに取り組んでいけば売上をアップできるのか学べます。

 

特にインターネットビジネスをしている人なら、この第二部の内容はすぐに取り組めることもたくさんあるでしょう。

 

もっと詳しい内容はこちら

 

Catch the Marketingを受講するとできること

マーケティングを学ぶ

 

特にインターネットビジネスをしている人なら、すぐに取り組むことが具体的に分かります。

 

自分で商品を販売している人はもちろん、アフィリエイトをしている人も役に立ちます。

 

インターネットビジネスをしている人のほとんどが「稼ぎ方」という表面的なノウハウを追いかけていますが、マーケティングはもっと深いビジネスのスキルなので、安定したビジネスと売上を作っていくためにやるべきことが具体的に分かるのです。

 

 

Catch the Marketingの価格

ネットで購入

 

Catch the Marketingは9,800円で提供されています。

 

時代に左右されず、一生にわたって使えるビジネスのスキルを9,800円で学べるなんて、こんなに費用対効果の高い投資はないと私は思います。

 

仮にですが、Catch the Marketingを受講してマーケティングを学び、9,800円の商品を1つでも売れれば、この投資はすぐに回収できます。

 

マーケティングを学ぶと、売るまでもなく「買わせてください」と言われるようになるので、この投資を回収するハードルはかなり低いです。

 

Catch the Marketingの詳細はこちら

 

 

Catch the Marketingの特典

さまざまな特典

 

Catch the Marketingには特典もついています。

 

どれも、教材の内容を深く理解するためのものや、ビジネスで成功するために役立つものです。

 

特典だけでも、9,800円以上の価値はあると言えるでしょう。

 

本編のセミナー映像のほかにも、以下のような特典がついていますので、ぜひご利用ください。

 

ワークシート

 

講座の内容を実際に取り組むときにも役立つワークシートが付いています。

 

ダウンロードできます。

 

話を聞いて終わりではなく、このワークシートをやってみてください。

 

実際にやってみると、結果が変わり始めます。

 

ワークシートをやりつつ、講座を復習すると、より理解が深まります。

 

レバレッジメモ

 

講座の内容を、短時間で復習するときには「レバレッジメモ」というのを使ってください。

 

これも特典として提供してもらえます。

 

レバレッジメモとは、講座の要点をまとめた資料です。

 

もちろん、本編を何度も復習するのが良いのですが、レバレッジメモを使えば要点を短時間で復習できるので効率も良くなります。

 

集客法の動画講座

 

インターネットで70億円を売ったCatch the Webのインターネットの集客のノウハウを学べる動画が特典で付いています。

 

マーケティングの戦略が分かってきたら、実際に集客をしていくのですが、その際にとても役に立ちます。

 

お金をかけずに新規顧客を集める方法なども学べますので、できることから始めましょう。

 

ビジネスで成功して理想の人生を手にする動画講座

 

ビジネスをしていると、いろいろと悩みが出てくると思います。

 

私もビジネスをしていて、一人で悩んでいることがたまにあります。

 

そんな方に見てほしいのが、この動画です。

 

ビジネスで成功して理想の人生を手に入れる考え方や取り組み方が学べます。

 

私も好きな本なのですが「ガーバー流仕組み経営」でも紹介された考え方を学ぶことができます。

 

名言集100&マインドセット集

 

成功者は名言を残しています。

 

私ももともと名言はとても好きです。

 

名言は勇気をくれたり、ヒントをくれたりします。

 

マインドセットは成功する上で、ノウハウよりも大切な要素です。

 

そのための特典が用意されているので、ぜひ目をとおしてください。

 

名言を読むと、自分が成功するために何が足りないのかも分かることが多いです。

 

その他の特典やもっと詳しい情報はこちらに書いてあります。

 

 

Catch the Marketingを受講した人の感想

お気に入りの感想

 

公式ページでは、Catch the Marketingを受講した方の実際の感想が載っています。

 

私もCatch the Marketingの講座を実際に見てからこの記事を書いていますが、本当にすばらしい教材です。

 

一般のマーケティングに関する書籍などは、どうしても実際に取り組むべき段階にまで落とし込めないことが多いように思いますが、このCatch the Marketingは「具体的に取り組むこと」が分かる点が本当にすばらしいです。

 

Catch the Marketingを受講した人の声も載っています

 

マーケティング思考が身についた

 

マーケティングを学ぶと、今までとは違う目線で世の中を見ることができます。

 

日常生活でも、マーケティングの目線で物事を見ると、常に勉強できます。

 

テレビを見る時も、街を歩くときも、通勤途中も、旅行に行っているときも、大切な人と過ごすときも、マーケティングの目線を持っていると人生が本当に楽しくなり、うまくいきます。

 

労働に対する効果の高さをかなえるマーケティングの大切さ

 

マーケティングとは、すなわちビジネスの戦略です。

 

マーケティングをしっかりやることで、同じ労働でも大きな効果を得られます。

 

がんばって働けば売上が上がるというほど、ビジネスは甘くありません。

 

しっかりマーケティングを学んで取り組んでこそ、売上が上がります。

 

ずっと勉強したかったことが学べた

 

マーケティングをしっかり勉強しないと・・・と考えている人は多いでしょう。

 

ビジネスをしているのなら、どこかでマーケティングが大切だということは知っていると思います。

 

ですが、実際にはマーケティングの勉強を後回しにしている人が多かったり、一般の書籍などを見てもうまく理解できずにいる人が多いです。

 

Catch the Marketingは、マーケティングについて「ずっと勉強したかったことが学べた」と言える内容なので、ぜひ見てほしいです。

 

 

Catch the Marketingを買うのを迷っている人へ

購入

 

Catch the Marketingは、ビジネスをしている人なら必ず学ぶべき内容です。

 

特に、インターネットを使って売上を上げたい人は見るべきでしょう。

 

しかし「自分にとって、本当に意味があるかな?」と不安に思っている人もいると思います。

 

そんな人のために、90日間の満足保証が付いています。

 

90日間の満足保証

 

Catch the Marketingは、ビジネスをしている人にとっては「役に立たなかった」ということは絶対にない教材だと私は思います。

 

ですが、万が一「役に立たなかった」という場合には、購入から90日間は返金保証が付いています。

 

もし、自分に合わなかったと感じたら、メールか問い合わせフォームより連絡すれば全額を返してもらえますので安心して購入ができます。

 

Catch the Marketingの詳細はこちら

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

Catch the Marketingは、マーケティングが学べる最高の教材です。

 

マーケティングはビジネスを成功させるために、すべての人が学ぶべき分野です。

 

顧客に商品やサービスを提供する仕事において、マーケティングが必要ない業種はありません。

 

ぜひあなたもマーケティングを勉強して、ビジネスを成功させてください。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス