Catch the Writingでコピーライティングを学ぶ理由

コピーライティングで成功

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトだけでなく、インターネットを使ってビジネスをするのなら、「コピーライティング」というスキルは必ず覚えるべきスキルです。

 

コピーライティングを学ぶことで、商品が売れる確率(=成約率)が高くなり、同じ見込み客の数でも売上が増えるのです。

 

コピーライティングとは、文章の力で顧客に魅力を伝え行動をしてもらうスキルのことです。

 

「行動」とは、具体的には商品の購入をしてもらうということです。

 

コピーライティングは書籍だとなかなか具体的なノウハウが学べないので、実績のある企業のセミナーなどで学ぶと良いです。

 

この記事では「Catch the Writing」というコピーライティングの教材を紹介しながら、コピーライティングの基本を解説します。

 

Catch the Writingについてはこちら

 

 

ライティングを学ぶべき理由とは

 

コピーライティングとは、文章の力で顧客に行動を起こしてもらうためのスキルです。

 

「行動」とは、商品を買ってもらうということです。

 

ビジネスをする上で、売れる文章が書けるというのは大切なスキルです。

 

特にインターネットの場合は文字で伝えることが大半なので、コピーライティングはとても大切なスキルなのです。

 

売上をアップするために、コピーライティングは学ばなければいけないスキルです。

 

伝える力がないとビジネスで成功しない

 

マーケティングには4つの壁があります。

 

顧客があなたについて「知らない」「読まない」「信じない」「行動しない」という壁があります。

 

顧客にあなたのことを知ってもらうためにも、サイトやSNSで情報発信をします。

 

そのときにもコピーライティングを使います。

 

また、文章を読んでもらったり、話を信じてもらったり、購入してもらうためにもコピーライティングを使うのです。

 

ビジネスを成功させるどのプロセスでも、コピーライティングを使うのです。

 

 

ライティングは教材で学ぶべき理由とは

コピーライティングの学習

 

コピーライティングを学ぶためには、書籍や教材やセミナーなどで学習する方法があります。

 

その中でも、教材やセミナーで学ぶのがおすすめです。

 

コピーライティングの解説は、どうしても理論的になりすぎたり、抽象的になってしまいます。

 

それは書籍だとなおさらです。

 

教材やセミナーの方が具体的なテクニックを学べます。

 

コピーライティングは具体的なノウハウを学んだ方がすぐに結果につながります。

 

書籍では抽象的なことしか学べない

 

書籍はどうしても、具体的な内容については解説をしづらい媒体です。

 

そのため、コピーライティングの基本や、概念的な話は学べても、具体的な手順や考え方については分かりづらいことが多いです。

 

しかし、教材やセミナーでは、実例や経験をもとに具体的なテクニックが学べます。

 

コピーライティングは、学んだ後に実際に文章を書いてこそ意味がある分野です。

 

したがって、具体的なノウハウが学べる教材やセミナーで学ぶのがおすすめです。

 

Catch the Writingはおすすめのコピーライティングの教材です。

 

 

こんな人はすぐにライティングを学ぼう

コピーライティングでお金を稼ぐ

 

もしあなたがビジネスをしているのなら、コピーライティングをすぐに学ぶべきです。

 

これからビジネスをするつもりという場合でも、コピーライティングは早めに学ぶべきスキルです。

 

特にインターネットビジネスの場合は、文章が書けない悩みを持っている人はとても多く、これが挫折の大きな理由でもあります。

 

コピーライティングというスキルは、時代に関係なくずっと使えるスキルなので、ビジネスで売上をアップしたいのならすぐに学びましょう。

 

コピーライティングを学ぶ場合はこちら

アフィリエイトのノウハウはこちら

 

ネットビジネスをしているのなら必ず

 

インターネットは文字でメッセージを伝える世界です。

 

最近は動画や画像で伝える技術もありますが、動画や画像を見てもらうための文章も必要です。

 

また、画像に書き込むキャッチコピーはコピーライティングのテクニックがないと魅力的なものにならないし、動画の構成などはコピーライティングの構成のテクニックを同じです。

 

つまり、あなたがビジネスをしているのならコピーライティングはあらゆる場面で使えるテクニックだということです。

 

ビジネスでは情報発信が大切

 

インターネットが発達している今は、集客がとても簡単にできます。

 

インターネットを使えば、世界中から見込み客を集められます。

 

そのときに大切なのは「情報発信をすること」です。

 

サイトやSNS、YouTubeなどで情報発信をするのです。

 

そして、情報発信をするためにもやはりコピーライティングのスキルが必要です。

 

魅力的な文章が書けると、アクセスを集めたりSNSで見込み客を集めたりできるのです。

 

 

コピーライティングで売上は10倍になる

売上をチェック

 

コピーライティングのスキルが上達すると、「成約率」が変わります。

 

成約率とは、商品が売れる確率のことです。

 

たとえば、100アクセス(100人の見込み客)に対してセールスをしたときに、商品が1つ売れるのなら成約率は1%です。

 

コピーライティングを学ぶと、この成約率が高くなります。

 

たとえ、今までと同じ顧客の数やアクセス数でも、成約率が高くなれば売上は2倍にも10倍にも増えるのです。

 

 

コピーライティングの可能性

コピーライティングで売上アップ

 

今、インターネットはちゃんとした情報を発信している人が生き残れるようになっています。

 

怪しい情報は検索エンジンからも除外されていますし、広告も出稿ができないようになっています。

 

したがって、正しい知識をもったコピーライターは今とても求められています。

 

しかし、実際にはコピーライティングができる人はまだまだ少ないのが現実です。

 

つまり、あなたがここでコピーライティングを学べば、大きなチャンスを手にできます。

 

 

コピーライティングを上達させるコツ

コピーライティングを上達させるコツ

 

コピーライティングも、アフィリエイトと同じで「正しいノウハウを学び、取り組むこと」が大切です。

 

コピーライティングにおける正しいノウハウというのは「実績がある人の解説」と「考え方」です。

 

すでに有名なコピーライティングの考え方はあるのですが、それをかみ砕いて「どう使うか」を解説してくれる人を見つけることが大切です。

 

そして、学ぶだけではなく、実際に文章を書いてみましょう。

 

コピーライティングを学ぶならこちら

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

スワイプファイルとは

 

Catch the Writingの中でも解説してもらえますが、コピーライティングをするために大切なのが「スワイプファイル」です。

 

スワイプファイルとは、コピーライティングの参考にするお手本のことです。

 

これは、日頃の意識を変えれば簡単に集めることができます。

 

思わず見てしまった「メール」「チラシ」「広告」「ネット通販のページ」「記事」などをどんどんストックしましょう。

 

それがスワイプファイルです。

 

 

Catch the Writingとは

Catch the Writing

 

Catch the Writingは、コピーライティングが学べるセミナー動画の教材です。

 

インターネットで50億円を売ったCatch the Webのコピーライティングのノウハウが学べます。

 

私も見ましたが、難しいコピーライティングの話を、すごくわかりやすく解説してくれています。

 

実績のある会社のノウハウなので、すぐに取り組める内容が多く、すでにLPやセールスページ、サイトやメルマガをやっている人なら早い段階で効果があるでしょう。

 

Catch the Writingはこちら

 

Catch the Writingの内容

 

Catch the Writingは、文章だけで人を動かすコピーライティングのノウハウが学べる教材です。

 

魅力を伝え、興味をもってもらい、商品を買ってもらうために、どのようなことに気をつけながら文章を書くべきかがわかります。

 

何よりも、インターネットで50億円を売り上げたコピーライティングのテクニックがわかるので、すごく良い教材です。

 

集客をするにしても、販売をするにしても、コピーライティングは使う技術なのでビジネスで成果を上げたいのなら学ぶべきです。

 

コピーライティングに関するセミナー

 

Catch the Writingのメインはセミナー動画です。

 

セミナー形式で、売上をアップさせるコピーライティングのテクニックが学べます。

 

先ほど説明したように、コピーライティングを学ぶと、成約率が大きく変わります。

 

仮に1%から2%に変化しただけでも、売上は2倍になるのです。

 

集客を増やすのは大変ですが、成約率を上げるのはコピーライティングのほんのちょっとしたコツだけでもできるので、売上を増やすためにはコピーライティングを学ぶのは近道なのです。

 

マインドセット編

 

実際に、Catch the Writingを見た時、「なるほどな」と思ったのが、コピーライティングは考え方が8割ということです。

 

この記事もそうですが、弊社でもたくさんコピーライティングを使う場面があります。

 

2011年の創業以来、ずっとコピーライティングに取り組んできました。

 

これまで「テクニック」は学んだことがありましたが、「コピーライティングのマインド」について真剣に考えたことがなかったので、とても新鮮でした。

 

Catch the Writingはこちら

 

コンセプト編

 

これはすぐにでも取り組んでほしい内容です。

 

コピーライティングがよくわかっていない人は同時に「コンセプト」についても真剣に考えたことがないでしょう。

 

でも、コンセプトをしっかり決めると売上が本当に変わります。

 

弊社の商品も、販売ページのコピーライティングについてコンセプトを見直したら売上が3倍になりました。

 

本当にすごいノウハウです。

 

また、コンセプトを決めることで「必要な人にだけ売る」ということができ、無駄なセールスをしなくても済みます。

 

Catch the Writingはこちら

 

ライティングテクニック編

 

基本的に書籍などで学べるのは、このテクニックのところだけのことが多いです。

 

でも、このテクニックを十分に使うために、「マインドセット」と「コンセプト」が大切なのです。

 

逆に、マインドセットができていなければいくらテクニックを学んでも良い文章なんて書けないし、コンセプトが決まっていなければまとまりがなく顧客の心に響かない文章になってしまいます。

 

必ずマインドセットとコンセプトについて学んでから、テクニックを学びましょう。

 

Catch the Writingはこちら

 

コピーライティングの原理原則

 

ノウハウというのは、原理原則がとても大切です。

 

アフィリエイトのノウハウもそうなのですが、小手先のテクニックだけ学んでも原理原則がわかっていないと結局は使えません。

 

原理原則は、時代が進んでもずっと通用します。

 

Catch the Writingではもちろんライティングのテクニックも学べますが、何より原理原則から学べるのが大きなメリットと言えます。

 

原理原則といっても、Catch the Writingではとてもわかりやすく解説してくれるので安心です。

 

50億円を稼いだライティングのノウハウ

 

Catch the Writingの一番の魅力は「50億円を稼いだライティングのノウハウである」ということです。

 

これだけの実績があるコピーライティングのノウハウはなかなか学べません。

 

50億円というと、「金額が大きすぎてすごく難しい内容かも・・・」と思うかもしれませんが、Catch the Writingで見られるセミナーの内容は、とてもわかりやすくコピーライティングについて何も知らない人でも学習できる解説です。

 

また、具体的なアドバイスがいくつもあるので、すでにビジネスをしている人はすぐに改善できるポイントが見つかります。

 

Catch the Writingはこちら

 

注意点

 

コピーライティングのノウハウは基本的に「販売者のためのテクニック」を想定して解説されます。

 

ですので、アフィリエイターさんの場合は当てはまらない解説が少しあるかもしれません。

 

しかし、たとえばランディングページ(LP)はアフィリエイターでも使うし、販売ページはアフィリエイターにとってはレビューページに置き換えられます。

 

またコピーライティングのテクニックは、ブログやメルマガにも使えるので、応用すればアフィリエイターにも役立つノウハウです。

 

ただ、一応「販売者向けに解説されているところもある」ということは知っておいてください。

 

Catch the Writingがおすすめの人

 

もしあなたが、自分の商品をインターネットで売っているのならCatch the Writngはとても向いています。

 

もしアフィリエイトをしている場合は、レビューページやメルマガやSNSで情報発信をするときの文章のコツやキャッチコピーの作り方として見るのも良いでしょう。

 

とくに、「コンセプト」や「マインドセット」の部分は、どのビジネスをしていても使える知識です。

 

成約率を上げたい、売上をアップさせたい、文章が書けなくて悩んでいる、という人はCatch the Writingがおすすめです。

 

Catch the Writingの特典

 

Catch the Writingには本編のセミナーの動画のほかに特典がついています。

 

集客やビジネスのテクニックが学べる動画の講座や、メールライティングについての解説など、それぞれが単体で教材になっていてもまったくおかしくない特典です。

 

アフィリエイトをしている人でも、Catch the Writingの特典にある「メールライティング」や「ストーリーテリング」はかなり使えるテクニックです。

 

また、Catch the Web Asiaのコピーライティングのお仕事を紹介してもらえるという、とんでもない特典もあります。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コピーライティングと合わせて勉強してほしいのが「集客」です。

 

集客とコピーライティングを学べば、自然と商品が売れます。

 

集めた見込み客に対して、コピーライティングで商品の魅力を伝えられるからです。

 

Catch the Writingには、Catch the Webがインターネットで50億円を売ったインターネット集客のノウハウを解説した動画が特典でついています。

 

効果的な集客法について学べます。

 

理想のライフスタイルを実現する方法

 

ビジネスで成功するためのコツや考え方やマーケティングの話を学べる動画も特典でついています。

 

とくに、コピーライティングとマーケティングはかなり似た分野です。

 

「コピーライティング=文章」、「マーケティング=セールス」というのはすごく一部だけを切り取った解釈です。

 

コピーライティングもマーケティングもコツは同じで、ターゲットやコンセプトについての考え方も共通しています。

 

50億円を売り上げたメールライティング

 

弊社でも、昔からメールマガジンを発行しています。

 

メールはインターネットで売上をアップするために、とても効果的なツールの1つです。

 

メールにはメールのライティングがあります。

 

そこでCatch the Writingでは、メールライティングについても特典で説明してもらえます。

 

メールライティングは売上を急激にアップさせるテクニックなので、ぜひ使ってください。

 

メルマガの反応率を上げたいと悩んでいる人にとっても、すごく役に立つ特典です。

 

ストーリーテリングの4つの型

 

ストーリーテリングとは、物語の形式で文章を書くやり方です。

 

人はストーリーには自然にひき込まれるものです。

 

たとえばAppleの製品が好きな人にとっては、スティーブ・ジョブズの半生を物語のように記憶している人も多いでしょう。

 

同じように、ストーリーの形で文章を書くことで、人の心に残るライティングができるのです。

 

このストーリーテリングの4つの型を、特典で学べます。

 

「型」を教えてもらえるので、あなたなりにアレンジして使ってみましょう。

 

相手が納得する「問題解決」の伝え方

 

反応が取れるコピーライティングの王道は、「問題提起」と「解決策の提示」です。

 

ですが、単純に問題提起をして、解決策をドンと伝えれば良いわけではありません。

 

その伝え方がうまければ商品やサービスが売れるし、うまくないと結果が出ないのです。

 

大切なのは、相手が納得する形で解決策を提案することです。

 

そのためのテクニックも特典で学べるようになっています。

 

これは、本編のセミナーの動画を見てから勉強したほうがわかりやすいです。

 

コピーライティングに使う6つの心理学

 

コピーライティングの目的は、文章の力で顧客に行動をしてもらうことです。

 

そのためには、顧客の心に響く文章を作らないといけません。

 

したがって、コピーライティングに心理学を使うととても効果的です。

 

実は私は学生のときに心理学を専攻していました。

 

今、このような仕事をしていて、心理学を学んでおいてよかったと思うことはたくさんあります。

 

Catch the Writingの特典では、コピーライティングに役に立つ心理学も学べます。

 

Catch the Web Asiaの案件を提供

 

コピーライティングを学んで稼ぐ方法は2つです。

 

1つは、コピーライティングを自分のビジネスに使って、自分のビジネスで稼ぐ方法です。

 

そして、もう1つはコピーライターとしてライティングをする専門の仕事をすることです。

 

ちなみに私は両方やっていますが、この2つの方法で稼げるわけです。

 

そして、Catch the Writingのおどろきの特典がCatch the Web Asiaのコピーライティングの仕事を紹介してもらえるという特典です。

 

もし、コピーライターとして活動したいときには、この特典を使ってくださいね。

 

横山直宏さん

 

Catch the Writingのセミナー動画の講師は横山直宏さんという方です。

 

横山直宏さんは、Catch the Webグループの代表でインターネット集客やインターネットマーケティングのプロです。

 

実は私も縁あって横山さんと直接お会いしたことがあるのですが、すごく誠実でおもしろい人です。

 

ご自身でも「マーケティングのオタク」というくらい、マーケティングに詳しい人です。

 

そんな横山さんのコピーライティングのノウハウは本当に役に立つ内容でした。

 

参加者の声

 

Catch the Writingの公式ページには、実際の参加者の声が掲載されています。

 

それを見ると、「コピーライティングの教材は、もうこれだけで十分です」「やるべきことの整理ができました」という意見が寄せられています。

 

私も実際にCatch the Writingを見て学びましたが、具体的で詳しく解説されていてコピーライティングのすべてがわかると言っても良い内容でした。

 

それなのに、初心者さんでもわかりやすいように基本の基本から解説をしてくれているので、初めてコピーライティングの勉強をする人でもCatch the Writingはわかりやすい内容と言えます。

 

Catch the Writingの内容や参加者の声はこちら

 

 

最後に

 

コピーライティングはビジネスの売上を上げるとても効果のあるスキルです。

 

時代が変わっても、コピーライティングのノウハウはずっと変わらずに使えます。

 

また、インターネットが発展すればするほど「文字で伝える大切さ」は増すので、もしあなたがビジネスをして収入をアップしたいと思っているのなら、今すぐにコピーライティングの勉強をしましょう。

 

Catch the Writingはコピーライティングの教材の中でもかなりおすすめの教材です。

 

Catch the Writingはこちら

アフィリエイトのノウハウはこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

1210億円以上儲かってしまったコミュニティ

アドセンス高額アフィリエイトとは別の収益を得たい方へ。
1210億円以上儲かってしまった極秘コミュニティの招待状!
→ 詳細はこちら

 

 

お待たせ致しました!

 

時間になりましたので、
こちらのコミュニティの招待状を送ります。

→ こちらから詳細を確認してください

 

「参加するだけで」
と書いてあって、私自身も
この前、この情報を知らされたのですが、

本当かなぁ
高額な収入を得るにしても
アドセンスとかアフィリエイトの方が
堅実に稼ぐことができる気がするんだけど。。。

と思っていますが、
どうやら、あと少しだけ無料で枠を確保できるみたいなので、

 

こうした「爆発的に金持ちになる」情報に興味がある方は、
とりあえずすぐに招待状を無料発行したほうが良いですよ

※メールアドレスを登録して、
参加方法を確認できるみたいです※
→ こちらをご覧ください

 

 

ちなみに、どうでも良い話ですが、
この手の高額収入に飛びつく人は、

送られてくるメールや
そこに書いてある説明とかを読み飛ばして、

ちゃんと情報にたどり着けずに自滅して
「どうすれば良いんですか」とか言っている人が多いです。

 

アドセンスとかアフィリエイトなどのビジネスジャンルも同じです

 

いくら稼げる情報でも、
「ちゃんと見る」ってことくらいは意識しないと、
どうやっても稼げないので、

送られてくるメールなど、
きちんと確認しましょう!

 

普通の人であれば、
年収1000万円稼げれば、

「裕福」

な部類に入ると思いますし、
実際年収1000万円あれば、
いわゆる普通の生活をする上では
ほぼお金に困ることはありません。

 

税金や保険料などを引いても
大体、月60万円は自由に使えるお金なんで、

年収1000万円あれば
とりあえず普段の生活に困ることはないです。

 

 

が、今回のプロジェクトでは

【月1000万円】らしいので、

これはめっちゃヤバいですよね?

→ 参加者は普通の人が多いのに・・・

 

アドセンスでは月1000万円は
まず無理だと私は思っています。

 

月1000万円の高額報酬も
アフィリエイトなら可能ですが、
今回のように「平等に」って感じでは
当然ないので、

その点、今回のコミュニティは
どんなもんなんだろうと思っています。

 

 

どんな風に儲ける話なのか
知ってみたくて、私も見ている所ですが、

パッと見たところ、「投資かな?」とは思いました。

 

実際、元々は
事業家・投資家向けのコミュニティだったみたいです。

 

が、今では
サラリーマンが一番多くて、
主婦や学生の方も参加されているみたいです。

 

 

先日バーで飲んでいたら、
学生の子が

「仮想通貨やってる?」

『あー、当然やってるよ!ほら!』

とか言って、
スマホでトレードしている画面か何かを
見せ合っている姿を見ました。笑

 

すげー時代だなと思いましたね。

 

いわゆる常識では考えられなかった
「高額収入への近道系」の話が、

当たり前の世界になりつつあるのを実感しました。

 

 

不思議と、
アドセンスアフィリエイトの話をしている
学生さんはあまりお見かけしません。

 

転売の話をしていらっしゃる学生さんは
見たことがありますが・・・。

 

アフィリエイト等の場合は
マジでパソコン一台でこっそり稼げるので
周りに言わない人が多いのかもしれません。

 

 

今回のコミュニティについてですが、
詳細は、登録した人に教えてくれるのだと思いますが、

何でも、「ある情報に特化して研究」しているみたいで、

メンバー全員が等しく収益を得られる体制が整い、
年収350万前後の人でも、
1年で1億円以上のキャッシュを手にするメンバーが続出しているのだとか。

 

 

そもそも、胡散臭い話
と言えば、それまでですが、

先程お伝えしたように、
「そんな儲かる話本当にあるの?」
なんて大人なら思っちゃうことを、

学生がスマホでポチポチしてお金を稼ぎ、
高級なバーで、高いお酒を飲みながら喋っているわけですから、

こういう話を知ってみるのも一つチャンスなのかもしれません。

 

ちなみに、その学生たちは
仮想通貨で儲けていたみたいですが、

この話は仮想通貨なのか、他の投資なのか、
今のところ、まだ分かりません。

 

このような「利益分配」みたいなコミュニティが
増えているような気がしますが、

そうした時代であることは間違いないと思いますので、
残り人数が限られております関係上、

興味がある方は、
すぐに無料登録して詳細が送られてくるので
確認してみてください。

 

※やることは3ステップです。
こちらに書いてあります※
→ まずはご覧ください

メールマガジンの登録



*メールアドレス