アフィリエイトのキーワード選定の優先順位やツールなどのランキング

アフィリエイトのキーワード選定の役に立つランキング

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトにおいてキーワード選定はとても大切な作業です。

 

キーワード選定について、正しく理解して準備をすることで見込み客のアクセスを集めて稼げます。

 

この記事では、アフィリエイトのキーワード選定の基本と、優先するべきキーワードのランキングやおすすめのツールなどを紹介します。

 

 

アフィリエイトのキーワード選定

アフィリエイトのキーワードに関するランキング

 

アフィリエイトで稼ぎたい人は、キーワードについてしっかりと考えて準備をしましょう。

 

アフィリエイトの収益の8割はキーワード選定で決まると言われているほどです。

 

まずはアフィリエイトのキーワードの基本を覚えてください。

 

キーワードとは

 

キーワードとは「検索キーワード」のことで、検索エンジンで検索をするときに使う言葉のことです。

 

何かのキーワードで検索をしたときに、あなたの記事が検索結果で上位表示をされていればそこからアクセスが集まりアフィリエイトの収益が発生します。

 

ですからアフィリエイトのキーワードは、ご自身が紹介している(アフィリエイトをしている)商品の見込み客が検索しそうなキーワードを選ぶことがコツです。

 

なぜ必要なのか

 

検索エンジンは、検索キーワードに対してできる限り適切な情報を検索結果で返す役割を担っています。

 

ですから、サイトの運営者は記事を書くときに「この記事はどんなキーワードで検索した人に向けた記事なのか」を意識して書くことで、検索エンジンに評価され検索結果で上位表示ができるのです。

 

もし、キーワードを決めずに記事を書いてしまえば、検索エンジンからアクセスを集めることが難しくなるのです。

 

検索意図とは何か

 

検索エンジンはユーザーの検索意図に対して適切な情報を表示しようとしていると言われています。

 

検索意図とは「そのキーワードで検索をする理由」です。

 

たとえば、「Google アカウント 取り方」というキーワードであれば、「Googleのアカウントの取り方を知りたい」という検索意図があるわけです。

 

ビッグキーワードとは

 

ビッグキーワードとは、「Google」とか「検索エンジン」とか「アフィリエイト」などのように月間の検索数が多いキーワードのことです。

 

基本的に単語のキーワードを指すことが多いです。

 

ビッグキーワードは検索される回数も多いですが、その分だけライバルも強いので、ある程度サイトが育ってから狙うと良いでしょう。

 

スモールキーワードとは

 

スモールキーワードとは、月間の検索数がビッグキーワードほど多くなくその代りにライバルも少ないキーワードのことです。

 

基本的に「Google 検索エンジン 使い方 初心者」など、いくつかの単語で構成されたキーワード(複合キーワード)が該当することが多いです。

 

スモールキーワードは検索される回数は少ないですが、ターゲットが明確なキーワードであることも多くライバルも少ないため検索エンジンに評価されやすいです。ですから、サイトにアクセスが集まるまではスモールキーワードを中心に記事を書くことがコツです。

 

複合キーワードとは

 

たとえば、「メールの使い方」について検索をする時「Gメール」と検索することもありますが、「Gメール 使い方 初心者」などといくつかの単語を入れて検索することもあるでしょう。

 

このように複数の単語の組み合わせのキーワードのことを複合キーワードと言います。

 

複合キーワードはスモールキーワードにあたることが多いですが、ターゲットが明らかなので記事を書きやすく検索エンジンの評価を得られる可能性も高いです。

 

 

準備するキーワードのランキング

準備するキーワードのランキング

 

サイトを作ったら記事を書いていきますが、その優先順位について説明します。

 

まずは、アフィリエイトなどがサイトの目的の場合は商品が売れる仕組みがなければ意味がないので、商品を紹介する記事を書きます。

 

それから、その商品のジャンルに関する関連記事をたくさん作っていくのです。

 

サイトの作り方はこちら

 

商品名

 

まずは商品名をキーワードにして、記事を書きましょう。

 

記事を書くときには、ライバルサイトの構成などをチェックした上で、より検索意図の答えとなる記事の構成を考えてから文章を作ります。

 

構成を考えずに文章を書くよりも、構成を考えてから文章を書いたほうが書きやすいですよ。

 

関連キーワード

 

商品を紹介したり(アフィリエイトをしたり)、売るための記事ができたら、次にその商品のジャンルの関連キーワードをピックアップします。

そのときに便利なツールがこちら

 

そして、その関連キーワード一つずつに対して記事を作ります。

 

ちなみにたとえば、「アフィリエイト 関連キーワード 集め方」というキーワードと「アフィリエイト 関連キーワード 意味」というキーワードは別物です。途中まで同じ言葉であっても一部でも違えばSEOとしては違うキーワードと考えるので、関連キーワード一つずつに対してていねいに記事を作っていきます。

 

メインキーワードをずらす

 

関連キーワードのピックアップは、メインとなるキーワードを軸に考えます。たとえばあなたのサイトのジャンルがチョコレートについてのサイトなら「チョコレート」というメインキーワードを軸に関連キーワードを集めて記事を増やします。

 

たくさん記事を書いていくと、メインキーワードについてほとんど関連記事を作り終わったということもあるでしょう。

 

その場合にはメインキーワードを近いジャンルで少しずらしたり広げたりします。たとえば「チョコレート」から「お菓子」というようにずらして、また関連キーワードを集めて記事を書いていくのです。

 

 

最新のGoogleに好まれる基準ランキング

Googleに好まれる記事ランキング

 

Googleはサイトの構成や外部のサイトから送られているリンクの数なども評価の基準としていますが、何よりチェックしているのはコンテンツ(記事)の内容です。

 

良い記事をたくさん書けば、Googleに評価をされてサイト全体のアクセスが増えます。良い記事とは「検索意図の答えとなる記事」のことです。

 

いわゆるURLにあたる文字列のことをドメインと言います。このサイトならaffimark.netがドメインです。良い記事を増やすことで、あなたのドメインの評価が上がり各記事の検索順位が上がってアクセスが増えるのです。

 

1.コンテンツ(記事)の内容

 

とにかくチェックされているのはコンテンツの内容です。

 

ほかにどんな対策をしても、コンテンツの内容が悪ければ検索エンジンの評価が上がらず、アクセスが安定しません。

 

Googleは定期的に大幅な検索の基準のアップデートをしていますが、そのときに検索順位が大きく下がってしまう人はコンテンツの内容が悪いことが多いです。

 

2.ドメインの評価

 

良い記事をたくさん書いていると、あなたのドメインがGoogleに評価されていきます。

 

評価されているかは点数などを見ることはできませんが、アクセス数で判断ができます。

 

今までアクセスが来ていない記事ばかりでも、そのまま良い記事を作り続けているとある時から各記事のアクセスが増えます。このタイミングが検索エンジンがあなたのドメインを評価し始めたタイミングです。ここまで来ると、そのあとに書く記事についてもアクセスを集めやすくなるのです。

 

3.権威性

 

検索エンジンはとても頭が良いので、「誰が書いた記事なのか」ということもしっかりチェックをしています。

 

したがって、アフィリエイトの場合でもプロフィールはしっかりと書きましょう。プロフィールはあなたの自己紹介だけでなく、経歴や「なぜこのサイトをやっているのか」ということも書きます。

 

たとえば、ダイエットに関するサイトをやっているのなら「なぜ自分がダイエットのサイトを始めたのか」「自分はどんな経験があるのか」「サイトを見ている人にどうなってほしいのか」など、ビジネスの理念をしっかり書くことで権威性をアピールできます。

 

 

キーワード選定に使うツールランキング

キーワード選定に使うツールランキング

 

弊社でも年間に100記事以上の執筆やメンテナンスをやっています。

 

すでに書いた記事に関しても、定期的にメンテナンスを入れて最新の情報に更新をしています。そのたびにキーワードを見直すことも多いです。

 

そこで、キーワード選定に役に立つツールをご紹介いたします。

 

コンテンツスカウターZ

 

良い記事をたくさん書いて、Googleからアクセスを集めるやり方を「コンテンツSEO」と言いますが、良い記事を書くためにかなり便利なツールが「コンテンツスカウターZ」です。

 

Catch the Webという会社からリリースされているツールで、ライバルサイトの情報やキーワードに関する多くのデータを自動で集めてくれます。関連キーワードのピックアップも一気にやってくれるのでありがたいです。

 

キーワード選定は自分でやろうとするとなかなかデータが集まりませんが、ツールにまかせれば得られたデータをもとに狙い目のキーワードを見つけられるのです。

 

コンテンツスカウターZについてはこちら

 

Search Console

 

Search Console(サーチコンソール)はGoogleがサイトの運営者に向けて提供している無料のツールです。

 

Googleのアカウントがあれば使えます。

 

Search Consoleに登録をすると、あなたのサイトがどんなキーワードで何位くらいに表示されているのか、また検索結果からどのくらいクリックがされているのかをチェックできます。弊社では、Search Consoleで11位~20位をつけているキーワードで上がっている記事は、情報の更新や文章の補強などをしてメンテナンスを入れています。

 

Google Analytics

 

Google Analytics(グーグルアナリティクス)も、Googleが提供している無料の解析ツールです。

 

いわゆるアクセス解析というもので、自分のサイトのアクセスについてのデータを集められます。

 

アフィリエイトの場合だと、アクセス数がわかれば商品の成約率(CVR)も計算できるのでレビューページの改善などにも役立つでしょう。

 

検索エンジン

 

関連キーワードを集める作業はツールにまかせるのがおすすめです。

 

ですが、ご自身でやっていただくことも可能です。

 

検索エンジンの検索結果の下には、「関連キーワード」が表示されています。これらを集めていけばツールを使わなくても関連キーワードをピックアップできます。「関連キーワードの関連キーワード」といったようにどんどん掘り下げられるのでたくさん集められますね。

 

ただし、ツールでデータを集めることとの違いは、検索エンジンの検索結果から関連キーワードを集めることは「関連キーワードを集める」ということはできても、そのキーワードに対してのライバルサイトのデータなどは集まらないので、狙い目のキーワードなのかどうかという判断はどうしてもあいまいです。

 

 

キーワードの優先順位ランキング

キーワードの優先順位ランキング

 

キーワードには大きく分けて「単一キーワード(一つの単語のみのキーワード)」と「複合キーワード(2つ以上の単語がスペースで区切られているキーワード)」があります。

 

検索エンジンの評価を上げて、アクセスを増やすためにおすすめの優先順位があります。

 

検索エンジンは「どんなユーザーに向けて書いた記事なのか」を見ているので、それを意識した優先順位でキーワードを考えると良いです。ここではその優先順位を説明します。

 

1.三語・四語の複合キーワードから

 

まずは三語や四語の複合キーワードから記事を書くと良いでしょう。

 

たとえば「アフィリエイト キーワード 考え方 ランキング」は四語の複合キーワードです。

 

単語が多い分だけターゲットとその悩みが明確で、ユーザーが知りたい情報をよりまとめやすいでしょう。検索エンジンはそうした記事を評価するので、まずは三語や四語の複合キーワードから狙って記事を書くことがおすすめです。

 

2.二語の複合キーワード

 

メインキーワードを軸にして三語や四語のキーワードに対して記事を書けたら、次に二語のキーワードも狙っていきます。

 

当然、三語や四語のキーワードに比べるとビッグキーワードに近いです。ミドルキーワードと言って良いでしょう。

 

ですから、検索エンジンに何も評価されていないうちは二語のキーワードに対して記事を書いても上位表示は難しいですが、すでに三語や四語のキーワードで上位表示ができていればミドルキーワードも狙える段階なので二語の複合キーワードの記事も書いて良いです。

 

3.単一キーワード

 

単一キーワードとは「アフィリエイト」などのように一つの単語だけのキーワードのことです。いわゆるビッグキーワードです。

 

複合キーワードでそれぞれ上位表示が多くなっていれば、かなりあなたのドメインが検索エンジンに評価されている状態です。

 

その状態でビッグキーワードを狙えば、単語の検索でも上位が取れるかもしれません。

 

それぞれライバルが弱いキーワードから

 

ここまで優先順位のランキングとして「三語や四語のキーワード→二語のキーワード→単語のキーワード」という順番をおすすめしましたが、それぞれその条件なら何でも良いわけではありません。

 

たとえば複合キーワードであっても、その中でもライバルが強いキーワードもあれば弱いキーワードもあります。

 

ライバルの強さは、ライバルが検索エンジン対策(SEO)をどの程度考えているかということや、サイトの中に広告タグが入っているかどうかから判断ができます。これはツールでデータを取れるので、しっかりチェックすると良いです。

 

役に立つツールはこちら

 

そうしたライバルサイトのチェックに役に立つツールが、先程も紹介した「コンテンツスカウターZ」です。

 

ライバルに広告タグが入っているサイトが多ければ、そのキーワードはかなり対策をしているライバルが多いと考えられるので後回しで良いでしょう。

 

またライバルのSEOの強さは「allintitle」と「intitle」の数値の差から判断ができます。allintitleとはキーワードのすべてが記事タイトルに入っている状態のこと。intitleとはキーワードの一部が記事タイトルに入っている状態のことです。

 

コンテンツスカウターZを使うと、allintitleやintitleのライバルサイトの数値やライバルサイトの広告タグの有無もチェックできます。

 

 

キーワード選定の基準ランキング

キーワード選定の基準ランキング

 

では、もう少し細かくキーワード選定の基準をまとめましょう。

 

データだけでなく、そもそもアフィリエイトをしたい商品のジャンルと狙おうと思っているキーワードの検索意図が合っているかなども考える必要があります。

 

大切なのは「見込み客のアクセスを集めること」なので、これを忘れないようにしてください。

 

アフィリエイトのジャンルとの関係

 

本当に大切なことは、アフィリエイトをしている商品の見込み客を集めることです。

 

たとえばwordpressの作り方に関する教材をアフィリエイトしているとします。この場合、「wordpress 作り方」とか「ブログ 作る 自分で」などのキーワードは見込み客としてふさわしいでしょう。ですが、「ブログ 無理」とか「ブログ むずかしい 共感」などのキーワードはブログやwordpressをやろうと思っていない人が検索するキーワードだとも考えられるので見込み客とは離れていますね。

 

このように、自分が売りたい商品の見込み客が検索するキーワードを選ぶことがまず大切です。

 

購買につながるキーワードかどうか

 

同じように、商品の購入につながりそうなキーワードから優先させます。

 

たとえば「ラーメン 神奈川県 おすすめ」というキーワードと「ラーメン 神奈川 まずい」というキーワードなら、どっちがラーメン屋さんの購買につながるでしょうか。もちろん、「ラーメン 神奈川県 おすすめ」ですよね。

 

仮にツールなどで取得したデータとしては同じくらい検索上位が取れそうだと判断できても、購買につながらないキーワードについて記事を書くのは意味がありません。商品の見込み客が集まるキーワードを選びましょう。

 

複合キーワードから

 

「ビッグキーワードでもし上位表示できたら、一気にアクセスが集まる」と思って、ビッグキーワードから記事を書いてしまう人もいますが、実際にはそれは難しいです。

 

もし実際に検索してみてビッグキーワードなのにライバルに大手のサイトや作り込んだサイトがいなければ本当にチャンスですが、それはかなりレアです。

 

ですから、まずは複合キーワードから確実に記事を増やし、ドメインの評価を上げてからビッグキーワードを狙いましょう。

 

allintitleとintitleの数値の差

 

先ほど説明した「allintitle(キーワードのすべてが記事タイトルに入っている状態)」と「intitle(キーワードの一部が記事タイトルに入っている状態)」に関して、ライバルサイトのこれらの差が大きいものはチャンスです。

 

なぜなら、この数値の差が大きいということは「キーワードの一部しか記事タイトルに入っていないのに検索エンジンにインデックスされている(検索結果にある)」ということなので、そのキーワードはSEO(検索エンジン対策)があまり強くなくても上位表示が取れる可能性があるということなのです。

 

逆に、あなたが記事を書くときには必ずキーワードのすべてを記事タイトルに入れてください。たとえば「アフィリエイト 稼げる 中高年」というキーワードを狙っているなら、「アフィリエイトは稼げるビジネス:中高年向けのアドバイス」などと、キーワードのすべてを記事タイトルに入れるのです。

 

ライバルサイトのallintitleとintitleの数値をチェックするなら

 

ライバルサイトの広告タグの有無

 

ライバルサイトにアフィリエイトやグーグルアドセンスの広告タグが入っていれば、ライバルもSEOをしっかりやっているということが考えられます。

 

ですから、ライバルサイトに広告タグが入っているかどうかもキーワード選定の基準と考えて良いです。

 

複合キーワードの中にはライバルが広告をあまり使っていないキーワードも存在することがあり、もしそうしたキーワードが見つかれば狙い目です。

 

ライバルサイトの広告チェックもこちらが便利

 

 

ロングテールキーワードが大切

ロングテールキーワードが大切

 

この記事では「複合キーワードから優先させよう」と説明をしてきました。

 

複合キーワードの方が検索エンジンに評価をしてもらいやすいというものありますが、そのほかにも理由があります。

 

複合キーワードのことをロングテールキーワードとも言います。ロングテールを狙うことで、メインで意識しているキーワードのほかのキーワードからもアクセスが増えるので最終的にとてもアクセスを集めやすいのです。

 

関連キーワードからアクセスが増える

 

ロングテール(複合キーワード)を意識して記事を書くと、関連キーワードからのアクセスが増えていきます。

 

たとえば、「アクセスアップ」というキーワードをメインに考えていても複合キーワードを意識して関連記事をたくさん書くことで「SEO」とか「サイト」とか「ネット集客」などの関連キーワードからもアクセスが増えるのです。

 

ですから、初心者だから複合キーワードが良いよという意味ではなく、上級者でも複合キーワード(ロングテール)をしっかり意識したほうが最終的なサイトからの収益も大きくなるのです。もちろんアフィリエイトの場合も同じです。

 

関連キーワードの記事を増やす

 

ですから、手順としてはまずメインで意識しているキーワードの関連キーワードをたくさんピックアップします。ピックアップしたものはCSV形式で保存をしておくと良いです。

 

そして、関連キーワードの中でも、先程紹介したような判断基準をもとに狙い目のキーワードを優先させつつ記事を増やしていきます。

 

こうしていくうちに、あなたの見込み客が集まるサイトが育つのです。

 

 

書いた記事のキーワードをメンテナンス

書いた記事のキーワードをメンテナンス

 

一度書いた記事についても定期的にチェックをしましょう。

 

検索エンジンは検索意図の答えとなる情報を常に表示しているので、キーワードによっては古い情報だとだんだん検索順位が落ちることがあります。

 

最低でも月に一度は、Search Consoleなどで順位をチェックし、11位~20位に順位をつけているキーワードやそのキーワードで上がっている記事についてはメンテナンスをするべきです。

 

Search Consoleを使う

 

Search Consoleについてはこの記事でも説明をしました。

 

Search Consoleで11位~20位に順位があるキーワードは、そのキーワードで実際に検索してみてどの記事がそのキーワードで上がっているのかを見ます。

 

11位から20位にいるということは、もう少しがんばれば検索結果で1ページめ(つまり1位~10位)に上がるということなので、情報が最新で正しいものかどうかということや、補足したほうがわかりやすいことはないか、見やすさはどうかなどをチェックしてメンテナンスをしましょう。

 

定期的なメンテナンスをしよう

 

弊社でも月に一度はメンテナンスを入れて記事の内容をチェックしています。

 

やはりメンテナンスを入れた記事は順位が回復することが多く、アクセスも伸びます。

 

またそのように定期的にメンテナンスが入っているサイトは検索エンジンからのドメイン評価も上がり、アクセスが高い水準で安定する傾向にあります。

 

情報は最新か

 

一度作った記事でも、たまにチェックをしないとリンクが切れていたり埋め込んだ動画が見られなかったり、情報が古かったりするでしょう。

 

何度も言うように、検索エンジンは最適な情報でなければ上位表示をしません。

 

アクセスが伸びたあともメンテナンスを続けることが長く成功するサイトのコツです。

 

 

キーワード選定はユーザーのためになる

キーワード選定

 

何よりもアフィリエイトという仕事を好きになってほしいと思っています。私たちはあなたらしい成功をつかんでほしくてコンサルティングなども提供しています。

 

アフィリエイトという仕事はサイトやSNSやメルマガで情報発信をして、ユーザー様に適切な情報を届ける仕事でもあります。

 

キーワード選定という作業は、「どんな人にどんな情報を届けるか」を決める大切な仕事なので、人の役に立つ作業だということを忘れないでください。

 

ターゲットをしっかり決めよう

 

ですから、キーワードを決めたあとにすぐに記事を書くのではなく、「ターゲットの属性」「ターゲットの悩み」などを書き出してから記事を作ります。

 

私も必ずそのような準備をやってから記事の執筆に入っています。この記事を書く前にもお客様の属性や悩みを書き出しています。

 

ターゲットをしっかり決めることで、検索エンジンがやろうとしている「ユーザーのためになる情報を提示する」という方向性と一致するので、上位表示がしやすくなるのです。また、そのターゲットがあなたがアフィリエイトをしている商品の見込み客と合っているかどうかも考えてくださいね。

 

幅広く狙わない

 

ついつい「たくさんの人が興味を持つ内容を」と考えてしまうかもしれませんが、検索エンジンは「どんな人に向けての情報なのか」を大切にしているので、どちらかと言えばSEO(検索エンジン対策)を考えるならターゲットはしぼったほうが良いです。

 

一つの記事のターゲットを幅広く考えるのではなく、Aというターゲットに対しての記事、Bというターゲットに対しての記事という感じでターゲットごとに記事をわけたほうが良いでしょう。

 

「どんな悩みを持っている人に、どんなメッセージを伝えるのか」を意識して記事を書くと良い記事が書けます。

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトのキーワード選定のコツをさまざまな角度からランキングという形でお届けしました。

 

まずはアフィリエイトサイトのジャンルを決めて、メインで狙うキーワードを決め、そのメインキーワードの関連キーワードをピックアップしましょう。

 

ピックアップしたキーワードの中でも複合キーワードから優先して記事を書いていくことがおすすめです。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトのキーワードの検索数の考え方と大切なコツを解説

アフィリエイトのキーワードの検索数の考え方

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人は、キーワードの検索数(検索ボリューム)を調べて記事を書くかどうか判断する場合があるでしょう。

 

しかし、検索数よりも競合のリサーチや購買意欲が高いキーワードかどうかといった調査のほうが大切です。

 

この記事では、アフィリエイトのキーワードの検索数の考え方とそのほかのコツについてまとめます。

 

キーワードの考え方はこちらで学べます

 

 

Googleが評価する記事とは

Googleが評価する記事とは

 

Googleは、検索ユーザーが「どういうことを知りたくてそのキーワードで検索しているのか」を判断し、その答えにできるだけ近い情報を検索結果で表示します。

 

アフィリエイトで大切なのは、キーワードを決めてそのキーワードで検索する人が知りたい情報をしっかり記事にすることです。

 

 

検索数よりも先に調べること

検索数よりも先に調べること

 

キーワードの検索数が高いか低いかよりも先に、アフィリエイトをしっかりやっていくために準備するべきことがあります。

 

まずはサイトのジャンルをしっかり決め、そのジャンルの関連キーワードを一気にピックアップしておくと良いです。

 

自分がやりたいジャンルを決める

 

アフィリエイトはコツコツと記事を書く作業が多いです。

 

そのため、自分があまり興味を持てないジャンルでアフィリエイトをするのはつらいので、自分がやりたいジャンルでサイトを作るようにします。

 

自分が好きなジャンルややりがいを感じるジャンルについて、ASPをチェックしてアフィリエイトができる案件があるかどうかを調べましょう。

 

ニーズがあるジャンルかどうか

 

また、自分が思いつくジャンルについて、実際にインターネットで検索をしてみてください。

 

インターネットで検索をすれば、そのジャンルにニーズがあるかどうかがわかります。

 

インターネットでニーズがあるジャンルでしたら、ニッチなジャンルでも稼ぐことができます。

 

そのジャンルのキーワードを抜き出す

 

ジャンルが決まったら、検索数はとりあえず気にしなくて良いのでそのジャンルの関連キーワードを一気に抜き出します。

 

この抜き出したキーワードの中から、狙い目のキーワードを考えていきます。

 

一つずつ判断するよりも、まずは関連キーワードを抜き出して一覧にしてから判断した方がスムーズです。

 

関連キーワードを抜き出すのはツールのほうがらくです

 

 

アフィリエイトのキーワードの考え方

アフィリエイトのキーワードの考え方

 

キーワードとは検索ユーザーが検索をするときに使う言葉のことで、アフィリエイトの記事を書くときにはこのキーワードを決めてから記事を書きます。

 

つまり、今から書く記事はどんなキーワードで検索したときに上位表示したいのかを考えて記事を書くということです。

 

アフィリエイトのキーワードとは

 

あなたも検索エンジンで検索をするときには、何か言葉を入れて検索をかけますよね。

 

たとえば「神奈川県 ラーメン おすすめ」といったように、検索をするときに入れる言葉のことを「キーワード」と言います。

 

キーワード選定が大切な理由

 

Googleは、「どんな人に向けてどんな内容が書かれているのか」をチェックして検索順位を決めています。

 

キーワードをしっかり決めることで、このGoogleの狙いと合った記事ができるのでキーワード選定はアフィリエイトで大切な作業なのです。

 

月間検索数(検索ボリューム)とは

 

月間検索数(検索ボリューム)とは、一カ月の間にそのキーワードが検索エンジンで検索された回数を示す言葉です。

 

基本的な考え方としては、月間検索数が多ければニーズも高いわけですがその分だけライバルも多く、月間検索数が少ないとニーズが少ない分だけライバルも少ないと考えられます。

 

キーワードについての考え方はこちら

 

検索数よりも大切なこと

 

検索数が高いからといって必ずライバルが強いわけでもないですし、検索数が少ないからといって狙い目というわけでもありません。

 

検索数よりも大切な考え方は、購買意欲が高いキーワードを狙うことや、ターゲットが明確になる複合キーワードから記事を書くことです。

 

アフィリエイトのブログのキーワードについてはこちら

 

SEOはお客様のためになる

 

SEOとは、検索エンジンに評価されるサイトにするための対策のことですが、SEOは検索エンジン対策としてだけでなく、お客様に役に立つサイトにする役割もあります。

 

あなたのサイトにアクセスしてくるお客様からしても、できるだけ自分の知りたい情報がしっかり掲載されているサイトが望ましいので、SEOは検索エンジン対策をしてあなたが稼ぐためだけでなくお客様のための活動でもあるのです。

 

allintitleとintitleの差は計算する

 

「allintitle」とは、キーワードのすべてが記事タイトルの中に入っているページのことです。

 

「intitle」とは、キーワードの一部が記事タイトルに入っているページのことです。

 

ツールを使うと、それぞれの条件に当てはまる数が取得できるのですが、この数字の差が大きいということは「キーワードの全部がタイトルに入っていなくても検索エンジンに認識されているページが多い」ということになるため、SEOで狙い目のキーワードと判断できるわけです。

 

allintitleやintitleの計算をするツールはこちら

 

 

見込み客の数が多いキーワード

見込み客の数が多いキーワード

 

アフィリエイトで大切なことはアクセスを集めることですが、どんなアクセスでも良い訳ではありません。

 

集めるべきアクセスは、あなたがアフィリエイトをしている商品の見込み客となるアクセスなので、それを意識することが大切です。

 

購買意欲が高いキーワードは何か

 

たとえば、「ラーメン まずい」というキーワードと「ラーメン おいしい」というキーワードはどちらのほうがラーメンの購買意欲が高そうでしょうか。

 

「ラーメン おいしい」のほうがラーメンを買ってくれる可能性が高そうですよね。

 

このように検索数が高いか低いかよりも、購買につながるキーワードかどうかを判断することのほうが大切なのです。

 

何を知りたくて検索するのか

 

たとえばあなたがカップラーメンの通販をしているとしましょう。

 

それなら「ラーメン 神奈川県 お店」と「ラーメン 自宅 おすすめ」というキーワードでは、どちらのキーワードがカップラーメンの見込み客となるでしょうか。

 

答えは「ラーメン 自宅 おすすめ」で、このキーワードで検索する人はお店ではなく自宅でラーメンを食べたくておすすめの商品を探している可能性が高いので、見込み客と考えられます。

 

このように、検索の意図を考えて、その意図が自分が提案する商品の見込み客として合っているかどうかを考えてキーワードを選ぶと良いです。

 

 

キーワードの検索数の考え方

キーワードの検索数の考え方

 

キーワードの検索数よりも大切な考え方があるとわかってもらったところで、検索数についても基本を教えます。

 

よくある考え方としては、検索数が多いほど上位表示が難しく、検索数が少ないほど上位表示がしやすいというものです。

 

キーワードについて学ぶなら

 

検索数が少ないとかんたん

 

キーワードの月間検索数が少なければ、基本的にはライバルも少なくて上位表示がかんたんなことが多いです。

 

ただし、キーワードの月間検索数が少なくても、自分のビジネスの見込み客が検索するキーワードではなければ記事を書く必要はないです。

 

検索数が少なくても記事を書くべき場合

 

キーワードの月間検索数が少なくても、自分がアフィリエイトをしている商品の見込み客が検索するキーワードと言えるものでしたら記事を書くべきです。

 

月間検索数が少なければたくさんのアクセスは見込めませんが、スモールキーワード(検索数が少ないキーワード)で上位を取ることで検索エンジンからのドメインへの評価が上がるので効果的です。

 

アフィリエイトのブログのキーワードの考え方はこちら

 

検索数が多いキーワードは難しいのか

 

検索数が多いキーワードは、上位表示が難しいというのが一般的な考え方です。

 

ただし、検索数が多くても上位表示ができることもあります。

 

検索数は多いのに、ライバルサイトがあまりSEOの対策をしていない(アフィリエイトやアドセンスの広告がないなど)場合なら、ビッグキーワード(検索数が多いキーワード)でも上位表示ができることがあります。

 

こうした大きなチャンスとなる狙い目のキーワードを「お宝キーワード」と言ったり「ブルーオーシャン」と言ったりします。

 

狙い目のキーワードを探すならこちら

 

狙い目のキーワードとは

 

理想としては、「検索数が多くてライバルが弱いキーワード」が狙い目です。

 

ただし、このようなキーワードだけを狙うのではなく、スモールキーワード(検索数が少ないキーワード)でも見込み客が検索するキーワードと言えるものは記事を書いて上位を取りましょう。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

複合キーワードから記事を書く

 

複合キーワードとは、「ラーメン 神奈川県 おすすめ」といったように、いくつかの単語の組み合わせでできているキーワードのことです。

 

複合キーワードになるほど検索数が減るのが基本ですが、複合キーワードから記事を書くほうが検索エンジンの評価を上げやすいです。

 

単語のキーワードはドメインが育ったら

 

まずは、三語や四語の複合キーワードから記事を書いていき、検索数の少ないスモールキーワードで少しずつ上位が取れるようになったら、あなたのサイトが検索エンジンに評価されてきたと言えます。

 

その状態で単語のビッグキーワードについて記事を書くと、ビッグキーワードでも上位が取れます。

 

購買意欲が高く競合が弱いキーワード

 

複合キーワードの中でも購買意欲が高いか自分がアフィリエイトをしている商品の見込み客が検索するにふさわしいキーワードで、さらにライバルが弱いキーワードを見つければ狙い目です。

 

このようなキーワードは手動で探すのは難しいので、ツールでデータを取ってしまうほうが早いですし正確です。

 

おすすめのツールはこちらです

 

 

キーワードの検索数を気にする問題点

キーワードの検索数を気にする問題点

 

アフィリエイトのキーワードを決めるときに、検索数だけで判断するのは正しいやり方とは言えません。

 

検索数が多ければ難しいわけでも、検索数が少なければ狙い目なわけでもないからです。

 

この記事で説明したようなコツが大切だと理解してください。

 

アフィリエイトの詳しいやり方を学ぶならこちら

 

見込み客が集まるとは限らない

 

たとえば検索数が少ないから狙い目なのかというと、それだけでは判断できません。

 

検索数が少なくてライバルが弱くても、そのキーワードがあなたがアフィリエイトをしている商品の見込み客が検索するキーワードとは限らないからです。

 

トレンドで変わることもある

 

サイトは、あなたの人生でずっと残る稼ぎの土台です。

 

なので、長い目で考えれば今の検索数がこのあともずっと続くわけではありません。

 

トレンドで増えることもあり、減ることもあるため、今の検索数だけでキーワードを決めるのは間違ったやり方と言えます。

 

 

キーワードの検索数より大切なこと

キーワードの検索数より大切なこと

 

それではここから、キーワードの検索数より大切なアフィリエイトのコツを説明します。

 

検索数が多くても少なくても、次に挙げるようなことを意識してアフィリエイトをすることが大切です。

 

手順としては、まずライバルサイトの調査をして記事を書き、定期的なメンテナンスやSNSでの情報発信もすることがポイントです。

 

初心者に向けたアフィリエイトのやり方はこちら

 

ライバルサイトの作り込み度合い

 

キーワードを決めたら、ライバルサイトもチェックしましょう。

 

特に、1位から10位に表示されているサイトは必ずチェックします。

 

ざっと見てみて、あまりにも作り込んだサイトが多ければ後回しにしても良いでしょう。

 

ライバルサイトの広告をチェック

 

ライバルサイトにアフィリエイトやアドセンスの広告があるかどうかも見ましょう。

 

今の時代、何かしらの広告収入を目的に作っているサイトは多いですが、もしライバルサイトが広告をやっていないサイトが多ければ狙い目のキーワードと言えるでしょう。

 

ライバルサイトの広告についてもこのツールで調査できます

 

ライバルサイトの運営者をチェック

 

今の検索エンジンは「誰のサイトなのか」というポイントもチェックしていると言われています。

 

企業のサイトよりも個人のサイトのほうが、あなたがのサイトが高い順位に表示される可能性が高いので、狙うキーワードのライバルが誰のサイトなのかについてもチェックをしましょう。

 

ライバルサイトの構成もチェック

 

ライバルサイトの構成をチェックすることはとても大切です。

 

今の時点で、あなたが狙っているキーワードで1位から10位にいるライバルサイトは、その記事の構成が検索エンジンに評価されているから上位にいるわけなので、その構成をチェックしてよりわかりやすい構成で記事を書けばあなたの記事も上位表示される可能性が上がります。

 

記事を書くこと

 

ライバルの調査が終わったら、実際に記事を書きましょう。

 

アフィリエイトで大切なのは記事を書いて、公開することです。

 

初めは難しいと思うかもしれませんが、コツコツとがんばるうちに慣れてきます。

 

また、あなたが作った記事を増やすことで、はじめはアクセスが来なかった記事もだんだんアクセスが増えていきます。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちら

 

良い記事を書こう

 

「めんどうくさい」と思っても、必ず良い記事を書くように心がけてください。

 

検索エンジンは、良い記事を評価しますので、時間がかかっても良い記事を増やすようにしましょう。

 

良い記事とは、そのキーワードで検索するユーザーが知りたい情報をまとめた記事のことです。

 

ターゲットを決めて記事を書く

 

記事を書く前にターゲットについてまとめると良い記事が書けます。

 

たとえば、そのキーワードで検索する人は何が知りたくて検索をするのか、何に悩んでいて検索しているのかについてまとめておくと良い記事ができます。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちら

 

関連記事をどんどん増やす

 

似たキーワードであっても、関連キーワードについてどんどん記事を増やしましょう。

 

たとえば、「ラーメン 自宅 おすすめ」と「ラーメン 自宅 おいしい」は、途中まで同じキーワードですが、三語の複合キーワードとしては別のキーワードなので、それぞれについて記事を書くようにします。

 

このように関連記事を増やすことで、検索エンジンから評価が高まりアクセスが増えます。

 

複合キーワードを優先する

 

関連キーワードについて記事を増やすときに、複合キーワードから優先して記事を書いてください。

 

複合キーワードの方が検索数は少ないですが、その分だけ「どんな人に向けた記事なのか」がはっきりするので、よりユーザーに合った情報が書けて、検索エンジンからの評価が上がるのです。

 

ロングテールキーワードの強さ

 

ロングテールキーワードとは、ここまでに説明した「複合キーワード」のことですが、複合キーワードについてたくさん記事を書くことで、メインで狙っているキーワードのほかのキーワードからもアクセスが集まります。

 

たとえば「ラーメン」というキーワードをメインで狙っていても、ロングテールキーワードについてたくさん記事を書けば「インスタント食品」とか「自宅料理」とか「ひとり飯」などのキーワードからもアクセスが増えるのです。

 

記事のメンテナンス

 

サイトを作ったら、Search Consoleに登録をしましょう。

 

Search ConsoleはGoogleが提供しているサイトの運営者のための無料の解析ツールです。

 

Search Consoleに登録すれば、自分のサイトがどんなキーワードで平均で何位くらいにいるのかがわかります。

 

Search Consoleで11位から20位にいるキーワードの記事は少しテコ入れをすることで上位を取れる可能性があります。

 

Search Consoleについてはこちらでも説明しています

 

アフィリエイトのスケジュールを管理

 

アフィリエイトは同じ作業の繰り返しなので、挫折しやすいとも言えます。

 

それを防ぐために、どのキーワードについての記事を、いつまでに書くのかをカレンダーなどに記載して管理すると良いでしょう。

 

弊社のコンサルティングのクライアントも作業のスケジュールを書き出すことで、実際に売上がアップした人もたくさんいます。

 

SNSでも情報発信をしよう

 

アフィリエイトサイトは検索エンジンからのアクセスが基本ですが、最近ではSNSからのアクセスも効果的です。

 

あなたのサイトのジャンルについての情報発信をSNSでもやり、SNSのプロフィールなどからサイトにアクセスを集めましょう。

 

SNSの情報発信はこちら

 

 

狙い目のキーワードを探すツール

狙い目のキーワードを探すツール

 

アフィリエイトのキーワード選定は自分でやるよりもツールにやらせたほうが正確だし早いです。

 

キーワードに関するデータを集めることは労力をかける部分ではなく、記事を作ることに労力をかけるべきなので、キーワードに関するデータを集める作業はツールを使いましょう。

 

コンテンツスカウターZ

 

弊社でも記事を書くときに使っているツールが「コンテンツスカウターZ」です。

 

関連キーワードのピックアップや、allintitleやintitleの数値、ライバルサイトの広告の情報や構成など、SEOを行うために必要な情報を自動的に抜き出してくれるツールです。

 

Search Console

 

Search Consoleは、Googleが提供しているサイトの運営者のための解析ツールです。

 

Googleのアカウントがあれば無料で使えます。

 

Search Consoleに登録しておくと、サイトの検索クエリや検索順位がわかったり、検索結果からクリックされた数も見られます。

 

Search Consoleについてはこちらでも解説しました

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトのキーワードを決めるときに考えるべき検索数やそのほかの考え方について説明しました。

 

検索数だけをキーワード選定の基準にしている人がいるようなのですが、この記事で説明したことがポイントですので、あなたがアフィリエイトをしている商品の見込み客が集まるキーワードをしっかりと選びましょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトブログで大切なキーワードの基本と選び方を徹底解説

アフィリエイトブログのキーワードの考え方

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトでブログにアクセスを集めたいのなら、キーワードについて理解を深めましょう。

 

どんなキーワードからアクセスを集めるのかをしっかり考えることで、ブログからアフィリエイト報酬が出やすくなるのです。

 

この記事では、アフィリエイトブログのキーワードの考え方の基本や選定の方法を説明します。

 

 

アフィリエイトでブログを書く仕事とは

アフィリエイトでブログを書く仕事とは

 

アフィリエイトの基本はブログやサイトを書くことです。

 

ブログにアクセスが集まれば、ブログに掲載しているアフィリエイト広告から報酬が発生します。

 

ブログにアクセスを集めるためにも「どんなキーワードで検索上位を狙うのか」を考えて記事を書くことです。

 

アフィリエイトの全体像

 

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告と言って、自分のブログなどに掲載した広告から商品やサービスを購入する人がいた場合などに報酬が発生する広告業です。

 

弊社のように会社でやっている場合もありますが、個人でもブログを作ってかんたんに始められるので人気の仕事です。

 

ブログの訪問者はどこから来るのか

 

ブログの訪問者の多くは検索エンジンからやってきます。

 

検索エンジンで何かのキーワードで検索したときに、あなたのブログが検索結果で上位に表示されていれば検索ユーザーを集められるのです。

 

そのほか、最近ではSNSからアクセスを集める考え方もあります。

 

ブログのキーワードとは

 

あなたも検索エンジンで何かを検索するときには、言葉を決めて検索をかけるでしょう。

 

たとえば、神奈川県でラーメンを食べたいとき、「神奈川県 ラーメン おすすめ」などと調べるわけです。

 

このような検索に使う言葉を「検索キーワード(キーワード)」と言います。

 

なぜブログでキーワードが大切なのか

 

ブログの記事を書くときには、必ず「今から書く記事はどんなキーワードで検索した人に見てほしいのか」を意識して書きます。

 

そうすることで、実際にそのキーワードの検索ユーザーに役に立つ記事が作れますし、検索エンジンもそのようなブログを評価して上位に表示をします。

 

SEOとは

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で日本語では検索エンジン最適化と言います。

 

つまり、検索エンジンに評価されるブログにするための対策や活動のことなのですが、SEOの中でもキーワードを考えることは特に大切なのです。

 

ブログのドメインの評価を高める仕事

 

アフィリエイトブログはwordpress(ワードプレス)で作ることがおすすめです。

 

wordpressは自分で契約したサーバーとドメインで管理をしますが、良いブログを運営していると、あなたのドメインが検索エンジンに評価されて上位表示がやりやすくなるのです。

 

ワードプレスの始め方はこちら

 

 

アフィリエイトブログを作る準備

アフィリエイトブログを作る準備

 

まずはワードプレスを立ち上げましょう。

 

ワードプレスの始め方はこちら

 

ブログを立ち上げたら、そのブログからアフィリエイト報酬が発生する準備をします。

 

ブログのジャンルを決めて、キーワードをピックアップしておくとあとでスムーズです。

 

ブログのジャンルを決める

 

「ブログのジャンル=あなたがアフィリエイトをする商品のジャンル」です。

 

アフィリエイトブログの目的は、アフィリエイトをしている商品の見込み客を集めることですので、アフィリエイトをしている商品のジャンルとブログのジャンルは合わせるのがベストです。

 

アフィリエイトのおすすめのジャンルはこちら

 

関連キーワードをピックアップする

 

アフィリエイトブログの記事を書き始める前に、そのブログのジャンルの関連キーワードを前もってピックアップしておくと、あとでスムーズです。

 

これをやっておけば、ピックアップしたキーワード一つずつに対して記事を書けば良いので、「ネタがない」という問題が起こりません。

 

キーワードのピックアップに役に立つツールがこちら

 

狙い目のキーワードをピックアップする

 

たとえば、あなたのブログが「ゴルフ」についてのブログなら、ゴルフの関連キーワードをまずはたくさんピックアップします。

 

そこまで終わったら、その中でも特に狙い目のキーワードをさらに選んで、それらのキーワードから優先して記事を書くようにします。

 

アフィリエイトのキーワード選定のコツはこちら

 

 

アフィリエイトブログのキーワード

アフィリエイトブログのキーワードを考える

 

アフィリエイトブログで狙うキーワードにはいくつかの種類があります。

 

狙い目のキーワードとしては、検索のニーズがありそうなキーワードの種類や購買意欲が高そうなキーワードがおすすめです。

 

自分で何となくキーワードを考えてしまうのではなく、しっかり狙いを持ってキーワードを決めることがコツです。

 

狙い目のキーワードを探すならこちら

 

おすすめの情報を教えるキーワード

 

たとえば、「ゴルフ 用品 おすすめ」とか「料理 レシピ おすすめ」など、おすすめの情報を教えるキーワードはアクセスが集まりやすいです。

 

またおすすめの情報を調べる人は、そのジャンルに興味があり商品の購入につながりやすいのでアフィリエイトのキーワードとして適切です。

 

手順を教えるキーワード

 

「ゴルフ スイング やり方」とか「靴ひも 結び方」など、何かのやり方や手順を教えるキーワードも良いでしょう。

 

こうしたキーワードは検索する人も多いですし、やはり商品の購入にもつながることが考えられるので、アフィリエイトのキーワードとして適切です。

 

商品名に関するキーワード

 

商標や商品名をそのままブログやブログ記事のキーワードにすることもあります。

 

商品名で検索している人は、すでにその商品に興味を持っている人なのでアフィリエイト報酬も発生しやすいでしょう。

 

商品名だけでなく、「商品名+内容」や「商品名+おすすめ」や「商品名+評価」などのキーワードは昔からアフィリエイトの基本となる考え方です。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

商品名に関するキーワードのデメリット

 

商品名や商標に関するキーワードのデメリットとしては、ライバルが多いということです。

 

商品名について記事を書いているアフィリエイターは他にもたくさんいるため、その記事だけでアフィリエイト報酬を稼ぐことは難しい場合があります。

 

商品名のキーワードでブログを書くコツ

 

商品名で検索をする人は、すでにその商品のことを知っているので、記事としては商品の魅力や価値や内容や価格をしっかりまとめてあげる記事にしましょう。

 

そして、商品名を含んでいないほかのキーワードについて書いた記事から、商品名について書いた記事へとリンクを送っておけば、おすすめ情報や手順について検索して記事を読んだユーザーが、商品に関しての記事を読んで購入するという流れができます。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

トレンドキーワードとトレンドブログ

 

トレンドキーワードとは、オリンピックやワールドカップや芸能ニュースなど、時期やタイミングから考えて瞬間的にアクセスが増えるキーワードのことを言います。

 

そして、そうしたトレンドキーワードを狙って作ったブログをトレンドブログと言います。

 

自分でキーワードを考えるデメリット

 

キーワード選定はかなりめんどうな作業の一つです。

 

ですから、初心者の中にはキーワードをあまり考えない人や、調べずに自分の思いつきで判断する人がいますが、これはアフィリエイトのやり方としては間違っています。

 

狙い目のキーワードを判断して、しっかりと見込み客を集める記事を増やすことがアフィリエイトの仕事です。

 

狙い目のキーワードを見つけるなら

 

 

狙い目のキーワードでブログを作る

狙い目のキーワードでブログを作りSEOをやる

 

アフィリエイトブログを運営するには、狙い目のキーワードをしっかり選んで記事を書くことが大切です。

 

これを意識している人としていない人ではまったく違う結果にわかれますので注意してください。

 

購買意欲が高そうでライバルが弱いキーワードを選び、その中でも「ゴルフ 初心者 練習」など、複数の単語が組み合わさった複合キーワードから記事を書くことがコツです。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

コンテンツスカウターZを使う

 

キーワードを考えたり、ライバルサイトのチェックをするときに弊社でも使っているツールが「コンテンツスカウターZ」です。

 

関連キーワードのピックアップも自動的にやってくれますし、ライバルサイトの情報や構成などもデータとして抜き出してくれます。

 

Search Consoleを使う

 

Search ConsoleはGoogleが提供しているサイトやブログの運営者に向けた解析ツールです。

 

ブログが、どんなキーワードで検索結果に表示されていて、どのくらいそこからユーザーが来ているのかを判断できます。

 

Search Consoleについてはこちらでも説明しています

 

関連キーワードでブログ記事を増やす

 

ブログ記事は、自分の日記などではなく、ブログのジャンルの関連キーワードについて一つずつ記事を書きましょう。

 

関連キーワード一つずつに対して記事を書いていくと、そのジャンルについてのかなり詳しいブログができます。

 

複合キーワードからブログ記事を増やす

 

複合キーワードとは、「ゴルフ 初心者 練習」といったように2つの単語以上の組み合わせでできているキーワードのことです。

 

複合キーワードのほうがライバルが弱いことが多く、またターゲットも内容も細かくなりやすいので検索エンジンからの評価も受けやすいです。

 

アフィリエイトの競合がないキーワード

 

ツールで調べるか自分で検索して上位のブログをチェックすると良いですが、狙っているキーワードですでに上位表示できているライバルがアフィリエイトブログなのかどうかもチェックしましょう。

 

ライバルがアフィリエイトブログばかりのキーワードは、すぐに上位を取るのは難しいので、ライバルにアフィリエイトブログが少ないキーワードを優先させると良いです。

 

ライバルサイトのチェックもこちらが便利です

 

 

ブログに関するキーワードのほかのコツ

ブログに関するキーワードのほかのコツ

 

アフィリエイトは、ブログのキーワードを考えるだけでなく、そのほかにもコツがあります。

 

特に、記事の書き方についてはコツを覚えていないとアクセスが集まらないのでしっかり学びましょう。

 

また、文章を書くのが苦手な人はコピーライティングを学ぶと良いです。

 

アフィリエイトで稼げるブログにする

 

たまに、ブログを作ってちゃんと記事を書いているけど、何もアフィリエイトをしていないという人がいます。

 

当たり前ですが、ASPからアフィリエイト広告を取り出しブログに掲載しないと報酬は出ません。

 

アクセスを集めるための記事を書く

 

逆に、商品をアフィリエイトするための記事をたくさん書いていて、アクセスを集めるための記事を書いていない人もいます。

 

商品の内容や魅力について書く記事と、アクセスを集めるための記事をバランスよく作りましょう。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちら

 

検索する意図を考える

 

アフィリエイトブログの記事を書くときに大切なのは、その記事で狙うキーワードについて「そのキーワードで検索する人の意図」を考えることです。

 

つまり、「何が知りたくて、どんな悩みがあって、そのキーワードで検索するのか」を考えることで、ユーザーのためになる記事ができあがるのです。

 

ターゲットをしっかり決める

 

検索する意図を考えれば、自然と記事のターゲットも決まります。

 

私は記事を書く前に、その記事がどんなターゲットに向けたものなのかを書き出してから記事を作っています。

 

ターゲットが必要とする情報をきちんと掲載しているブログを検索エンジンは評価します。

 

コピーライティングを学ぼう

 

アフィリエイトで稼ぎたいのなら、コピーライティングは必ず学ぶべきです。

 

コピーライティングとは魅力や価値を伝え商品を買ってもらうための文章の技術のことですが、コピーライティングを学ぶことで読みやすい記事が作れるだけでなく、商品をアフィリエイトしている記事の成約率も高くなるのです。

 

コピーライティングを学ぶならこちら

 

ロングテールキーワードとは

 

ロングテールキーワードとは、さきほど説明した「複合キーワード」のことを指します。

 

複合キーワードについてしっかり記事を書いていくと、メインで狙っているキーワードのほかのキーワードからもアクセスが増えるのです。

 

 

注意が必要なキーワード

注意が必要なキーワード

 

アフィリエイトで狙うキーワードやジャンルの中には、注意が必要なものもあります。

 

健康や美容やダイエットに関するキーワードやジャンルは稼ぎやすいと言われていますが、薬機法(薬事法)について学ぶ必要があります。

 

薬機法(薬事法)について学ぶならこちら

 

健康に関するキーワード

 

健康に関して検索エンジンで検索をする人も多いので、アフィリエイトのジャンルとしてはおすすめのジャンルです。

 

しかし、取り扱う商品やブログの内容によっては、薬機法(薬事法)の知識を学ぶべき場合があります。

 

美容に関するキーワード

 

女性を中心に、美容に関するキーワードはアクセスを集めやすく、ASPにも案件がたくさんあります。

 

最近は女性だけでなく、男性でも美容のニーズは増えています。

 

ただし、美容に関するジャンルは薬機法(薬事法)を必ず学ぶようにしてください。

 

ダイエットに関するキーワード

 

ダイエットもなくならないジャンルであり、ニーズも常にあるのでアフィリエイトのジャンルとしてはおすすめです。

 

ただし、こちらも商品や内容によっては薬機法(薬事法)を学ぶべき場合があります。

 

知らないと法律違反を犯してしまう場合があり、検索エンジンも薬機法(薬事法)が守られていないサイトは評価しないので注意してください。

 

 

稼ぎやすいキーワード

稼ぎやすいキーワード

 

今は、ASPにもたくさんのジャンルの商品が掲載されているので、基本的にどのようなジャンルでも稼ぐことはできます。

 

しかし、昔からインターネットで稼げると言われているジャンルがあるので、こちらで紹介をします。

 

お金に関するキーワード

 

稼ぐ、ビジネス、投資、マネー、ローン、融資、キャッシング、株、FX、仮想通貨など、お金に関するジャンルやキーワードは昔から稼げる種類として有名です。

 

こちらもASPにたくさん商品があり、高単価なものが多くておすすめです。

 

モテる、恋愛、アダルトなど

 

モテる、恋愛、アダルトなど、この種類のジャンルやキーワードもインターネットではニーズが大きいです。

 

インターネットという一人で調べられる世界だからこそ、こうしたニーズがなくならないと考えられます。

 

悩みに関するキーワード

 

これは少し広い意味ですが、悩みに関するキーワードはアフィリエイトで稼ぎやすいです。

 

悩みを持っている人でそれを調べている人は、解決したいという意欲があるので商品を買ってくれる可能性が高いのです。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

 

アフィリエイトのキーワードを学ぶなら

アフィリエイトのキーワードを学ぶなら

 

アフィリエイトのキーワードについて学びたいなら、キーワード革命という教材がおすすめです。

 

アフィリエイトの売上はキーワードの選び方によって8割が決まるとも言われますので、しっかり学びましょう。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたいなら

アフィリエイトで稼ぎたいなら

 

キーワードだけでなく、アフィリエイトの稼ぎ方やアクセスの集まるブログの作り方を学びたいなら「コンテンツSEO(オウンドメディア)」のやり方を学ぶことをおすすめします。

 

ユーザーに喜ばれるしっかりとした記事を書き、検索エンジンに評価を受けて月間100万PV(アクセス)を集めて稼ぐ方法です。

 

コンテンツSEO(オウンドメディア)について学ぶなら

 

 

キーワード選定に役に立つツール

キーワード選定に役に立つツール

 

キーワード選定は、自分でやるよりもツールにまかせたほうが早いですし労力もかからずにすみます。

 

またツールのほうが多くの情報を正確に取得できるのでツールを使うことをおすすめします。

 

キーワード選定に役に立つツールはこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトブログを作って稼ぐためのキーワードについての基本的な考え方と選び方について解説をしました。

 

キーワードをしっかり決めることは、アフィリエイトで稼ぐために本当に大切な作業なので、手を抜かずにしっかり行いましょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトで月収30万円を達成するためのポイントとコツを公開

 

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐコツ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトを始めたら、最初の目標として月収30万円を目指すと良いでしょう。

 

アフィリエイトというビジネスは、月収100万円、月収1000万円だって狙えますが、まずは月収30万円を達成するととてもうれしいので、ぜひアフィリエイトで月収30万円を稼ぐことを目指してください。

 

この記事では、アフィリエイトで月収30万円を稼ぐためのコツをまとめます。

 

 

アフィリエイトの基礎知識

アフィリエイトの仕組み

 

アフィリエイトとは、パソコンやスマホでできる人気のビジネスの一つです。

 

かんたんに言うと、ブログやサイトなどでおすすめの商品を紹介(広告)して、あなたのアフィリエイトリンク(広告のURLやタグ)から商品が売れた場合などに報酬がもらえるビジネスです。

 

まだまだ伸びている市場

 

アフィリエイトの市場規模はまだまだ伸びています。

 

特にスマホの発達によって、インターネットから商品やサービスを購入する人が増えているため、それに応じてアフィリエイトの市場規模も拡大していると言えます。

 

参考:矢野経済研究所

 

アフィリエイトの仕組み

 

アフィリエイトをするためにはASPというサービスに登録します。

 

ASPから自分が紹介したい商品の広告を取り出し、そのリンクやタグを自分のサイトに貼り付けることで、サイトのアクセスアップに比例して広告から報酬が発生する仕組みです。

 

アフィリで月収30万を稼ぐメリット

 

アフィリエイトで稼ぐ目標として、まずは月収30万円くらいを目指すのは現実的で良いと思います。

 

月収30万円というと、サラリーマンでも稼げますが、アフィリエイトは場所や時間を選ばない仕事なので自由度はとても高いです。

 

どんな準備が必要か

 

アフィリエイトを始めるために必要なものは、「パソコン」と「スマホ」と「ネット環境」です。

 

この3つがあれば、アフィリエイトの仕事を始められます。

 

ASPの登録

 

アフィリエイトを始めるには、まずはASPに登録をしましょう。

 

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、さまざまな広告の案件が掲載されています。

 

ASPについてはこちらで紹介をしています

 

アフィリエイトという仕事

 

「アフィリエイト=怪しいビジネス」ではありません。

 

アフィリエイトとは、お客様が知りたい情報を発信し、役に立ちながら広告収入を得る仕事です。

 

正しいノウハウを学ぼう

 

アフィリエイトは正しいノウハウを学べば、しっかり成果が出る仕事です。

 

まずはサイトを作って、アクセスを増やす方法を学ぶと良いでしょう。

 

詳しくはこちら

 

 

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐまで

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐ

 

「アフィリエイトで月収30万円を稼ぐぞ」と意気込むことは悪くありませんが、特にはじめのうちは収入を意識するよりもアフィリエイトという仕事そのものを楽しんだほうが良いです。

 

最初は月収を気にしないほうが良い

 

アフィリエイトは手軽に始められる分、収入が発生するまではそれなりに準備の期間が必要です。

 

月収ばかりを気にしているとモチベーションが下がりやすいので、はじめのうちはアフィリエイトという仕事そのものを楽しむようにしましょう。

 

月収30万円を達成するととてもうれしい

 

アフィリエイトの仕事を始めて、コツコツと作業をやっていると、そのうちにアクセスが増えて収入が発生します。

 

はじめて月収30万円くらいに到達したときはとてもうれしいです。

 

ぜひ目標にしてがんばってくださいね。

 

月収100万円くらいから気にならない

 

月収100万円という目標を持っている人もいると思いますが、月収100万円を突破する頃にはあまり収入の喜びは変わりません。

 

私も気づいたら月収100万円を突破していたという感じでした。

 

月収に関係なくやることをやる

 

月収30万円だから作業のペースを落として良い、月収10万円だからもっとがんばるべきというものではありません。

 

アフィリエイトで大切なサイトの記事の更新やメンテナンスなどの仕事はしっかり続けましょう。

 

アフィリエイトという仕事を楽しむ

 

アフィリエイトという仕事の本質は、サイトの記事やメルマガの記事などの情報発信をとおして、ユーザーの役に立つということです。

 

月収ばかり気にしていると、収入にモチベーションが左右されますが、アフィリエイトという仕事そのものを楽しんでいれば、いつでも仕事にやりがいを持てます。

 

正しいノウハウを学ぶことが大切

 

アフィリエイトで成功して月収30万円を達成する方法も、それ以上に稼ぐ方法も、アクセスアップの方法もすでにあります。

 

正しいノウハウを学び、取り組むことが何よりも大切です。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

 

アフィリエイトで月収30万に必要な日数

アフィリエイトで月収30万

 

「アフィリエイトで月収30万円を達成するために、どのくらいの日数が必要ですか」というご質問をいただきます。

 

こまかく「何日」と断言できるものではないので、日数を気にするのではなく「どうすれば達成できるのか」を考え、学び、そして取り組みましょう。

 

アフィリエイトの収益はこう伸びる

 

サラリーマンではないので、一カ月目から月収30万円、次の月も月収30万円というような伸び方はしません。

 

アフィリエイトの収益の伸び方は、ある時から一気に伸びることが多く、スタートしてしばらくは収益が出ないけど、半年くらいからじわじわ収入が発生し、一年たつころに一気に月収100万円というようなことが多いです。

 

ですから、月収30万円はいきなり突き抜けてしまう人もいるでしょう。

 

月収30万円の安定を確信して良いとき

 

アフィリエイトはビジネスなので、毎月ぴったりと同じ収益が発生することはありません。

 

したがって、最高到達点として月収30万円に届いても、まだ次の月はわからないのです。

 

しかし、おおよその目安として目標の3倍以上、つまり月収30万円が目標なら月収100万円が繰り返し達成できたころには「少なくとも月収30万円くらいは安定して稼げそうだ」と考えて良いでしょう。

 

目先の収益よりも作業を優先しよう

 

特に始めたてのころは、報酬が気になってASPを何度も見てしまうこともあるでしょう。

 

しかし、目先の収益よりもまずは作業を優先してください。

 

やるべきことをしっかりやれば、収益はあとから付いてきます。

 

アフィリエイトで月収30万円を狙うなら

 

アフィリエイトで月収30万円を狙うのなら、まずは「オウンドメディア(コンテンツSEO)」について勉強すると良いです。

 

サイトを作り、安定して大量のアクセスを集める戦略です。

 

オウンドメディアやコンテンツSEOを学ぶならこちら

 

まずは一年間はがんばろう

 

アフィリエイトで月収30万円を達成しても、しなくても、始めてから一年間はがんばった方が良いです。

 

アフィリエイトで成功している人の多くは、一年間がんばったくらいから本当の収入の爆発があったということを言います。

 

コンテンツSEOをマスターしよう

 

コンテンツSEOとは、優良な記事を書くことでGoogleに評価されて検索エンジンからアクセスを集めるやり方です。

 

コンテンツSEOがもっとも安定してアクセスを集められると言って良い方法なので、ぜひコンテンツSEOを学んでください。

 

コンテンツSEOについて学ぶならこちら

 

月収30万円はアフィリエイトの通過点

 

アフィリエイトは月収1000万円くらいまで狙えるビジネスです。

 

月収30万円はあなたの通過点でしかありません。

 

顧客に喜ばれるサイトを作り、ぜひ大きな目標も達成してください。

 

おすすめのwordpressテンプレート

 

アフィリエイトサイトを作るなら、wordpressというブログシステムで作ることがおすすめです。

 

wordpressでサイトを作る場合、テンプレートというひな形があると便利です。

 

おすすめのwordpressテーマについてこちらで詳しく説明しました

 

 

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐコツ

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐコツ

 

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐために、どんなことを知っておくべきで、どんなスキルを学ぶと良いかについてまとめます。

 

大切な作業は何か

 

アフィリエイトで大切な作業は「記事を書くこと」です。

 

書いた記事の一つ一つが土台となり、サイトが育ってアクセスが集まります。

 

アフィリエイトは初心者でも稼げるのか

 

アフィリエイトは初心者でも稼げます。

 

というか、誰だってはじめは初心者であり、取り組んでいく中で成長するものなので、「初心者には無理」ということは言えません。

 

また必要なスキルはありますが、高度なウェブのスキルはいらないので、初心者でも正しいノウハウに取り組めば稼げます。

 

「らくして稼ぐ」は考えない

 

アフィリエイトというと「らくして稼ぐ」ことを期待する人も多いです。

 

ですが、らくして稼げるというのは結果論で、はじめはやるべきことをやらないと稼ぐことは難しいので、「らくして稼ぐ」という考え方を持つのは間違いと言って良いです。

 

「かんたんに稼ぐ」は考えない

 

同じように、「かんたんに稼ぐ」というイメージも持つのはやめましょう。

 

しっかり仕事をして、将来的に自動化して稼ぐことができるのです。

 

継続は力なり

 

アフィリエイトはかなり「継続力」が試されます。

 

アフィリエイトで成功した人の生活は華やかかもしれませんが、その裏には地道な作業の継続があります。

 

魔法のようなものはないので、コツコツとした作業をしっかり継続しましょう。

 

どんな勉強が必要か

 

アフィリエイトで稼ぐためには、「法律について(一部のジャンルで必要)」「キーワードについて」「SEOについて」「マインドセットについて」「マーケティングについて」「商品選定の方法」「売れるサイトの条件」「LINE@を使った戦略」「コピーライティングについて」「情報発信について」「プロダクトローンチについて」「ステップメールについて」「Instagramを使った戦略」「Facebook広告について」などを学ぶと良いです。

 

もちろん、すべてを学ぶ必要はありませんが、必要なスキルを自分のビジネスに合わせて学ぶことは大切です。

 

薬機法(薬事法)の勉強

 

美容やダイエット、健康などのジャンルでアフィリエイトをする人は、薬機法(薬事法)について学ぶべきです。

 

薬機法(薬事法)で許されている表現があり、これを守らないと処罰されますし、検索エンジンも薬機法(薬事法)を守っていないサイトは評価しないので、勉強が必要です。

 

薬機法(薬事法)について学ぶならこちら

 

キーワード選定やライバルの調査

 

あなたが書いた記事を検索結果で上位に表示したいのなら、キーワード選定やライバルサイトの調査をすることがポイントです。

 

これは手動でやるよりも、ツールにまかせてしまったほうが正確な上に圧倒的に早いです。

 

キーワード選定やライバルサイトの調査に役に立つツールがこちら

 

SEOを学びたいなら

 

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、サイトにアクセスを集めるために検索エンジンに評価されるための活動や対策のことを言います。

 

SEOを学ぶことはアフィリエイトで月収30万円を達成するために欠かせないので、必ず勉強しましょう。

 

SEOを学ぶならこちら

 

マーケティングを学びたいなら

 

アフィリエイトとマーケティングはかなり関係があります。

 

マーケティングがわかると、見込み客を効果的に集めしっかり価値を伝えて喜んで購入してもらえます。

 

マーケティングを学びたいならこちら

 

マインドセットを学びたいなら

 

アフィリエイトも含めて、成功するために必要な要素は「マインドセット8割、ノウハウ2割」と言われます。

 

アフィリエイトはマインドセットが整っていないと諦めてしまう人も多いので、マインドセットの勉強は必要だと言えます。

 

マインドセットを学ぶならこちら

 

商品選定を便利に行うツール

 

アフィリエイトを行う上で商品選びはとても大切です。

 

有名な大手のASPであるA8.netさんにある、狙い目の商品をザクザク見つけてくれるツールがあります。

 

詳細はこちら

 

売れるサイトにしたいのなら

 

アクセスを集めるだけでなく、成約率(=CVR=商品が売れる確率)を上げるサイトの構成についても学ぶと良いでしょう。

 

自分の商品の販売でもアフィリエイトでも、成約率を上げるためのサイトの構成の考え方は同じなので、ぜひ学びましょう。

 

売れるサイトの作り方を学ぶならこちら

 

LINE@をうまく使いたい人は

 

LINE@とは、メルマガのLINE版というような感じで、登録してくれた読者に対してLINEで一斉にメッセージを送信できたり通常のLINEのように一人一人とやり取りできるシステムです。

 

アフィリエイトの場合でも、サイトの更新情報などをLINE@で通知してあげるとアクセスを呼び込めるので効果的です。

 

LINE@を使った方法を学ぶならこちら

 

コピーライティングを学ぶなら

 

コピーライティングとは、顧客に価値を伝えたり商品を購入してもらうための文章の技術のことです。

 

アフィリエイトをやる上でも、コピーライティングはとても大切です。

 

コピーライティングを学ぶならこちら

 

SNSやメルマガの情報発信を学ぶなら

 

SNSはサイトにアクセスを集める方法としても効果的です。

 

またメルマガに読者を集めてメルマガでアフィリエイトをする方法を「メルマガアフィリエイト」と言います。

 

SNSやメルマガはとても効果があるので、おすすめの方法です。

 

メルマガやSNSを使った情報発信の方法を学ぶならこちら

 

プロダクトローンチを学ぶなら

 

プロダクトローンチとは、商品の販売前に見込み客に価値を提供し、購買意欲を高めることで販売のときのセールスの効果を上げる方法です。

 

弊社でも、自社商品を販売する場合にもアフィリエイトを行う場合にもプロダクトローンチを使っています。

 

プロダクトローンチを覚えれば、月収30万円はかなり現実的に見えてきます。

 

プロダクトローンチを学ぶならこちら

 

ステップメールを学ぶなら

 

ステップメールとは、メルマガの種類の一つで読者がメルマガに登録した日から起算して配信のタイミングと配信内容をあらかじめ設定して自動的に配信を行う仕組みです。

 

たとえば「登録した次の日にはこのメールを配信する」「2日後にはこのメールを配信する」といったように、誰がいつメルマガに登録しようと必ず同じ順番で自動的にメールを配信できます。

 

ステップメールを作れば、一定の確率で商品が売れるので月収もとても安定します。

 

ステップメールについて学びたいならこちら

 

Instagramからの集客を学ぶなら

 

思いのほか、幅広いジャンルの集客ができるのがInstagramです。

 

弊社でもInstagramを使って効果的な集客を行っています。

 

アフィリエイトサイトにアクセスを集めることもできます。

 

Instagramを使った集客の方法を学ぶならこちら

 

Facebook広告について学ぶなら

 

Facebook広告は、ターゲティングの精度が高く、おすすめの広告です。

 

アフィリエイトの場合は、サイトのファンを増やすためにFacebook広告を回すケースがあります。

 

高額商品のアフィリエイトを行っているか、あるいは資金に余裕がありサイトのファンを増やしたい人は考えてみても良いでしょう。

 

Facebook広告を学ぶならこちら

 

アフィリエイトで月収30万は確定申告

 

アフィリエイトで月収30万円を安定して稼げているのなら、確定申告をしなくてはいけません。

 

月収30万円までいっていなくても、ある程度安定して稼げるようになってきたら確定申告についてしっかり準備をしましょう。

 

ギリギリのタイミングではなく、前もって準備をしておかなくてはいけません。

 

アフィリエイトの確定申告ならこちら

 

コンセプトを作って成約率を高める

 

コンセプトを打ち出すと、理想的な顧客を集められて商品が自然と売れます。

 

アフィリエイトの場合は、サイトやメルマガなどのメディアとしてのコンセプトを考えることや、紹介する商品のコンセプトを打ち出すことが効果的です。

 

コンセプトを作る方法を学ぶならこちら

 

すでに月収30万円を稼げているのなら

 

もしあなたがすでに月収30万円を稼げているのなら、ビジネスがどんどん成長する仕組みについて考える時期に来ています。

 

経営者がいなくても、自動的に会社や事業が成長する仕組みについて学べば、本当に自由なライフスタイルが手に入ります。

 

仕組み経営について学びたい人はこちら

 

時間がない人でも稼げるのか

 

アフィリエイトで月収30万円を稼ぐには作業時間が必要です。

 

しかし、時間がない場合でもしっかりとした計画を立てればやり遂げられます。

 

たとえば休日に作業をするということや、朝はやく起きて作業をするなど、時間を作り出す努力はしましょう。

 

主婦でも稼げるのか

 

アフィリエイトで成功することができない人というのはいないと思います。

 

弊社がコンサルティングをしている人の中でアフィリエイトで月収30万円以上を稼いでいる人には主婦もいますし、忙しいサラリーマンもいます。

 

月収30万円は本当か嘘か

 

まだ稼いだことがない人から見れば、「パソコン一台で月収30万円なんて信じられない」と思うでしょう。

 

しかし、アフィリエイトは月収30万円どころか、月収1000万円を稼ぐ人だっているビジネスなのです。

 

月収100万円を稼ぐための仕組み

 

アフィリエイトは仕組みを作ることで、月収30万円どころか月収100万円も稼ぐことができます。

 

月収100万円を安定して稼ぐのでしたら、アクセスが集まるサイトを育てることと、ステップメールを作ることがおすすめです。

 

ステップメールについて学びたい人はこちら

 

SEOに疲れたら

 

サイトにアクセスを集める基本的な方法はSEO(=検索エンジン対策)をやることです。

 

しかし、SEOはコツコツとした作業もあるので、ときには疲れてしまうこともあるでしょう。

 

SEOに疲れたら、SNSを使った情報発信をしてSNSのプロフィールなどからサイトにアクセスを集める方法も考えると良いです。

 

SNSを使って情報発信をする方法はこちら

 

外注さんに依頼する注意点

 

記事を外注のライターさんに書いてもらうこともできます。

 

その場合ですが、普通は文字数に対しての金額という契約になるのですが、あなたのビジネスの理念やサイトを運営する思いをしっかり伝えて、それに共感してくれるライターさんと長く付き合うことをおすすめします。

 

検索エンジンも、なんとなく存在している記事よりも、「誰が、どんな思いで運営しているサイトか」という部分までチェックしているので、外注さんと契約する場合にはご自身のビジネスの理念などに共感してくれる人と契約すると良いでしょう。

 

無料ブログでも良いのか

 

無料ブログでもアフィリエイトができるサービスはありますが、無料ブログはどうしてもブログサービス側の広告が勝手に表示されてしまったり、規約が変わればアカウントが凍結されてしまうリスクもあるため、アフィリエイトサイトを作るならwordpressなどのご自身のサーバーで管理できるシステムで作るのがおすすめです。

 

また、長い目で見れば検索エンジンも自分で契約したサーバーとドメインで管理しているサイトを評価していくので、やはりwordpressがおすすめです。

 

無料ブログサービスの一覧はこちらにまとめてあります

 

まとめブログはアクセスが集まるか

 

「まとめブログ」や「まとめサイト」はアクセスが集まりやすそうですが、個人がこれを作り上げるのはかなり大変です。

 

また、検索エンジンの傾向としても他のサイトからの引用が多いサイトよりも、テーマを決めてしっかりオリジナルで情報を書いているサイトを評価しているので、テーマを決めてオリジナルで記事を書くサイトを作ることをおすすめします。

 

脱毛に関するジャンルはおすすめか

 

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルとして、「脱毛」は有名です。

 

脱毛に関しては、薬機法(薬事法)について知っておくべきことが多いので、忘れずに勉強をしましょう。

 

薬機法(薬事法)についてはこちら

 

求人や転職のジャンルはおすすめか

 

求人や転職の案件はアフィリエイトの案件の中でも報酬の単価が高く、おすすめできるジャンルです。

 

あなたが転職の経験があったりリクルートの知識があるのなら、サイトを運営できるでしょう。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

金融、マネーのジャンルはおすすめか

 

金融やマネーに関して検索をする人は多いので、おすすめのジャンルです。

 

またASPにも案件は多いので、知識や興味があれば金融やマネーに関するサイトを作って取り組むと良いでしょう。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

旅行などの趣味のジャンルでも良いか

 

たとえばあなたの趣味が旅行なら、旅行に関するサイトを作ってアフィリエイトで稼ぐこともできます。

 

旅行、車、バイク、買い取り、ゲーム、動画サービス、ギフトなど、趣味に関するジャンルの案件もASPには豊富にあります。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

競馬やギャンブル系のアフィリエイトは

 

昔から、ギャンブルに関するジャンルもインターネットで稼ぎやすいと言われています。

 

ただし、ギャンブルでお金がもうかる約束というのはないと思うのでそのような表現を避けて健全にサイトを運営すれば稼ぐことができます。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

投資やFXに関するアフィリエイトは

 

投資やFXはインターネットで人気の高いジャンルなので、あなたに経験や知識や興味があれば取り組むと良いでしょう。

 

案件としてはツールやノウハウが中心になるでしょう。

 

または、投資用の口座開設で報酬がもらえる案件などもあります。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

美容に関するジャンルのアフィリエイト

 

美容に関してインターネットで検索する人も多いです。

 

女性だけでなく、男性も美容を意識している人が増えているので、ターゲットをしっかり決めてサイトを運営しましょう。

 

美容に関しては、薬機法(薬事法)を学んでおくべきジャンルです。

 

薬機法(薬事法)について学ぶならこちら

 

保険のジャンルのアフィリエイトは

 

あなたが保険の知識があったり、何かの体験があったり、あるいは興味があるのなら、保険のジャンルもアフィリエイトができます。

 

どんな人に、どんな商品がおすすめなのかなど、選び方をアドバイスしてあげるサイトなどが喜ばれると思います。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

好きなジャンルのアフィリエイトで稼ぐ

 

大切なことは、あなたの好きなジャンルでサイトを作ることです。

 

いくらアフィリエイトで月収30万円を稼ぎたいとは言え、自分が興味のわかないジャンルで記事をずっと書き続けることはつらいものです。

 

ASPにはいろいろなジャンルの案件があるので、あなたが興味を持てたり好きなジャンルでアフィリエイトをしましょう。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

手順などは検索するとわかる

 

今は本当に便利な時代で、たとえば「wordpressの投稿のやり方」とか「Facebookの使い方」など、誰が教えても答えが確実に決まっているものに関してはGoogleやYouTubeなどで調べると情報が出てきます。

 

ただし、ビジネスのやり方や戦略などについては無料の情報では限界があるので、しっかり投資をして学ぶようにしましょう。

 

アフィリエイトのやり方を知りたい人はこちら

 

 

情報商材アフィリエイトってどうなの

情報商材アフィリエイト

 

情報商材とは、ノウハウをまとめたマニュアルやセミナー動画など、情報を商品としたカテゴリーを言います。

 

情報商材アフィリエイトは、報酬の単価も高くおすすめのジャンルではありますが、その分野について知識がないと紹介することが難しいことも多いため注意が必要です。

 

物販アフィリエイトとの違い

 

通常の商品がたしかに存在する物販のアフィリエイトであれば、セルフバックや自己アフィリエイトなどを利用して商品を試してから紹介することもできます。

 

それに対して情報商材アフィリエイトは、買うまで中身が分かりづらく、一度自分で購入するにしても価格も高いことが多いので、なかなかおすすめできる商品が決まらないという人もいます。

 

あなたがもともとビジネスがすごく好きなのでしたら情報商材アフィリエイトをやっても稼げると思いますが、そうでなければ他のジャンルでアフィリエイトをした方が良いでしょう。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルに関してはこちら

 

 

アフィリエイトに関する本

アフィリエイトに関する本

 

書店でも今はアフィリエイトの専用のコーナーが設けられているお店も多く見られます。

 

より具体的なテクニックは教材で学ぶべきですが、基本的なことやサイトの作り方などは書籍で学んでも良いです。

 

アフィリエイトに関するおすすめの本はこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトで月収30万円を稼ぎたい人のために、知っておいて欲しいことやちょっとしたコツや考え方をご紹介しました。

 

アフィリエイトは正しいノウハウに取り組めば、月収30万円以上稼いでいる人もとても多いビジネスです。

 

ぜひあなたらしいビジネスで、アフィリエイトでまずは月収30万円を目指してください。

 

アフィリエイトのやり方はこちらで学べます

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定のコツとポイントを公開

アフィリエイトのキーワード選定のコツ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツはアクセスを集めることです。

 

ではアクセスを集めるサイトの記事を作るにはどうすれば良いかと言うと、記事を書く前にキーワード選定をするのです。

 

キーワード選定をして、そのキーワードで検索する人のためになる記事を書くことがアクセスを集めてアフィリエイトで稼ぐためのコツです。

 

この記事では、キーワード選定のコツとポイントを解説します。

 

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトとSEO

 

アフィリエイトはパソコン一台でできる人気のお仕事です。

 

コツコツとした作業が中心ですが、アクセスを集めるサイトを作れば十分な収入を得ることができます。

 

ネット環境とパソコンがあれば仕事ができるため、場所を問わずに作業ができますし、仕組みをしっかり作れば何もしなくても収入が発生します。

 

サイト一つで人生が変わる

 

アフィリエイトの基本はサイトを作ることです。

 

サイトを作る作業は、wordpressのテーマを使えば専門的な知識はそこまで必要ありません。

 

メインの仕事は記事を書くことですが、サイト一つで人生が変わるのですからやりがいがあります。

 

 

アフィリエイトで収益を出すコツ

アフィリエイトで収益を出すコツ

 

アフィリエイトには収益を出すコツがあります。

 

すでにうまくいく方法や手順があるので、しっかり学んで取り組みましょう。

 

初めのうちは大変だと思うかもしれませんが、やればやるほど少ない労力でも稼げます。

 

アフィリエイトのやり方を学ぶならこちら

 

アクセスを集める

 

アフィリエイトで稼ぐコツはアクセスを集めることです。

 

あなたのサイトにアクセスを集めれば、そのサイトに貼ってある広告(アフィリエイトリンク)がクリックされる確率が高くなり、商品が売れて報酬が発生します。

 

ユーザーに役に立つサイトを作る

 

アクセスが集まるサイトにするためのコツは、ユーザーに役に立つサイトにすることです。

 

そのためにもキーワード選定を行い、そのキーワードで調べる人は何が知りたくて検索するのかを書き出してから記事を書きましょう。

 

まずはサイトのジャンルを決めよう

 

サイトは、ジャンルを決めていないサイトよりも何かのジャンルにしぼった情報サイトのほうが検索エンジンに評価されます。

 

まずはあなたのサイトのジャンルを決めましょう。

 

好きなこと、趣味、知識があること、興味があることで構いませんので、ASPに案件があるかも確認をしながらサイトのジャンルを決めてください。

 

アフィリエイトでおすすめのジャンルはこちら

 

アフィリエイトはコツコツとした作業

 

アフィリエイトというと、「らくに稼げる仕事」というイメージを持つ人がいますが、それは結果的に可能なものであって初めからそうではありません。

 

最初はコツコツとした作業が続きます。

 

ただし作った記事がアクセスを集める土台になり、やがて何もしていなくても収入が発生するのです。

 

コンテンツSEOをやろう

 

アフィリエイトで稼ぐためにとても効果的な方法が「コンテンツSEO」という方法です。

 

コンテンツSEOとは、良質な記事を書くことがコツの手法で、正当な方法で検索エンジンに評価を受けてアクセスを集めます。

 

コンテンツSEOを学ぶならこちら

 

ドメインを育てる

 

ドメインとは、いわゆる「URL」に該当する文字列です。

 

検索エンジンは、このドメインに対して品質スコアのような採点をしています。

 

ユーザーのためになるサイトを作ることでドメインが育ち評価されていくのです。

 

アクセスが安定すれば収入も安定する

 

アフィリエイトサイトのアクセスが高い数値で安定すれば、収入も安定します。

 

コンテンツSEOは長い間アクセスが安定するので、おすすめの方法です。

 

初めはコツコツとした作業が続きますが、ぜひ安定した収入が得られるまでがんばってください。

 

 

アフィリエイトのキーワード選定の基本

アフィリエイトのキーワード選定の基本

 

では、具体的なキーワード選定のコツに入る前に、キーワード選定についての基本を説明します。

 

いくつか覚えてほしい言葉があるのと、長い目で見たキーワード選定と短期的にアクセスを集めるキーワード選定の方法を知ってください。

 

単一キーワードとは

 

単一キーワードとは、いわゆる単語のキーワードです。

 

「ゴルフ」とか「アフィリエイト」などのように一つの単語をそのままキーワードに選定した場合、それを単一キーワードと言います。

 

複合キーワードとは

 

複合キーワードとは、いくつかの単語を組み合わせたキーワードのことです。

 

あなたも検索エンジンで検索する時に、「アフィリエイト キーワード選定 コツ」とか「神奈川県 レストラン おすすめ」など、いくつかの単語を入れて検索することがあるでしょう。

 

これが複合キーワードです。

 

ロングテールとは

 

複合キーワードと関係があるのですが、メインで狙っているキーワードのほかに関連するキーワードについても記事を書くことでアクセスを増やす考え方がロングテールです。

 

ロングテールを狙うと、長い目で見たときにアクセスが増えるのと、キーワード選定によってはライバルが弱くて上位表示をしやすい複合キーワードが見つかることもポイントです。

 

トレンドキーワードとは

 

トレンドキーワードとは、そのタイミングでアクセスが急に増えるキーワードのことです。

 

たとえばオリンピック、ワールドカップ、話題のニュースなど、アクセスが増えそうなキーワードを狙うとPVが急に上がることがあります。

 

 

アフィリエイトのキーワード選定のコツ

アフィリエイトのキーワード選定のコツ

 

それではここから、アフィリエイトのキーワード選定のコツを説明します。

 

キーワード選定のコツを知る上で、SEOについても知ったほうが良いので、合わせて解説をします。

 

実際のキーワード選定の作業はツールにまかせたほうがかんたんですよ。

 

キーワード選定を効率的にやるためのツールがこちら

 

なぜキーワード選定が必要なのか

 

今の検索エンジンは、サイトのトップページが検索結果に表示されるよりも一つずつの記事が検索結果に出ることが多いです。

 

したがって、一つの記事ごとにそれぞれキーワード選定をすることがコツです。

 

SEOとは

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

 

SEOとは検索エンジンに評価されて上位表示がされるサイトにすることなのですが、キーワード選定はこのSEOをやる上でとても大切な作業です。

 

SEOを学ぶならこちら

 

これからのSEOは

 

昔はGoogleのガイドラインに対抗するSEO(ブラックハット)が目立ちましたが、今はGoogleと共存するSEO(ホワイトハット・コンテンツSEO)が効果的です。

 

長い間、アクセスを集めていきたいのであればコンテンツSEOに取り組みましょう。

 

記事にアクセスを集めるコツ

 

記事にアクセスを集めるためには、一つの記事に対して一つ、しっかりとキーワード選定をしてそのキーワードについて記事を書くことがコツです。

 

また、そのキーワードで検索する人はどのようなことが知りたくて検索をしているのかを書き出してから記事を書くと良いでしょう。

 

キーワード選定のコツ

 

まずはサイトのジャンルを決めて、そのジャンルについての関連キーワードを集めます。

 

関連キーワードはツールで集めると効率的ですが、検索結果の下に表示されるキーワードから集めることもできます。

 

こんなキーワード選定が良い

 

関連キーワードの中でも、初めは三語か四語の複合キーワードなどを中心にキーワード選定をすると良いです。

 

またさらにその中でも、できれば購買につながりそうなキーワードを選ぶことがコツです。

 

キーワード選定に役に立つツールがこちら

 

初心者でも上級者でも関係ない

 

「キーワード選定はどんなレベルの人がやる作業ですか」と疑問を持っている人もいるかもしれませんが、キーワードは初心者だろうと上級者だろうと関係なく必要な作業です。

 

キーワード選定をせずに記事を書いても、あまりアクセスを集めるための作業にはなっていません。

 

コンテンツスカウターZが役に立つ

 

キーワード選定は手動でやるととても時間がかかる上に、かなり不正確です。

 

私はコンテンツスカウターZというツールを使うことで、キーワード選定の作業の一部はツールで自動化して正確にやっています。

 

 

具体的なキーワード選定の例とコツ

具体的なキーワード選定の例とコツ

 

キーワード選定の第一歩は、サイトのジャンルを決めて、それについての関連キーワードをピックアップするところから始まります。

 

そうして得られたキーワードの中でも、特に優先すると良いキーワード選定のコツがあります。

 

購買意欲が高いキーワード

 

たとえば、「アフィリエイト 稼げない」と「アフィリエイト 稼げる」はどちらが購買意欲が高そうでしょうか。

 

「ダイエット 挫折 理由」と「ダイエット 2カ月 5キロ」はどちらが購買意欲が高そうでしょうか。

 

「アフィリエイト 稼げる」や「ダイエット 2カ月 5キロ」のほうが、それにチャレンジしようと思っている人が検索するキーワードであり購買につながりそうですよね。

 

このようなキーワードを優先して選定すると良いです。

 

商品名をキーワードにする

 

商品名で検索する人は、すでにその商品について興味を持っています。

 

したがって、商品名をキーワードに選定して記事を書くこともアクセスからアフィリエイト報酬を生むコツの一つです。

 

見込み客が悩んでいるキーワード

 

たとえば、投資についての商品をアフィリエイトしているサイトなら「投資 初心者 何から」とか「投資 メリット デメリット」など、その商品の見込み客が悩んでいて検索しそうなキーワードを狙うと、購買につながります。

 

ダイエットのエクササイズに関するDVDをサイトでアフィリエイトしているなら、「ダイエット 食べ物 カロリー」よりも「ダイエット 運動 効果」など、その商品の見込み客の悩みや興味に関連するキーワードのほうが成約につながります。

 

 

理想的なキーワード選定のコツ

理想的なキーワード選定のコツ

 

さらに細かいコツも教えましょう。

 

ここまで、関連キーワードのピックアップやその中でもどのようなキーワードを選定するべきかというコツをまとめましたが、さらに理想的なキーワード選定をするためのコツもまとめます。

 

お宝キーワードとは

 

キーワード選定の分野では「お宝キーワード」という言葉があります。

 

お宝キーワードとは、ライバルが弱いまたは少なくて、購買につながりそうなキーワードのことです。

 

このお宝キーワードを発見して記事を書けば、アフィリエイト報酬が発生する確率はとても高いです。

 

all in title と in title

 

all in title(オールインタイトル)とは、キーワードのすべてがタイトルに含まれている状態のこと。

 

たとえば「アフィリエイト キーワード選定 コツ」というキーワードに対してタイトルが「アフィリエイトのキーワード選定のコツを教えます」というものなら、それはall in titleです。

 

これに対してin title(インタイトル)とは、キーワードの一部がタイトルに含まれている状態のことです。

 

たとえば「アフィリエイト キーワード選定 コツ」というキーワードに対してのタイトルが「アフィリエイトのコツを教えます」ならin titleです。

 

all in title と in title の差を計算

 

あるキーワードに対してall in titleとin titleの数値の差を計算し、その差が大きいということは、「キーワードを全部入れていなくても検索結果に表示されているサイトが多い」ということです。

 

すなわち、SEOがあまり強くなくても上位表示ができる狙い目のキーワードだということです。

 

コンテンツスカウターZならall in titleとin titleの数値が計測できます

 

まずは三語か四語の複合キーワード

 

優先するべきキーワードは、購買につながりそうなキーワードで、なおかつ三語か四語の複合キーワードで、さらにall in titleとin titleの数値の差ができるだけ大きいものが良いです。

 

ここまで準備すると、かなりお宝キーワードに近づきます。

 

そのためのツールはこちら

 

共起語も調べよう

 

共起語とは、キーワードの他に記事の中で使われている単語のことです。

 

すでに上位表示されている記事の共起語も調べれば、そのキーワードのほかにどんな言葉を使いながら記事を書くと検索エンジンに評価されるのかもわかるわけです。

 

そのためのツールはこちら

 

 

キーワード選定をしたら記事を書こう

キーワード選定をしたらアフィリエイトの記事を書く

 

キーワード選定をしたらアフィリエイトの作業は終わりではありません。

 

アフィリエイトで大切なのは記事を書くコツを覚えることでもあります。

 

では、キーワード選定が終わったあとに記事を書くコツを説明しましょう。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちらで詳しく説明しました

 

そのキーワードの検索の意図を考える

 

記事をいきなり書くのではなく、そのキーワードで検索する人は何が知りたくて検索しているのかを考えて書き出すことがコツです。

 

記事を書いていると、その途中で方向性を見失うことがありますが、検索の意図を書き出しておけば内容が脱線せずに済みます。

 

ターゲットについて書き出す

 

検索の意図を書き出せば、ターゲットについても書けます。

 

私は記事を書く前に「ターゲットの年齢層」「悩み」「属性」などを書き出しています。

 

これも書き出してから記事を書くということがコツで、前もって書き出しておくことで記事の内容にまとまりが出ます。

 

キーワードと記事の内容を合わせよう

 

キーワード選定をしたら、そのキーワードと記事の内容は合わせましょう。

 

検索の意図やターゲットについて書き出しておけば内容は自然とキーワードにマッチするので問題ありません。

 

また記事の中でキーワードは必ず一度は使うようにしましょう。

 

記事を書いてからのメンテナンス

 

記事を書き終わって公開したあとも、定期的なメンテナンスをすると良いです。

 

リンク先は今でも有効なものか、記事の内容は最新の情報かなど、定期的にチェックをします。

 

検索エンジンはこうした細かい部分までチェックしていると考えられるので、メンテナンスもアフィリエイトでは大切なコツなのです。

 

サーチコンソールを使おう

 

サーチコンソールは、Googleが無料で提供しているサイトの解析ができるツールです。

 

サーチコンソールを使えば、どんなキーワードで平均で何位くらいに表示されているのかなどのデータが見られます。

 

サーチコンソールの使い方はこちらの記事にも書いてあります

 

サーチコンソールでできること

 

サーチコンソールを使うと、検索クエリがチェックでき「どんなキーワードで平均で何位くらいに表示されているか」「検索結果からどの程度のクリックをされているか」などが確認できます。

 

また、サイトで直したほうが良いポイントが発生した場合にはサーチコンソールをとおしてGoogleから通知が出るので便利です。

 

 

記事のボリュームについて

記事のボリューム

 

記事のボリュームについてですが、だいたい4000文字以上を目指しましょう。

 

4000文字というと大変なイメージがあるかもしれませんが、今この記事はここまでに6000文字以上ありますので、事前に構成をしっかり考えてから記事を書けば達成できるボリュームです。

 

アフィリエイトの記事の書き方はこちらで詳しく解説しました

 

 

キーワード選定に役に立つツール

キーワード選定に役に立つツール

 

キーワード選定という作業は、手動でやろうとするとかなり大変だし時間もかかります。

 

その上、ツールに比べると得られるデータも少ないので、キーワード選定はツールを使ってやることがおすすめです。

 

コンテンツスカウターZ

 

コンテンツスカウターZは、コンテンツSEOをやる上で必要なデータを自動的に集めてくれるツールです。

 

キーワードやライバルサイトのデータを取れるのでとてもおすすめです。

 

弊社でも長く使っているツールです。

 

コンテンツスカウターZについてはこちら

 

Search Console(無料)

 

Search Console(サーチコンソール)はGoogleがサイト運営をする人に無料で提供しているツールです。

 

検索クエリがわかるので、公開したあとの記事について、どの記事をメンテナンスするかという判断材料としても使えます。

 

Search Consoleの使い方などはこちらの記事にも書いています

 

 

キーワードについて学ぶなら

キーワード革命

 

キーワード選定など、キーワードについての考え方を学ぶ教材としておすすめなのがキーワード革命です。

 

615名が月収30万円以上を稼げるようになった実績もあります。

 

アフィリエイトで稼ぐコツを知りたい方はぜひ見てください。

 

キーワード革命はこちら

 

 

コンテンツSEOについて学ぶなら

コンテンツSEOについて学ぶなら

 

もっと広い範囲でアフィリエイトの稼ぎ方やコンテンツSEOについて学ぶ人におすすめの講座があります。

 

コンテンツSEOやオウンドメディアのやり方を学ぶと、自分が好きなジャンルでアフィリエイトの仕事ができます。

 

コンテンツSEOやアフィリエイトのやり方を知りたい人はこちら

 

 

最後に

 

この記事では、キーワード選定の意味やコツを解説しました。

 

アフィリエイトで稼ぐコツは、アクセスを集めることであり、そのためにキーワード選定は大切な作業です。

 

つい「めんどうくさい」と思ってしまう作業ですが、ていねいに取り組むことでアクセスが集まるアフィリエイトサイトに育ちます。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトの記事の書き方や具体的な手順と対策をまとめて公開

アフィリエイトの記事の書き方

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐためには記事を書くことが大切です。

 

ただし、ただ記事を書けば良いのではなく、アクセスが集まる記事にしたりユーザーにとって読みやすい記事にすることがポイントです。

 

このページでは、アフィリエイトの記事の書き方のポイントをまとめて公開いたします。

 

 

アフィリエイトで記事を書く目的

アフィリエイトで記事を書く目的

 

アフィリエイトで成果を上げるにはアクセスを集めることが大切です。

 

記事を書くことは、アフィリエイトサイトにアクセスを集めて成約を生むことにつながります。

 

 

アフィリエイトサイトで大切なこと

アフィリエイトサイトで大切なこと

 

もちろん、アクセスを集めるだけでは収入にはなりません。

 

アクセスを集めて広告をクリックしてもらうためのサイトにする必要があります。

 

記事の書き方とは少し違いますが、サイトが売れる構成であることも大切です。

 

 

アフィリエイトの記事が書けない人へ

アフィリエイトの記事が書けない人へ

 

弊社では、アフィリエイトで稼ぎたい人に対してコンサルティングを提供していますが、初めはアフィリエイトの記事がなかなか書けずに立ち止まってしまう人も多いです。

 

そこで、まず最初に知っておいてほしいことをいくつかピックアップしておきます。

 

具体的なアフィリエイトの記事の書き方はこちらで学べます

 

誰にでもわかる言葉で記事を書く

 

「人に見られる文章」ということを意識すると、とてもむずかしい言葉で文章を書こうとする人がいます。

 

ですが、実際には専門用語などを減らして、わかりやすい言葉で書かれた記事の方がユーザーにも好かれますし検索エンジンにも評価されます。

 

下手でも大丈夫

 

アフィリエイトのメリットの一つには、「記事などはいつでも直せる」ことがあります。

 

したがって、初めは記事の文章が下手でも問題ありません。

 

それはあとから直すことができるからです。

 

アフィリエイトの記事の役割

 

あなたの収入のほかの役割について考えてみましょう。

 

世の中には自分が知りたいことや悩んでいることについてインターネットで検索して解決したい人がたくさんいます。

 

あなたはそのようなユーザーのために記事を書くわけです。

 

あなたの記事が人の役に立つ

 

アフィリエイトの初心者にとっては実感がないかもしれませんが、あなたが作った記事は人の役に立ちます。

 

検索してくるユーザーがどんな人かを考えて記事を作ることで、あなたの記事が実際に人の役に立つのです。

 

投稿しないと意味がない

 

アフィリエイトでやってはダメなことが「記事を投稿しない」ということです。

 

「こんな記事の書き方では人に見せられない」「恥ずかしくて公開できない」なんて思わずに、まずは投稿することが大切です。

 

 

アフィリエイトの記事の種類

アフィリエイトの記事の種類

 

アフィリエイトサイトの記事には大きく分けて3つの種類があります。

 

「情報をまとめる記事」「商品を紹介する記事」「自分の価値を伝える記事」です。

 

それぞれの記事の書き方のポイントをまとめます。

 

もっと具体的なアフィリエイトの記事の書き方はこちら

 

情報をまとめる記事の書き方

 

情報をまとめる記事の目的は「アクセスを集めること」です。

 

まず、どんなキーワードで上位表示を狙うのかを決めて、そのキーワードで検索する人は何が知りたくて検索しているのかを書き出してから記事を書くことが、ユーザーのためになる情報をまとめた記事の書き方です。

 

商品を紹介する記事の書き方

 

ジャパネットたかたの創業者である高田氏が以前にテレビで「商品は人の生活を変えるためのもので、売るときにはそこを意識する」ということをおっしゃっていました。

 

アフィリエイトで商品を紹介する記事の書き方も同じで、商品の内容や機能ばかり書くのではなく、その商品やサービスがお客様の生活や人生をどう変えるものなのかを書くと購買意欲が高まるのです。

 

自分の価値を伝える記事の書き方

 

アフィリエイトサイトにおいて、情報をまとめた記事と商品の紹介をしている記事が割合としては多いですが、プロフィールページのように自分の価値を伝える記事も必要です。

 

自分の価値を伝える記事の書き方は、「自分がどうしてビジネスをしているのか」「お客様にどのようになってほしいのか」という価値観や理念を書くと良いです。

 

関連記事へリンクを送ろう

 

アフィリエイトサイトの記事をたくさん書いていくと、ある記事の中で書いたことが別の記事と関連していることが出てきます。

 

その場合には関連する記事へリンクを送りましょう。

 

このように同じサイトの中で一つの記事から別の記事へリンクされていることを「内部リンク」と言います。

 

 

アフィリエイトの記事の具体的な書き方

アフィリエイトの記事の具体的な書き方

 

それではここから、アフィリエイトで大切な具体的な記事の書き方を説明します。

 

いきなり完璧を求めずにまずはやってみることが大切ですが、一つずつの記事はていねいに書くようにしましょう。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

SEOに強い記事の書き方とは

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」と言います。

 

つまり、検索エンジンに評価されるための対策のことですが、このSEOに強い記事の書き方を一言で説明するなら「ユーザーが知りたい情報がきちんと書いてある記事を作ること」です。

 

ユーザーが知りたい情報をしっかり書く

 

そのためには、記事を書き始める前に「どんなキーワードで検索した人に向けての記事なのか」「そのキーワードで検索する人は何が知りたくて検索をしているのか」ということを書き出すと良いです。

 

検索エンジンも、このようにターゲットをしっかり決めてある記事やユーザーが知りたい内容がまとまっている記事を評価します。

 

それ以上検索しなくて良い記事

 

ベストなのは、あなたの記事を読めばユーザーがもう検索をしなおさなくても良い記事にすることです。

 

あなたの記事にユーザーが知りたい情報がしっかり書かれていれば、ユーザーはあなたの記事で検索を終えるでしょう。

 

最後まで読まれる記事

 

ここもGoogleはチェックしていると言われています。

 

Google Chromeなどを提供することで、ユーザーが記事のどこまでスクロールしたかをチェックできているはずなので、記事の精読率(最後まで読まれた確率)はチェックされています。

 

キーワードを決める

 

記事を書き始める前に、まずはキーワードを決めましょう。

 

「今から書く記事は、どんなキーワードで検索した人に見て欲しい記事なのか」を考えます。

 

ここで決めたキーワードで実際に上位表示を目指します。

 

キーワードを決めるときに役に立つツールがこちら

 

タイトルや記事にキーワードを入れる

 

記事のタイトルや記事の本文には、狙っているキーワードを書くようにしましょう。

 

ちなみに、たとえば「書く」と「書ける」は違うキーワードですし、「書く」と「かく」も違うキーワードなので、狙っているキーワードのとおりに記事タイトルや記事の本文に入れることが望ましいです。

 

狙い目のキーワードを選ぶならこのツールです

 

タイトルは32文字以内にすること

 

検索エンジンの検索結果に表記されるタイトルは32文字までなので、記事のタイトルも32文字以内で考えると良いです。

 

でもあまりにも短いタイトルも魅力が伝わらないので30文字~32文字で整えるようにするとベストです。

 

ターゲットを考える

 

次に大切なのは「そのキーワードで検索する人はどんな人か」を書き出すことです。

 

この作業は記事の書き方そのものよりも大切と言っても良いでしょう。

 

ターゲットが知りたい記事の書き方

 

記事を書いてアクセスを集めたいのなら、ターゲットが知りたい内容がしっかり書かれた記事にすることがコツです。

 

そのためにも、「なぜそのキーワードで検索しているのか」という意図を考えて書き出すことが大切です。

 

アフィリエイトをする商品を決める

 

また、今から書く記事の中でどんな商品を紹介(アフィリエイト)できるかを考えましょう。

 

今から書こうとしている記事が、何かの商品を紹介することを目的にした記事なら商品名などをキーワードにしても良いでしょうし、逆にアクセスを集めるための情報をまとめた記事を書くのなら、その中で自然と紹介できそうな案件がないかASPで確認をします。

 

ライバルの構成をチェックしよう

 

検索エンジンに評価されるためのすごく良いお手本となる記事は、検索エンジンから見つけられます。

 

あなたが狙っているキーワードで実際に検索して今の段階で上位表示される記事は、検索エンジンに評価されているから上位表示されているわけなので、そのような記事の構成をチェックすることで「どんな構成で記事を書くと、そのキーワードで上位表示がされるのか」がわかるのです。

 

この作業をツールで調べることもできます

 

記事の構成を考える

 

ライバルサイトの記事の構成をチェックしたら、それよりもわかりやすい記事の構成を考えましょう。

 

先程の「このキーワードで検索する人はどんな人か」という準備がここに生きるのです。

 

記事を書く

 

ここまで準備したら実際に記事を書きましょう。

 

これくらいていねいに準備をすれば、あとは作った構成を埋めるように記事を書くだけです。

 

これが良い記事を作る書き方です。

 

日本語のチェックもしよう

 

記事を書き終えたら、日本語のチェックもしましょう。

 

日本語校正サポートなどのサイトがとても便利です。

 

チェックしてみると思いのほか改善するべきポイントが見つかります。

 

結論がわかる書き方をしよう

 

大切なことなのですが、記事の最初の方に結論を書いてしまったほうが良いです。

 

たとえばこの記事のはじめにも、「アフィリエイトで稼ぐには記事を書くことが大切です」ということと「この記事ではアフィリエイトの記事の書き方を説明します」ということが書いてあるように、記事を見たユーザーがこれからどんなことがわかるのかをはじめにまとめておくことも大切なことなのです。

 

1記事あたり4000文字を目指そう

 

この記事で言うなら、ここまでの文字数がちょうど4000文字くらいです。

 

最初は「え、そんなに多く書かないとダメ?」と思うかもしれませんが、しっかり構成を考えてから記事を書けば思いのほか4000文字は到達できます。

 

パーマリンクは記事に関連させる

 

パーマリンクとは、サイトの記事のURLです。

 

パーマリンクは、記事の内容にあった文字列を設定しましょう。

 

この記事なら「affiliate-writing」というパーマリンクにしてあります。

 

タグの考え方

 

記事のタグを設定すると、内部リンクが増えるのでSEOの面でも意味があります。

 

タグも、その記事で狙っているキーワードや、それに関連する言葉を入れましょう。

 

アイキャッチも設定しよう

 

アイキャッチとは、記事の一覧や記事の先頭などに表示される画像のことですが、これも設定しておくと良いです。

 

アイキャッチ画像も記事の内容にあわせた画像であるほうが良いです。

 

まずは良質な記事を150記事作ろう

 

150記事はサイトを作り始めた人にとっては遠い目標かもしれません。

 

ですが、近道はないのでコツコツとやりましょう。

 

また、実際のアフィリエイトの報酬は150記事に到達する前から得られることもあります。

 

 

記事の書き方とライティングが大切

記事の書き方とライティング

 

アクセスが集まるアフィリエイトサイトにするには、記事の書き方とライティングを意識しましょう。

 

ライティング(コピーライティング)とは、人に魅力を伝える文章のテクニックのことです。

 

記事を書く前の構成がポイント

 

文章力だけあっても良い記事が書けるわけではありません。

 

良い記事にするためには、何より事前に構成をちゃんと考えることがポイントです。

 

アフィリエイトの記事の書き方のポイントは、記事を書く前の構成をきちんとすることと言って良いでしょう。

 

問題提起と答え

 

文章の構成としては、問題提起をして答えを書くとスムーズです。

 

ただし、記事のはじめには結論を書き、読者にとって知りたい情報があることを伝えておきます。

 

最初と最後でまとめよう

 

記事の最初と最後で、しっかり記事の要点を伝えましょう。

 

一つの記事の中にはたくさん情報があると思いますが、もっとも大切なポイントを記事の最初と最後に書くことで読者さんが記事を読んだときに理解しやすいのです。

 

コピーライティングを学ぶなら

 

このような基本的な構成を理解した上で、さらに魅力のある記事にするためにコピーライティングを学ぶと良いです。

 

コピーライティングを学ぶことで記事の魅力が上がるだけでなく、商品の成約率もアップします。

 

コピーライティングを学ぶならこちら

 

画像や文字装飾も使おう

 

ユーザーにとって「見やすい記事」であることも大切です。

 

そのために文字だけをびっしり並べてしまうのではなく、適度に画像なども使うと良いです。

 

ユーザーが見やすい記事の書き方

 

良い記事の内容であるだけでなく、記事の見やすさも大切です。

 

文章と文章の間の行間なども工夫して、見やすい記事にしましょう。

 

サイトの記事の場合はあまり文章の途中で改行をしないほうが良いですが、文章と文章の間は行間が適度にあった方が見やすいです。

 

 

弊社が取り組んでいる記事の書き方

弊社が取り組んでいる記事の書き方

 

では、おさらいとして弊社が取り組んでいる記事の書き方をまとめます。

 

このページに書いた方法を実際に弊社でも取り入れています。

 

大切なのは文章の書き方よりも、書く前の準備です。

 

キーワードを一気にピックアップする

 

弊社の場合は、まずキーワードを一気にピックアップしています。

 

サイトのテーマに関するキーワードを一気に集めてしまい、そこから記事を書くたびに狙うキーワードを選ぶということをしています。

 

そのために使っているツールがこちらです

 

キーワードを決める

 

事前にピックアップしたキーワードの中から、記事を書く前に「どのキーワードで上位表示を狙うのか」を決めます。

 

ピックアップしたキーワードの中でも、「三語、四語の複合キーワード」から優先させ、その中でも購買意欲の高そうなキーワードを中心に選んでいます。

 

ターゲットを考える

 

弊社でも、キーワードを決めたらそのキーワードで検索する人はどんな人であるかということを考え、書き出してから記事を作っています。

 

この記事を作る前にも、そのような準備をしました。

 

構成を決めてから記事を書く

 

キーワードとターゲットを明らかにしたら、そのキーワードで現在10位以内にいるライバルサイトの構成をチェックします。

 

そして、ライバルサイトよりもわかりやすい構成を作ってから、記事の文章を書いています。

 

そのためのツールがこちらです

 

 

記事の書き方についての疑問と答え

記事の書き方についての疑問と答え

 

それではここで、よくいただく記事の書き方についてのご質問とその答えをまとめておきます。

 

すべてに共通するポイントは「ユーザーのためになる記事をていねいに作る」ということと「コツコツとやる」ということです。

 

もっと具体的な方法はこちら

 

投稿の時間帯におすすめはあるか

 

記事の投稿の時間はあまり関係ないと思います。

 

というのは、サイトの記事は基本的に検索エンジンからのアクセスなので「ユーザーが検索する時間はバラバラだから」という理由があります。

 

記事のタイトルを変更しても良いか

 

これは場合によります。

 

もし変更したい記事が検索結果で1位~10位にいるのでしたら記事のタイトルを変えたことで順位に大きな影響がある場合も考えられます。

 

逆に、タイトルに含まれていないキーワードから多くのアクセスが集まっている場合なら、アクセスが集まっているキーワードを含んだ記事タイトルに変更するとさらにアクセスが増えることもあります。

 

記事のタイトルを決めるタイミング

 

「記事のタイトルを決めるタイミングは、記事を書く前か後か、どちらでしょうか」というご質問もたまにいただきます。

 

弊社では記事タイトルを記事を書く前に「仮」で決めておき、記事を書いている途中はすべて下書き保存にします。

 

そして完成したら、タイトルを見直し、問題なければ公開するという手順にしています。

 

めんどうくさいです

 

お気持ち、よくわかります。

 

私も初めはめんどうくさかったです。

 

でも、あなたが書いた記事がやがて人の役にたちます。

 

検索ユーザーのためになる記事を書き続けていれば、アクセスも増え喜ばれながら収入も増えるのです。

 

そのための具体的な方法はこちらで学べます

 

キーワードを入れないとダメですか

 

記事タイトルや記事の本文にはキーワードをしっかり入れましょう。

 

逆に、そのキーワードについての記事なのに、そのキーワードが一度も出てこないのは不自然ですし、そのような場合は構成やライバルチェックがきちんとできていないことが考えられます。

 

更新頻度はどれくらいですか

 

弊社では月に10記事の更新または公開を心がけています。

 

昔のように「どんな記事でも良いからとにかく更新をする」という時代ではないので、しっかりとした良い記事ができたら更新をするということを心がけましょう。

 

 

アフィリエイトの記事の書き方を学ぶ

アフィリエイトの記事の書き方を学ぶ

 

この記事ではアフィリエイトの記事の書き方のコツを説明してきましたが、もちろんもっと細かいテクニックもたくさんあります。

 

そこで最後に、アフィリエイトの記事の書き方を学ぶコツを説明します。

 

この講座はとても役に立ちますよ

 

実際に上位表示できている記事

 

何より良いお手本は、実際に上位表示できている記事です。

 

あなたが狙っているキーワードで検索したとき、1位~10位に表示される記事は、検索エンジンに評価されているから上位にいるわけなので、記事を書く前のライバルサイトのチェックはしっかりとやりましょう。

 

正しいSEOの知識を学ぼう

 

記事の書き方を含めて、アフィリエイトで稼ぐために「SEO」は学ぶべき分野です。

 

検索エンジンにどうすれば評価されるのかを知ることで、自分の好きなジャンルでやりがいのある仕事ができます。

 

そのための講座がこちら

 

コツコツやる必要はあるが価値もある

 

やり始めたときは誰だってめんどうくさいです。

 

でも、コツコツとやっているうちにアクセスが増えてきてアフィリエイトの報酬も出ます。

 

あなたが作った記事がやがてあなたに収入をもたらす土台になるわけです。

 

アクセスが集まる記事の書き方を学ぶ

 

アクセスが集まる記事の書き方を学びたいのなら「コンテンツSEO」について学びましょう。

 

コンテンツSEOとは、良質な記事を書くことで検索エンジンに評価される正当なやり方です。

 

その方法はこちらで学べます

 

 

アフィリエイトサイトのトップページ

アフィリエイトサイトのトップページ

 

アフィリエイトサイトやホームページのトップページはかなり大切な役割があります。

 

アクセスを集めるのはそれぞれの記事ですが、記事を見た人がトップページを見る確率は高いのでトップページが成約率を生む仕掛けになっていると収益が発生しやすいです。

 

詳しくはこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトの記事の書き方のコツをまとめました。

 

こうやってまとめるとやることが多そうですが、ポイントは「キーワードを決める」「ターゲットを考える」「ライバルサイトのチェック」「構成を考える」「記事を書く」の5つです。

 

ぜひ良い記事を書いて、人に喜ばれるお仕事をしてくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意で集客や売上アップの知識を学ぶ

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成功するためには、情報発信が必要です。

 

情報発信は昔は個人が気軽にできるものではありませんでしたが、今はインターネットをとおしてメルマガやSNSを使うことで個人でも簡単に情報発信ができます。

 

集客やリピーター獲得に効果のある情報発信の極意を学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しながら、情報発信の考え方や基礎知識を解説します。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信とは

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

ビジネスをして成功するために、自分のことを知ってもらったり商品について知ってもらうことが大切です。

 

そのために社会に向けて宣伝や告知、コンテンツを提供していくことを「情報発信」と言います。

 

今はインターネットを使って、企業も芸能人も個人もメルマガやSNSで投稿や配信をしていますが、それらも「情報発信」です。

 

 

なぜ情報発信が必要なのか

SNSで情報発信

 

ビジネスで成功するために、マーケティングを覚えることが大切です。

 

マーケティングには4つの壁があると言われています。

 

顧客はあなたのビジネスに対して「知らない」「読まない」「信じない」「行動しない」という壁です。

 

この壁を乗り越えるために情報発信が必要なのです。

 

 

情報発信をすることで集客も売上も向上

ブログで情報発信

 

インターネットを使って情報発信をすれば、効果的な集客ができます。

 

ブログやSNSでの情報発信は、見込み客を集めるのに適しています。

 

また、メルマガやLINE@などの積極的な情報発信の媒体を使うことで、売上も大きくアップします。

 

 

ネット集客には情報発信は欠かせない

ブログで情報発信

 

アフィリエイトなどのネットビジネスはもちろんのこと、店舗経営や教室の経営などオフラインのビジネスの場合でも今はインターネットを使った集客がとても効果的です。

 

インターネットで情報発信をすることで、世界中をターゲットにあなたのビジネスについて知ってもらう機会ができます。

 

そしてあなたの記事や投稿を読んで、ファンが自然と増えてビジネスがとても良くなるのです。

 

 

情報発信の種類

インターネットを使った情報発信の極意

 

情報発信にはいくつもの方法があります。

 

オフラインでは、テレビCM、雑誌の広告、折込広告、電車の中釣り広告、街の看板、DM、FAX、チラシなどが考えられます。

 

インターネットなら、メルマガ、Facebook、ブログ、LINE@などを使ってオフラインよりも低コストで幅広い情報発信ができます。

 

 

情報発信は収益の土台

情報発信のコツをチェック

 

情報発信はコツコツと作業をすることが必要です。

 

でも、あなたが思っているよりもずっと簡単です。

 

アフィリエイトでサイトの記事を作るのもそうですが、情報発信はあなたの収益の土台となるので、コツコツとやる意味は十分にあります。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちら

 

 

情報発信の成果

情報発信の成果

 

上は、弊社が情報発信によって得られた成果の一部です。

 

もちろん最初はゼロからのスタートでしたが、コツコツと情報発信を続けることでこんな金額もらくらくと稼ぐことができます。

 

ですから、情報発信は今すぐにコツを覚えてやるべき活動なのです。

 

 

情報発信をしないデメリット

情報発信をするかどうかの分かれ道

 

もし情報発信をしなければ、それは大きなチャンスを失ったのと同じです。

 

先ほど書いたように、情報発信をすることでマーケティング4つの壁を乗り越えられるのですが、もし情報発信をしなければ顧客に知ってもらったり読んでもらえたりせずに、商品が売れるかどうかは常に運まかせという状態です。

 

ビジネスで成功をしたいのなら、情報発信は必ずやりましょう。

 

 

大手の企業もインターネットで情報発信

情報発信で集客と売上をアップ

 

インターネットを使った情報発信は、ビジネスで成功したいのなら必ずやるべきことです。

 

その証拠に、テレビCMなどで情報発信をしている大手の企業ですら、ブログやメルマガ、SNSを使って情報発信に取り組んでいます。

 

大手の企業や芸能人もインターネットで情報発信をしている時代です。

 

 

情報発信がうまくいかない理由

メルマガ・SNSの情報発信がうまくいかない

 

メルマガやSNSを使えば情報発信は簡単にできるのですが、それでもうまくいかない人もいます。

 

その理由は、「コツを知らないから」「正しいやり方を知らなくて効果を感じられないから」です。

 

また、情報発信を始めてから数字に効果が表れるまで少しタイムラグがありますが、この期間に情報発信をやめてしまうと意味がありせんので注意してください。

 

 

情報発信にやり方はあるのか

メルマガ・SNS情報発信で成功

 

答えから言うと、情報発信には正しいやり方があります。

 

もちろん、時代に合わせて常に最新のやり方を学ぶ必要があります。

 

でも基本的なコツは同じなので、まずはコツを覚えましょう。

 

メルマガにもSNSにも、ビジネスで効果を得るための考え方や戦略、やり方があります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

健全なビジネスのために情報発信が必要

健全なビジネスのピース

 

情報発信をしっかりやれば、あなたのビジネスの見込み客をしっかり集められます。

 

それはつまり、必要な人にだけしっかり商品を提供できるということです。

 

情報発信をいいかげんにやっていると強引なセールスをしてしまうことが多いですが、情報発信のやり方を覚えれば健全なビジネスで成果を上げられます。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信は簡単にできる

情報発信は簡単にできる

 

情報発信はあなたが思っているよりもずっと簡単にできます。

 

大変だと思うのは正しいやり方を知らないからであり、まだ慣れていないからです。

 

私もそうでしたが、情報発信をコツコツ続けているうちに習慣になり自然と上達します。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

Catch the Webグループが70億円を稼いだ、メルマガ・SNS情報発信の極意が学べる教材があります。

 

その名も「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材なのですが、私も内容を見てすごく勉強になりました。

 

メルマガ、ブログ、LINE@、Facebookなど、インターネットで情報発信をやる意味と具体的な方法が分かるので、自分でビジネスをしている人もアフィリエイトをしている人も役に立ちます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもおすすめです

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the Webグループは、日本とマレーシアを中心に活動しているインターネットマーケティングのプロフェッショナルです。

 

インターネットで70億円を売り上げた実績がありますが、もちろん情報発信をしてきたからです。

 

70億円も売り上げた情報発信のコツが学べるので、とても役に立ちます。

 

70億円を売り上げた情報発信の極意

 

情報発信を学ぶのなら、単純にメルマガやSNSの使い方を覚えるだけでは意味がありません。

 

あなたが情報発信を学ぶのは、ビジネスで成果を上げるためです。

 

それなら、しっかりと実績のある企業の情報発信のノウハウを学びましょう。

 

メルマガやSNSの極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、特にメルマガ、LINE@、Facebook、ブログなどの情報発信が学べます。

 

その他のSNSについては特典でも解説がありますが、メルマガやSNSはインターネットで情報発信をするのならとても効果的な媒体です。

 

弊社もメルマガを使って大きな売上をあげていますし、SNSから継続的な集客もしています。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の内容

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、Catch the Webグループが70億円を売り上げた情報発信のコツを学べます。

 

情報発信の基本的な考え方から、時代にあった知識まで幅広く学べる教材です。

 

またメルマガやSNSを使った情報発信で効果的に集客する方法やファンを増やす具体的な方法がいくつも解説されています。

 

学べることのまとめ

 

私も実際に「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てこの記事を書いているわけですが、インターネットを使ってビジネスをしたいのならこのノウハウはぜひ学ぶべきです。

 

先ほど説明したマーケティング4つの壁を乗り越えるための情報発信のコツが具体的にわかります。

 

動画形式の教材なのですが、動画を見ながらメモをしておくと、明日からすぐに生かせるコツがたくさんあります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の価格

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」は、9,800円で販売されています。

 

たとえばSNSに関しての使い方の書籍を買ったりメルマガのマーケティングの本を買ったりセミナーに参加していると、数万円はどうしたってかかりますが、この教材なら9,800円で70億円を稼いだ情報発信の極意が学べるのです。

 

明日からすぐに使うことができるコツもたくさんあり、かなり具体的でわかりやすい解説なので本当におすすめです。

 

私の推薦文も載っています

 

あまりにも安い価格で手に入る

 

70億円を稼いだ企業のノウハウを学ぼうと思ったら、数十万円を支払っても教えてもらえるかどうかわかりません。

 

ですから、9,800円という値段はあまりにも安い金額です。

 

90日間の返金保証付きなので、安心して手に入れられます。

 

返金保証付き

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には、90日間の満足保証がついています。

 

もし教材を見て、「役に立たない」と思った場合には問い合わせフォームから連絡をすれば全額を返金してもらえます。

 

もちろん役に立つわけですが、このような保証がついているのは安心ですね。

 

おすすめな人

 

もし、すでにインターネットでブログやメルマガ、Facebook、LINE@などで情報発信をしている人は、この教材を見るべきです。

 

私もすでに何年も情報発信をしてきましたが、新しい発見がいくつもありました。

 

また、これから情報発信を勉強したい人も初めにこの教材を見ておけば近道です。

 

向いていない人

 

情報発信をまったくやるつもりがない人は、ビジネスで稼ぎたいと思っている人の中にはいないと思いますが、そのような人はこの教材は向いていません。

 

また、アフィリエイトのノウハウを学ぶ教材ではなく、あくまで「情報発信のコツ」を学ぶ教材なので、収益を生み出す仕組みづくりを学びたい人はこちらをご覧ください。

 

自分でビジネスをしている人はもちろん、アフィリエイトをしている人にとっても情報発信は積極的に学ぶべき分野なので勉強する意味は十分にあります。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の特典

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には本編のセミナー映像のほかに、たくさんの特典がついています。

 

本編で解説されていないSNSについても特典で詳しく学べます。

 

また、学習を効率的にするためのワークシートやレバレッジメモも特典としてもらえます。

 

 

クリック率を最大化するタイトル

 

これ、情報発信をする上でかなり大切です。

 

メルマガもブログもLINE@も、タイトル次第で「そもそも読んでもらえるかどうか」が変わります。

 

この特典では、インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webグループのタイトルの付け方を学べます。

 

SNSの解説動画

 

本編のセミナー動画では解説されていない、Twitter、Instagram、YouTubeについてポイントが学べる動画が特典で付いています。

 

名前は聞いたことがあるものが多いと思いますが、ビジネスで効果を出すための使い方ができていない人は多いです。

 

SNSごとにポイントやメリットやデメリットがあるのでそれを理解した上で使ってください。

 

ワークシート

 

このワークシートは私もとても大好きなコンテンツです。

 

情報発信は学ぶだけでなく、取り組まなければ意味がありません。

 

取り組むときには、このワークシートでチェックをすると、やるべきことに漏れがないか確認できます。

 

正しいやり方を丁寧に積み重ねれば情報発信は効果があるので、ぜひワークシートを使って取り組んでくださいね。

 

レバレッジメモ

 

これも復習をするときにすごく役に立つ特典です。

 

レバレッジメモとは、講義の内容のポイントをまとめた資料です。

 

もちろん本編を見ることが前提ですが、復習をするときやポイントをさっと見直したい時にはこのレバレッジメモが役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法

 

インターネットで70億円を売ってきたCatch the Webのインターネット集客のノウハウを学べる動画を特典として見られます。

 

本編の情報発信の極意と合わせると、すごい効果があるでしょう。

 

戦略とやるべきことが明確になるので、ぜひメモを取りながら見てください。

 

ビジネスで成功する方法

 

インターネットを使ったビジネスのプロであるCatch the Webのビジネスで成功する方法が学べる動画も特典で付いています。

 

特に仕組み経営の話は、今のうちに知っておくとビジネスが成長したときに役に立ちます。

 

経営者として知っておくべき知識を、この動画で学べますのでこちらもぜひご覧ください。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するにはマインドセットが8割とも言われています。

 

これは私も長くビジネスをやってきて、本当にそのとおりだと思います。

 

マインドセットが変われば行動がが変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わります。

 

名言集

 

ビジネスをしていると、ときには不安や悩みにぶつかるものです。

 

私にもそのような経験があります。

 

そんなとき私はたくさんの名言に勇気とヒントをもらいました。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」にも名言集という特典がついているので、こちらもぜひ目をとおしてください。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意を見た感想

メルマガ・SNS情報発信

 

私はすでに2011年から今までずっとビジネスをやってきています。

 

情報発信のキャリアはとても長いです。

 

でも、この「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学べたことはたくさんありました。

 

私の推薦文も公式サイトに載っています。

 

情報発信は大切だと確認ができた

 

ビジネスを長くやっていると、日々の作業が当たり前になり、情報発信の必要性をあまり考えなくなります。

 

でも、「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見て、情報発信の必要性をあらためて確認ができました。

 

そして学んだことを実際に使っていますし、効果もありました。

 

最新の情報発信が学べる

 

LINE@やFacebookなど、新しい情報発信のコツも学べるのはこの教材の大きなメリットです。

 

またメルマガなどの昔からあるメディアに関しても、スマホの時代だからこそ気をつけるべき具体的なコツもわかり、実際に取り入れています。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学んだことを取り入れてから、問い合わせや注文の数が実際に増えました。

 

すぐに取り組めることも多い

 

知識として学ぶこともたくさんありますが、すぐに取り組める具体的なアドバイスもたくさんあります。

 

ですので、講義はメモを取りながら見ました。

 

そして、次の日からすべて取り組むようにしたところ結果が出たのです。

 

あなたもメモを取りながら見ることをおすすめします。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

ファンを増やしながら稼ぐやり方

 

これからの時代、特に大切なのは「リピーターとなってくれるファンを増やすこと」です。

 

そのためには価値観や理念を伝える必要があります。

 

このあたりの話もすごく丁寧に解説してもらえるのは、他の教材ではなかなかないものだと感じました。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、情報発信の必要性と基本的な知識を解説しつつ、メルマガやSNSの情報発信が学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しました。

 

情報発信はビジネスで成功するためには欠かせない取り組みです。

 

情報発信をすることで、見込み客を集め販売し、リピーターになってもらえるからです。

 

具体的なコツがいくつも分かりますので、あなたもぜひ「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

キーワード革命で成果につながるキーワードの選定をマスターしよう

 

キーワード革命

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトの収入は、キーワードによって決まると言っても過言ではありません。

 

キーワードとは、検索キーワードのことです。

 

成果につながるキーワードの見つけ方が理解できれば、アフィリエイトですぐに収入を得ることも可能です。

 

SEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が得られるキーワードの選定方法を解説した、初心者向けの教材として「キーワード革命」という教材があるので、この記事で紹介いたします。

 

キーワード革命についてはこちら

 

 

アフィリエイトで稼ぐために

アフィリエイトで稼ぐ

 

アフィリエイトで稼ぐためにはいくつかのポイントがあります。

 

アフィリエイトの主な仕事は「サイトを作り、アクセスを集めること」です。

 

そのための具体的なポイントを覚えましょう。

 

記事を書くこと

 

なんと言っても、記事を書くことはとても大切です。

 

アフィリエイトの仕事の大半は、記事を書くことです。

 

記事を書かなければアクセスを集めることができません。

 

慣れないうちは面倒くさいと思うかもしれませんが、がんばって書いた記事1つ1つはやがて収入をもたらす大きな資産です。

 

記事を書く前にキーワードを決める

 

その記事を書く前に、「どんなキーワードで検索したときに、上位に表示されることを目指すのか」を考えます。

 

記事にアクセスが来るには、検索ユーザーが何かのキーワードで検索したときに上位にあなたの記事が表示されていなければいけません。

 

この上位表示を狙うキーワードを事前に考えてから、そのキーワードについて記事を書くことがポイントです。

 

キーワードを決めないと記事が書けない

 

特にブログの初心者などに見られるのですが、「記事が書けない」という問題は、事前にしっかりキーワードを考えていないから起こる問題です。

 

キーワードを考えていれば、それについて記事を書けば良いので、書くべき内容が見当たらないという問題にはぶつかりません。

 

しっかりキーワードを決めてから記事を書くようにしましょう。

 

 

成功する人と失敗する人の違い

ブログで成功する人

 

あなたもきっと、アフィリエイトの勉強や作業をがんばっていることでしょう。

 

みんながんばっているのに、どうして成功する人と失敗する人がいるのでしょうか。

 

そこにも「キーワードの選定」が大きく関わってきます。

 

なぜ「キーワードの選定」が大切なのか

 

キーワードとは、言ってみれば、その記事のターゲットを決める大切な要素です。

 

キーワードの選定が曖昧だと、商品の見込み客にならない人を集めてしまいます。

 

アフィリエイトでは、単純にアクセスを集めるのではなく、「商品の見込み客を集めること」が大切なのです。

 

稼げない人=キーワードの選定が甘い

 

結論から言って、稼げない人はキーワードの選定が甘いです。

 

それは能力が低いということではなく、「やり方が分かっていない」ということです。

 

また、キーワードの選定が売上に直結するという認識が甘いケースも多いので、この記事を読んで、キーワードの選定がいかに売上を左右するかを学んでください。

 

キーワード=金のなる木

 

アフィリエイターにとって、「報酬に直結するキーワード」は「金のなる木」と同じです。

 

購買意欲が高く、なおかつライバルが少ないキーワードを見つければ、それは金のなる木を手にしたのと同じなのです。

 

そのようなキーワードをたくさん集めて記事を書けば、たとえSEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が発生します。

 

 

キーワードが見つからない人の問題点

キーワードを試行錯誤

 

中には、「キーワードの選定が大切だとは分かっているけど、キーワードの選定がなかなかうまくいかない」という人もいるでしょう。

 

そのような人の問題点は何でしょうか。

 

間違ってはいけないのは、キーワードの選定は能力の違いはあまり関係ないということです。

 

探し方が分かっていない

 

キーワードの選定がうまくいかない人は、探し方がが分かっていないだけです。

 

決して能力の違いではありません。

 

報酬に直結するキーワードの探し方が存在するので、しっかり学べば稼げるキーワードを見つけることができます。

 

 

キーワードを選定するスキル

キーワード選定のポイント

 

キーワードを選定する時、意識すると良いポイントがあります。

 

アフィリエイトで収入を得られていない人は、キーワードについてそこまで真剣に考えてはいけません。

 

でも、アフィリエイトで収入を得ている人ほど、キーワードをしっかり考えていますので、以下のポイントを意識するようにしましょう。

 

誰がどんな意図で検索をするのか

 

検索ユーザーには必ず「検索する意図」があります。

 

検索する意図とは、たとえば「ダイエット 方法」と検索する人なら「ダイエットの方法を知りたい」という検索の意図がありますし、「ダイエット できない」と調べる人なら「ダイエットができない人の例を見たい」という意図があるというものです。

 

この検索の意図を考えると、「誰が」「なぜ」調べているのかが分かり、それが購買につながりそうなら狙い目のキーワードと判断できるのです。

 

ブログやサイトのテーマに合わせる

 

もちろん、キーワードはブログやサイトのテーマに合っていないといけません。

 

売る商品、サイトのテーマ、キーワード、はある程度は共通していなければ商品は売れづらいです。

 

たとえば、売っている商品が「英語の教材」で、サイトのテーマが「ドイツ語」で、キーワードが「フランス語 上達」だったら、フランス語を上達したいという意図を持った人がドイツ語のサイトに訪れて、そこで英語の教材を売ることになってしまいます。

 

これでは、売れるわけがありませんよね。

 

商品、サイトのテーマ、キーワードはある程度は共通になるようにしましょう。

 

 

キーワード革命で学べることのレビュー

稼げる人、失敗する人

 

キーワードの選定の方法が学べる、初心者向けの教材に「キーワード革命」という教材があります。

 

とてもリーズナブルなのに、報酬に直結するキーワードの選び方が学べる教材なので、費用対効果は抜群です。

 

キーワード革命という教材についてレビューをします。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードに関するセミナー動画

 

キーワード革命はキーワードの選び方を学べるセミナー動画形式の教材です。

 

初心者向けの教材なので、「キーワードの選び方に自信が持てない」「報酬に直結するキーワードの選び方を知りたい

」という人にピッタリの教材です。

 

特典として、動画の中で使われているレジュメなども手に入りますので、PDF形式でも75ページ分の資料が手に入ります。

 

キーワードを選定する本質が分かる

 

キーワード革命では、アフィリエイトで報酬を得るためのキーワードの選び方の本質が学べます。

 

アフィリエイトだけでなく、アドセンスの場合もキーワードの考え方は同じなので、アドセンスをやっている人にも向いています。

 

初心者は、キーワードに対しての知識があまりないので、稼げるキーワードをしっかり選ぶ自信がない人は、この教材で学ぶと良いでしょう。

 

キーワードに対しての考え方が分かる

 

特にまだアフィリエイトで月収30万円も稼げていない人は、キーワード革命を見るべきです。

 

キーワード革命の中でたっぷり学べますが、アフィリエイトの売上はキーワードが8割以上を決めると言っても良いです。

 

キーワードをしっかり選ぶことができれば、あとは記事を書くだけです。

 

成果につながるキーワードの選定スキル

 

アフィリエイトで早く収入を得たいのなら、単純にアクセスを集めるだけではなく、「購買意欲の高いキーワード」を狙うことがポイントです。

 

成果につながるキーワードとはどんなものか、キーワード革命でしっかり勉強しましょう。

 

成果につながるキーワードの選び方が理解できれば、少ないアクセス数のうちから報酬を得られます。

 

 

キーワード革命の具体的な内容

キーワード選定で大成功

 

キーワード革命は、アフィリエイトの報酬に直結するキーワードの選び方を初心者向けに解説した動画形式の教材です。

 

この章では内容を説明します。

 

キーワードの選定で成功するためには「知識」と「実際の取り組み」が大切です。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードの基礎知識

 

まずはキーワードの基礎知識を学べます。

 

「キーワードとは?」というところから解説されていますので、初心者でも安心です。

 

アフィリエイトにおけるキーワードの考え方をイチから学べる内容です。

 

成果につながるキーワードの概念

 

成果につながるキーワードとはどんなものか、考え方から学べます。

 

答えだけを覚えたのでは、あなたがずっと使えるスキルは身につきません。

 

まずは、アフィリエイトの報酬が発生するメカニズムと、その中でキーワードがどういう役割を担っているかを覚えてください。

 

成果につながるキーワードの見つけ方

 

基礎知識や概念を学んだら、いよいよ実際にキーワードを見つける方法を学びます。

 

実際にキーワードを見つける様子を見ることができます。

 

アフィリエイトのプロが実際にキーワードを発掘しているところを動画で見ることができるので、非常に分かりやすいです。

 

参加者からのQ&A集

 

実際にキーワードを選定しようとすると、新しい疑問も生まれます。

 

そこで、このQ&Aを見ると、具体的な問題を解決できるでしょう。

 

実際の参加者からの質疑応答なので、新しい発見もあります。

 

 

購入者の声

初心者の声

 

キーワード革命の公式ページには、受講者の声が掲載されています。

 

そちらを見ますと、「今まであいまいにしか理解できていなかったキーワードに対しての知識が、具体的に分かったことが良かった」ということを挙げている方が多いです。

 

この記事でもここまでに書いたように、アフィリエイトで収入を得られていない人はキーワードに対しての考え方や戦略が甘いことが問題の1つなので、ぜひキーワード革命で学んでください。

 

公式ページはこちら

 

 

キーワード革命がおすすめな理由

ビジネスのパズル

 

ずばり、キーワード革命は、アフィリエイトで月収30万円以下の方は見るべき教材です。

 

月30万円の収入をアフィリエイトで得ていない人にとっては、すごく勉強になる内容です。

 

いわゆるキーワードの選定の方法だけでなく、報酬に直結するキーワードの選び方が分かる点で優れていますし、実際に615名の初心者が月収30万円を稼げるようになった実績もあります。

 

詳しくはこちら

 

SEOが弱くても報酬が発生する方法

 

キーワード革命が優れているのは、たとえSEO(検索エンジン対策)が弱くても報酬が発生するようなキーワードの見つけ方が分かることです。

 

つまり、少ないアクセスのうちから報酬が出る、収入に直結するキーワードの選び方が分かります。

 

「とにかく結果を出したい!」と思っている人にとても向いています。

 

615名が月収30万円を稼いだノウハウ

 

これはかなりすごい実績ですが、このノウハウを学んだ人は615名が月収30万円を突破しています。

 

実際にはもっと増えていると思います。

 

しかも、この615名はもともと月1,000円の報酬も得られなかった人たちなので、いかに内容がすばらしいか分かりますね。

 

初心者でもできるノウハウ

 

キーワード革命は、初心者向きに作られています。

 

ですので、あなたがアフィリエイトの初心者でも取り組めるノウハウです。

 

先程の615名も、もともとは初心者なので、初心者でも結果を出せるノウハウと言えます。

 

シンプルな方法だから再現性が高い

 

学んでしまえば、やることはシンプルです。

 

だからこそ、再現性が高くしっかり取り組むことができます。

 

複雑なやり方なら、自分にできるか不安だと思いますが、シンプルなやり方ならあなたにも必ずできるでしょう。

 

ずっと使えるノウハウ

 

キーワードの選び方は、今後ずっと使っていけるノウハウです。

 

たとえば、SEOやSNSなどは時代によってやり方も変わります。

 

ですが、キーワードの選び方は考え方はずっと変わりませんので、あなたの一生のスキルです。

 

 

キーワード革命が向いている人

アフィリエイト報酬を積み重ねる

 

基本的に、キーワード革命の内容は初心者向きです。

 

アフィリエイトで月収30万円以下の人に役立つ内容です。

 

「アフィリエイトで早く結果を出したい」「報酬につながるキーワードの選び方を知りたい」と思っている人に向いている教材です。

 

詳細はこちら

 

キーワードの選定に自信がない人

 

アフィリエイトの初心者のほとんどは、キーワードのの選定に自信を持っていないでしょう。

 

そういう人には、キーワード革命はおすすめできます。

 

キーワードを選ぶ理論ややり方が理解できれば、今後はキーワードの選定で悩むことはありません。

 

売れるキーワードの選定が分からない人

 

キーワードの選定の中でも「売れるキーワードの選び方」が分からずに困っている人にも向いています。

 

キーワード革命では、「売れるキーワードの選び方」がかなり色濃く学べます。

 

売れるキーワードを選ぶことができれば、少ないアクセス数でも収入を得られます。

 

キーワードの選定が苦痛だと感じている人

 

これまで、キーワードの正しい選び方を学ばずに、強引にキーワードを選んできた人にとっては、記事の選定の作業は苦痛と言っても良いほど、嫌な仕事だったかもしれません。

 

でも、キーワード革命で正しいキーワードの選び方を学ぶと、今後はキーワードの選定の作業は、「お宝探しのゲーム」みたいに楽しめます。

 

この記事でもお伝えしましたが、「キーワード=金のなる木」なのです。

 

アフィリエイトをやっている人

 

キーワード革命は、アフィリエイトの初心者のための教材です。

 

したがって、アフィリエイトでこれから稼いでいきたい人は見るべきでしょう。

 

Catch the Webの石川さんは、アフィリエイトを指導する実績が高い講師です。

 

615名の初心者を月収30万円以上稼がせたノウハウをあなたも学んでください。

 

アドセンスをやっている人

 

キーワード革命はアフィリエイトの初心者に向けた教材なのですが、キーワードに対しての考え方は同じなのでアドセンスをやっている人にも役立つ内容です。

 

アドセンスにおいても、キーワードの選定はとても大切です。

 

アドセンスも広告なので、購買意欲の高いユーザーを集めることは理にかなっています。

 

 

キーワード革命の注意点

注意点

 

キーワード革命を購入していただく前に、知っておいてほしいこともあります。

 

あなたには、きちんとキーワード革命という教材のポイントを理解してから勉強していただきたいと思っています。

 

「ラクして稼ごう」などという不健全な気持ちでビジネスをする人には向いていません。

 

キーワード革命の詳細はこちら

 

キーワードの選定方法が中心

 

キーワード革命は「キーワードの選び方」を学ぶ教材です。

 

アフィリエイトのノウハウから勉強したい方はこちらをご覧ください。

 

アフィリエイトの基本は分かっているけど、キーワードの選び方が分からない方にはキーワード革命が向いています。

 

初心者向き

 

キーワード革命のレベルとしては初心者向きなので、アフィリエイトの中級者以上は見る必要はないと思います。

 

中級者でも、キーワードの選び方に自信がない人には役に立つと思いますが、基本は初心者向きの教材です。

 

アフィリエイトで月30万円の収入を得ていない人はキーワード革命に向いています。

 

「ラクして」という考え方は捨てよう

 

これはキーワード革命だけでなく、ビジネス全般に言えることですが、「ラクして稼ごう」という考え方はやめましょう。

 

初心者の方がイメージする「ラクして稼ぐ」というのは結果的にできることであって、そこに至るまでは努力が必要です。

 

インターネットビジネスと言えど、そこは普通のお仕事と変わりませんので、ちゃんと仕事をするつもりでやりましょう。

 

キーワードの選定ができたらコンテンツ

 

キーワード革命で学べばそれで終わりではありません。

 

キーワードの選び方が分かったら、次にコンテンツ(記事)を作る必要があります。

 

記事の作り方なども学びたい方はこちらの講座から受けたほうが良いでしょう。

 

 

キーワード革命の価格

スマホで購入

 

キーワード革命は8,618円という非常にリーズナブルな価格で販売されています。

 

良いノウハウを世の中に提供したいという思いでビジネスをされているCatch the Webさんらしい価格です。

 

報酬に直結するキーワードの選び方が理解できれば、この投資はすぐに回収できます。

 

まずはこちらをご覧ください

 

8,618円という信じられない低価格

 

キーワード革命は8,618円という価格で販売されていますが、これはとても安い金額です。

 

普通は、ビジネスの教材と言えば、数万円はするものです。

 

さらに「売れるキーワード」がわかれば、1万円の商品が1本、5,000円の商品が2本、3,000円の商品が3本で、この投資は回収できます。

 

これはとても費用対効果の良い投資です。

 

初心者向けのキーワードの選定方法

 

初心者がキーワードの選び方を分からずにアフィリエイトを続けていると、少ないコストとは言え「サーバー代」や「ドメイン代」の出費だけがかさんでいきます。

 

でも初めから、キーワードの選び方をしっかり学んで、報酬を得られる状態になれば、利益が出るビジネスをずっとやっていけるのです。

 

「先行投資」という言葉がありますが、まさにキーワード革命は先行投資するべき教材だと言えます。

 

 

キーワード革命の特典も超豪華

ビジネスを成長させる特典

 

キーワード革命の特典もとても豪華です。

 

それぞれが有料で販売されてもおかしくないですし、実際に有料で販売されているものもあります。

 

キーワードの選び方を学び、そしてアフィリエイトで稼ぐための特典がそろっています。

 

詳しくはこちら

 

キーワードスカウターST

 

このサイトでもご紹介しているツールですが、売れるキーワードを見つけることができるすごく便利なツールが特典として付いています。

 

キーワードスカウターSTを使えば、1クリックでお宝キーワードを見つけられます。

 

キーワード革命のノウハウと合わせると、すごい効果が生まれます。

 

Googleキーワードプランナーの使い方

 

Googleキーワードプランナーは、アフィリエイターにとってよく使うツールの1つです。

 

月間平均検索ボリュームなどを調べることができるのですが、普通は「1000-1万」のようにあいまいな数値しか見れません。

 

ただ、これを具体的な数値にする方法があるので、この方法を特典で学べます。

 

講義のレジュメ&音声

 

忙しい中でアフィリエイトの勉強をしているあなたにおすすめなのが、この特典です。

 

セミナー動画で使用されているレジュメ(PDF75ページ)を特典としてもらえます。

 

また、音声も用意されているので通勤中にオーディオで学習することも可能です。

 

AMCへの特別参加権

 

プロがあなたのアフィリエイトの活動をサポートしてくれる会員制の講座であるAMCに特別に参加できる権利も付いています。

 

AMCに参加すれば、アフィリエイトで報酬を得るまでの手順が完璧に分かります。

 

ぜひこの特典も使ってくださいね。

 

アフィリエイトのノウハウを学びたい方はこちらにも講座があります。

 

商品選定の極意

 

アフィリエイトにおいて、キーワードの選定と同じくらい大切なのが「商品の選定」です。

 

実際、キーワードの選定よりも先に商品の選定をすることが多いです。

 

商品の選定も適当にやるのではなく、「報酬を上げる選定の方法」があるので、これも特典で学べるようになっています。

 

WordPressのインストールマニュアル

 

WordPressとは、世界でもっとも使われていると言われるブログシステムです。

 

アフィリエイトをやる上でWordPressはとてもおすすめのブログシステムです。

 

このWordPressのインストールマニュアルが特典で付いています。

 

目標設定の極意

 

アフィリエイトに失敗する人のほとんどがモチベーションの低下が原因です。

 

モチベーションがどうして下がってしまうかというと、目標をしっかり設定しないからです。

 

この特典で目標設定の極意を学べば、モチベーションが下がらずにアフィリエイトで成功するまで続けられます。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、アフィリエイトにおけるキーワードの選定がいかに大切かを説明しつつ、それを学ぶための初心者向けの教材として「キーワード革命」についてもご紹介させていただきました。

 

キーワードの選定は、アフィリエイトの売上の8割を決めるとも言われています。

 

キーワード革命でキーワードの選定の方法を学び、あなたのアフィリエイトの収入をアップさせてください。

 

キーワード革命はこちら

 

アフィリエイトのやり方を学びたい人はこちらもご覧ください

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

 

アフィリエイトを自動化して稼ぐ仕組みを作る無料でもできる戦略

アフィリエイトを自動化して売上アップ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐことを目指すなら、「できれば自動化して稼ぎたい」と思っている人も多いでしょう。

 

アフィリエイトを自動化することはある程度できます。

 

初めから完全に自動化はできませんが、仕組みを作ればある程度は放っておいても収益が発生します。

 

この記事では、アフィリエイトを自動化するための無料でできる方法やツールや仕組みづくりをご紹介します。

 

 

アフィリエイトを自動化して稼げるか

自動化の仕組み

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人は、パソコン一台で稼げればどれだけ自由な人生が手に入るのだろうと思っているでしょう。

 

実際、アフィリエイトはパソコンやスマホを使って、ネットだけで稼ぐことができます。

 

大切なことは、その「稼ぐ仕組み」を作れば、ある程度は自動化ができるということです。

 

たとえ、1日何もしていなくてもアフィリエイトの報酬が発生します。

 

自動化はある程度ならできる

 

初めから自動化することは不可能だと覚えておいてください。

 

というのも、自動化して稼ぐための仕組みは作る必要があるからです。

 

アフィリエイトで自動化して稼ぎたいです!と宣言しただけで自動的にお金が稼げるのなら、今すぐにすべての人がお金持ちです。

 

いきなりではなく、仕組みを作ればできるのです。

 

完全に放置して稼ぐことも一定期間ならできる

 

たとえば、アクセスが集まるブログを作ってしまえば、ある程度は放っておいてもアクセスが落ちることはありません。

 

そのブログでアフィリエイトの広告を掲載しておけば、放っておいても成果が出ます。

 

ただ、「一生放っておいても良いか」となると、そうはいきません。

 

たまに細かいメンテナンスをする必要はありますが、それでも働き続けるという感じにはなりません。

 

 

自動化したアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトを自動化して自由な人生を手に入れる

 

では、アフィリエイトを自動化した仕組みとはどんなものでしょうか。

 

もっとも簡単なのは、ブログを立ち上げ、ブログにアフィリエイトの広告を掲載した上で、そのブログをアクセスの集まるブログに育てることです。

 

さらに、高い収益を自動化して稼ぎたいのなら、そのブログからメルマガの読者を集めましょう。

 

そして、メルマガに登録したら、ステップメールというメルマガを自動的に流す配信ができるようにしておくと、ブログもメルマガの配信もすべて自動化できるのです。

 

 

コンテンツSEOで無料で集客を自動化する

アフィリエイト

 

コンテンツSEOとは、簡単に言えば「人の役に立つ良い記事をたくさん作って、検索エンジンに正当に評価してもらうやり方」です。

 

コンテンツSEOは、長い間アクセスが安定します。

 

コンテンツSEOで成功すると、集客やアクセスアップを自動化できて、時間の自由がかなり効きます。

 

アフィリエイト報酬も月500万円以上稼げるようになるなど、コンテンツSEOの効果はとても高いです。

 

コンテンツSEOに関してはこちら

 

アクセスが集まるブログとは

 

アクセスが集まるブログとは、どんなブログなのでしょうか。

 

アクセスが集まるブログのポイントは、役に立つ情報がしっかり掲載されているということです。

 

たとえば、「日記」だとしても、その日記が検索してきたユーザーに役立つ内容であれば、検索結果で上位に表示されアクセスが集まりますし、逆に役に立たない普通の日記であれば検索エンジンが評価せず、アクセスも集まりづらくなります。

 

特に、記事を書くときには検索キーワードを意識して、そのキーワードで調べた人が何を知りたいのかを考えて記事を書くことがコツです。

 

サーバーとは

 

ブログを立ち上げるには、サーバーが必要です。

 

サーバーとは、パソコンのデータをインターネットで見られるようにするためのコンピューターです。

 

アフィリエイトの活動なら、レンタルサーバーで十分です。

 

月額1,000円~2,000円程度と、コストはほとんど掛からないので安心です。

 

レンタルサーバーはこちら

 

ドメインとは

 

ドメインとは、いわゆるURLに該当する文字列で、インターネットの住所みたいなものです。

 

つまり、「このURLにアクセスすると、サーバーのこのデータを見られる」という感じで、サーバーと連動して動かします。

 

ドメインも、年間1,000円~3,000円程度で用意できますので、あまり大きなコストはかかりません。

 

ドメインとサーバーを用意することで、あなたのオリジナルのブログが立ち上げられます。

 

ワードプレスとは

 

ワードプレスとは、世界でもっとも使われていると言われるブログサービスです。

 

サーバーとドメインを用意すれば、自分のサーバーにインストールできます。

 

今見ていただいている、このサイトもワードプレスで作っています。

 

ワードプレスは、いろいろなカスタマイズができるので、ホームページにもブログにもランディングページにも使えます。

 

テンプレートの意味

 

ワードプレスを自分のサーバーにインストールしたら、サイトの完成まであと一歩です。

 

サイトにテンプレートというものをインストールしましょう。

 

テンプレートとは、ひな形のことですが、サイトのデザインや構成上のSEO対策や機能などの基本的な骨組みが完成されたひな形のことです。

 

テンプレートをインストールすることで、見た目も構成も、プロ仕様のサイトをいきなり持つことができます。

 

弊社で開発したテンプレートがこちら

 

キーワードの考え方

 

記事を書く前には、必ず「キーワード」を考えましょう。

 

キーワードとは検索キーワードのことです。

 

つまり、自分が今から書こうとする記事は、どんな検索キーワードで検索したときにヒットする記事にしたいのか、ということです。

 

キーワードは、サイトのテーマに合わせて、関連するキーワードをたくさんピックアップして、その1つずつに対して記事を作りましょう。

 

キーワードのピックアップはこちらをお使いください

 

記事タイトルの考え方

 

記事のタイトルには、上位表示を狙っているキーワードを必ず入れましょう。

 

できれば記事のタイトルの先頭の方にキーワードが出てくると良いと言われています。

 

たとえば、「英語 翻訳 アプリ」というキーワードであれば「英語の翻訳に役立つアプリで今すぐ使えるおすすめを公開!」みたいな感じです。

 

また記事タイトルは大体32文字くらいまでが検索結果で表示されるので、32文字以内の記事タイトルにそろえると良いです。

 

記事の書き方

 

記事を書くときに、いきなり「こんにちは」から書いてしまうと、かなり煮詰まるでしょう。

 

記事を書くときには、まず構成から考えます。

 

そのために、すでに上位表示されているライバルサイトの見出し構成をチェックすると良いです。

 

そのキーワードに対して、どんな流れで何をまとめれば検索エンジンに評価されるのかを調べて、構成を決めてから書き始めましょう。

 

ライバルサイトの見出し構成をチェックするときも、こちらが役に立ちます。

 

 

検索エンジン対策

検索エンジン対策

 

ここまで読んでお分かりの方もいるように、アフィリエイトで稼ぐことを自動化したいのなら、検索エンジンに評価されるサイトを作ることがおすすめです。

 

検索エンジンに評価され、アクセスが自動的に集まるサイトがあれば、サイトからの売上も、メルマガやLINE@の読者の集客も自動化できるからです。

 

また、検索エンジン対策は、ほとんど無料でできます。

 

サーバードメインSEOツールなどの費用はかかるにしても、広告費などは完全に無料です。

 

 

集客を自動化するために必要な記事数

記事

 

コンテンツSEOで成功すれば、集客を自動化できます。

 

毎日、検索エンジンから1万以上のアクセスを集めることができます。

 

コンテンツSEOの良いところは、サーバーやドメイン、最低限のツールのほかには、コストがかからずほとんど無料で集客を自動化できるということです。

 

アフィリエイトを自動化するコンテンツSEOで成功するには、大体100記事~150記事が目安です。

 

コンテンツSEOについてはこちらに無料講座があります

 

 

SEOのほかの集客

SEO

 

SEOのほかにも、インターネットの集客の方法はあります。

 

それは、広告です。

 

広告は無料でできる方法ではありませんが、ランディングページと売上を出すステップメールが用意できれば利益を上げることができます。

 

利益を上げるランディングページとステップメールがあれば、広告を回すほどお金が増える仕組みを作れます。

 

 

ランディングページを作ってメルマガの読者を集める

売上の出るランディングページ

 

ランディングページ(LP)とは、ランディング=着陸に由来しています。

 

広告やサイトから最初に着陸するページのことをランディングページと言います。

 

よく見られる使い方は、なにか無料のプレゼントをあげるのでメールアドレスを登録してください、という趣旨のランディングページです。

 

こうすることで、購買意欲の高いメルマガ読者を獲得できるのです。

 

ランディングページのテンプレートはこちら

 

 

ステップメールでアフィリエイトを自動化

メールで売上

 

ステップメールとは、メルマガに登録した日から起算して配信内容とタイミングをあらかじめ設定して自動的にメルマガを配信する仕組みです。

 

ステップメールを使えば、ブログからメルマガに登録してくれた読者さんに、自動的にメルマガを配信できます。

 

もし、そのステップメールの中でアフィリエイトを行えば、メルマガアフィリエイトに関しても自動化できるのです。

 

ステップメールが使えるメルマガ配信スタンドと、文面を用意すればすぐにステップメールをあなたのビジネスに組み込めます。

 

メルマガ配信スタンドはこちら

 

アフィリエイトを自動化する仕組み

 

ステップメールでアフィリエイトをするときには、いきなり宣伝をしないようにしましょう。

 

メルマガに登録していきなり「買ってください」という内容のメールが届いたら、読者さんはあなたのメールを読むのをやめるか、メルマガを解除してしまいます。

 

ステップメールでは、せっかく配信の内容をあらかじめ設定しておけるので、何日間かかけて読者さんに商品の販売につながる教育をしましょう。

 

先に価値を感じてもらい、それから売るという流れを作ると、ステップメールからの成約率が高まります。

 

シナリオの作り方

 

ブログ記事と同じで、いきなりメール文面を考えるのではなく、まず全体の流れを作りましょう。

 

思いのほか考えていない人が多いのが、「最終的に何を売るか」です。

 

ステップメールの中で、最後は何をアフィリエイトするのかを先に決め、そこに向けてのシナリオを作っていきます。

 

たとえば、1週間のステップメールなら、1週間の流れを先に決め、1つずつのメールで伝えたいメッセージを一言でまとめていき、まず全体像を作ることから始めると、効果的なステップメールが作れます。

 

 

アフィリエイトの自動化に役立つ無料ツール

役立つ無料ツールを教えます

 

アフィリエイトの自動化に役立つ無料のツールもたくさんあります。

 

私がインターネットビジネスを始めた頃よりも、今はさらにインターネットが発展しているのでGoogleの公式の無料ツールなどもかなり機能が高くておすすめです。

 

さらにSNSなども無料で使える集客ツールとして考えられるので、ぜひ使いましょう。

 

ブログは無料ブログはあまりおすすめしませんが、ブログやメルマガを支えるアクセスアップのためのツールなどは無料でもかなり良いものがあります。

 

Search Console

 

Search Consoleは、検索クエリや検索順位を解析してくれるGoogleの公式のツールです。

 

Search Consoleに登録しておくと、何かサイトに問題があった場合にもSearch Consoleを通してGoogleが通知をしてくれます。

 

Search Consoleで、自分のサイトがどんなキーワードで何位にいるかを見てみましょう。

 

もし、11位~20位にいる記事があれば、その記事は少し強化してあげると検索結果で1ページ目に上がる可能性があります。

 

Search Consoleの登録方法はこちらの記事で説明しています

 

Google Analytics

 

Google Analyticsは、PV数やスマホやパソコンの閲覧者の割合、滞在時間や直帰率などが分かる、Google公式のアクセス解析のツールです。

 

こちらもSearch Consoleと合わせて入れておくと良いです。

 

Googleのアカウントがあれば、使えます。

 

最初のうちはあまりアクセスがありませんが、良い記事をしっかり作っていくとアクセスが伸びていく様子が分かります。

 

Google Analyticsの登録方法はこちら

 

アクセスアップをしてアフィリエイトで稼ぐ無料講座はこちら

 

ASP

 

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、簡単に言えば、アフィリエイトの案件や広告のタグを取り出すサービスであり、アフィリエイト報酬を振り込んでくれるサービスです。

 

アフィリエイトはASPに登録しないとできません。

 

ASPによっては、ブログが先にないと登録ができないところもあるので、ブログは先に立ち上げて少し記事を書いておくと良いでしょう。

 

ほとんどのASPは無料で登録できますので、登録しましょう。

 

ASPに関してはこちら

 

こちらの記事でもASPの一覧を書きました

 

Facebook

 

Facebookは日本でも2000万人以上が使っている巨大なSNSです。

 

いいね!やシェアといった機能があり、情報の拡散力があります。

 

Facebookで情報発信をすれば、ブログにアクセスを集めたり、メルマガやステップメール、LINE@の読者を集めるのに便利です。

 

登録は無料でできるので、使っておきたいツールです。

 

SNSのシェアボタンをワードプレスに設置するプラグインの情報はこちら

 

Twitter

 

Twitterは140文字以内の短い投稿(ツイート)で情報発信をするSNSです。

 

タイムリーな情報を発信するのがポイントでもあります。

 

Twitterも登録は無料でできます。

 

ブログの更新情報などをTwitterで発信して、アクセスを集めましょう。

 

お知らせだけでなく、少し役立つ発信なども行うとフォロワーが増えます。

 

SNSのシェアボタンをワードプレスに設置するプラグインの情報はこちら

 

YouTube

 

YouTubeはGoogleが提供している動画サービスです。

 

おそらく知らない人はいないでしょう。

 

YouTubeに、ブログやメルマガのテーマに合わせた動画をアップして、動画の説明欄からブログ記事やLPにアクセスをしてもらえば集客を自動化できます。

 

YouTubeも動画はコツコツと上げる必要がありますが、ピコ太郎などの例が分かりやすいように、何かの拍子に大量のユーザーが集まる可能性があるツールとしても考えられます。

 

 

記事の自動作成ツールは使えるのか

自動ツールで売上は上がるのか

 

アフィリエイトの仕事でもっとも大きい割合を占めるのは、記事の執筆です。

 

ブログ記事、ステップメールの内容、メルマガ記事、LINE@のメッセージなど、どんな方法でアフィリエイトを行うにせよ、記事を作る作業が関わります。

 

そこで、インターネット上では「記事の自動作成ツール」なども販売されています。

 

一見すると、記事の自動作成ツールはすごく便利そうですが、その前に覚えておいてほしいことがあるのでこの先を必ず読んでください。

 

オリジナルの記事には勝てない

 

結論から言って、自動作成ツールで作った記事は、オリジナルでがんばって書いた記事には勝てません。

 

その理由は2つあります。

 

1つ目は、そもそも検索エンジンもオリジナルの記事を評価するからです。

 

2つ目は、記事の質です。

 

記事の質が良いとうたっているツールもありますが、やはり自分で書いた記事ほどは効果を発揮しません。

 

記事のテーマやキーワードの発掘を自動化するツール

 

もし自動化するのであれば、記事を書く部分ではなく、記事のテーマやキーワードを発掘したりライバルサイトの調査をする作業をツールにまかせて自動化しましょう。

 

そうした調査に関する作業は、逆にツールのほうが正確な上に早いからです。

 

文章は、ツールに作らせてしまうと、どうしてもオリジナルの文章よりもクオリティも低く、ライバルと似た感じになってしまいますが、データを集める作業は人間よりもツールのほうが正確なデータを持ってきてくれるので、便利なのです。

 

インターネットと言えど、人がやる仕事なので、自動化する部分と手動でやった方が良い部分を間違えてはいけません。

 

キーワードの発掘やライバルサイトのチェックに役立つツールはこちら

 

 

アフィリエイトをほぼ無料で自動化して稼ぎたいなら

SEO

 

アフィリエイトをほとんど無料で、自動化したいのなら、SEOから始めると良いです。

 

サイトの運営は、月1万円以下のコストでできますし、広告費などは無料です。

 

アクセスが集まるサイトを作ることができれば、アフィリエイトの報酬を発生させることも、ステップメールやメルマガやLINE@の読者を集客することも、ほぼ無料で自動化できます。

 

サイトにアクセスが来るまで育てる期間や労力はある程度必要ですが、コストがほぼ無料に近い分、やる価値は大きいです。

 

SEOの手法を勉強したい人はこちらをお読みください

 

 

最後に

 

実は弊社も、インターネット上にたくさんの自動化の仕組みを作ってきました。

 

おかげで、たとえ何もしていなくても収益が発生するようになっています。

 

その中には無料でできている方法も、コストをかけている方法もあります。

 

あまり無料にこだわりすぎると自動化の仕組みは作れませんが、特にSEOなどは可能性が大きいやり方なので、できるだけ無料に近い形でアフィリエイトを自動化したいのであれば、SEOから学ぶことをおすすめします。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

キーワードスカウターSTとコンテンツスカウターZはどちらが良いか

どちらが良いか

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アクセスアップをするために、上位表示をしやすいキーワードを見つけることは欠かせない作業です。

 

アフィリエイトで狙い目のキーワードを見つけるためのツールとして「コンテンツスカウターZ」というものと、「キーワードスカウターST」があります。

 

この2つのツールは、とても良く似ていますが、機能や価格などに違いがあります。

 

この記事では2つのツールを比較しながら、あなたのアクセスアップのために最適な提案をします。

 

 

キーワードを探す大切さ

キーワード

 

アフィリエイトで稼ぐために、キーワードを探すことはもっとも大切な仕事の一つです。

 

記事を書くときに、その記事がどんなキーワードで検索したときに上位に表示されることを目指すのか考えてから記事を書くと良いです。

 

そうしたキーワードを意識してから記事を書くことで、検索ユーザーのためになる内容の記事ができます。

 

そういう役立つ記事を検索エンジンは評価するのです。

 

 

キーワードスカウターSTの魅力

キーワードスカウターSTでアクセスアップ

 

キーワードスカウターSTというツールを使えば、1クリックでライバルが不在の狙い目のキーワードを見つけることができます。

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人、アクセスアップをしたいと思っている人にとっては魅力的なツールです。

 

特に「ライバルが不在のキーワードを見つけられる」というのは魅力的です。

 

ライバルが強くないキーワードが見つかれば、そのキーワードは検索結果で上位が取りやすいからです。

 

 

ライバルが不在のキーワードを探し出す

ライバル不在

 

ライバルが多いキーワードは、それだけ上位表示を狙うのが難しい傾向です。

 

逆に、ライバルがあまりSEO(検索結果で上位を狙う対策)をしていないキーワードなら、しっかりと記事を書けばすんなり上位を取れる可能性が高いです。

 

でも、このライバルの競合の調査って、手動ではなかなかできません。

 

ツールを使ってデータを取れば、速く正確にライバルの弱いキーワードを見つけられます。

 

稼げるキーワードの条件

 

稼げるキーワードの条件は、まず検索数がある程度あることです。

 

検索数がゼロでは、せっかく記事を書いても検索してもらえないのでアクセスを集められません。

 

次に、ライバルサイトの数を考える必要があります。

 

ライバルサイトが多いと、その分だけ検索結果で上位を取るのは難しいです。

 

逆にライバルサイトが少なければ、記事をしっかり書くことで簡単に検索結果で上位表示ができます。

 

つまり、検索数がそこそこあって、ライバルサイトが少ないキーワードこそ、狙い目のキーワードなのです。

 

コンテンツスカウターSTは、そうした狙い目のキーワードを探すための便利なツールです。

 

 

キーワードスカウターSTの使い方

初心者でも使いやすい

 

キーワードスカウターSTは、パソコンとスマホの検索数などから狙い目のキーワードを発掘できます。

 

さらに、関連キーワードを大量に発掘してくれるので、コンテンツSEOを行う上でも役に立ちます。

 

コンテンツSEOとは、良い記事をたくさん書いて検索エンジンに評価をしてもらうやり方ですが、コンテンツSEOでは関連キーワードについてそれぞれ記事を書くことが効果的です。

 

関連キーワードって自分で調べると限界があるので、ツールにまかせることができたら本当にらくです。

 

キーワードスカウターSTはこちら

 

キーワードスカウターSTの操作

 

操作はとても簡単です。

 

たとえば「ゴルフ」というキーワードをツールに入力して、「キーワード拡張ピックアップ」というボタンをクリックすると、自動的に関連キーワードが大量に抽出できます。

 

そうして抽出をしたキーワードを、それぞれ解析してライバルの状態を調べることができるのです。

 

それぞれのキーワードの上位にいる10個のサイトのSEOの強さが自動的に分かるので、その中からライバルが弱いキーワードを狙って記事を書いていけば良いのです。

 

大量の関連キーワードを取得

 

実際に、このようなサイトを運営していて、関連キーワードをピックアップするのはかなり骨の折れる作業です。

 

ですが、キーワードスカウターSTを使えば、自動的に関連キーワードを並べてくれるのですごく便利です。

 

アフィリエイトでもっとも大切な作業は、記事を書くことです。

 

関連キーワードの抽出に時間を取られて、記事を書く時間がなくなるケースはよくありますが、それでは本末転倒なのでツールにまかせられるところはまかせてしまいましょう。

 

キーワードスカウターSTはこちら

 

キーワードごとのライバルの調査をする

 

キーワードスカウターSTなら、ライバルが少ないキーワードを見つけられます。

 

具体的にはサイトタイトルにキーワードが部分的に入っている(部分一致)数と、すべて入っている(完全一致)数を調べることができるので、この数を用いてライバルが少ないキーワードを見つけることができるのです。

 

部分一致と完全一致の数の差が大きいキーワードはかなり狙い目です。

 

次に、ライバルサイトの被リンクの平均や、上位10個のサイトにキーワードが入っている割合も調べられるので、こうした数値からライバルのSEOの強さも分かるのです。

 

URLの競合を測る

 

MOZのデータもキーワードスカウターSTで取れるので、ドメイン(URL)の競合の調査もできます。

 

MOZのデータはかなりマニアックなので、よく分からない場合はそこまで見る必要はありませんが、慣れてきたら見てみると良いでしょう。

 

簡単に言えば、手動では調べるのはかなり難しいデータも取れてしまうということです。

 

基本の解析機能だけでも、十分にライバルサイトのキーワードの割合や被リンクの状態を調べられるのですが、もっとマニアックな数字まで出せる機能としてMOZのデータが取れる機能があるのです。

 

狙い目のキーワードを探す

 

もっとも簡単な探し方は、まず関連キーワードを調べます。

 

次に、その中から複合キーワード(2語以上のキーワードで構成されたキーワード。たとえば「ゴルフ スコア」など)で、購買につながりそうなキーワードを選びます。

 

それらのキーワードをそれぞれ解析します。

 

解析結果で出てくる数字のうち、「intitle」と「allintitle」の数字の差を計算してください。

 

この数値の差が大きいキーワードはライバルが少なく、SEOがあまり強くないキーワードである可能性が高いので狙い目です。

 

複合キーワードを自動的に抽出

 

大量に抽出できる関連キーワードの中には、先程説明した複合キーワードも入っています。

 

特にサイトを作りたての頃は、複合キーワードは狙い目です。

 

複合キーワードは、キーワードがいくつか組み合わせてあるので、その分だけ特定のターゲットにしぼったキーワードなのです。

 

検索エンジンは、「検索ユーザーの検索の意図に答える記事を評価する」ので、複合キーワードから記事を書いていくと検索エンジンからの評価を受けやすいです。

 

allintitleとintitleとは

 

ここまでに説明したように、解析結果の中に「allintitle」と「intitle」というデータがあります。

 

allintitleとは、ライバルのサイトタイトルにキーワードが完全に入っている数のことです。

 

intitleとは、ライバルのサイトタイトルに、キーワードの一部が入っている数のことです。

 

この差が大きいと、サイトタイトルにキーワードの全部が入っていなくても検索結果でヒットする可能性が高いことを示しているので、そうしたキーワードは狙い目なのです。

 

 

トレンドキーワードの組み合わせ

パソコンでリサーチ

 

トレンドキーワードとは、一時的に検索数が急上昇するキーワードのことです。

 

たとえば、オリンピックのときには「オリンピック 結果」とか「オリンピック 水泳 選手」とか、そういったキーワードを調べる人が増えます。

 

ワールドカップのときには、「ワールドカップ 結果」とか「ワールドカップ 日本 選手」とか「ワールドカップ スタメン」とか、そういったキーワードの検索数が急上昇します。

 

このようなタイムリーなキーワードを狙うのがトレンドキーワードの考え方です。

 

トレンドキーワードを表示させる方法

 

トレンドキーワードについて書いた記事がヒットすると、1日で10万PV以上が来ることもあります。

 

キーワードスカウターSTなら、トレンドキーワードの狙い目も発掘できます。

 

これも実は、キーワードスカウターSTを立ち上げて、クリックの操作だけで調べることが可能です。

 

トレンドキーワードの関連キーワードまで調べられるので、トレンドキーワードを狙ったブログを作る「トレンドアフィリエイト」をする人にも役立ちます。

 

キーワードスカウターSTはこちら

 

 

コンテンツスカウターZとの比較

虫眼鏡で比較

 

キーワードスカウターSTとよく似たツールに、「コンテンツスカウターZ」があります。

 

弊社では、コンテンツスカウターZを使っています。

 

コンテンツスカウターZは月額制ですが、月額でたったの2,980円なので、それでSEOを行えば十分に元は取れます。

 

コンテンツスカウターZの方がリリースが最近というのもあって、精度が高いように感じます。

 

Macを使っている人や、精度の高いツールを使いたい人はコンテンツスカウターZがおすすめです。

 

コンテンツスカウターZについてはこちら

 

どちらが良いのか

 

同じCatch the Webグループから販売されている商品なので、どちらもとても良いツールです。

 

関連キーワードやライバルサイトのチェックができる点も非常に似ています。

 

キーワードスカウターSTの方が価格は安いですし、払いきりなのでコストはかかりません。

 

一方で、精度や機能はコンテンツスカウターZの方が高い印象で、Macでも使えます。

 

しっかりSEOをやるつもりなら、コンテンツスカウターZをおすすめします。

 

コンテンツスカウターZはこちら

 

 

キーワードスカウターSTを購入する前に

ネットで購入

 

キーワードスカウターSTは、この記事で紹介したようにとても良いツールです。

 

アフィリエイトをしている人にはとても役に立ちます。

 

関連キーワードを抜き出せることや、ライバルサイトのチェックができるのは、アフィリエイターにとっては必ず使うべき機能です。

 

ですが、事前に知っておいてほしいこともあります。

 

間違った考えを持ってツールを購入しても意味がありません。

 

どれも当たり前のことですが、ぜひ一度は読んでからご購入ください。

 

持っているだけではアクセスアップしない

 

ツールを買っただけで満足してはいけません。

 

キーワードスカウターSTを持っているだけでアクセスアップができるのではなく、キーワードを抜き出したら、それについてしっかりと記事を書きましょう。

 

関連キーワードを抜き出したり、ライバルサイトをチェックするのは、手動ではかなり難しいですし、不正確だし、時間もかなりかかります。

 

その手間や精度の低さを解決するツールが、キーワードスカウターSTです。

 

全部の機能を使うわけではない

 

上の緑のボタンを押すと、キーワードスカウターSTの詳細が見られますが、機能が多すぎて自分に使えるか不安という人もいるでしょう。

 

でも、全部の機能を使うわけではありません。

 

特にMOZの情報などは、知識がない人はあまり見なくても平気です。

 

最初のうちは、「トレンドキーワードの発掘」「関連キーワードの発掘」「allintitle」「intitle」のあたりを見るだけでも、十分です。

 

これらの機能に絞っても、手動で調べるよりもはるかに速く、正確なので、このツールを使う意味は十分にあります。

 

目的を考える

 

キーワードスカウターSTは、その名のとおり「キーワードの発掘」がメインのツールです。

 

もし、ライバルサイトの見出し構成など、内部の情報までデータが欲しい場合は、コンテンツスカウターZのほうが合っています。

 

キーワードだけで十分というのなら、キーワードスカウターSTで良いでしょう。

 

どのツールも目的や機能が違うので、ご自身がどこまで利用したい目的があるのかによって判断すると良いです。

 

動作は少し遅め

 

「動作が少し遅い」という評価がたまに見られます。

 

解析ツールとしては、かなりスムーズに動く印象ですが、そのような評価もあります。

 

データも問題なく取れますし、キーワードを発掘するという目的に関しては問題なく動いてくれます。

 

ちなみに、コンテンツスカウターZのほうが動作も軽い感じです。

 

動作が遅いとイライラしてしかたない人は、コンテンツスカウターZを使いましょう。

 

MacならコンテンツスカウターZ

 

キーワードスカウターSTはWindowsに対応したツールです。

 

Macでは動作しないようなので、Macの人はコンテンツスカウターZを使いましょう。

 

コンテンツスカウターZは、Macでも使えます。

 

ちなみに、キーワードスカウターSTの推奨のOSは「Windows10」「Windows8」です。

 

Windows7やWindowsXPでも動作するようです。

 

Windowsを使っている人なら、問題なく使えますが、購入前に以下のページを必ず読んでください。

詳細はこちらをお読みください。

 

 

キーワードスカウターSTの特典

スマホで特典を利用

 

キーワードスカウターSTには魅力的な特典も付いています。

 

まずは「月10万を稼ぐ具体的なジャンル」です。

 

3本立ての動画で解説を見ることができます。

 

次に「キーワードスカウターSTで狙い目のキーワードを見つけ出す方法」を解説した動画です。

 

この動画を見ると、キーワードスカウターSTを使って狙い目のキーワードを見つける具体的な方法が分かります。

 

さらに「稼ぐアフィリエイターが使っているブラウザー&厳選ツール&サイト集」です。

 

これはPDFのコンテンツです。

 

そして、「アフィリエイトマスター講座無料体験」という特典がついています。

 

これは本当に良い特典なので、ぜひ無料体験もしてください。

 

アフィリエイトの稼ぎ方を知りたい人はこちら

 

 

価格が安いキーワードスカウターST

価格が安いメリット

 

何より、キーワードスカウターSTは価格がとても安いです。

 

稼げる狙い目のキーワードが大量に発掘できるツールなのに、たったの4,980円で手に入ります。

 

安すぎ・・・という感じです。

 

これは手に入れない理由はないでしょう。

 

本当は19,800円で販売する予定だったらしいですが、それだとしても安いのに、さらに安くしてくれています。

 

Catch the Webグループは、いつも良い商品を、手にしやすい価格で提供してくれる企業なので、信頼もとても高いです。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

キーワードスカウターSTは、アフィリエイターが狙い目のキーワードを見つけるための、とても便利なツールです。

 

より本格的にキーワードやライバルサイトの情報を集めるのなら、コンテンツスカウターZをおすすめします。

 

ただ、キーワードを集めるだけで十分!という方でWindowsを使っているのなら、キーワードスカウターSTもとても役に立ちます。

 

いずれにしても、キーワードのピックアップはツールにやらせたほうが効率も良いし、正確です。

 

アフィリエイターにとって、キーワードの発掘は本当に大切なので、ぜひキーワードスカウターSTか、コンテンツスカウターZをお使いください。

 

アフィリエイトの稼ぎ方を知りたい人はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス