アフィリエイトの記事中のキーワードにリンクを設定する方法のまとめ

アフィリエイトの記事中のキーワードにリンクを設定する方法のまとめ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトやインターネット集客を始めたての人は、他の人のサイトなどを見ていて「自分も記事の中のキーワードにリンクを入れたいな」と思うことがあるでしょう。

 

まだブログやwordpressの使い方に慣れていないと、やり方がわかりませんよね。

 

wordpressの場合は大きくわけて2つやり方があるのでご紹介します。

 

 

記事中のキーワードにリンクを設定する

記事中のキーワードにリンクを設定する

 

記事中のキーワードにリンクを設定するというのは下のような状態です。

 

wordpressについてはこちら

 

ブログを運営していると、上のように文字にリンクを設定したい場合があるでしょう。

 

やり方は覚えてしまえばとてもかんたんです。

 

wordpressの場合

 

wordpressだけでなく、多くのブログサービスではリンクボタンがあります。

 

手順としては、リンクを設定したいキーワードを範囲指定して、リンクボタンをクリックしてリンク先のURLを打ち込むだけです。

 

下の画像を見るとわかりやすいでしょう。

記事中のキーワードにリンクを設定する

 

自動リンクを設定できるプラグイン

 

wordpressの場合はプラグインというwordpress上のアプリのようなものを使って自分のサイトに機能を追加できます。

 

実は、「Internal Link Building」というプラグインを使えば、指定したキーワードに自動的にリンクを設定できます。

 

wordpressの左側のメニューから「プラグイン」→「新規追加」から「Internal Link Building」と検索すれば、このプラグインが出てきます。

 

手順は次のとおりです。

記事中のキーワードにリンクを設定するプラグイン

 

上のとおり、まずは「プラグイン」→「新規追加」と進みます。

 

そして、

記事中のキーワードにリンクを設定するプラグイン

 

プラグインの検索バーに「Internal Link Building」と入力すると、プラグインが出てくるので「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

 

このプラグインを使うと、特定のキーワードにあらかじめ設定したリンクを自動的に設定できます。

 

1記事あたりのリンクの数も「times」という欄から設定ができるのですが、どの位置のキーワードを対象にするかまでは設定ができないため、特定の位置のキーワードにリンクを設定したいのなら手動で管理した方がらくだと思います。

 

 

最後に

 

「記事中のキーワードにリンクをつけるにはどうしたら良いのですか」というご質問はたびたびいただきます。

 

インターネットの初心者さんには一つずつの作業のやり方がわからないでしょう。

 

しかし、この記事で説明したようにほとんどの作業はやり方を覚えてしまえばとてもかんたんです。

 

これからもこのサイトでは、多くのヒントを出していきますので学んでくださいね。

 

 

【PR】チェックシート無料プレゼント

弊社は、アフィリエイトやビジネスで人生を変えたい人に、「マーケティング完全シート」や「動画講座」をプレゼントして、自分らしいビジネスで年収1000万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

「マーケティング完全シート」をご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINEにてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

アフィリエイトにおすすめなwordpressテーマとポイント

アフィリエイトにおすすめなwordpressテーマ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぎたいのでしたら、ブログはwordpressで作ることがおすすめです。

 

wordpressは世界で一番使われているといわれるブログシステムです。

 

wordpressでブログを立ち上げるために、「テーマ(テンプレート)」が必要です。

 

この記事では、アフィリエイトにおすすめのwordpressテーマと、その選び方などのポイントを説明します。

 

 

wordpressとは

wordpressとは

 

wordpressとは、世界で一番使われているといわれるブログシステムです。

 

カスタマイズの幅が広く、ホームページからブログまで幅広く運営できます。

 

wordpressテーマとは

 

wordpressテーマとは、いわゆる「テンプレート」と呼ばれるものです。

 

基本的なサイトの構成やデザインを始めから整えたものをwordpressテーマと呼びます。

 

 

wordpressテーマとアフィリエイトの関係

wordpressテーマとアフィリエイトの関係

 

「このテーマを使ってwordpressを使えばアフィリエイトで稼げる」というものはありません。

 

wordpressテーマはあくまで、サイトの基本的な構成やデザインの部分であって、アフィリエイトで稼ぐために本当に必要なのは「アクセスが集まるサイトに育てること」です。

 

デザインなどは関係ない

 

アフィリエイトの初心者の中には、サイトのデザインにこだわりすぎてしまう人もいます。

 

でも、サイトのデザインがきれいだから上位表示されるわけでも、サイトのデザインがきれいだからアクセスが集まるわけでもなく、大切なのは「記事の内容」なのでデザインにこだわりすぎる必要はありません。

 

サイトはメディアの時代

 

サイトは単なるブログではありません。

 

オウンドメディア」といって、サイトは自社で保有するインターネットのメディアという考え方が普通の時代です。

 

大切なのは中身

 

サイトにアクセスを集めるために大切なのは、デザインではなく「記事の内容」です。

 

検索ユーザーのためになる記事をたくさん書くことで検索エンジンで上位表示ができます。

 

まずはサイトのジャンルを決めよう

 

検索エンジンは「このサイトは何について書かれたサイトなのか」というポイントもチェックしています。

 

ジャンルを決めずになんとなく記事を作るのではなく、あなたのサイトが何についてのサイトなのかを決めてから記事を増やしましょう。

 

 

どんなサイトがアクセスを集められるか

どんなサイトがアクセスを集められるか

 

サイトのアクセスアップを考えるとき、「SEO」という知識を学ぶと良いです。

 

簡単に言えば、検索エンジンがどんなサイトを評価するのかを学ぶということです。

 

SEOとは

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

 

検索エンジンに評価されるサイトにするための対策や活動のことをSEOと言います。

 

内部SEOとは

 

SEOの中でも、サイトの内側の対策のことを「内部SEO」と言います。

 

具体的には、記事の内容やサイトの見やすさ、表示速度、内部リンクの構造などがあります。

 

もっと詳しいSEOはこちら

 

外部SEOとは

 

SEOの中でも、上位表示したいサイトの外側からの対策を「外部SEO」と言います。

 

外部のサイトから送られているリンクの対策などが外部SEOに当てはまります。

 

もっと詳しいSEOはこちら

 

コンテンツSEOとは

 

コンテンツSEOは、今の時代にとてもあったSEOです。

 

強引な対策ではなく、「検索ユーザーのためになる記事を書く」という方針を大切にすることで、Googleと共存するSEOの考え方です。

 

コンテンツSEOを学ぶならこちら

 

正しい構文で作られたサイト

 

サイトはHTMLやphpといったプログラミング言語で作られています。

 

このプログラミング言語の構文が正しくないと検索エンジンに評価をされません。

 

wordpressテーマは初めから正しい構文で作られているので、wordpressテーマを使えば難しい構文を覚える必要はありません。

 

Googleは「検索の意図」を見ている

 

記事を書くときには「検索の意図」を必ず考えてください。

 

検索ユーザーは何か目的があって検索をしているので、そうした「意図」を満たす記事を書くことで検索エンジンに評価をされます。

 

スマホに最適化されている

 

「モバイルファーストインデックス」といって、スマホに最適化されたサイトを優先的に表示するという方針がGoogleでは採用されています。

 

昔は「パソコンで見やすくて、ついでにスマホで見られたら良いな」という感じでしたが、今はスマホで見やすいサイトでなければ検索エンジンで上位表示されづらいのです。

 

記事を書いたら必ずスマホでチェック

 

スマホで見やすいサイトにするために、記事を書いたら必ずスマホでもチェックをしてください。

 

行間が詰まりすぎて見づらくないか、画像を入れすぎて表示速度が遅すぎないか、などもチェックしましょう。

 

スマホの対策やスマホアフィリエイトについてはこちら

 

画像や文字装飾などで見やすくする

 

もしスマホで見たときに記事が読みづらい印象でしたら、画像を入れてみると良いでしょう。

 

また文字装飾をして、色を使うと見やすい記事ができます。

 

逆に画像が多すぎたり、文字装飾が多すぎて読みづらい場合にはカットしましょう。

 

まずは良い記事を150記事にしよう

 

150記事なんて言うと気が遠くなるかもしれませんが、コツコツと継続することが大切です。

 

サイトアフィリエイトなどで成功する人の多くが「100記事~150記事くらいからアクセスが一気に増えた」ということを言います。

 

記事を書くときにはキーワードを意識

 

なんとなく記事を書いてはいけません。

 

記事を書く前に「今から書く記事は、どんなキーワードで検索した人に対しての記事なのか」を決めて記事を書きましょう。

 

キーワードを選ぶのに役に立つツールはこちら

 

そのキーワードで検索する人の意図

 

記事を書く前にキーワードを決めたら、そのキーワードで検索する人は何が知りたくて検索をしているのかということを考えて、書き出しましょう。

 

検索エンジンは「検索ユーザーの知りたい情報が書いてある記事」を上位表示しますので、検索をする人の意図を明確にして記事を作ることが大切なのです。

 

記事を書いたらSNSでも投稿しよう

 

検索エンジンだけでなく、今はSNSを使った情報発信も効果がある時代です。

 

サイトの記事を更新したら、そのことをSNSでもお知らせすると検索エンジンのほかからもアクセスが集まります。

 

 

アフィリエイトのためのwordpressテーマ

アフィリエイトのためのwordpressテーマ

 

アフィリエイトをしている人のためのwordpressテーマを弊社でも開発しています。

 

108種類の豊富なデザインと、設置マニュアルやサポートも付いています。

 

 

無料のテーマでも使えるのか

 

wordpressのテーマは無料のものもあります。

 

ただし無料のテーマは、アフィリエイトで成約を生む構造や検索エンジンに評価される構造としては弱いものも多いので有料のテーマを使うことがおすすめです。

 

レスポンシブデザインについて

 

レスポンシブデザインとは、パソコンで見た場合にはパソコンに最適化された表示を、スマホで見た場合にはスマホに最適化された表示を自動的にするデザインのことです。

 

スマホに最適化されたサイトが検索エンジンに評価される時代なので、wordpressテーマを選ぶときにはレスポンシブデザインのテーマを選ぶようにしましょう。

 

ランキングのタグなどがあると便利

 

アフィリエイトでは、商品を比較してランキングを表示したい場合もあるでしょう。

 

そのときに、ランキングのタグに対応したwordpressテーマがあると便利です。

 

ウィジェットで操作しやすいと便利

 

ウィジェットとは、wordpressの機能の一つでページの表示をカスタマイズできる設定です。

 

wordpressの表示の編集が、このウィジェットで操作しやすいテーマを選ぶと便利です。

 

パンくずリストで内部リンクを増やす

 

パンくずリストとは、今見ているページがサイトのどこにあるのかを表示したものです。

 

このパンくずリストが表示されるwordpressテーマを使うと、内部リンクが増えて検索エンジンに評価されやすいです。

 

FMテンプレート

 

そこで、今までに説明したような機能がそろっているアフィリエイトをしている人のためのwordpressテーマを私たちが開発しました。

 

それがFMテンプレートです。

 

アフィリエイトのプロが作ったテーマ

 

FMテンプレートは、アフィリエイトのプロである私たちが開発したwordpressテーマです。

 

アフィリエイトで2011年から収入を得ている私たちだからこそ、アフィリエイトをしている人のためのwordpressテーマが作れました。

 

シンプルでおしゃれなデザイン

 

FMテンプレートはデザインにもこだわりました。

 

シンプルでおしゃれなwordpressを初めから使っていただけるよう、豊富なデザインのパターンを用意しています。

 

FMテンプレートはこちら

 

デザインのバリエーションは108種類

 

FMテンプレートでは、デザインのバリエーションは全部で108種類用意しています。

 

この中からお好きなテーマを選んで使ってください。

 

女性でも男性でも、ユーザーにやさしい印象を与えるデザインが多いです。

 

2カラムも3カラムもある

 

カラムとはサイトの構造を示す言葉で、パソコンで見た場合に中央のエリアとは別に右や左に「サイドバー」というメニューが表示されています。

 

もし中央のエリアとサイドバーが一つある構造なら「2カラム」、中央のエリアの左右にサイドバーがあるのなら「3カラム」です。

 

FMテンプレートでは、右側のサイドバーがある2カラム、左側のサイドバーがある2カラム、左右にサイドバーがある3カラムとすべて用意しています。

 

手頃な価格

 

wordpressテーマの相場は2万円~5万円くらいです。

 

FMテンプレートはユーザーにとって手頃な価格であることにもこだわり、9,800円という価格を実現しました。

 

FMテンプレートはこちら

 

サポートもついている

 

アフィリエイトの初心者は、wordpressテーマを設置する作業でつまずくことがあります。

 

wordpressテーマだけでなく、設置に関するサポートが付いていると心強いので、FMテンプレートではサポートも完備しています。

 

マニュアルもついている

 

FMテンプレートには、wordpressを立ち上げるところからテーマをインストールするまでのマニュアルも用意しています。

 

PDFのマニュアルと動画のマニュアルがあるので、マニュアルを見ながらwordpressを立ち上げてテーマを入れる作業を進めてください。

 

FMテンプレートはこちら

 

設置を代行するサービスもついている

 

万が一、マニュアルを見てもwordpressの立ち上げやテーマのインストールができない人のために、別途の料金をいただきますがFMテンプレートでは設置を代行するサービスもつけています。

 

サーバーやドメインが取得できていれば、そのあとの作業は私たちにまかせていただくこともできるのです。

 

画像素材なども付いている

 

FMテンプレートではアフィリエイトに役に立つ画像素材も特典としてお付けしました。

 

wordpressテーマだけでなく、運営する中で役に立つ画像を用意しています。

 

もちろんレスポンシブデザイン

 

レスポンシブデザインとは、パソコンで見た場合にはパソコンに最適化された表示を、スマホで見た場合にはスマホに最適化された表示を自動的に行う機能です。

 

FMテンプレートはこのレスポンシブデザインに対応しているので、FMテンプレートでwordpressを作れば自動的にスマホやパソコンに最適化された表示に切り替わります。

 

背景をカスタムできる

 

wordpressの背景をカスタムできる機能がFMテンプレートにはあります。

 

サイトの背景はユーザーに潜在的な印象を与えるので、とても効果があります。

 

ヘッダーもカスタムできる

 

wordpressのヘッダー(一番上の画像)はサイトの顔です。

 

FMテンプレートでは、ヘッダーの画像もカスタマイズをできます。

 

そのためのヘッダーの画像も用意しています。

 

グローバルナビゲーションも自由に

 

FMテンプレートでは、グローバルナビゲーションのカスタマイズもできます。

 

グローバルナビゲーションとはヘッダーの付近にあるメニューですが、この編集方法もマニュアルに記載しています。

 

ファビコンも使える

 

ファビコンとは、インターネットブラウザーのタブに表示される画像のことです。

 

FMテンプレートでは、ファビコンも使えるのでブランド力のアップにも効果があります。

 

ウィジェットを使ったかんたんな操作

 

FMテンプレートでは、wordpressの操作に慣れていない初心者でも使えるようにウィジェットのスペースを豊富に用意しています。

 

ウィジェットを使うことで、感覚的なwordpressの編集ができます。

 

サイトマップの作り方の動画もある

 

FMテンプレートの動画のマニュアルの中には、サイトマップの作り方を解説したものもあります。

 

サイトマップはあると喜ばれるページですし、検索エンジンの対策にも効果があります。

 

ヘッダーの画像とトップページのリンク

 

実際に私がアフィリエイトを始めた頃、「あると良いな」と思った機能の1つに、「wordpressのヘッダーの画像をクリックしたりタップすると、サイトのトップページに飛ぶ」というものがありました。

 

そこでFMテンプレートでは、ヘッダーの画像をクリックするとトップページにアクセスできる機能が完備されています。

 

アイキャッチの画像を設定できる機能

 

アイキャッチとは、記事の上部や記事の一覧に配置されるサムネイル画像のことです。

 

このアイキャッチもFMテンプレートでは設定ができます。

 

アイキャッチがあるとサイトの見た目もかなり良くなるので、ぜひお使いください。

 

FMテンプレートについてはこちら

 

 

wordpressテーマだけでなくASPの準備も

wordpressテーマだけでなくASPの準備も

 

wordpressテーマを使ってサイトを立ち上げて満足してはいけません。

 

ASPの登録なども行い、実際のアフィリエイトの作業をしましょう。

 

ASPに登録したら、自分のサイトのジャンルにあった案件を探しましょう。

 

ASPの一覧はこちら

 

 

wordpressのランディングページのテーマ

ランディングページをwordpressで作ろう

 

ランディングページとは、広告やサイトから最初にアクセスするホームページのことです。

 

主に、商品の販売ページやメルマガやLINE@に登録させるページとすることが多いです。

 

カラフル(Colorful)

 

カラフル(Colorful)というランディングページのテンプレートは、wordpressで操作できるおすすめのテンプレートです。

 

弊社のコンサルティングを受けているクライアントもカラフルは使いやすいと言っています。

 

カラフル(Colorful)はこちら

 

 

スマホの時代にwordpressで注意すること

スマホの時代にwordpressで注意すること

 

この記事でも伝えているように、今はスマホで見づらいサイトは検索エンジンに評価されにくいです。

 

したがって、記事を書いたら必ずスマホでもチェックする習慣をつけてください。

 

表示速度のチェック

 

スマホでチェックするときに、「表示速度」もチェックしてください。

 

画像が重たすぎて表示が遅い場合には画像を減らすなどの工夫をしましょう。

 

表示速度が遅いと、検索エンジンに評価されにくいというデメリットもありますし、ユーザーもすぐにページを閉じてしまうことが多くなるので、表示速度もしっかりチェックしてください。

 

 

ブログを作るのに役に立つ本

ブログを作るのに役に立つ本

 

wordpressでブログやサイトを作ったら、当然そこにアクセスを集めてアフィリエイトなどで収入を上げなければ意味がありません。

 

ブログやアフィリエイトについておすすめの書籍はたくさんありますので、こちらの記事にまとめました。

 

 

wordpressでおすすめなプラグイン

wordpressでおすすめなプラグイン

 

プラグインとは、wordpressの機能の一つで、スマホのアプリのようなものです。

 

どんなプラグインをwordpressに入れるかで、あなたのwordpressの機能が変わります。

 

wordpressの便利なプラグインはこの記事にも書きました

 

SNSのシェアボタンを付ける

 

SNSのシェアボタンをwordpressに付けるためには、AddToAny Share Buttonsというプラグインを使います。

 

また、SNS Count Cacheというプラグインと合わせて使うと良いです。

 

All in One SEO Pack

 

All in One SEO Packというプラグインは、記事ごとのSEOの強化に役に立ちます。

 

今は、サイトのトップページが検索エンジンで上位表示されるよりも、1つずつの記事が上位表示されることが多いので、All in One SEO Packは使うと良いプラグインです。

 

 

弊社のクライアントからの報告

wordpressにアクセスを集める

 

弊社では、コンサルティングを提供しています。

 

そのクライアントたちからいただいたwordpressにアクセスが集まったやり方の一部を紹介します。

 

動画の挿入するとアクセスが増える

 

弊社のクライアントからよくもらう報告には「記事に動画を挿入したらアクセスが増えた」というものがあります。

 

YouTubeの動画はページに埋め込みができるものもあるので、動画を示したほうがわかりやすい内容の記事でしたら動画を埋め込むのも効果的でしょう。

 

 

最後に

 

この記事ではwordpressテーマの基本と選び方について解説しながら、アフィリエイトで稼ぎたい人のためのサイトを運営するコツを説明しました。

 

デザインは収入とはあまり関係がないので、こだわりすぎずにwordpressテーマを使ってサイトを立ち上げ、記事を書く作業を中心にがんばりましょう。

 

もっと具体的にアフィリエイトの稼ぎ方を学びたい人はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトで稼ぐために初心者でもできるワードプレスの始め方

アフィリエイトのワードプレスの始め方

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐためにはブログ(サイト)が必要です。

 

長い間、稼ぐブログ(サイト)を作りたいのならブログやサイトはワードプレスで作ることがおすすめです。

 

この記事では、アフィリエイトやワードプレスの始め方を解説します。

 

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは個人でもできる広告ビジネスです。

 

ブログやサイトを作って、そこにアフィリエイトの広告を貼り、その広告から商品やサービスを購入する人がいた場合などに報酬がもらえる仕組みです。

 

ASPを使って広告や報酬の管理をする

 

アフィリエイトの始め方はブログやサイトを作り、ASPというサービスに登録するところから始まります。

 

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、あなた専用の広告のリンクを取り出したり、アフィリエイトをして発生した報酬を振り込んでくれるサービスです。

 

ASPについてはこちらの記事もお読みください

 

 

アフィリエイトの注意点や基礎知識

アフィリエイトの始め方

 

アフィリエイトは今や書店にも専用のコーナーがあるくらい広く知られたビジネスです。

 

基本的にはワードプレスで作ったブログやサイトがあれば誰にでも始められます。

 

アフィリエイトは健全なビジネスである

 

まだあまり詳しくない人からすれば、アフィリエイトはなんだか怪しいという印象を持っているかもしれません。

 

もちろん、アフィリエイトに限らずどんなビジネスでも怪しいものはあるでしょうが、アフィリエイトそのものは健全なビジネスですので健全に取り組めば問題はありません。

 

アフィリエイトに必要なスキル

 

アフィリエイトを行うために、難しいスキルは必要ありません。

 

新しく覚えることはありますが、たとえば複雑なプログラミングをしてソフトウエアを開発するようなスキルは必要ないです。

 

記事を書く仕事がほとんどなので、パソコンやスマホで文章を作るスキルがあれば十分です。

 

ブログはワードプレス

 

あとでも説明しますが、ブログはワードプレスで作るのがおすすめです。

 

始め方もガイドラインを見てやれば簡単です。

 

無料ブログにはビジネスに向いていないリスクがあるので、ワードプレスがおすすめです。

 

ワードプレスを作れば始められる

 

初心者にとってはワードプレスを立ち上げる作業が、面倒くさいものだと思います。

 

しかしワードプレスは一度立ち上げてしまえば、あとは記事を更新するだけなのでまずはワードプレスの始め方を覚えましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちら

 

 

アフィリエイトで稼ぐならワードプレス

アフィリエイトで稼ぐならワードプレス

 

アフィリエイトで稼ぐためにはブログが必要です。

 

ブログというと、初心者はまっさきに無料ブログが思いつくでしょう。

 

ですが、アフィリエイトで稼ぐのでしたらワードプレスをおすすめします。

 

ワードプレスのアフィリエイトの始め方

 

ワードプレスとは世界で一番に使われているブログシステムと言われています。

 

自分でサーバーやドメインの取得をする必要がありますが、一度設定を済ませてしまえばあとは無料ブログと同じように記事を投稿するだけです。

 

無料ブログはビジネスに向いていない

 

無料ブログではアフィリエイトができないわけではありません。

 

ですが、無料ブログだと自分が意図しない場所に運営側の広告が表示されてしまうなどビジネスにはあまり向いていない一面があります。

 

無料ブログについてはこちら

 

アカウントが消されるリスクは常にある

 

無料ブログのデメリットは運営側の広告が表示されてしまうことだけではありません。

 

無料ブログの場合は自分のサーバーで管理しているわけではないので、たとえば規約で「アフィリエイトは禁止」と変更があったりすると、いくら稼いでいるブログであっても突然アカウントが消されてしまうリスクがあるのです。

 

ワードプレスはデザインもおしゃれ

 

このサイトもワードプレスで作っています。

 

このようにワードプレスは無料ブログに比べてデザインもおしゃれにカスタマイズができます。

 

ワードプレスのテンプレートを使えば、初めからきれいなデザインのサイトを運営できます。

 

プラグインを使えば機能を増やせる

 

プラグインとは、ワードプレスのアプリケーションです。

 

スマホにアプリを入れれば自分に合った機能を増やせるように、ワードプレスにプラグインを入れることであなたのサイトの機能を便利に使いやすく目的にあったものにできます。

 

ワードプレスはアクセスも安定しやすい

 

ワードプレスは検索エンジンにも評価されやすい傾向です。

 

無料ブログよりもワードプレスの方が長い間、アクセスが安定しやすいです。

 

アフィリエイトで長い間稼いでいくのであれば当然アクセスが安定したほうが良いので、ワードプレスはおすすめです。

 

ワードプレスは慣れてしまえば使える

 

ワードプレスなんて難しそうと、初めは思うかもしれません。

 

ですが、それは時間の問題です。

 

ワードプレスの基本的な記事の投稿の仕方などは、無料ブログと同じなので慣れてしまえばあなたも使えます。

 

初めからワードプレスを使えばらく

 

初めは無料ブログで、慣れてきたらワードプレス、、、という始め方をすると大変です。

 

なぜなら、無料ブログからワードプレスにブログを引越す作業がかなり大変だからです。

 

ワードプレスの始め方を最初から学んでやってしまったほうがらくです。

 

 

ワードプレスの始め方

ワードプレスの始め方を学ぶ

 

それでは、ワードプレスの具体的な始め方を説明します。

 

細かく説明しますが、1つずつ進めていけば問題ありません。

 

実際に大変なのは立ち上げの作業だけで、それが終われば記事を書くだけです。

 

ワードプレスを始めるための料金

 

ワードプレスを始めるためにかかる料金について説明します。

 

ワードプレス自体は無料で使えますが、サーバーとドメインに1,000円~2,000円程度の料金がかかります。

 

サーバーを借りる(エックスサーバー)

 

ワードプレスを使うために、サーバーをレンタルしましょう。

 

月額1,000円程度でレンタルができます。

 

ワードプレスが使えれば問題ないですが、ここではエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバー

サーバーの料金

 

エックスサーバーであれば、月1,000円程度の料金です。

 

エックスサーバーはとても安定していて、容量も大きいですし、SSL化も無料でできます。

エックスサーバー

ドメインを取る(バリュードメイン)

 

ドメインとは、URLにあたる文字列のことです。

 

インターネット上の住所のような役割があります。

 

ドメインとサーバーを連携することで「このURLにアクセスしたらサイトを表示する」という感じでサイトにアクセスできるのです。
安心と信頼の高い人気ドメイン「.com」をあなたも持ってみませんか?

 

ドメインの料金

 

ドメインの料金は、取得をしたいドメインによります。

 

「.com」「.net」「.biz」「.jp」など、自分がどのドメインを取るかによって料金が違います。

 

このあたりはこだわりがなければ、自分が取りたいもので料金が安いもので十分でしょう。
安心と信頼の高い人気ドメイン「.com」をあなたも持ってみませんか?

サーバーとドメインを連携する

 

サーバーとドメインが準備できたら、その2つを連携させることで「このURLにアクセスをしたらこのサイトを表示する」という状態ができます。

 

サーバーとドメインを連携させるには「ネームサーバー」というものを設定する必要があります。

 

ネームサーバーの設定

 

エックスサーバーのネームサーバーをメモしておきましょう。

こちらに書いてあります

エックスサーバーのネームサーバー

 

次にバリュードメインにログインして、「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」をクリックします。

バリュードメインのネームサーバー設定

 

次に、ネームサーバーを変更したいドメイン(サーバーと連携させたいドメイン)の横にある「ネームサーバー」というボタンをクリックします。

バリュードメインのネームサーバーの変更

 

次の画面で、先ほどメモしたエックスサーバーのネームサーバーの情報を入力します。

バリュードメインにエックスサーバーのネームサーバー情報を入力

 

入力したら、少し下にスクロールして「保存する」をクリックすればバリュードメイン側の設定は完了です。

 

次にエックスサーバー側の設定もします。

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインして、「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーにドメインを連携させる方法

 

次に、「ドメイン設定の追加」のタブをクリックし、取得をしたドメイン名を入力し「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックして確認すれば完了です。

エックスサーバーにドメインを連携させる方法

 

反映には少し時間がかかります。

 

1日ほどかかることがあるので、翌日にまた確認をしましょう。

 

ドメインのアドレスを作ろう

 

ワードプレスをインストールする前に、ドメインのメールアドレスを作っておきましょう。

 

できればワードプレス用に一つ専用で作っておくことをおすすめします。

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインし「メールアカウント設定」をクリックしてください。

エックスサーバーでメールアドレスを作る方法

 

次にメールアドレスを作りたいドメインの「選択する」をクリックします。

 

次の画面で「メールアカウント追加」のタブをクリックし、希望のメールアドレスやパスワードを入力し「メールアカウントの作成(確認)」をクリックして確認すれば完了です。

エックスサーバーでドメインのメールアドレスを作る方法

 

サーバーにワードプレスをインストール

 

エックスサーバーには「WordPress簡単インストール」という機能があります。

 

これはとても簡単なワードプレスの始め方です。

 

エックスサーバーのサーバーパネルにログインして「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法

 

次にワードプレスをインストールしたいドメインの「選択する」をクリックします。

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法

 

次の画面では、「WordPressのインストール」のタブをクリックし、必要事項を入力します。

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法

 

インストールURLは、あなたのサイトのURLです。

 

もし「http://あなたのドメイン名」にしたい場合は、ドメインの後ろ側は空欄にしましょう。

 

ブログ名は、あなたのブログタイトルです。

 

あとで変更ができます。

 

ユーザー名は、ワードプレスの管理画面にログインするためのユーザー名です。

 

必ずメモをしましょう。

 

パスワードは、ワードプレスの管理画面にログインするためのパスワードです。

 

こちらも必ずメモをしましょう。

 

メールアドレスには、先ほど作ったワードプレス専用のメールアドレスを入力します。

 

あとは基本的にデフォルトのままでいじる必要はありません。

 

すべて入力したら「インストール(確認)」をクリックして完了です。

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法

 

なお、この手順はエックスサーバーの公式サイトにもガイドラインがあります。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

ワードプレスにログインするURL

 

ワードプレスにログインするURLは、先ほどのインストール完了後に表示されます。

 

または、「あなたのワードプレスのURL/wp-admin/」がログイン画面のURLです。

 

ワードプレスの初期設定

 

もし、ブログタイトルやメールアドレスをあとから変えたい場合には、ワードプレスの管理画面にログインし「設定」→「一般」から変更ができます。

 

ブログタイトルやキャッチフレーズは、ここからいつでも変えられます。

 

ワードプレステンプレートを選ぶ

 

ワードプレスのテンプレートとは、サイトのデザインのひな形です。

 

またデザインだけでなく、アフィリエイトサイトとして使いやすい機能や構成、SEO(検索エンジン対策)に強い構造が整ったひな形のことです。

 

無料テンプレートをおすすめしない理由

 

ワードプレスのテンプレートは探せば無料で提供されているものもたくさんあります。

 

ですが、やはり有料で開発されたテンプレートの方が機能やデザイン、SEOの強さに効果があるので有料のテンプレートを使うことをおすすめします。

 

おすすめのテンプレート

 

実は弊社で開発したワードプレスのテンプレートがあります。

 

おしゃれでシンプルなデザインで、アフィリエイトをする人のために開発をしました。

 

ぜひこちらをご覧ください

 

ワードプレステンプレートを入れる

 

先ほどの弊社が開発した「FMテンプレート」にはインストールマニュアルもしっかり付いていますので、そちらをご覧ください。

 

基本的なやり方を説明すると、まずはテンプレートを購入し、会員サイトからテンプレートをダウンロードし、解凍せずにZIP形式のまま保存をします。

 

ワードプレスの管理画面から「外観」→「テーマ」をクリックし、「新しいテーマを追加」をクリックします。

ワードプレスの始め方

 

次に上部の「テーマのアップロード」をクリックします。

ワードプレスの始め方

 

次に「ファイルを選択」をクリックし、ダウンロードしておいたZIP形式のファイル(テンプレート)を選択します。

ワードプレスの始め方

 

そして「今すぐインストール」をクリックすると、インストールが完了します。

 

インストールが完了した画面が出ましたら、「有効化」をクリックすれば完了です。

 

おすすめのプラグイン

 

プラグインとは、スマホのアプリのようなものでワードプレスにインストールすることで機能を追加できます。

 

SEOの効果を考えると「All in One SEO Pack」というプラグインなどはおすすめです。

 

スパムコメントの対策

 

そもそも、ユーザーを交流する目的がないのならコメント欄はなくても問題ないです。

 

また、「Akismet」というプラグインを入れておけばスパムから保護してもらえます。

 

ドメインをたどって、外国語のメールが届くことがありますが、これはメール内のリンクなどは絶対にクリックしないで無視をしてください。

 

SSL化について

 

SSL化とは、データの通信を暗号化し盗聴や改ざんを防ぐ仕組みです。

 

エックスサーバーの場合は無料でSSLの設定ができます。

 

詳しくはこちら

 

SEO対策としても、SSL化ができるのならやっておいたほうが良いです。
エックスサーバー

無料ブログからの引っ越しの方法

 

この記事でもすでに説明したように無料ブログからワードプレスに引っ越しをするのは大変です。

 

もしやるとしたら、旧ブログに引っ越しのお知らせを書いて、あとはひたすら記事を手動でワードプレスにコピーしていき、旧ブログの記事は削除をします。

 

ですが、これを一気にやると検索エンジンからの評価を大幅に落とすので、少しずつやります。

 

と、かなり大変な上にリスクが高いので初めからワードプレスでのアフィリエイトの始め方を覚えて取り組んだほうが良いですね。

 

サーバーを替える方法

 

サーバーを引越す場合は、移転後のサーバーのガイドラインに従いましょう。

 

たとえば、エックスサーバーであればこちらにその方法が書かれています。

 

データを移し替えたり、ネームサーバーを設定し直したり、メールアドレスの再設定などを行います。

 

Googleアナリティクスに登録

 

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

 

サイトに訪問したユーザーの動きがわかったり、アクセスの変動がわかるのでサイトを作ったらぜひGoogleアナリティクスに登録をしましょう。

 

Search Consoleに登録

 

Search Consoleとは、こちらもGoogleが無料で提供しているサイトのパフォーマンスを管理できるツールです。

 

どんなキーワードでヒットしているのかなどが見られたり、サイトに何かエラーが起きた場合にお知らせしてくれます。

 

 

アフィリエイトの始め方

ワードプレスを使ったアフィリエイトの始め方

 

ワードプレスでサイトができたら次にアフィリエイトの始め方を覚えましょう。

 

いよいよビジネスのスタートです。

 

ワードプレスの立ち上げは細かい作業もありましたが、アフィリエイトの始め方は操作などはもっと簡単です。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもご覧ください

 

ASPに登録をする

 

アフィリエイトの始め方の第一歩は、ASPに登録することです。

 

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、アフィリエイトの広告を取り出したり、報酬を管理してくれるサービスです。

 

ASPについてはこちらもご覧ください

 

売る商品を選ぶ

 

ASPには検索機能が付いています。

 

まずはASPに慣れる意味でもASPで検索をして、自分がワードプレスでどんな商品を宣伝したいのかを決めましょう。

 

稼げるジャンルとは

 

インターネットで稼ぎやすいジャンルとしては、「儲かる」「モテる」「悩みを解決する」というのが有名です。

 

ですが、自分があまりにも興味がないことについては記事を書き続けられないので、自分がやりたいことや興味のあるジャンルから探すのも良いでしょう。

 

稼げる商品とは

 

ASPに登録するとメールで案件の情報を送ってくれたり、ASPのサイトの中のランキングなどで売れ筋の商品をわかりやすくしてくれているところもあります。

 

アフィリエイトで稼ぎやすい始め方としては、「売れ筋の商品を扱う」というのがありますので、ランキングをチェックしたり、実際にその商品のホームページを見て、売れそうかどうかをチェックしてみるのも大切です。

 

アフィリエイトの具体的な稼ぎ方はこちら

 

アフィリエイトリンクとは

 

大切な言葉を説明します。

 

「アフィリエイトリンク」「アフィリエイトタグ」とは、あなた専用に発行された広告リンクのことです。

 

このアフィリエイトリンクを経由して商品が購入されたとき、あなたの広告から商品が売れたのだと判別できる仕組みになっています。

 

アフィリエイトリンクの設置方法

 

ワードプレスの場合、文字にリンクを入れるのはこのボタンです。

ワードプレスの投稿でのリンクの入れ方

 

アフィリエイトリンクがURLの場合は、リンクをかけたい文字を範囲指定して上のボタンからリンクをかけます。

 

もし、アフィリエイトリンクが「タグ」の場合は、投稿画面を「テキスト」のモードにして、広告を入れたい場所にアフィリエイトタグをそのまま書き込みます。

 

記事を書いてアクセスを集める

 

アフィリエイトで大切なのはワードプレスにどんどん記事を書いて公開することです。

 

記事を書かないとアクセスが集まりません。

 

商品やその商品のジャンルについて、どんどん記事を増やしましょう。

 

具体的な方法はこちらで学べます

 

ワードプレスの記事の投稿の方法

ワードプレスの記事の投稿のやり方

 

ワードプレスの記事の投稿画面は上のとおりです。

 

と言っても、これは無料ブログとあまり変わりありません。

 

記事タイトルと本文を書いたら公開するだけです。

 

検索エンジン対策で画像も使おう

 

検索エンジンはユーザーにとって見やすいページを評価します。

 

したがって、文字だけでなく画像も使いましょう。

 

画像はオリジナルなもののほうが検索エンジンは評価をしてくれますが、もし難しければフリー画像の素材などを使っても良いでしょう。

 

ワードプレスのカスタマイズ

 

ワードプレスはプラグインを使うことでかなりカスタマイズができます。

 

たとえば、こんなことはできないかなと思うことがあれば「ワードプレス ●● プラグイン」などと調べてみると情報が出てきますよ。

 

 

アフィリエイトでまず30万円稼ぐために

アフィリエイトで稼げるかどうかの分かれ道

 

アフィリエイトの始め方がわかったら、まずは月収30万円を目指してがんばりましょう。

 

アフィリエイトは正しいやり方に取り組めば成果が出るビジネスです。

 

正しいノウハウを学ぶ

 

アフィリエイトの始め方として正しい考え方は、実績のある正しいノウハウを学ぶことです。

 

検索エンジンに評価されるサイトの始め方を最初から学べば、アクセスが集まるサイトを作れてアフィリエイトの報酬も上がっていきます。

 

その具体的な方法はこちら

 

時間の先行投資という考え方を持とう

 

弊社では、多くのアフィリエイトの初心者さんにコンサルティングをしてきました。

 

アフィリエイトで成功しない人のほとんどは、「面倒くさくなって自分からやめた」という明らかな原因があります。

 

初めのうちは結果が出ずに「こんなことをしていても時間の無駄ではないのか」と思うかもしれませんが、そこを我慢して作業を続けることで成果が出るのです。

 

アフィリエイトの正しい始め方を学んでください

 

100記事を目指そう

 

アフィリエイトで成功している人のほとんどが「まずは100記事」ということを言います。

 

弊社で運営しているサイトも、100記事くらいからアクセスが伸びることがほとんどです。

 

100記事と聞くと気が遠くなるかもしれませんが、アクセスが集まり始めれば報酬も自動的に出るようになるのです。

 

1年は続けないともったいない

 

アフィリエイトは1カ月目から成果が出る人も、数カ月で成果を出せる人もいますが、どのタイミングで成果が出ようとも最低でも1年はがんばったほうが良いです。

 

なぜなら、ほとんどの場合でアフィリエイトの収入が本当に伸びるのは1年たったあたりからだからです。

 

SEOとは

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」と言います。

 

つまり、検索エンジンに評価されるサイトにするための対策なのですが、このSEOを学ぶことこそアフィリエイトで成功するための近道です。

 

SEOを学びたい人はこちら

 

 

おすすめのASP

おすすめののASPの始め方

 

ASPとはここまでに説明したように、アフィリエイトの広告を取り出したり報酬を管理してくれるサービスです。

 

大手のASPに登録しておけば幅広いジャンルの商品をアフィリエイトで扱えます。

 

ASPについてはこちらの記事にも一覧があります

 

A8.net

 

A8.netは大手のASPです。

 

非常に豊富な案件があるので、A8.netに登録しておけば間違いないと言っても良いでしょう。

 

アフィリエイトをしている人なら必ず登録しているASPです。

 

A8.netはこちら

 

afb

 

afbは「アフィビー」と読みます。

 

以前は「アフィリエイトB」という名前でした。

 

定期的なセミナーや管理画面の改善を常に行うことで、アフィリエイトの始め方がわからない初心者もサポートしてくれます。

 

afbはこちら

 

バリューコマース

 

バリューコマースも、アフィリエイトをしている人なら使っている人はとても多いASPです。

 

案件も豊富なので、自分のワードプレスで宣伝をしたい広告が見つかりやすいでしょう。

 

バリューコマースはこちら

 

 

グーグルアドセンスは儲かるのか

グーグルアドセンスの始め方

 

グーグルアドセンスとは、Googleが提供している広告収入のビジネスです。

 

アフィリエイトと違うのは「クリックされたら収入が発生する」ということと「広告の内容はコンテンツに連動したものが自動的に表示される」ということです。

 

基本的な始め方はアフィリエイトと同じで「アクセスが集まるサイトを育てること」です。

 

アクセスが集まるサイトの作り方はこちら

 

 

ワードプレスでアクセスを集めたら

アフィリエイトの始め方

 

ワードプレスでアクセスを集めたら、メルマガやLINE@などの情報発信にも力を入れると良いでしょう。

 

そうすることであなたのファンが増え、よりアフィリエイトの報酬を獲得しやすくなるからです。

 

メルマガやLINE@の情報発信を学ぶならこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトやワードプレスの始め方を説明しました。

 

具体的な図を使いながら説明したので、それを見ながらやってみてください。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトを自動化する仕組みとphpなどの知識をやさしく解説

 

アフィリエイトを自動化する仕組みとphpの解説

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトはパソコンやスマホで作業ができ、仕組みを作れば収益を自動化できるとても良いビジネスです。

 

しかし、その「自動化の仕組みづくり」についてしっかり理解できていない人も多いです。

 

そこでこの記事では、アフィリエイトの収益を自動化する仕組みづくりについて解説をします。

 

 

アフィリエイトサイトとは

アフィリエイトサイト

 

「アフィリエイトサイト」とは、アフィリエイトの広告のタグが貼られているサイトのことです。

 

簡単に言えば、アフィリエイトの収入を目的にしているサイトやブログのことをアフィリエイトサイトと言います。

 

アフィリエイトでは、サイトやブログにアクセスを集めることで広告から商品を買ってくれる人も増え、報酬も増えるのです。

 

アフィリエイトのやり方はこちら

 

 

アフィリエイトで自動化はできるのか

アフィリエイトで自動化する仕組み

 

もちろん、いきなり明日からすべては自動化できません。

 

アフィリエイトはゲームではなく、ちゃんとした仕事なので、自動化するというのは結果論であって、そのための仕組みを作ることが大切です。

 

つまり、アクセスが集まるサイトやステップメールなどの自動配信メールの準備をすることでアフィリエイトの収益を自動化できるのです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトの検索エンジン対策

 

アフィリエイトの基本は「アクセスをいかに集めるか」です。

 

アフィリエイトのやり方はたくさんありますが、どの手法にも言えることは「最終的にアフィリエイトリンクにたくさんのアクセスを集めることが目的」ということです。

 

アフィリエイトの広告のリンクにアクセスを集めれば、そこから商品を買ってくれる人も増えるからです。

 

検索エンジンからアクセスを集める記事

 

アフィリエイトの広告のリンクにアクセスを集めるためには、まずはサイトのアクセスを増やさなくてはなりません。

 

そこで、検索エンジンからアクセスを集める記事をコツコツと書いていきましょう。

 

検索エンジンでヒットさせたいキーワードを考え、それについて記事を書くのです。

 

作った記事は稼ぐ土台

 

はじめのうちはサイトの記事を更新してもなかなかアクセスが増えません。

 

その期間はもどかしいものです。

 

しかし、そうした地道な期間を我慢して記事を増やせば、ある時からアクセスがじわじわと増え始めます。

 

今までアクセスが来ていなかった記事も、すべて稼ぐ土台として機能するのです。

 

稼ぐために必要な記事数

 

サイトに月間100万PVを集めている人はよく「150記事くらい書くとアクセスが増える」ということを言います。

 

この数字は、弊社で運営しているサイトでも同じ程度の結果が出ています。

 

150記事というと、途方のない数字に見えるかもしれませんが、そのあとに収益を自動化できるのなら1年くらいはがんばる価値があるのではないでしょうか。

 

SEOのほかからも集客する

 

今はとても便利な時代です。

 

SNSが発展しているので、ブログやサイトの記事をFacebookやTwitterなどでシェアすれば、そこからもアクセスを集められます。

 

記事を書くだけでなく、SNSで情報発信をすることも心がけましょう。

 

 

SEOとは

アフィリエイトサイト

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

 

簡単に言えば、検索エンジンに評価されるサイトを作るための方法です。

 

このSEOこそ、アフィリエイトを成功させるためのコツです。

 

SEOを学びたいのならこちら

 

内的SEO

 

内的SEOとは、サイトの内側の検索エンジン対策のことです。

 

簡単に言えば、検索ユーザーのためになる良い記事を作ることです。

 

また、1つの記事から同じサイト内の関連する記事へリンクを送ることも「内部リンク」という内的SEOとして効果的です。

 

外的SEO

 

外的SEOとは、サイトの外側からの検索エンジン対策です。

 

アクセスを集めたいサイトに対して、ほかのサイトからリンクが送られていると検索エンジンは「推薦されているサイト」という感じで評価をします。

 

これを自作自演で行うブラックハットというやり方もありますが、今はしっかり良い記事を書いて自然発生した第三者からのリンクをもらえるように心がけるほうが効果的です。

 

PVを増やすために

 

PVとは、ページビューの略で、サイトのページが開かれた回数のことです。

 

簡単に言えばアクセス数のことですが、このPVを増やすためにはやはり検索ユーザーのためになる良い記事を書くことが近道です。

 

記事を書く前に「どんなキーワードで検索されたときに上位表示させたい記事なのか」を考え、「そのキーワードで調べる人は何について知りたがっているのか」を書き出してから記事を作りましょう。

 

 

自己アフィリエイトやセルフバック

自己アフィリエイトやセルフバックで稼ぐ

 

アフィリエイトの中で、とても簡単に稼ぐことができる方法があります。

 

それが自己アフィリエイト(セルフバック)というやり方です。

 

自分のアフィリエイトリンクから自分で申し込み、報酬をもらうやり方です。

 

ずっと稼ぎ続けられる方法ではありませんが、アフィリエイトの練習をしがてら月10万円くらいでしたら稼ぐことができます。

 

自己アフィリエイトについてはこちらに詳しく書いています。

 

いくら稼げるのか

 

自己アフィリエイトはずっと収入を得られ続ける方法ではありません。

 

ただし、10万円ほどでしたら稼ぐことができます。

 

私の知っている限りでは、自己アフィリエイトで100万円を稼いだ人もいます。

 

本来のアフィリエイトの方法とは少し違いますが、ブログを作る練習やアフィリエイトの仕組みを知る練習にもなるのでやってみると良いでしょう。

 

ずっと自己アフィリエイトじゃダメか

 

あなたの目標にもよりますが、自己アフィリエイトだけで食べていくのは無理です。

 

月1万円~5万円くらいでしたら可能かもしれませんが、毎月数十万円稼ぐような方法ではありません。

 

自己アフィリエイトやセルフバックは、企業側がアフィリエイターに商品を体験してもらうことで宣伝してほしいという目的のためにありますので、そのような背景も理解した上で取り組みましょう。

 

自己アフィリエイトの注意点

 

また、ASPにあるすべての案件が自己アフィリエイトをしても良いわけではありません。

 

「本人申込みOK」などの表記がされている案件が、自己アフィリエイトを許可されている案件です。

 

自己アフィリエイトをする場合には、そのような案件を探して取り組みましょう。

 

 

アフィリエイトサイトの作り方の手順

アフィリエイトサイトの作り方の手順

 

アフィリエイトサイトの作り方の手順を解説します。

 

流れを覚えてしまえば、あまり難しくないです。

 

ブログの立ち上げは慣れていない人にとっては少し面倒くさいかもしれませんが、一度作ってしまえばあとは記事を更新するだけなので、やってしまいましょう。

 

ブログはWordPressで作る

 

ブログを作るには、WordPressというシステムを使いましょう。

 

無料ブログよりもWordPressの方が、余計な広告が表示されたり削除されるリスクがありません。

 

またWordPressは検索エンジンにも評価されやすいので、ブログはWordPressで作りましょう。

 

サーバーをレンタルする

 

WordPressをインストールするには「サーバー」というものを借りる必要があります。

 

コストは月1,000円程度です。

 

サーバーとは、パソコンのデータをインターネットでも見られるようにするためのコンピューターのことです。

エックスサーバー

ドメインを取得する

 

ドメインとは、いわゆる「URL」に該当する文字列のことで、インターネット上の住所のような役割があります。

 

ドメインとサーバーをつなぐことで「このURLにアクセスしたら、このサイトを表示する」ということができます。

 

ドメイン名は、サイトのテーマに関連する文字列を使うか、自分のブランド名として造語を使うことが一般的です。

安心と信頼の高い人気ドメイン「.com」をあなたも持ってみませんか?

WordPressをインストールする

 

エックスサーバーの場合、サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」というメニューがあるので、そこから「プログラムのインストール」へと進みます。

 

そして、「WordPressのインストール」をクリックして基本情報を入力し、インストールすれば完了です。

 

詳しいやり方はエックスサーバーの公式のガイドラインがありますので、ご覧ください。

 

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

 

ブログタイトルの考え方

 

ブログタイトルは、あまり深く考えなくても良いです。

 

検索エンジンでは、1つずつの記事が検索結果に表示されます。

 

ですので、記事タイトルはキーワードを意識したほうが良いですが、ブログタイトルはキーワードを無理に意識しなくても良いです。

 

もちろん、検索でヒットさせたいキーワードを入れたほうが良いですが、記事タイトルに比べればそこまで深く考えなくても問題ないです。

 

SEOを意識した記事タイトルの付け方

 

逆に、記事のタイトルにはSEOを意識したキーワードを入れたほうが良いです。

 

たとえば、その記事が「ゴルフ スコア 平均」というキーワードで検索したときに上位表示されるようにしたいのなら、「ゴルフのスコアの平均と練習の仕方を教えます」といったようにキーワードをすべて含んだ記事タイトルにすると良いです。

 

検索エンジンは、検索キーワードに対しての答えとなる記事を検索結果に表示するので、記事タイトルや記事の中には、狙っているキーワードを含めましょう。

 

タグやカテゴリーを使ったSEO

 

WordPressでは、カテゴリーの設定やタグの設定ができます。

 

弊社のサイトも、このカテゴリーやタグが検索エンジンに引っかかってアクセスが集まっていることがあります。

 

タグやカテゴリーもかなり大切なので、しっかり設定すると良いです。

 

最後まで読んでもらえる記事を書く

 

検索エンジンはとても頭が良いので、ユーザーが記事のどこまで読んだのかも測定できます。

 

ページからユーザーが他のページを閲覧せずに離れてしまう確率のことを「直帰率」と言います。

 

直帰率が高いサイトは検索エンジンからマイナスの評価を与えられてしまうので、最後まで読んでもらえる良い内容の記事を作ることを心がけましょう。

 

 

アフィリエイトのちょっと専門的な話

アフィリエイトをする人

 

そこではここで、アフィリエイトの少し専門的な話を書きます。

 

と言っても、よく「知りたい」と質問が来ることについてわかりやすく解説をするので安心してください。

 

たとえば、「phpを使ってアフィリエイトを自動化ができないか」ということを調べている人もいるみたいなので、このあたりの話を書きましょう。

 

phpとは

 

phpとは、web開発でよく使われる言語です。

 

プログラミングの知識がある人はphpを使ってアフィリエイトをもっと便利に自動化ができないかと考えることもあるでしょう。

 

ただ、アフィリエイトで稼ぐ仕組みを自動化したいのなら、phpを使ったプログラミングを覚えるよりも、WordPressを使ってさっさとアクセスを集めたほうが早いです。

 

WordPressとは

 

WordPressとは、世界で最も使われていると言われるブログシステムです。

 

phpでほとんど構成されていますが、プログラミングの知識がなくても使えます。

 

このサイトもWordPressで運営しています。

 

WordPressと検索エンジンの相性はかなり良いので、アクセスを長期的に集め続けたい人はWordPressでアフィリエイトサイトを作りましょう。

 

テンプレートを使えば簡単

 

アフィリエイトサイトに必要な機能は、アフィリエイト用に開発されたWordPressテンプレートなどを使うことで簡単に手に入ります。

 

弊社で開発したFMテンプレートも、アフィリエイトで必要な機能とデザインがそろっています。

 

phpなどがすでに使えれば、ご自身でWordPressをカスタマイズできますが、今はそうした知識がない方はわざわざプログラミングを勉強する必要はなく、はじめからWordPressテンプレートを使えば十分なのです。

 

FMテンプレートはこちら

 

 

今、アクセスを集めやすいサイトとは

検索エンジン

 

検索エンジンは、検索キーワードの「検索意図」を判断しています。

 

検索意図とは、どんな目的でそのキーワードで検索をしているのかということです。

 

その検索意図の答えとなる記事を書くことこそ、検索エンジンで上位表示をするコツです。

 

検索する人のためになる記事を書く

 

そこで、記事を書く前には「どんなキーワードで上位表示を目指す記事なのか」ということと「そのキーワードで検索する人は何を知りたいと思って検索をするのか」について書き出しましょう。

 

こうしたことを書き出した上で記事を書くのと、そうでないのでは、かなりの違いがあります。

 

なんとなく記事を書いていてもユーザーのためになる記事とはズレてしまうので、キーワードや検索意図について書き出してから記事を書くようにしましょう。

 

もっと具体的な方法はこちらで学べます

 

 

Googleと共存するやり方

検索エンジンと共存する

 

昔はSEOというと「検索エンジンに対抗する」という考え方が多かったのですが、今は検索エンジンに対抗をしても検索エンジンの方が頭が良いためあまり意味がありません。

 

そこで今のSEOはGoogleと共存するという考え方が効果的です。

 

Googleがやろうとしていることを理解し、それに合わせたサイトを作ることがアクセスを集めるコツなのです。

 

Search Consoleを使って記事を最適化

 

Googleの公式ツールに「Search Console」というものがあります。

 

Search Consoleを使うことで、サイトのエラーを教えてもらえたり、どんなキーワードで何位くらいに表示されているのかをチェックできます。

 

Search Consoleで11位~20位にいるような記事があれば、その記事はメンテナンスをすることで検索結果で1ページ目に表示される可能性も高いのです。

 

 

アフィリエイトを自動化して稼ぐために

アフィリエイトを自動化して稼ぐ

 

アフィリエイトで稼ぐための仕組みをうまく作れば、収益を自動化して生み出せます。

 

アクセスが集まるサイトを作り、そこにアフィリエイトリンクを貼っておくというのも自動化の1つの手段ですが、さらに稼ぐためにもう1つコツを教えましょう。

 

サイトだけでなく、メールを使ったマーケティングも覚えると、強力な自動化された仕組みを作れるのです。

 

ランディングページからメルマガに登録

 

ランディングページとは、広告やサイトにあるリンクをクリックしたときに表示されるページのことです。

 

「ランディング=着陸」ということから、ユーザーが着陸するページということに由来しています。

 

あなたのメルマガに登録するためのランディングページを作り、そのリンクをサイトに貼っておけばサイトからメルマガの読者を集められます。

 

ステップメールを使って読者を教育する

 

メルマガには2つの配信の方法があります。

 

一般的によく知られているのは「その時に書いて、その時に配信するやり方」です。

 

ですが、これとは別にステップメールといって、「あらかじめ設定したメールを、登録日から起算してあらかじめ設定したタイミングで自動的に配信するやり方」もあります。

 

このステップメールを使うと、すべての読者に登録後に同じ順番で同じようにメールの配信ができます。

 

そこで読者に基礎知識を教えることで、あなたのメルマガを読む上で知っておいてほしいことを全員に理解してもらうことができます。

 

必要な人に商品を紹介する

 

サイトでもメルマガでも、長く愛されるサービスを行うことが、結果的に大きな収益を生むコツです。

 

そのために気をつけてほしいのは、商品は必要な人にだけ紹介するということです。

 

強引にセールスをするのではなく、その商品が役立つユーザーに合わせた文章を書くようにしましょう。

 

 

アフィリエイトをやって思うこと

パソコンとスマホでアフィリエイト

 

私は2011年からアフィリエイトというビジネスをしています。

 

始めた頃は、これだけ長くやっていけるとは思っていませんでしたが、コツコツと仕組みを作ることで、何もしなくても売上が上がる「自動化された仕組み」を作れました。

 

phpなどのプログラミングの知識よりも、マーケティングやアフィリエイトのやり方を覚えることの方が大切だと言えます。

 

アフィリエイトのやり方を学ぶのなら

 

アフィリエイトで成功したいのなら、まずはSEOを勉強しましょう。

 

アフィリエイトサイトの中でも「オウンドメディア」というメディアを作ることはアフィリエイトで大きな結果につながります。

 

1つのサイトだけで月収600万円以上稼いでいる人もいる方法をぜひ学んでください。

 

詳しくはこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトを自動化して稼ぐための基礎知識や考え方を説明しました。

 

少しウェブの知識がある人なら「phpなどを使って自動化のシステムを作れないか」と思うかもしれませんが、そうしたシステムを開発するよりも、マーケティングの力で自動化の仕組みを作ったほうが早いですし効果的です。

 

アフィリエイトは難しい専門知識がなくても、正しいやり方を覚えれば誰にでも結果を出せるビジネスです。

 

ぜひこの記事を読んで、アフィリエイトに取り組んでみましょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス