Catch the Facebook広告でネット集客法を学ぶ

Catch the Facebook広告で学ぶ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

インターネット集客には2つの方法があります。

 

1つは無料の集客方法です。

 

もう1つが広告を使った集客方法です。

 

広告を使った集客方法のうち、Facebook広告を使った集客方法はとても効果があります。

 

そこでこの記事では、Facebook広告のノウハウが学べる「Catch the Facebook広告」を紹介しながら、Facebook広告の基本的な情報や広告を使った集客方法についてまとめます。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

 

インターネット集客の基本

インターネット集客の基本

 

インターネット集客の基本はアクセスを集めることです。

 

アクセスの集め方としては大きく分けて2種類あります。

 

1つは、SEOのようにコストをかけずにアクセスを集める方法です。

 

もう1つが、広告を使って一気にアクセスを集める方法です。

 

 

広告を使った集客

広告を使った集客

 

広告を使った集客のポイントは、無料の集客法とは違って一気にアクセスを集められることです。

 

もしすでに商品を売る仕組みがあって、広告の予算もあるのでしたら、広告を使ってアクセスを集めたほうが結果が出るのは圧倒的に早いです。

 

売る仕組みとは、たとえばホームページがあったり、ステップメールとランディングページがあるなどです。

 

アフィリエイトの場合でも、高額な案件を扱っていれば広告を使っても採算が取れることがあります。

 

広告の種類

 

インターネットの広告にはたくさんの種類があります。

 

有名なものだと、リスティング広告やAdWords、バナー広告やメルマガの広告などがあります。

 

また最近は、SNSの広告も効果があります。

 

Facebook広告、Twitter広告、Instagramの広告、YouTubeの広告など、見込み客が集まる広告の種類です。

 

Facebook広告のノウハウはこちら

 

広告を使うメリット

 

広告を使うメリットは一気にアクセスを集められることです。

 

無料の集客法は、コストがかからない代わりに時間と労力がかかります。

 

ですから、広告を使っても利益が出る仕組みがあるのなら広告を使ったほうが圧倒的に早く稼げるのです。

 

広告費よりも売上が高いのなら、その広告を回している限りお金が増えるわけです。

 

クリエイティブとは

 

広告を使うための簡単な知識を説明します。

 

まずはクリエイティブという言葉を覚えてください。

 

クリエイティブとは、広告として掲載される素材のことです。

 

まさに顧客が広告として見るバナーや動画、テキスト、文章などをクリエイティブと言います。

 

ランディングページとは

 

ランディングページのランディングとは、着陸ということに由来しています。

 

つまり、顧客が広告をクリックするなどして最初にたどり着くページのことです。

 

広告をクリックして表示されるページには大きく分けて2種類あります。

 

1つは商品を売るページで、もう1つはいきなり商品は売らずにメールアドレスなどを登録してもらうページです。

 

ステップメールとは

 

広告からランディングページにアクセスを集め、ランディングページで顧客のメールアドレスを取得した場合には、その後にステップメールというものを用意しておくと効果的です。

 

ステップメールとはメルマガのようなものですが、普通のメルマガとの違いは、ステップメールは読者が登録した日から起算して、あらかじめ設定したメールをあらかじめ設定したタイミングで自動的に配信できるということです。

 

このステップメールを用意しておくことで、広告から顧客のメールアドレスを集めて、自動的にステップメールを使ってセールスができるわけです。

 

つまり、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」この3つを用意することが広告を使って集客するために大切ということです。

 

 

Facebook広告の効果

Facebook広告の効果

 

Facebook広告は、見込み客リストを集めるのに特に適した広告です。

 

Catch the Facebook広告でも、19日間で6,386人の見込み客リストを集め3500万円の売上を出した方法が学べます。

 

Facebookには幅広いユーザーがいるので、どんな業種でも集客ができます。

 

また、「類似オーディエンス」という機能を使うことで、もともと見込み客と思われる人たちだけに広告を表示できるので、とても費用対効果が高い広告です。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

どんな業種に合っているか

 

実際、Facebook広告には、さまざまな業種の広告が掲載されています。

 

ですので、この業種しか向いていないという限定は考えなくても良いでしょう。

 

物販や通販からコーチやコンサルティングまで、旅行からエンターテインメントまで、弁護士や税理士からクレジットカードまで、本当に幅広く広告が出ています。

 

また最近は、商品を売ったり顧客リストの取得をするランディングページにいきなり飛ばすのではなく、サイトやホームページに広告からアクセスを集めて、認知度を広げてファンを増やす広告も見受けられます。

 

どんな広告を出すと良いか

 

低価格な商品やターゲットの広い商品を扱っている場合は、ランディングページでいきなり商品を売っても良いかもしれません。

 

ただし、Facebook広告は顧客リストを獲得することにとても向いているので、高額なサービスを売っている場合は特に、一度ステップメールやメールマガジン、LINE@などに登録してもらって、そこから商品を販売すると良いでしょう。

 

したがって、まずはランディングページの目的を考えると良いです。

 

商品をいきなり売るのか、一度ステップメールやメルマガやLINE@に登録させるのかを考えましょう。

 

アフィリエイトの場合

 

自分が運営しているサイトに、Facebook広告からアクセスを集めている人もいます。

 

アフィリエイトサイトなどに広告からアクセスを集めることで、サイトのリピーターやファンが増える狙いです。

 

サイトの価値や認知度を高めたい場合には、そのような使い方も良いです。

 

広告に使える予算があり、サイトをもっと知ってもらいたい場合にはおもしろいでしょう。

 

アフィリエイトの場合は広告ではなく、情報発信も効果的です

 

 

なぜFacebook広告が良いのか

Facebook広告を使ったマーケティング

 

Facebookは2800万人が利用しているサービスと言われています。

 

そもそもFacebookとは、画像や動画、文章などの投稿をとおして、近況や自分の意見を発信できるSNSです。

 

老若男女を問わず、幅広いユーザーがいます。

 

最近はFacebookでニュースを調べたり、知りたい情報を検索する人もいるため、ビジネスの集客にはとても向いているSNSなのです。

 

Facebook広告を使った集客方法がこちら

 

Facebookのユーザー層について

 

あまり詳しくない人からすれば、Facebookは若い人が使っているSNSというイメージを持っているかもしれません。

 

実は私もはじめはそのように考えていました。

 

ですが、実際には40代以上の「可処分所得の高い層」、つまりお金に余裕のある人たちの層もとても厚く、集客するにはとても効果のあるSNSなのです。

 

ですので、若い人をターゲットにしたビジネスだけでなく、中高年層をターゲットにした商品や高額なサービスの見込み客も集められます。

 

 

Facebook広告を行うために必要なもの

Facebook広告を使ったマーケティング

 

Facebook広告で注目するべきなのは、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」です。

 

この中で、広告を出す前に用意しておくものは「ランディングページ」と「ステップメール」です。

 

Catch the Facebook広告の中でも詳しく学べますが、この3つの精度を上げることで、売上をアップできます。

 

特にランディングページの成約率は大切です。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

ランディングページを先に作ろう

 

Facebook広告を出す前に、ランディングページは先に作りましょう。

 

そうでないと、広告を設定するときに「広告をクリックして飛ぶページ」が設定できないからです。

 

ランディングページを作る場合には、できるだけ成約率の高いランディングページにできるよう心がけます。

 

ヒートマップというツールなどを使うと、ページのどこで離脱されているかが測定できるのでおすすめです。

 

ステップメールを先に作ろう

 

同様に、ステップメールもFacebook広告を出す前に作っておきましょう。

 

そうでないと、クリエイティブとランディングページを設定しても、ランディングページからメールアドレスを登録した人に何もメールが流れない、ということになってしまうからです。

 

それでは意味がありません。

 

ステップメールも成約率の高いステップメールにする必要があります。

 

 

Facebook広告のメリット

Facebook広告のメリット

 

Facebook広告のメリットは大きく分けて2つあります。

 

1つは、広告費が少ない金額からテストできるということです。

 

最初は1万円くらいでもテストができます。

 

もう1つは、Facebook広告の設定で、初めから見込み客と思われる人たちだけに広告を表示できる点です。

 

 

Facebook広告のターゲティングの精度

Facebook広告のターゲティングの精度

 

「ターゲティング」とは、どんな見込み客を集めるかということですが、Facebook広告のターゲティングの精度はとても高いです。

 

設定の仕方のコツを覚えることで、初めから見込み客あるいはそれにかなり近い動きをしている人にだけ広告を表示できます。

 

これは広告費の費用対効果がとても高くなる仕組みです。

 

Catch the Facebook広告では、この見込み客に近い人に広告を表示するテクニックが具体的に学べます。

 

類似オーディエンスという機能

 

もし、すでに見込み客リストがある場合には「類似オーディエンス」というFacebook広告の機能を使うと良いです。

 

あなたの持っている見込み客リスト(顧客のメールアドレス)をFacebookに読み込ませると、それに近い動きをしている人をターゲットに設定できます。

 

これは本当にすごい仕組みです。

 

顧客リストがない場合でも少ない広告費でテストしながら集まった見込み客リストをもとに類似オーディエンスを作れます。

 

類似度

 

類似オーディエンスには「類似度」という設定があります。

 

つまり、Facebook広告に読み込ませたあなたの顧客リストに対して、どのくらい類似している人をターゲットにするかという設定が数字でできるわけです。

 

これも、Catch the Facebook広告の中で広告のプロが、具体的に何%くらいが良いのかという話をしているので、ぜひ勉強してください。

 

類似オーディエンスを作って、類似度を調整しながら広告をメンテナンスすると、費用対効果の高い広告が運用できます。

 

 

Catch the Facebook広告で学べること

Catch the Facebook広告で学べること

 

Catch the Facebook広告では、Facebook広告を使った集客方法が具体的に学べます。

 

私も実際にCatch the Facebook広告を見てからこの記事を書いていますが、Facebook広告についてまだ知識がない人でも大丈夫です。

 

Facebook広告の基本はメリット、注意点など、初歩的なことも学べるので、Facebook広告に興味があったり広告を使った集客方法に興味がある人にはおすすめです。

 

ランディングページやステップメールなどの仕組みがすでにある人には特におすすめです。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

Catch the Webグループ

 

Catch the Facebook広告は、Catch the Webが提供する教材です。

 

Catch the Webグループは、日本とマレーシアに拠点があるインターネット集客のプロです。

 

Catch the Webの教材は内容がとてもわかりやすいので安心して勉強ができます。

 

Catch the Webグループはインターネットを使って70億円を売り上げた実績があります。

 

19日間で6,386人の見込み客を集めた

 

Catch the Facebook広告は、19日間で6,386人の見込み客リストを集めたノウハウが具体的に学べる教材です。

 

19日間で6,386人の見込み客リストって、広告を使った集客をやったことがある人ならめちゃくちゃすごい数字だってわかるでしょう。

 

でも、Catch the Facebook広告の本編のセミナーを見てみると、ものすごく難しいことをしているというわけではなく、ちゃんとコツを覚えて丁寧にやればできるノウハウだということがわかります。

 

実際、Facebook広告はそこまで難しいテクニックはいらないので、ステップメールやプロダクトローンチをしている人はおすすめです。

 

Facebook広告の仕組み

 

Catch the Facebook広告は、セミナーの映像を見て学ぶ教材です。

 

内容はまず、Facebook広告の仕組みなど、基本的なことから始まります。

 

ですから、すでにFacebook広告を運用している人だけでなく、これからやってみたい人でも安心して勉強ができます。

 

すでにFacebook広告をやっている人も、最初の方の基本的な知識も大切ですので勉強しなおすことをおすすめします。

 

Facebook広告で効果を出すポイント

 

基本的な話から入って、だんだん具体的なテクニックの解説へと進みます。

 

すごく具体的なアドバイスをたくさんもらえるので、まずは動画を全部見て、そして取り組むときにもう一度見直すと良いでしょう。

 

私はメモを取りながら見ました。

 

この記事で説明した「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」の話も詳しく聞けます。

 

Facebook広告の具体的な事例

 

Catch the Facebook広告では、Facebook広告の具体的な事例も紹介してもらえます。

 

これはかなり大切で、普通は広告の事例って外部に公開するものではないので、あまり具体的に見る機会はありません。

 

ましてやCatch the Facebook広告では、多額のコストをかけてテストした結果が学べるので、これはなかなかないチャンスです。

 

クリエイティブや類似オーディエンスの設定など、細かいコツやテストの考え方も学べます。

 

 

Catch the Facebook広告がおすすめの人

Catch the Facebook広告がおすすめの人

 

もしあなたが、広告を使ったインターネット集客に興味を持っているのなら、Catch the Facebook広告はかなりおすすめです。

 

広告を使った集客には、リスティング広告、AdWords、Facebook広告、YouTubeの広告、メルマガの広告、バナー広告などがありますが、この中でもFacebook広告はシンプルなポイントで管理できるのでおすすめです。

 

すでに売る商品やホームページがあり、ランディングページやサイトなどにアクセスを集めたい人はCatch the Facebook広告のノウハウはかなり役に立ちます。

 

広告のプロのノウハウなのでとても効果があるということと、一方でそこまで難しいものではないのですでに商品やランディングページなどの仕組みがある人はすぐに取り組めるノウハウと言えます。

 

商品の見込み客を集めたい人

 

Facebook広告は見込み客を集めるのにとても向いています。

 

ですから、売りたい商品があって、その見込み客を集めたい人にはCatch the Facebook広告はおすすめです。

 

ステップメールやLINEステップの読者を集めたい人にも向いています。

 

売りたい商品が決まっていない人は、Catch the Facebook広告で勉強する前に「何を売るために広告を使うのか」を考えることが先です。

 

広告の予算がある人

 

Facebook広告は「広告」なので、広告費がない人は取り組めません。

 

といっても、大きな金額は必要ありません。

 

まずは少ない広告費を使ってテストができます。

 

1万円、2万円といった金額でテストして、利益が出る仕組みだと判断できたら大きな金額を投入しましょう。

 

すでに仕組みがある人

 

Facebook広告に取り組むにあたって、「ランディングページ」「ステップメール」は最低でも必要です。

 

ですから、このような売上を出す仕組みがあって、そこにアクセスを集めたい人にCatch the Facebook広告はおすすめです。

 

Facebook広告を使ってランディングページにアクセスを集めることで、ランディングページの成約率を測定できて、ランディングページの改善もできます。

 

ステップメールも同様に、広告を使うことでより改善ができるので、広告を使って精度の高い仕組みを育てましょう。

 

 

Catch the Facebook広告の注意点

Catch the Facebook広告の注意点

 

「ランディングページってなんだろう」「ステップメールってなんだろう」という人には、Catch the Facebook広告は少し難しいと思います。

 

Catch the Facebook広告は、ランディングページなどの特定のページにアクセスを集める「広告の考え方やコツ」を学ぶ教材なので、ランディングページやステップメールが準備できていない人には、先にそちらを準備することをおすすめします。

 

ただし、今の時点でものすごく成約率が高いランディングページやステップメールが必要なわけではありません。

 

なぜなら、広告を使うことでランディングページやステップメールの成約率が測定できて、それをもとに改善することで効果が上がるからです。

 

ステップメールが作りたい人はこちらがおすすめです

 

 

Catch the Facebook広告の価格

Catch the Facebook広告の価格

 

Catch the Facebook広告の価格は9,800円です。

 

19日間で6,386人の見込み客リストを集めて、3500万円を売り上げたノウハウが9,800円で学べるのでとても安いです。

 

Facebook広告は大手の企業も使うほど注目されている広告で、個人でもすごい効果があります。

 

この価格でさまざまなテストをしたノウハウが学べる機会は他にないでしょう。

 

Catch the Facebook広告

 

9,800円はとてもお得である

 

そもそも、広告の検証データって社外に公開するものではないので、こうしたノウハウや事例が学べるだけですごい価値があります。

 

広告のプロにコンサルティングをお願いすると、年間100万円以上のコストがかかります。

 

広告やマーケティングがわかる社員や代理店と契約するとしても、何十万円というコストが必要です。

 

ですから、Catch the Facebook広告の9,800円という金額はとてもお得であるというのはまちがいないです。

 

テストされた広告のノウハウの価値

 

当然、広告のテストをするのに、とてつもないコストがかかっています。

 

これを9,800円で学べる機会はありません。

 

もしノウハウを学ばずに自分でイチからテストするとなると、間違ったやり方にも広告のコストをかけてしまいます。

 

時間もコストも削減して、正しいやり方を学べるのでCatch the Facebook広告はとてもおすすめなのです。

 

 

Catch the Facebook広告の特典

Catch the Facebook広告の特典

 

Catch the Facebook広告には本編の動画のほかにいくつかの特典がついています。

 

広告を使うときに便利なクレジットカードの紹介や、CBAという会員制のコミュニティのお試し権利など、どれも本編と同じくらい価値のある特典です。

 

また、Catch the Facebook広告で学んだことに取り組むときに役に立つ「ワークシート」や「レバレッジメモ」も付いています。

 

インターネット集客法の動画などもとても役に立ちます。

 

もっと詳しい内容はこちら

 

限度が無制限のクレジットカードの紹介

 

Facebook広告に取り組むときに、クレジットカードの限度額がネックになることがあります。

 

もし、広告を打てば確実に利益が出る仕組みができたときには、早く広告を回したほうが良いわけなので、限度額がある場合はかなり痛いです。

 

そこで、限度額に関係なくFacebook広告を使えるクレジットカードが特典で紹介されています。

 

ちなみにマイルもたまるので一石二鳥ですね。

 

CBAを30日間お試しできる権利

 

CBAとは、Catch the Business Academyという会員制のコミュニティです。

 

さまざまなビジネスのテクニックや原理原則が学べます。

 

このCBAを30日間お試しできる権利が特典で付いています。

 

まだCBAに入っていない人は、この特典も使ってみてください。

 

ワークシート

 

Catch the Facebook広告は、学ぶだけでなく取り組んではじめて効果があります。

 

広告のノウハウなので当たり前ですね。

 

そこで、取り組むときにこのワークシートという特典がとても役に立ちます。

 

Catch the Facebook広告で学んだことをより深く理解するためにも使ってください。

 

レバレッジメモ

 

レバレッジメモは、本編の内容の要点をまとめた資料です。

 

復習をするときにも使えます。

 

まずはじめは本編の映像をしっかり見てください。

 

その上で、レバレッジメモで復習すればFacebook広告に関する知識が定着します。

 

名言集とマインドセット集

 

Catch the Facebook広告には「名言集」と「マインドセット集」という特典が付いています。

 

Catch the Facebook広告を実際に見るとわかりますが、広告の検証は地道なものです。

 

地道な作業を繰り返すには、マインドセットが必要です。

 

また、成功者の名言はやる気や勇気をもらえるだけでなく、多くのヒントが隠されています。

 

インターネット集客法の動画

 

Facebook広告に興味を持っている人は、インターネット集客に興味を持っているでしょう。

 

そこで、Catch the Facebook広告の特典である「インターネット集客法の動画」が役に立ちます。

 

Facebook広告だけでなく、もっと幅広いインターネット集客の勉強ができます。

 

本編のノウハウと合わせて学ぶと、より理解が深まります。

 

ビジネスで成功するための動画

 

集客だけでなく、マーケティングや経営について勉強したい人は「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画が特典で付いているのでそちらを見ることをおすすめします。

 

本編のFacebook広告のノウハウを使って、より売上を大きくするためにもマーケティングはとても大切です。

 

また広告を使って成功すると、本当に大きな収入を手にしますが、その先の話もこの動画を見ておくとわかるでしょう。

 

ビジネスの初心者にも、この動画はおすすめです。

 

90日間の満足保証

 

すでにビジネスの仕組みがあって、アクセスを広告で集めたい人にとってはCatch the Facebook広告はとても役に立ちます。

 

集客をする方法を探しているのなら、役に立たないことはないと言っても良いくらいです。

 

ですが万が一、「役に立たなかった」と感じたら購入から90日間は返金保証が付いています。

 

メールか問い合わせフォームからその旨を連絡すれば90日以内でしたら全額を返金してもらえます。

 

 

実際に見た感想

Catch the Facebook広告を実際に見た感想

 

この記事はCatch the Facebook広告を実際に見てから書いています。

 

実際にCatch the Facebook広告を見て、ここまで具体的な広告のノウハウを学んだのは初めてだった、というのが感想です。

 

すごくわかりやすいです。

 

ランディングページなどをすでに持っている人で、広告を使った集客に興味があるのなら、学ばない理由はないでしょう。

 

 

こんな使い方がおすすめ

Catch the Facebook広告はこんな使い方がおすすめ

 

Facebook広告だけでなく、広告は「テストして育てる」ということが大切です。

 

広告費さえ投入すれば儲かるわけではありません。

 

広告を出して、アクセスを集めて、成約率を改善して、また広告を出してテストし、、ということを繰り返しましょう。

 

地道な作業ですが、これで利益を出せる仕組みが完成します。

 

最初はテストをしよう

 

Facebook広告は1万円、2万円くらいからテストできるので最初は少ない広告費でテストをしましょう。

 

テストというのは、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」の3つの成約率などを測定し、その広告と仕組みで利益が出るか試すということです。

 

このテストをせずにいきなり多額の広告費を投下してはいけません。

 

少しずつテストして、利益が出るとわかったら大きく広告を回せば良いのです。

 

詳しいノウハウはこちら

 

利益が出るのならアクセルを踏もう

 

Catch the Facebook広告の中でも、これは言われています。

 

少ない広告費でテストをして、利益が出るとわかったら一気に広告の規模を大きくします。

 

利益が出る広告からの仕組みが作れたら、しばらくはその広告を回せば回すほどお金が増えます。

 

特典の「クレジットカード」がここで生きますので、そちらもご覧くださいね。

 

常にメンテナンスをしよう

 

これは私自身の体験からも言えることなのですが、一度はうまくいった広告でも、時間が経てば効果が落ちます。

 

それはユーザーが見飽きてしまうなどの問題が起こるからです。

 

またもっと長い目で見れば、ユーザーの需要と提供している内容やコンテンツが違ってくることもあります。

 

したがって、一度利益が出る仕組みができても定期的にメンテナンスをすることを忘れないでください。

 

 

まだFacebookを利用していない人は

まだFacebookを利用していない人

 

Facebook広告は、Facebookを使っていない人にとってはさっぱりイメージがつかないものでしょう。

 

そこで最後に、今この時点でFacebookを使っていない人に少しだけアドバイスをします。

 

今、Facebookを使っていない人はいきなりFacebook広告を使わずに、まずはFacebookを使って情報発信をしてみると良いです。

 

SNSを使った情報発信は、広告とはまた違う効果があります。

 

Facebookを使った情報発信もおすすめ

 

Facebook広告ではなく、Facebookを普通に使った情報発信もおすすめです。

 

今、広告費がない人や、Facebookを使ったことがない人はそこから入ると良いでしょう。

 

Facebook広告では一気にアクセスを集められますが、Facebookを普通に使う情報発信ではじわじわと見込み客やファンを増やしていきます。

 

そこまで大変な作業ではないのでコツを覚えましょう。

 

Facebookを使った情報発信を学ぶならこちら

 

Instagramを使った集客もおすすめ

 

Facebookと合わせて、Instagramを使った集客もとてもおすすめです。

 

InstagramはFacebookと比べるとまだ新しいSNSです。

 

ですが、日本でも2000万人以上が利用していると言われています。

 

Instagramのビジネス用のノウハウはまだまだ少ないですが、こちらが本当におすすめの教材です。

インスタ集客の極意

 

 

最後に

 

この記事では、Facebook広告や広告を使った集客の基礎から、そのメリットや注意点を説明しました。

 

そして、Facebook広告のノウハウが学べる「Catch the Facebook広告」という教材も紹介しました。

 

Catch the Facebook広告は、テストをしてわかった効果のあるFacebook広告のノウハウが学べる他にない教材です。

 

90日間の返金保証もついているので、広告を使って一気に集客をしたい人は学ぶと良いでしょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

インスタ集客の極意を学んで、SNSから見込み客を集めて稼ぐ方法

 

インスタ集客の極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスの集客を考えているのなら、SEOやSNSを使った手法を学びましょう。SNSの中でも比較的新しいインスタ集客はスマホ一台でできるのにとても効果があります。

 

「インスタ」とはInstagramのことです。Instagramは日本でも2000万人以上のユーザーがいるSNSです。

 

この記事では、Instagramに関する数少ないノウハウである「インスタ集客の極意」という教材を紹介しながら、Instagramを使った集客について解説をします。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

今、Instagramを使った集客が効果的

Instagramを使った集客

 

弊社でも取り組んでいるのですが、Instagramはビジネスの集客にとても効果があります。

 

Instagramが広まった頃は、Instagramは店舗や物販などのビジネスの集客にしか効果がないと思われていました。

 

ですが、実はコンサルティングや士業など、無形のサービスの集客にもとても効果があることがわかってきました。

 

 

InstagramとはどんなSNSなのか

SNS

 

実際に使ってみるのがわかりやすいですが、Instagramは写真の投稿を中心にしたSNSです。

 

Facebook社のサービスの一つです。

 

Facebookのように、他人の投稿に「いいね!」などができます。

 

写真の投稿が中心ですが、「キャプション」という場所に文章を記載できます。

 

 

Instagramでどれくらい稼げるのか

Instagramでどれくらい稼げるのか

 

Instagramで稼いでいる人で有名なケースは、「インフルエンサー」と呼ばれる人たちです。

 

インフルエンサーとは、SNSで影響力のある人たちのことですが、インフルエンサーの中には1投稿あたり100万円以上の報酬を得ている人もいます。

 

また、コンサルティングの受注などで1カ月に100万円以上稼ぐ人もいるのです。

 

 

Instagramはどんな業種に使えるのか

Instagramはどんな業種に使えるのか

 

Instagramはもともと、店舗やファッションなど、写真でアピールできる業種に使える媒体だと考えられていました。

 

ですが今では、コンサルティングや士業など、写真で直接アピールできるビジネスではないものでも成約が取れるケースが多くあります。

 

写真はあくまできっかけで、キャプション(文章)を読んでもらうことで価値を感じてもらったり、プロフィールページからホームページにアクセスを集めることで、多くの業種で集客ができます。

 

 

Instagramのユーザー数

Instagramのユーザー数

 

Instagramは日本でも一気に広まったSNSです。

 

今では2000万人以上のユーザーがいると言われています。

 

今では、単なるSNSとしてだけでなく、検索エンジンとしてInstagramを使って調べ物をする人も増えています。

 

 

Instagramのユーザーの反応率は高い

Instagramのユーザーの反応率をチェック

 

今、SNSからの集客はとても効果があります。

 

それはSNSが楽しみの場としてだけでなく、調べ物をするための検索エンジンとしても使われているからです。

 

Instagramから集めたユーザーもとても反応が高いため、商品が売れる可能性は十分にあります。

 

 

ユーザー層が広がっている

Instagramを使うかどうか

 

Instagramというと、「若い人しかいないSNSでは?」と思う人もいるでしょう。

 

しかし、実際に使ってみるとわかりますが、Instagramは今では老若男女を問わず幅広いユーザーがいます。

 

したがって、若い人向けのビジネスではなくても、あなたのビジネスの見込み客もInstagramにいる可能性が十分にあります。

 

もっと詳しいインスタの集客の方法がこちら

 

 

Instagramからリストも取れる

顧客リストを集めて売上アップ

 

ビジネスをする上で、顧客リストを集めることはとても大切です。

 

メルマガやLINE@の読者を集めるためにも、Instagramはすごく効果的です。

 

Instagramはキャプション(文章)にはリンクを貼れませんが、プロフィールにリンクを貼れるので、Instagramでフォロワーを集めることでプロフィールページの閲覧数も増え、そこからリストが取れるのです。

 

 

文章力がなくても取り組める

文章力がなくても取り組める

 

インターネット集客のほとんどは、文章力が必要です。

 

インターネットは文字でメッセージを伝えることがほとんどだからです。

 

ですが、Instagramは写真が中心の投稿なので、文章力がない人でも取り組めるメディアなのです。

 

「インスタ集客の極意」では、プロフィールの書き方やキャプションに使うハッシュタグの考え方なども具体的にわかります。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

実は写真はあまり関係ない

良い写真

 

一方で、写真が中心のSNSというと、「自分は良い写真が撮影できない」とか「センスがない」ということを気にする人もいるでしょう。

 

しかし、「インスタ集客の極意」を見ればわかるように、写真はあくまで集客のきっかけです。

 

一般的に言われている「Instagramの世界観」とか「写真のセンス」はビジネスの集客という意味ではあまり関係ありません。

 

 

SNSは早く取り組んだ方が良い

初心者でもInstagramに取り組める方法

 

SNSは、それ自体の規模が広がったり縮小したりします。

 

これは「はやり」などの影響ももちろんあるわけです。

 

また、規約や仕様が変わることもあるので、取り組むのは早めが良いです。

 

Instagramは、TwitterやFacebookに比べてまだ新しいSNSですので、早めに取り組みましょう。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

Instagramのノウハウはなかなかない

インスタ集客の極意を学ぶ

 

一般的に「Instagramのノウハウ」とか「Instagramのやり方」というと、SNSとしての使い方や写真の撮り方が中心です。

 

ビジネスとしてインスタを集客に使うノウハウは少ないのです。

 

インスタ集客の極意では、下山亮さんというFacebookやInstagramにとても詳しい専門家が具体的なノウハウを教えてくれます。

 

 

「インスタ集客の極意」の講師

インスタ集客の極意の講師

 

メインの講師は、下山亮さんという人です。

 

下山さんは、自他ともに認める「Facebookのオタク」です。

 

またFacebookだけでなく、Instagramの集客にもとても詳しいです。

 

実際、「インスタ集客の極意」では下山さんの具体的な戦略と方法が学べて、講座を受けながらその場でフォロワーを増やせるのがすごいポイントです。

 

Catch the Webグループとは

 

「インスタ集客の極意」を販売している会社はCatch the Webグループです。

 

Catch the Webグループはインターネット集客の専門家です。

 

インターネットで70億円を売り上げた実績があります。

 

Catch the Webグループの教材はとても良い内容なので、安心して学べます。

 

 

ビジネスに使えるインスタのノウハウ

インスタのノウハウを学んで成功する道のり

 

インスタのノウハウというと、普通は「写真の撮り方」とか、いわゆる「インスタ映えをするためのやり方」のような写真に関するものが多いです。

 

ですがこの記事を読んでいるあなたは、写真の撮り方ではなく、インスタを使った集客の方法を知りたいはずです。

 

インスタ集客の極意」では、このビジネスとしてインスタからの集客方法が学べるので、集客のためにインスタを使おうと思っている人にぴったりの教材です。

 

拡散力のないInstagramの集客方法

 

Instagramは、Facebookほど拡散力はありません。

 

Facebookだと、いいね!やシェアをされたときに、友だちの友だちに、またその友だちに、、、という感じでどんどん情報が拡散しますが、Instagramはそういった拡散力はないです。

 

では、どのように見込み客を集めるのかという部分がポイントなのですが、それを「インスタ集客の極意」で学べます。

 

集客効果と認知度のアップ

 

「インスタ集客の極意」を学ぶことで、インスタを使った具体的な集客の方法がわかります。

 

かなり具体的な内容がわかるのは強みだと感じました。

 

インスタは実際に集客の効果があるというのもメリットですが、認知度をアップするためにも効果的なので、自分のビジネスを知ってもらい、そして集客するための方法だと考えてください。

 

 

具体的な集客方法が学べる

インスタ集客の具体的な方法

 

実際にインスタ集客の極意を見ましたが、その具体性にびっくりしました。

 

セミナーの映像を見て学ぶ教材なのですが、セミナーは実際に手を動かしながら進めるという形なので、映像を見ながら一緒に取り組むと良いでしょう。

 

私もインスタをビジネスで使い始めたのは、この教材を見たことがきっかけでしたが、映像を見終わるころにはすでに150名ほどのフォロワーが増えていました。

 

 

「インスタ集客の極意」の価格

インスタ集客の極意

 

「インスタ集客の極意」は、9,800円という価格で販売されています。

 

正直、めちゃくちゃ安いと思います。

 

実際に、セミナーの映像を見た3時間半くらいでフォロワーが増えましたし、そのあと継続して取り組むことでリストも取れました。

 

インスタから集客したお客様が私たちの商品を買ってくれたり、本当に効果があったので、この価格で勉強できるのはとても安いと思います。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

「インスタ集客の極意」の特典

インスタ集客の極意の特典

 

「インスタ集客の極意」には、本編の映像のほかにすばらしい特典がいくつも付いています。

 

インターネット集客を学んで、成果を上げたい人にはすべて役に立つ特典です。

 

ぜひ特典も使って、成果を上げてください。

 

では、具体的な特典の内容をご紹介します。

 

最新SNS解説動画

 

Instagramのほかに、Twitter、YouTubeなどのポイントが学べる特典です。

 

名前は知っていると思いますが、ビジネスとしての使い方を知らない人は多いでしょう。

 

それぞれのメリットとデメリットがわかるので、こちらもぜひ勉強しましょう。

 

レバレッジメモ

 

もちろん、最初に本編の映像を見てください。

 

その後、復習するときにはレバレッジメモを使うのが良いでしょう。

 

レバレッジメモとは、要点をまとめた資料のことです。

 

実際に取り組んでみて、もう一度要点を見たいときにはレバレッジメモが役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法

 

「インスタ集客の極意」はインスタを使ってインターネットから見込み客を集客する方法が学べる教材です。

 

したがって、「インスタ集客の極意」を学ぶ人にはもっと幅広いインターネット集客のノウハウも役に立ちます。

 

そこで、この「結果が出るインターネット集客法」という特典が役に立つのでぜひ見てください。

 

ビジネスで成功する方法

 

この記事を読んでいるあなたは、ビジネスで成功したいと思っているでしょう。

 

そこで、「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画が特典で付いているので、こちらも見てください。

 

マーケティングの戦略などはとても役に立つでしょう。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するためにはマインドセットが大切です。

 

マインドセットとは、考え方や習慣などに関わるものです。

 

インスタ集客をするにも、継続的な作業も必要なので、このマインドセット集という特典も見ておくと良いでしょう。

 

マインドセットはノウハウ以上に大切なことがありますので、ぜひチェックしてください。

 

名言集

 

私もビジネスでうまくいかないときによく、成功者の名言を調べることがあります。

 

成功者の言葉にはたくさんのヒントがあります。

 

また勇気をもらえることも多いので、この「名言集」という特典もとてもおすすめのコンテンツです。

 

ビジネスで悩んだり、マインドセットを強化したいときに見ると良いでしょう。

 

 

実際に見た感想

インスタ集客の極意を実際に見た感想

 

この記事は、「インスタ集客の極意」を実際に見てから書いています。

 

結論から言って、インターネット集客の極意はとても具体的な内容で、セミナーの映像を見ながらその場で取り組めることも多く、見終わるころにはある程度の設定が終わっているくらい具体的な内容でした。

 

プロフィールなども、映像を見ながらその場で設定できるので、映像と止めながら一緒に作業をすると良いでしょう。

 

すごく具体的な内容

 

「写真の撮り方」などではなく、ビジネスの集客としての具体的な戦略や考え方が学べます。

 

実際に、設定をしたりテストをしながら進められるので本当に役に立ちます。

 

これからインスタを始める人も一緒に取り組めるので安心して学べます。

 

集客をしたい人におすすめ

 

特に「インスタ集客の極意」では、集客というところに焦点が当たっています。

 

ホームページなどにアクセスを集めたい人にはとても向いている教材です。

 

フォロワーの増やし方などはすごく勉強になりました。

 

講師の下山さんの説明もとてもわかりやすいです。

 

すぐに使えるテクニックが多い

 

「戦略」などの抽象的な説明だけでなく、具体的な設定や使い方に関する説明も多いので、その場ですぐにできることがとても多いです。

 

映像を見ながらスマホを用意して一緒に作業をすれば、セミナーを見終わる頃にはプロフィールも設定できてフォロワーも増えているでしょう。

 

そして、コツを覚えてしまえば明日からやるべきこともシンプルで、それはスキマ時間にもできるのですぐに使えるテクニックがとても多いのです。

 

あまり学べないSNSの集客方法

 

「SNSの使い方」というのは学べる書籍や教材はありますが、「集客方法」という観点で学べる教材は実は少ないです。

 

ましてや「インスタ集客の極意」で学べる集客方法やそのコツ、考え方は「なるほど」と思うことばかりでした。

 

やはりSNSに非常に詳しい下山さんのノウハウなので、とても貴重な機会です。

 

その場でフォロワーが増えました

 

フォロワーの増やし方などがかなり具体的に学べます。

 

しかもそのポイントが、今まであまり考えたことがなかった深いものでした。

 

深いと言っても、やり方は簡単なので、セミナーを見ながらその場でフォロワーを増やせました。

 

その場で結果が出るというのはInstagramの良いところでもあり、「インスタ集客の極意」の強みでもあります。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

やるべきことは難しくない

 

これからインスタを始める人も、安心してください。

 

Instagram自体は全然難しくないです。

 

スマホの簡単な操作だけですし、コツを覚えればスキルは必要ないので、すぐに取り組める内容です。

 

ただ、実際に「インスタ集客の極意」を見ればわかりますが、ここまで真剣にビジネスとして考えて使うことは普通はないので、それを学べる貴重な機会です。

 

 

100%満足保証が付いている

インスタ集客の極意

 

インスタ集客の極意には、90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん内容は、インターネット集客の方法を知りたい人には絶対に役立つ内容です。

 

ただし、万が一「自分には役に立たない」と思ったのなら、問い合わせフォームかメールで連絡をすれば購入してから90日間は全額を返金してもらえます。

 

 

「インスタ集客の極意」がおすすめの人

インスタ集客の極意がおすすめの人

 

「インスタ集客の極意」はインターネットから見込み客を集めたい人にはとても向いています。

 

メルマガやLINE@の読者を集めたい人や、ランディングページなどにアクセスを集めたい人には特に向いているでしょう。

 

アフィリエイトに関しても、自分のアフィリエイトサイトにアクセスを集めるために効果的だと思います。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

集客したいサイトやページがある人

 

Instagramで直接何かを販売するというよりは、アクセスを集めたいページに集客するためのノウハウという感じなので、ランディングページやホームページ、サイトなどがある人に特におすすめです。

 

また、実際に集客をするだけでなく、Instagramはインフルエンサーのように影響力を持てるようになるので、ブランディングや認知度のアップにも向いています。

 

できればビジネスのジャンルが決まっている方が良いかもしれません。

 

 

私からInstagramのアドバイス

Instagramのアドバイス

 

私も日々、Instagramで情報発信していますが、Instagramはコツコツやることが大切です。

 

でも、メルマガやサイトとは違い、Instagramの作業はとても簡単です。

 

慣れてくれば、スキマ時間や寝る前にもできる作業なので、ぜひスマホで実際にInstagramを触りながら「インスタ集客の極意」でコツを学ぶことをおすすめします。

 

 

最後に

 

この記事では、InstagramがどのようなSNSなのかという説明から、集客の考え方までを解説しました。

 

また、その具体的な内容が学べる教材として「インスタ集客の極意」という教材をご紹介しました。

 

とても具体的でわかりやすい教材で、心からおすすめできるのでぜひご覧くださいませ。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意で集客や売上アップの知識を学ぶ

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成功するためには、情報発信が必要です。

 

情報発信は昔は個人が気軽にできるものではありませんでしたが、今はインターネットをとおしてメルマガやSNSを使うことで個人でも簡単に情報発信ができます。

 

集客やリピーター獲得に効果のある情報発信の極意を学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しながら、情報発信の考え方や基礎知識を解説します。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信とは

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

ビジネスをして成功するために、自分のことを知ってもらったり商品について知ってもらうことが大切です。

 

そのために社会に向けて宣伝や告知、コンテンツを提供していくことを「情報発信」と言います。

 

今はインターネットを使って、企業も芸能人も個人もメルマガやSNSで投稿や配信をしていますが、それらも「情報発信」です。

 

 

なぜ情報発信が必要なのか

SNSで情報発信

 

ビジネスで成功するために、マーケティングを覚えることが大切です。

 

マーケティングには4つの壁があると言われています。

 

顧客はあなたのビジネスに対して「知らない」「読まない」「信じない」「行動しない」という壁です。

 

この壁を乗り越えるために情報発信が必要なのです。

 

 

情報発信をすることで集客も売上も向上

ブログで情報発信

 

インターネットを使って情報発信をすれば、効果的な集客ができます。

 

ブログやSNSでの情報発信は、見込み客を集めるのに適しています。

 

また、メルマガやLINE@などの積極的な情報発信の媒体を使うことで、売上も大きくアップします。

 

 

ネット集客には情報発信は欠かせない

ブログで情報発信

 

アフィリエイトなどのネットビジネスはもちろんのこと、店舗経営や教室の経営などオフラインのビジネスの場合でも今はインターネットを使った集客がとても効果的です。

 

インターネットで情報発信をすることで、世界中をターゲットにあなたのビジネスについて知ってもらう機会ができます。

 

そしてあなたの記事や投稿を読んで、ファンが自然と増えてビジネスがとても良くなるのです。

 

 

情報発信の種類

インターネットを使った情報発信の極意

 

情報発信にはいくつもの方法があります。

 

オフラインでは、テレビCM、雑誌の広告、折込広告、電車の中釣り広告、街の看板、DM、FAX、チラシなどが考えられます。

 

インターネットなら、メルマガ、Facebook、ブログ、LINE@などを使ってオフラインよりも低コストで幅広い情報発信ができます。

 

 

情報発信は収益の土台

情報発信のコツをチェック

 

情報発信はコツコツと作業をすることが必要です。

 

でも、あなたが思っているよりもずっと簡単です。

 

アフィリエイトでサイトの記事を作るのもそうですが、情報発信はあなたの収益の土台となるので、コツコツとやる意味は十分にあります。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちら

 

 

情報発信の成果

情報発信の成果

 

上は、弊社が情報発信によって得られた成果の一部です。

 

もちろん最初はゼロからのスタートでしたが、コツコツと情報発信を続けることでこんな金額もらくらくと稼ぐことができます。

 

ですから、情報発信は今すぐにコツを覚えてやるべき活動なのです。

 

 

情報発信をしないデメリット

情報発信をするかどうかの分かれ道

 

もし情報発信をしなければ、それは大きなチャンスを失ったのと同じです。

 

先ほど書いたように、情報発信をすることでマーケティング4つの壁を乗り越えられるのですが、もし情報発信をしなければ顧客に知ってもらったり読んでもらえたりせずに、商品が売れるかどうかは常に運まかせという状態です。

 

ビジネスで成功をしたいのなら、情報発信は必ずやりましょう。

 

 

大手の企業もインターネットで情報発信

情報発信で集客と売上をアップ

 

インターネットを使った情報発信は、ビジネスで成功したいのなら必ずやるべきことです。

 

その証拠に、テレビCMなどで情報発信をしている大手の企業ですら、ブログやメルマガ、SNSを使って情報発信に取り組んでいます。

 

大手の企業や芸能人もインターネットで情報発信をしている時代です。

 

 

情報発信がうまくいかない理由

メルマガ・SNSの情報発信がうまくいかない

 

メルマガやSNSを使えば情報発信は簡単にできるのですが、それでもうまくいかない人もいます。

 

その理由は、「コツを知らないから」「正しいやり方を知らなくて効果を感じられないから」です。

 

また、情報発信を始めてから数字に効果が表れるまで少しタイムラグがありますが、この期間に情報発信をやめてしまうと意味がありせんので注意してください。

 

 

情報発信にやり方はあるのか

メルマガ・SNS情報発信で成功

 

答えから言うと、情報発信には正しいやり方があります。

 

もちろん、時代に合わせて常に最新のやり方を学ぶ必要があります。

 

でも基本的なコツは同じなので、まずはコツを覚えましょう。

 

メルマガにもSNSにも、ビジネスで効果を得るための考え方や戦略、やり方があります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

健全なビジネスのために情報発信が必要

健全なビジネスのピース

 

情報発信をしっかりやれば、あなたのビジネスの見込み客をしっかり集められます。

 

それはつまり、必要な人にだけしっかり商品を提供できるということです。

 

情報発信をいいかげんにやっていると強引なセールスをしてしまうことが多いですが、情報発信のやり方を覚えれば健全なビジネスで成果を上げられます。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信は簡単にできる

情報発信は簡単にできる

 

情報発信はあなたが思っているよりもずっと簡単にできます。

 

大変だと思うのは正しいやり方を知らないからであり、まだ慣れていないからです。

 

私もそうでしたが、情報発信をコツコツ続けているうちに習慣になり自然と上達します。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

Catch the Webグループが70億円を稼いだ、メルマガ・SNS情報発信の極意が学べる教材があります。

 

その名も「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材なのですが、私も内容を見てすごく勉強になりました。

 

メルマガ、ブログ、LINE@、Facebookなど、インターネットで情報発信をやる意味と具体的な方法が分かるので、自分でビジネスをしている人もアフィリエイトをしている人も役に立ちます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもおすすめです

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the Webグループは、日本とマレーシアを中心に活動しているインターネットマーケティングのプロフェッショナルです。

 

インターネットで70億円を売り上げた実績がありますが、もちろん情報発信をしてきたからです。

 

70億円も売り上げた情報発信のコツが学べるので、とても役に立ちます。

 

70億円を売り上げた情報発信の極意

 

情報発信を学ぶのなら、単純にメルマガやSNSの使い方を覚えるだけでは意味がありません。

 

あなたが情報発信を学ぶのは、ビジネスで成果を上げるためです。

 

それなら、しっかりと実績のある企業の情報発信のノウハウを学びましょう。

 

メルマガやSNSの極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、特にメルマガ、LINE@、Facebook、ブログなどの情報発信が学べます。

 

その他のSNSについては特典でも解説がありますが、メルマガやSNSはインターネットで情報発信をするのならとても効果的な媒体です。

 

弊社もメルマガを使って大きな売上をあげていますし、SNSから継続的な集客もしています。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の内容

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、Catch the Webグループが70億円を売り上げた情報発信のコツを学べます。

 

情報発信の基本的な考え方から、時代にあった知識まで幅広く学べる教材です。

 

またメルマガやSNSを使った情報発信で効果的に集客する方法やファンを増やす具体的な方法がいくつも解説されています。

 

学べることのまとめ

 

私も実際に「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てこの記事を書いているわけですが、インターネットを使ってビジネスをしたいのならこのノウハウはぜひ学ぶべきです。

 

先ほど説明したマーケティング4つの壁を乗り越えるための情報発信のコツが具体的にわかります。

 

動画形式の教材なのですが、動画を見ながらメモをしておくと、明日からすぐに生かせるコツがたくさんあります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の価格

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」は、9,800円で販売されています。

 

たとえばSNSに関しての使い方の書籍を買ったりメルマガのマーケティングの本を買ったりセミナーに参加していると、数万円はどうしたってかかりますが、この教材なら9,800円で70億円を稼いだ情報発信の極意が学べるのです。

 

明日からすぐに使うことができるコツもたくさんあり、かなり具体的でわかりやすい解説なので本当におすすめです。

 

私の推薦文も載っています

 

あまりにも安い価格で手に入る

 

70億円を稼いだ企業のノウハウを学ぼうと思ったら、数十万円を支払っても教えてもらえるかどうかわかりません。

 

ですから、9,800円という値段はあまりにも安い金額です。

 

90日間の返金保証付きなので、安心して手に入れられます。

 

返金保証付き

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には、90日間の満足保証がついています。

 

もし教材を見て、「役に立たない」と思った場合には問い合わせフォームから連絡をすれば全額を返金してもらえます。

 

もちろん役に立つわけですが、このような保証がついているのは安心ですね。

 

おすすめな人

 

もし、すでにインターネットでブログやメルマガ、Facebook、LINE@などで情報発信をしている人は、この教材を見るべきです。

 

私もすでに何年も情報発信をしてきましたが、新しい発見がいくつもありました。

 

また、これから情報発信を勉強したい人も初めにこの教材を見ておけば近道です。

 

向いていない人

 

情報発信をまったくやるつもりがない人は、ビジネスで稼ぎたいと思っている人の中にはいないと思いますが、そのような人はこの教材は向いていません。

 

また、アフィリエイトのノウハウを学ぶ教材ではなく、あくまで「情報発信のコツ」を学ぶ教材なので、収益を生み出す仕組みづくりを学びたい人はこちらをご覧ください。

 

自分でビジネスをしている人はもちろん、アフィリエイトをしている人にとっても情報発信は積極的に学ぶべき分野なので勉強する意味は十分にあります。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の特典

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には本編のセミナー映像のほかに、たくさんの特典がついています。

 

本編で解説されていないSNSについても特典で詳しく学べます。

 

また、学習を効率的にするためのワークシートやレバレッジメモも特典としてもらえます。

 

 

クリック率を最大化するタイトル

 

これ、情報発信をする上でかなり大切です。

 

メルマガもブログもLINE@も、タイトル次第で「そもそも読んでもらえるかどうか」が変わります。

 

この特典では、インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webグループのタイトルの付け方を学べます。

 

SNSの解説動画

 

本編のセミナー動画では解説されていない、Twitter、Instagram、YouTubeについてポイントが学べる動画が特典で付いています。

 

名前は聞いたことがあるものが多いと思いますが、ビジネスで効果を出すための使い方ができていない人は多いです。

 

SNSごとにポイントやメリットやデメリットがあるのでそれを理解した上で使ってください。

 

ワークシート

 

このワークシートは私もとても大好きなコンテンツです。

 

情報発信は学ぶだけでなく、取り組まなければ意味がありません。

 

取り組むときには、このワークシートでチェックをすると、やるべきことに漏れがないか確認できます。

 

正しいやり方を丁寧に積み重ねれば情報発信は効果があるので、ぜひワークシートを使って取り組んでくださいね。

 

レバレッジメモ

 

これも復習をするときにすごく役に立つ特典です。

 

レバレッジメモとは、講義の内容のポイントをまとめた資料です。

 

もちろん本編を見ることが前提ですが、復習をするときやポイントをさっと見直したい時にはこのレバレッジメモが役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法

 

インターネットで70億円を売ってきたCatch the Webのインターネット集客のノウハウを学べる動画を特典として見られます。

 

本編の情報発信の極意と合わせると、すごい効果があるでしょう。

 

戦略とやるべきことが明確になるので、ぜひメモを取りながら見てください。

 

ビジネスで成功する方法

 

インターネットを使ったビジネスのプロであるCatch the Webのビジネスで成功する方法が学べる動画も特典で付いています。

 

特に仕組み経営の話は、今のうちに知っておくとビジネスが成長したときに役に立ちます。

 

経営者として知っておくべき知識を、この動画で学べますのでこちらもぜひご覧ください。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するにはマインドセットが8割とも言われています。

 

これは私も長くビジネスをやってきて、本当にそのとおりだと思います。

 

マインドセットが変われば行動がが変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わります。

 

名言集

 

ビジネスをしていると、ときには不安や悩みにぶつかるものです。

 

私にもそのような経験があります。

 

そんなとき私はたくさんの名言に勇気とヒントをもらいました。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」にも名言集という特典がついているので、こちらもぜひ目をとおしてください。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意を見た感想

メルマガ・SNS情報発信

 

私はすでに2011年から今までずっとビジネスをやってきています。

 

情報発信のキャリアはとても長いです。

 

でも、この「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学べたことはたくさんありました。

 

私の推薦文も公式サイトに載っています。

 

情報発信は大切だと確認ができた

 

ビジネスを長くやっていると、日々の作業が当たり前になり、情報発信の必要性をあまり考えなくなります。

 

でも、「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見て、情報発信の必要性をあらためて確認ができました。

 

そして学んだことを実際に使っていますし、効果もありました。

 

最新の情報発信が学べる

 

LINE@やFacebookなど、新しい情報発信のコツも学べるのはこの教材の大きなメリットです。

 

またメルマガなどの昔からあるメディアに関しても、スマホの時代だからこそ気をつけるべき具体的なコツもわかり、実際に取り入れています。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学んだことを取り入れてから、問い合わせや注文の数が実際に増えました。

 

すぐに取り組めることも多い

 

知識として学ぶこともたくさんありますが、すぐに取り組める具体的なアドバイスもたくさんあります。

 

ですので、講義はメモを取りながら見ました。

 

そして、次の日からすべて取り組むようにしたところ結果が出たのです。

 

あなたもメモを取りながら見ることをおすすめします。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

ファンを増やしながら稼ぐやり方

 

これからの時代、特に大切なのは「リピーターとなってくれるファンを増やすこと」です。

 

そのためには価値観や理念を伝える必要があります。

 

このあたりの話もすごく丁寧に解説してもらえるのは、他の教材ではなかなかないものだと感じました。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、情報発信の必要性と基本的な知識を解説しつつ、メルマガやSNSの情報発信が学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しました。

 

情報発信はビジネスで成功するためには欠かせない取り組みです。

 

情報発信をすることで、見込み客を集め販売し、リピーターになってもらえるからです。

 

具体的なコツがいくつも分かりますので、あなたもぜひ「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス