マーケティング心理の極意を学んで取り組むと商品が飛ぶように売れる

マーケティング心理の極意を学ぶと商品が飛ぶように売れる

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトでもビジネスでも、もっと売上を上げたいと思っているのであれば潜在意識に訴えかけるマーケティング心理の極意を学ぶと良いです。

 

実は購買の決定は、97%の自覚していない潜在意識によってなされているという考えがあります。

 

この97%の潜在意識にアプローチする方法を学べば、商品が飛ぶように売れるのです。

 

この記事では、マーケティング心理のポイントについて解説します。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

 

マーケティングとは

マーケティングとは

 

そもそもマーケティングとは、ニーズや市場の調査から商品の選定をしたり商品を作ったりして実際に集客して販売するところまで、ビジネスの全体的な戦略や活動のことを言います。

 

ビジネスにおいて、末端の業務のやり方を変えて売上を上げようとする人は多いですが、実際にはマーケティングを改善することこそ、売上のアップにつながります。

 

全体的な戦略が改善されれば、大きな流れが変わり結果も大きく改善できるというわけです。

 

マーケティングについてもっと知りたい人はこちら

 

 

良い商品を世の中に広めたい人が使う

マーケティング心理の極意について考える人

 

マーケティングについて詳しくない人の中には「マーケティング」と聞くだけで、なんだか人をだますテクニックのようなイメージを持つ人もいるかもしれません。

 

ですがマーケティングとは本来、お客様に最適な商品を提案するためのテクニックであり、商品が役に立つお客様に気持ちよく購入をしてもらうための考え方なのです。

 

ですからこの記事でも、悪用するようなことは推奨いたしません。

 

良い商品をもっと世の中に広めたい人に読んでいただきたいのです。

 

悪用するようなテクニックではない

 

よく、「商品は大したことはないのですが、マーケティングの力で売ってくれませんか」という依頼が来ますが、マーケティングはそのような場合に使うテクニックではありません。

 

弊社でも、商品が良くないものであれば商品の改善から提案をします。

 

マーケティングとは、お客様のお役に立てる商品を広めるためのテクニックなのです。

 

 

マーケティングと心理学の関係

マーケティングと心理学の関係

 

マーケティングとセールスを同じものだと考えている人もいますが、正しくはセールスはマーケティングの一部であり、マーケティングとは市場をリサーチして商品を作るところから集客して販売してリピーターを増やすまでの全体的な取り組みのことです。

 

セールスや販売はこのマーケティングの一部にすぎません。

 

また、集客をするときや販売をするときには人の心理がどう動くかを知っておくと効果的です。

 

したがって、マーケティングと心理学にはとても深い関係があります。

 

 

購買意欲が高まるとき

購買意欲が高まるとき

 

人は商品そのものを購入しているわけではありません。

 

人が商品を購入するのは、その商品やサービスに価値を感じたときです。

 

逆を言えば、マーケティングにおいて人に価値を伝えることが大切であり、そのためにはイメージで潜在意識に価値や信頼を訴えかけることも大切です。

 

たとえば、白衣を来ていればお医者さんだと思うのも、きれいな窓口があれば銀行というお金を管理するサービスに信頼感がわくのも、スーツを来ている営業マンが印象が良いのも、修理をしてくれる人なら普段着よりも作業着の方が信頼できるのも、こうしたイメージや潜在意識にアプローチするマーケティング心理の極意を使ったテクニックの一つです。

 

 

マーケティング心理を学ぶメリット

マーケティング心理の極意を学ぶ

 

すごく悪く聞こえるかもしれませんが、証明できる書類を見せてもらったわけでもないのに白衣を来ている人を医者だと信頼して自分の健康をまかせるように、人の潜在意識にアプローチすれば自然と商品が売れる例はとても多いです。

 

ミネラルウォーターのパッケージの色が、爽やかな色のものが多いのもマーケティング心理を使ったテクニックです。

 

人は無意識のうちに、セールストークや文章ではないほかの情報をたくさん受け取っています。

 

こうした潜在意識の割合はなんと97%だと言われています。

 

この97%の潜在意識にアプローチできれば商品が飛ぶように売れるのです。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

商品が飛ぶように売れる

 

商品が売れるためには、価値を十分に理解してもらえることと信頼を獲得していることが大切です。

 

そこで先程の例からもわかるように、実際に顧客にアプローチしているトークや文章のほかに、さり気なく訴えているポイントがとても大切なのです。

 

マーケティング心理を学ぶと、たとえばイメージカラーや背景や服装などすべてに意図を持ってビジネスができますし、トークや文章の言葉の中にもさり気なく潜在意識にアプローチできるフレーズを使うこともできます。

 

したがって、商品が飛ぶように売れるのです。

 

 

マーケティング心理を学ぶデメリット

マーケティング心理の極意を学ぶ

 

マーケティング心理について学ぶデメリットはないと言えるでしょう。

 

ビジネスをしているのなら、必ず役に立ちます。

 

ただし、悪い商品を強引に売ってしまいたいなどと考えている人や、顧客が喜んでいなくても関係ないと考えるような人には学んでほしくないテクニックです。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

 

心理学は統計学

心理学は統計学

 

私は2007年~2011年まで、立正大学心理学部臨床心理学科(当時の学部名と学科名)で心理学を学びました。

 

心理学に詳しくない人にはよく「催眠術でしょ」とか「洗脳みたいなやつですか」と言われますが、心理学という学問は統計学にもとづく分析の分野です。

 

心の仕組みや働きについて仮説を立て、実験や調査をして統計を取り分析をする学問なので、ビジネスにおいても「どのようなアプローチをすると、どういう効果があるケースが多いのか」といったように役立つことが多いのです。

 

 

70億円を売り上げたマーケティング心理

マーケティング心理の極意

 

マーケティング心理の極意」という教材があります。

 

これはインターネットマーケティングのプロであるCatch the Webグループが70億円を売り上げたマーケティング心理の極意が学べる教材です。

 

実際に見てみましたが、コピーライティングにもホームページにもサイトにもSNSのプロフィールにもセールストークにも使えることが多く、本当に学んで良かったと思える教材でした。

 

 

セールスやコピーライティングに応用

セールスやコピーライティングに応用

 

マーケティング心理の極意では、37個のマーケティング心理の極意が学べますが、その中には概念的なものではなく実際のセールスやコピーライティングの現場で使える具体的なアドバイスもたくさんありました。

 

実際に弊社のマーケティングにも、マーケティング心理の極意で学んだテクニックを使っています。

 

その結果、成約率が高くなり顧客からの信頼もとても厚くなりました。

 

 

ビジネスのほかにも使いみちがある

マーケティング心理の極意はビジネスのほかにも使える

 

マーケティングや心理学はビジネスだけでなく、そのほかの場面でも役に立ちます。

 

もともと心理学は人の心の働きや仕組みを理解するための分野であり、それは対人関係などにも役に立つことがわかっています。

 

したがって、マーケティング心理の極意の内容も、ビジネスだけでなく恋愛、家族関係、友人との関係などプライベートなシチュエーションでも役に立ちます。

 

 

マーケティング心理の極意を学べる機会

マーケティング心理の極意を学べる機会

 

なかなかビジネスの側面からマーケティング心理の極意を学べる機会はありません。

 

マーケティングの講座となると、ビジネスに寄りすぎてしまいますし、心理学だけとなるとビジネスとは離れていきます。

 

ですが、「マーケティング心理の極意」という教材は、このちょうど間くらいで潜在意識にアプローチする心理的なテクニックをどうマーケティングに使うのかがわかるめずらしい教材です。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the Webグループと言えばインターネットで70億円を売り上げたマーケティングのプロとして有名な会社です。

 

70億円も売り上げた企業のマーケティング心理の極意が学べる機会はなかなかありません。

 

Catch the Webグループの商品はとても良く、満足度もとても高いので、そんな企業のマーケティング心理の極意はぜひ学ぶべきだと言えるでしょう。

 

「マーケティング心理の極意」とは

 

マーケティング心理の極意とは、Catch the Webグループが提供している人を購買へと駆り立てる科学的な心理テクニックを学べる教材です。

 

顧客に「どうしても欲しくてたまらない」と感じてもらうための37個のテクニックが学べます。

 

かなりマニアックなテクニックの名前が出てきますが名前は覚えなくて良いので、それをどう使うかという解説の部分を学んでください。

 

37個のマーケティング心理の極意

 

マーケティング心理の極意では、37個のマーケティング心理の極意が紹介されています。

 

それぞれに対して、どんなテクニックで、実際に使うならどんな使い方が良いのかという説明がされています。

 

心理学というと難しそうですが、実際にはとてもわかりやすく今まで見てきた教材の中でも特におすすめできる内容でした。

 

 

ホームページやSNSのプロフィールにも

マーケティング心理の極意を張り巡らせる

 

マーケティング心理の極意は、人の潜在意識にアプローチするテクニックです。

 

このテクニックは、集客用のランディングページや商品の販売ページなどのホームページのコピーライティングやデザインにも使えます。

 

また、SNSのプロフィールでどんな表現で何を訴えるべきかなどにも応用ができ、弊社でも実際に使っています。

 

 

「マーケティング心理の極意」が役立つ

マーケティング心理の極意が役立つ人をチェック

 

「マーケティング心理の極意」を学んで役に立つ人としては、ビジネスの売上をもっと上げたいと思っている人が挙げられます。

 

ただし、本当に効果のある方法なので、良い商品を健全に広めたいと思っている人が学んでください。

 

最初に書いたように、悪用するための方法ではありません。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

 

「マーケティング心理の極意」の価格

マーケティング心理の極意

 

マーケティング心理の極意は9,800円で販売されています。

 

なかなか心理学をマーケティングにおいてどう使うかということを中心に学べる教材はないので、本当におすすめです。

 

私もはじめは「難しい教材かな」と思って見てみたのですが、内容はとてもわかりやすく、具体的な使い方もたっぷり学べるのでビジネスで売上をアップしたい人には本当におすすめの教材です。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

とても安い価格である

 

9,800円という価格は、「マーケティング心理の極意」の内容から考えるととても安いと思います。

 

私は「マーケティング心理の極意」を見たあと、10万円以上を支払っても学ぶべき内容だったと思いました。

 

このサイトを見ているあなたにとっては、ビジネスを改善する大きなチャンスだと言えます。

 

90日間の満足保証

 

「マーケティング心理の極意」には90日間の満足保証が付いています。

 

内容は言うまでもなくすばらしい内容ですが、もしも「役に立たなかった」と思ったなら購入から90日以内はメールか問い合わせフォームから問い合わせると、全額を返金してもらえます。

 

これで安心して購入できますね。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

 

「マーケティング心理の極意」の特典

マーケティング心理の極意の特典

 

マーケティング心理の極意」には本編の動画のほかにも役に立つ特典が付いています。

 

マーケティング心理の極意の本編の内容は心理テクニックですが、特典として集客方法などの解説動画やもっとビジネス寄りのマーケティングがわかる動画講座も付いているので、具体的な内容も学べます。

 

また本編の内容を復習する時に役に立つレバレッジメモなどもおすすめの特典です。

 

プラシーボ効果を活用する方法

 

プラシーボ効果とはもともと、本当は何も治療の効果がない乳糖のようなものであっても患者に「これは本当に良くなる薬ですよ」と言って服用させると実際に病気が治ることがあるものを指す言葉です。

 

これを応用すると、人との関係も良くなることがわかっています。

 

「マーケティング心理の極意」の特典ではこのプラシーボ効果を使って人との関係の悩みを改善するテクニックが学べます。

 

レバレッジメモ

 

レバレッジメモとは、要点をまとめたメモのことです。

 

私がおすすめの使い方としては、まずは本編の映像をしっかり見て学び、そして復習する時にこのレバレッジメモを使うと良いでしょう。

 

特に「マーケティング心理の極意」の内容はレバレッジメモで復習しやすいのでおすすめです。

 

マインドセット集

 

ビジネスをする上でマインドセットはノウハウよりも大切です。

 

ノウハウ2割、マインドセット8割と言っている人も多いです。

 

マインドセットが整っていれば、ビジネスを前向きに力強く進められます。

 

「マーケティング心理の極意」の特典で、マインドセット集が付いているのでこちらもぜひ見てください。

 

名言集

 

成功者の名言には多くのヒントが隠されています。

 

私も、ビジネスで悩んだときには名言を調べることがあります。

 

またビジネス書を読んでいても、名言をもとに解説されているものも多いです。

 

「マーケティング心理の極意」の特典には名言集が付いているので、ビジネスの悩みにぶつかったときには見てみると良いでしょう。

 

結果が出るインターネット集客法

 

「マーケティング心理の極意」の本編は心理テクニックについてです。

 

この心理テクニックだけでは売上を上げることはできないので、もっと具体的な集客法についても学ぶ必要があります。

 

そこで「マーケティング心理の極意」の特典として「結果が出るインターネット集客法」という動画講座もついているので、こちらもぜひ学んでください。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

心理テクニックではなく、もっとビジネスにポイントを絞ったマーケティングの解説や経営のポイントについても特典で学べます。

 

この動画講座の特典の内容と、マーケティング心理の極意の本編の内容を合わせれば、とても成約率の高いビジネスができ上がるでしょう。

 

Catch the Webの経営方法は起業の神様と言われる「マイケル・E・ガーバー」の「ガーバー流仕組み経営」という書籍でも紹介されています。


 

実際に見た感想

マーケティング心理の極意を学んだ感想

 

この記事は「マーケティング心理の極意」を実際に見てから書いています。

 

37個のマーケティング心理の極意が紹介されながら、そのテクニックを実際にどのように使うかまで具体的に解説してくれる教材で、とてもわかりやすかったです。

 

テクニックの名前などは覚えなくて良いので、それをどう使うかという部分をメモを取りながら見ると、あなたのビジネスに生かせます。

 

マーケティング心理の極意はこちら

 

潜在意識をコントロールする力

 

購買を決めているのは、自覚していない97%の潜在意識によるものだと言われています。

 

この潜在意識にアプローチする方法がわかると、「欲しくてたまらない」と思ってもらえて商品の成約率が上がります。

 

「マーケティング心理の極意」では、思わず「なるほど」と思うような話がたくさん解説されていました。

 

潜在的に魅力が伝わるテクニック

 

人は商品そのものを買っているのではなく、商品の価値を感じてそこに投資をしています。

 

したがって、商品を売りたいのなら魅力や価値を相手に心にアピールすることが大切です。

 

こうしたテクニックを学べる機会はなかなかありませんが、「マーケティング心理の極意」ではセールスやコピーライティングにも使える心理テクニックがたっぷり学べます。

 

効果があることがまとまっている

 

何よりも大切なのは、「マーケティング心理の極意」で解説されているテクニックは、すべて効果があるという点です。

 

Catch the Webが70億円を売り上げてきたテクニックであり、解説を聞くと一般企業でも使われていることがわかります。

 

個人や中小企業でこうしたテクニックをビジネスに使っているケースは少ないので、ライバルに勝つための良い機会と言えます。

 

 

最後に

 

この記事では、マーケティングと心理学の基本についてまとめ、心理テクニックをビジネスに使う正しい考え方を知っていただきたく解説をしてきました。

 

マーケティングや心理学がわかると、ビジネスの効果はとても上がります。

 

売上をアップしたい人や、顧客に価値をしっかり伝えたい人、理想的なお客様を集めたい人は、ぜひ「マーケティング心理の極意」を手にしてください。

 

「マーケティング心理の極意」はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the 仕組み経営で成長し続ける理想のビジネスを作る

Catch the 仕組み経営

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスをするにあたって、一人でやっている人も組織でやっている人もあなたがやっているビジネスなのでしたらあなたは経営者です。

 

経営者として、大切なことはなんでしょうか。

 

この記事では、経営をする上で大切な理念やマーケティングや仕組みづくりなどのポイントをまとめ、仕組み経営を学べる教材として「Catch the 仕組み経営」という教材を紹介いたします。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

経営の悩み

経営の悩み

 

長い間、経営をしているとたくさんの悩みにぶつかります。

 

個人や中小企業の経営者のほとんどは「売上をもっと上げないと」ということに全力をつくしているでしょう。

 

そのためについ、目先のお金稼ぎに意識がいってしまうのですが、実はもっと大切なことがあります。

 

 

経営者の仕事

経営者の仕事

 

私は経営者の仕事は2つあると思っています。

 

一つは、マーケティング力です。

 

そしてもう一つは、会社や事業の理念を作り、内側からも外側からも価値のあるビジネスにすることだと思います。

 

これは、一人でビジネスをしている人も従業員を抱えている人も同じです。

 

 

マーケティング力も大切

マーケティング

 

個人や中小企業の経営者がかなり見落としているポイントが「マーケティング」です。

 

「マーケティングなんて自分には関係ない」「マーケティングなんてまだまだ先の話」と思っている人もいるかもしれませんが、マーケティングとは事業の戦略そのものなので、実は初めに考えておくべきことなのです。

 

マーケティングを学びたい人はこちらをご覧ください

 

 

自由なライフスタイルをかなえるために

自由なライフスタイルを叶えるために

 

経営者は忙しいと言われますが、たしかに忙しいです。

 

私も、事業の規模が大きくなるほど忙しくなっていきました。

 

ですが、子供と遊ぶ時間も旅行に行く時間も友だちとお酒を飲む時間もたっぷりあります。

 

それは仕組みを作ってきたからです。

 

ここで言う「仕組み」には、マーケティングの仕組み、会社の仕組み、組織の仕組みなどが含まれています。

 

 

多くのビジネス書に共通すること

多くのビジネス書に共通すること

 

私は毎日、ビジネス書を読んでいます。

 

365日、休むことなくビジネス書を読んでいるのですが、もちろんすべてではないにしてもかなり多くのビジネス書に共通しているのは「理念を作って大切にすることがポイントである」ということです。

 

また、その理念をビジネスとして形にするためにマーケティングや組織の仕組みが必要であるということです。

 

 

職人は起業するとダメ

職人は起業してはいけない

 

これは有名な話なので、見たことがある人もいるでしょう。

 

職人が起業をすると失敗するというものです。

 

職人は、自分が作ったものに美学を持っていて「作ったものをどう売るか」(=プロダクトアウトという考え方)を考えます。

 

ですが、経営者として大切なのは市場のニーズを読み取り、「求められているものを作る」(=マーケットインという考え方)を考えることなのです。

 

 

インターネットを使おう

インターネットを使う

 

日本ではまだまだインターネットやITをビジネスに使う認識が低い経営者が多く、これは特に個人や中小企業の経営者に多いです。

 

ですが、ご存じのように今はインターネットの時代です。

 

会社の中の仕組みも、マーケティングの仕組みもインターネットを使えばかなり効果と効率がアップします。

 

 

仕組み経営とは

仕組み経営

 

仕組み経営とは、事業の成長を自動化する仕組みづくりと言っても良いかもしれません。

 

たとえば、人を雇って組織の仕組みを作れば自分が何もしなくても会社が成長しますし、ITを使ってマーケティングの仕組みを作れば自動的に発生する売上や集客効果も上がります。

 

 

理念を決めよう

理念を決めよう

 

「事業の理念」とは、何のためにその事業をやっているのかということを内側にも外側にも示せる言葉です。

 

たとえば弊社の企業理念は「ITスキルで成長し、自由なライフスタイルを身近な情報として提供する」というもので、この言葉はすべての社員が言えるようにしてあります。

 

このような理念を決めることで、会社で働く人間は自分たちが何に向かって仕事をしているのかを理解できますし、お客様はどんな思いでサービスを提供している会社なのかを理解できるのです。

 

 

Catch the 仕組み経営とは

Catch the 仕組み経営とは

 

理念の決め方や会社の仕組みづくりなど、仕組み経営を学べる教材は少ないです。

 

その中で、Catch the 仕組み経営という教材はとてもよく仕組み経営について学べるのでおすすめです。

 

ここまでに説明した、「理念」「組織」「IT」「マーケティング」などを使って仕組み経営をするポイントがわかります。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the 仕組み経営は、Catch the Webグループが提供している教材です。

 

Catch the Webグループといえば、インターネットで70億円以上を売り上げるすごい実績を持つ会社です。

 

そんな会社の仕組み経営のノウハウが学べるCatch the 仕組み経営はとてもおすすめです。

 

会社が成長する仕組み経営

 

Catch the 仕組み経営で勉強をすると、会社や事業が自然と育つ仕組みの作り方がわかります。

 

自分が経営者として働いた分だけ会社が成長するということではなく、たとえ社長がいなくても会社が成長するにはどうすれば良いのかということがわかるわけです。

 

また個人でビジネスをしている人にとっても、理念を決めることで自分がやりがいを持てるビジネスにできますし、Catch the 仕組み経営のノウハウを生かして事業をやっていけばお客様にも価値を感じてもらえて、協力者やスタッフを集めたいときには「一緒に働きたい」と思ってもらえる事業に育てることができます。

 

仕組み経営を学べる教材は少ない

 

仕組み経営について学べる教材は少ないです。

 

書籍などでは仕組み経営に関するものもありますが、Catch the 仕組み経営のようにかなり具体的な内容となるとなかなか見つかりません。

 

ビジネスを長く成功させていきたいのなら、売上だけではなく会社や事業の仕組みそのものを作ることが大切なので、ぜひCatch the 仕組み経営で学びましょう。

 

仕組み経営の5ステップ

 

Catch the 仕組み経営では、仕組み経営をするための5つのステップを中心に解説がされています。

 

どれも本当に大切なことで、特に「理念」や「マーケティング」の話は大切です。

 

組織図の話も出てきますが、今は一人でやっている人も組織図を作ってみる中で、たとえば「この作業は外注にお願いしたほうが良いな」とか「この仕事は今後もずっと自分がやるべきだ」ということがわかってきます。

 

経営理念を決める

 

Catch the 仕組み経営の中でも私が特に大切だと感じたのが「経営理念を決める」というステップです。

 

そんなの個人や中小企業には関係ないと思っていましたが、理念を決めることで会社のスタッフが自ら判断できるようになり、またお客様にも「なんのためにビジネスをしているのか」を示せるようになりました。

 

これからは個人も中小企業も理念をしっかり決める時代です。

 

組織図で役割を明確にする

 

すでに2人以上でビジネスをしている人は組織図をしっかり書いたほうが良いです。

 

これもCatch the 仕組み経営でしっかり学べます。

 

また、一人でビジネスをしている人は組織図を書くとすべての項目の担当者が自分になるわけですが、それでも組織図を書くことで事業の中身が整理できて、優先順位などもはっきりするメリットがあります。

 

ITを使う

 

今の時代、ITを使って事業を管理すればかなり便利です。

 

会議をするにしてもITを使えば会議室に集合することなく、それぞれの場所にいながら会議ができますし、プロジェクトに関するデータやファイルの共有もITを使えばやりやすいです。

 

また、予定やタスクの管理などもITを使ったほうが圧倒的に効率的なので、こちらもポイントをCatch the 仕組み経営で学びましょう。

 

一緒に働きたい会社にする

 

ビジネスで成果を出して、大きな収入を得られるようになると、人を雇ったり契約したりして他の人の力も使いながらさらなる成長を目指すでしょう。

 

そんなとき、理想的な協力者を集めるためには、あなたのビジネスが「一緒に働きたい」と思われるものでないといけません。

 

それは急にできることではないので、今すぐにポイントを覚えて「一緒に働きたい」と思ってもらえるビジネスにしていきましょう。

 

マーケティングを仕組み化する

 

マーケティングとは、商品を作ったり選ぶことから集客して販売し、リピーターを増やすところまで、そのプロジェクトの全体をつらぬく戦略であり設計図です。

 

マーケティングをやるにあたっても「仕組み化」が大切です。

 

マーケティングを仕組み化することで、経営者がいなくても自動で回る会社が作れるのです。

 

 

Catch the 仕組み経営のメリット

Catch the 仕組み経営のメリット

 

Catch the 仕組み経営では、仕組み経営をするための5つのステップを中心に、事業や会社が成長し続けるためのポイントを具体的に学べます。

 

オンラインの講座でこのような内容が学べるものは少ないので、すごく大切な教材です。

 

特に、中小企業や個人でビジネスをしている経営者は、日々の作業に全力を尽くしていてなかなか会社や事業の全体の仕組みを作るところまで考えていないことが多いので、このポイントを覚えることで自動的に成長するビジネスへ生まれ変わるのです。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

Catch the 仕組み経営の価格

Catch the 仕組み経営の価格

 

Catch the 仕組み経営は9,800円で販売されています。

 

経営のセミナーは本当はもっと高額なものなので、この価格はとてもリーズナブルです。

 

仕組み経営をすれば、事業や会社が自然と成長するので売上が上がり続けます。

 

そのための投資として9,800円は安すぎるでしょう。

 

とてもリーズナブルですが、内容はかなり充実していて個人や中小企業の経営者にはぜひ見て欲しい内容です。

 

 

Catch the 仕組み経営の特典

Catch the 仕組み経営の特典

 

Catch the 仕組み経営には、本編の動画のほかにも役に立つ特典がたくさん付いてきます。

 

取り組む時に役に立つワークシートや、復習に役に立つレバレッジメモ、またインターネット集客法の動画やビジネスで成功する動画講座など、魅力のある特典です。

 

また、ビジネスで成功する人ならぜひおすすめしたいCBAという会員制コミュニティのお試し権利もあります。

 

CBAの30日間のお試し権利

 

CBAは、Catch the Web Asiaが運営している会員制コミュニティです。

 

自分のやりたいことを仕事にして、お客様に価値を提供しながら成功したい人にはとてもおすすめできるコミュニティです。

 

そんなCBAを30日間お試しできる権利が特典でついているのでぜひ利用してください。

 

仕組み経営のチェックシート

 

Catch the 仕組み経営の本編の動画で学んだあとは、このチェックシートの特典を使ってください。

 

チェックシートを使えば、自分のビジネスで足りないことが明確になってわかりやすいです。

 

実際に足りないことをやっていけば、成長し続けるビジネスへと変化させられます。

 

ワークシート

 

このワークシートという特典も、Catch the 仕組み経営の本編の動画を見たあとに必ず一度使って欲しいものです。

 

学んで「そうなんだ」と思うだけではなく、実際にワークシートをやってみれば、学んだことを具体的に生かせます。

 

学ぶだけではビジネスは変わらないので、ぜひワークシートも使ってください。

 

レバレッジメモ

 

特典で付いているレバレッジメモは、復習をするときに使うのがおすすめです。

 

レバレッジメモとは、Catch the 仕組み経営の本編の動画のポイントがまとめられた資料です。

 

効率的にポイントをおさらいできるので、何度も見直してチェックするようにしましょう。

 

マインドセット集

 

仕組み経営をするためにもマインドセットが大切です。

 

マインドセットを学べば、Catch the 仕組み経営で学んだことを実際にやるときにも取り組みやすいと思います。

 

仕組み経営は、マインドセットと関連することも多いので合わせて学ぶと効果があります。

 

Catch the 仕組み経営には特典で「マインドセット集」が付いているので、ぜひ目をとおしてください。

 

名言集

 

経営者は名言が好きな人も多いですよね。

 

成功者の名言にはたくさんのヒントが隠されています。

 

勇気をもらえることもありますし、思わず「なるほど、そういう考え方もあるな」と新しいヒントが得られることもあります。

 

Catch the 仕組み経営には名言集が特典でついているので、こちらもおすすめのコンテンツです。

 

インターネット集客法の動画

 

経営をする上で、集客は悩みの一つです。

 

Catch the 仕組み経営の本編でも「ITを使いましょう」という話が出てきますが、集客に関してもインターネットを使った集客法を学べばかなり効果的な集客ができます。

 

このインターネット集客法に関する動画も特典で付いているのでぜひ見てくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

インターネット集客法の動画のほかに、「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画講座も特典で付いています。

 

本編の仕組み経営と合わせて学ぶと良い、経営のポイントやマーケティングのポイントについて学べる内容です。

 

すでにビジネスをやっている人ならこの動画を見るだけでも売上を上げる方法がわかるでしょう。

 

 

Catch the 仕組み経営の満足保証

Catch the 仕組み経営の満足保証

 

仕組み経営に関する教材は少ないので、興味を持っていてもお金を払って学ぶべきかどうか迷っている人もいると思います。

 

そんな人のためにCatch the 仕組み経営には満足保証がついています。

 

この保証のおかげでノーリスクで学ぶことができますので、安心して購入できます。

 

90日間の満足保証

 

満足保証の具体的な内容は、購入から90日以内であれば、もし「自分には役に立たなかった」と申告すれば全額を返金してもらえるというものです。

 

もちろん、Catch the 仕組み経営の内容はとても役に立つものです。

 

しかし万が一のためにこうした保証もついているので、リスクなく仕組み経営について学ぶことができるわけです。

 

 

実際にCatch the 仕組み経営を見て

実際にCatch the 仕組み経営を見て

 

この記事は、実際に私がCatch the 仕組み経営を見てから書いています。

 

見た時点で私は経営のキャリアも6年ありましたし、業績も順調でしたが、それでも今までに知らなかった発見がたくさんありました。

 

またCatch the 仕組み経営で学んだ理念の決め方やマーケティングの仕組み化を行って、さらに理想的な経営ができるようになり、すごく満足しています。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

最後に

 

とくにアフィリエイトなどのインターネットのビジネスをやっていると、仕組み経営なんて普通は考えることもないでしょう。

 

このサイトを見ている人は特にそうかもしれません。

 

ですが、アフィリエイトだとしても仕組み経営について学ぶことで、人に自慢できるビジネスに変化します。

 

仕組み経営は本当に大切なので、ぜひCatch the 仕組み経営を購入して学んでくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作ろう

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作る

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成果を上げるには、お客様にあなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでもらう必要があります。

 

ライバルに勝つために、お客様に選ばれる「コンセプト」を作ることが大切です。

 

この記事では、コンセプトとは何かについて説明しながら、それを学べる教材としてCatch the Conceptをご紹介いたします。

 

Catch the Conceptはこちら

 

 

どうして商品が売れないのか

コンセプト

 

商品が売れない理由はいくつかあります。

 

マーケティングが練られていないことや、ライバルに勝つコンセプトが作られていないことがあれば、商品をお客様に選んでもらえません。

 

特に個人や中小企業のビジネスでは、価格で競うのではなくライバルに勝つコンセプトを作って、高額商品を買ってもらえる顧客やファンを増やしていくことが大切です。

 

 

コンセプトとは何か

コンセプトとは何か

 

コンセプトとは、商品やサービスなどの魅力やライバルと違うポイントを一言で表し顧客に選ばれる理由を言葉にしたものです。

 

あるいは、商品やサービスではなく、あなたのビジネスそのもののコンセプトを作ることもあります。

 

 

理想的な売れ方とは

理想的な売れ方

 

ビジネスにおいて理想的な売れ方とは、強いセールスをしなくても自然と商品が売れる状態です。

 

もっと言えば、お客様に「買ってください」と言わなくても「買わせてください」と言われる状態が理想です。

 

 

顧客が選んでくれる理由とは

顧客が選んでくれる理由とは

 

お客様があなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでくれる理由とは何でしょうか。

 

価格、理念、価値観、機能、もたらされる結果、サービスの内容など、あなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みはどこにあるかを考えましょう。

 

もっと具体的な考え方がこちら

 

 

顧客が選ぶ理由を作ろう

顧客が選ばれる理由を作ろう

 

もしあなたが、ここで「私のビジネスや私が提案する商品には、強みなどない」と思っているのなら、それを作ることも大切です。

 

強みがないのなら、自分のビジネスの強みを作る。

 

アフィリエイトであれば、サイトやメルマガの強みを作ることや、強みの打ち出せる商品を紹介することが大切です。

 

 

価格競争に巻き込まれないために

価格競争に巻き込まれないコンセプト

 

よく考えられる強みとしてわかりやすいのは「安い」「無料」ということでしょう。

 

しかし、値段だけを強みにすると、同じ値段でも内容が良い商品やより安い商品が選ばれてしまいます。

 

コンセプトをしっかり作ることで、価格競争に巻き込まれず、高い商品でも喜んで買ってもらえるのです。

 

コンセプトを学ぶならCatch the Concept

 

 

コンセプトを決めるとファンも増える

コンセプトを決める

 

コンセプトを決めると顧客にとってもあなたのビジネスやあなたの提案する商品の魅力や他社との違いがわかりやすいです。

 

したがって、コンセプトを決めることであなたのビジネスやあなたの提案する商品のファンも増え、くりかえし購入してもらえます。

 

 

ライバルに勝つためにコンセプトが必要

ライバルに勝つコンセプトの発信

 

商品やサービスの内容が似ているものは市場にたくさんあります。

 

その中でお客様に選んでもらうために、たとえば「冷却力が落ちないたった一つの冷蔵庫」とか「どこよりも結果にこだわった指導」など、ライバルに勝つ理由がコンセプトなのです。

 

 

理想の顧客を集めるためにも必要

理想の顧客を集める

 

リピート率や顧客満足度を上げるために、はじめから理想の顧客を集めることはとても大切です。

 

理想の顧客を集めるためにも、コンセプトを決めてそれを打ち出してマーケティングすることが必要です。

 

 

どんなビジネスにコンセプトが必要か

どんなビジネスにコンセプトが必要か

 

コンセプトを作ることはどんなビジネスであろうと必要です。

 

コンセプトを作らないと、価格や内容や機能の充実度だけでライバルにかんたんに負けてしまうからです。

 

オンラインサービス、お店、通販、物販、BtoB、どんなビジネスでもコンセプトを作ることでライバルに勝てるのです。

 

コンセプトを作るならCatch the Concept

 

 

コンセプトはトークにも文章にも必要

コンセプトはトークにも文章にも必要

 

セールストークやメルマガやサイトやチラシの文章でも、コンセプトを決めておくとそれをお客様に伝えられます。

 

コンセプトが決まっていれば、その言葉をトークや文章の中に入れることであなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みをお客様に認識してもらえるのです。

 

 

コンセプトを作れば売上がアップ

コンセプトを作れば売上がアップ

 

コンセプトを作ると、価格が高くてもお客様に選んでもらえる理由ができます。

 

したがって、コンセプトを作ることで売上もアップするのです。

 

あなたがもし、今よりも売上を上げたいと思っているのなら、今すぐにあなたのビジネスやあなたの提案する商品についてのコンセプトを作るべきです。

 

コンセプトの作り方がわかるCatch the Concept

 

 

Catch the Conceptとは

Catch the Conceptとは

 

コンセプトを作れば、ライバルがいてもあなたの商品を選んでもらえます。

 

このコンセプトの作り方を具体的に学べる教材は少ないのですが、とてもリーズナブルに具体的なコンセプトの作り方をしっかり学べる教材が「Catch the Concept」です。

 

70億円を売り上げたコンセプトの作り方

 

Catch the Conceptは、Catch the Webグループがインターネットで70億円を売り上げたコンセプトの作り方を具体的に学べる教材です。

 

私も内容を見ましたが、コンセプトの具体的な作り方がわかって、とても役に立ちました。

 

売れるコンセプトの作り方がわかる

 

コンセプトを作る目的は、お客様に選んでもらえて実際に商品が売れるということです。

 

この具体的な内容が学べるのがCatch the Conceptです。

 

顧客に選ばれる理由から、具体的なコンセプトを作る要素までしっかりわかります。

 

コンセプトメイクのゴール

 

コンセプトを作ると、それをキャッチコピーや文章やセールストークの中に使えます。

 

お客様にコンセプトを伝えたとき、強くセールスをしなくてもお客様のほうから「それが欲しい」「気に入った」「自分に必要だ」と思ってもらうことがコンセプトメイクのゴールです。

 

ライバルに勝つポジショニング戦略

 

ポジショニングとは、ライバルに勝つためにどういった強みを打ち出していくかということです。

 

たとえば、「全国で30位」というよりも「神奈川県で1位」と打ち出したほうが魅力的ですよね。

 

どういったポジションで強みを打ち出したほうが良いか、Catch the Conceptでしっかり学びましょう。

 

個人でも勝てるランチェスター戦略

 

ランチェスター戦略とは、ライバルに勝つための戦略であり考え方の一つです。

 

個人だから大手には勝てないというのは間違っています。

 

大手には大手の戦略がありますが、個人だからこそできる戦略もあるのです。

 

バリュープロポジションについて

 

バリュープロポジションとは、どのようなポイントを強みにすれば顧客に対しての価値をもっとも高められるかという考え方です。

 

これはコンセプトととても関係があり、ライバルと同じポイントを強みにするよりも、ニーズがあるけどライバルがあまりできていないポイントを強みにしたほうがライバルと戦わずに成功するのです。

 

ビジネスで一番になる方法

 

ランチェスター戦略やバリュープロポジションと合わせてCatch the Conceptで学べますが、あなたのビジネスで何かナンバーワンを打ち出せるポイントを作りましょう。

 

ナンバーワンを打ち出せれば顧客に魅力がはっきりと伝わります。

 

その方法をCatch the Conceptで学べます。

 

あなたが専門家になる戦略

 

「○○の専門家」とお客様に思ってもらえれば、あなたの価値はとても高まります。

 

専門家になるなんて無理と思うかもしれませんが、専門家になれる戦略があります。

 

こちらもCatch the Conceptで学びましょう。

 

新しい市場を作ってしまう戦略

 

市場に新しいルールを作ってしまうこともコンセプトメイクで効果があります。

 

たとえば「ダイエットは食べても良い」とか「英語を話すために、教科書は必要ない」など、それまで当たり前とされてきたこととは違うコンセプトを作ると、一気に注目が集まるのです。

 

ターゲティングのやり方

 

ターゲティングは、コンセプトを考える上でとても大切です。

 

つまり、「どんな顧客に対しての商品なのか」を明確にすることで打ち出すポイントが明確にできるのです。

 

これも、Catch the Conceptで具体的にわかります。

 

USPの作り方

 

USPとは、Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)のことで、他社とは違う「売り」のことです。

 

これはコンセプトメイクにそのまま使える考え方です。

 

強いコンセプトを作る4つの質問

 

これがまさにCatch the Conceptでとても役に立つ内容です。

 

この4つの質問はぜひメモをしていただき、商品やビジネスを考えるたびに使ってください。

 

この4つの質問をベースにコンセプトを考えると、「ターゲティング」「USP」「ランチェスター戦略」などを自然と取り入れたコンセプトができます。

 

伝わるキャッチコピーの作り方

 

コンセプトを決めたら、それをキャッチコピーなどにしてホームページやバナーや広告など、さまざまな場所で発信できます。

 

コンセプトからキャッチコピーを作る手順もCatch the Conceptでわかります。

 

 

Catch the Conceptのメリット

Catch the Conceptのメリットをチェック

 

Catch the Conceptは、コンセプトメイクの具体的なポイントと手順がわかる点が大きなメリットです。

 

コンセプトメイクの方法を学べる教材は少ないので、ぜひ学びましょう。

 

コンセプトを決めないままだと、顧客にあなたのビジネスやあなたが提案する商品の魅力がしっかり伝わらないままです。

 

 

Catch the Conceptの価格

Catch the Conceptの価格

 

Catch the Conceptは9,800円で販売されています。

 

これはとても安い価格です。

 

コンサルタントなどに依頼してコンセプトを作ってもらうと10万円以上かかることもあるため、この価格でコンセプトメイクのポイントを学び、ご自身で何度もコンセプトが作れる力をつければ費用対効果はとても高いです。

 

 

Catch the Webグループについて

Catch the Webグループについて

 

Catch the ConceptはCatch the Webグループの商品です。

 

Catch the Webといえば、インターネットで70億円を稼いだすごい実績があるマーケティングの専門家です。

 

大きな実績を上げた企業のコンセプトメイクの方法を学べる機会はとても役に立ちます。

 

 

Catch the Conceptの特典

Catch the Conceptの特典

 

Catch the Conceptには本編のセミナー映像のほかに、役に立つ特典がたくさんついています。

 

たとえば、「コンセプトチェックシート」など、取り組む時に役に立つコンテンツも用意されています。

 

ワークシート

 

講座で学んだことを取り組む時に使える「ワークシート」が特典でついています。

 

Catch the Conceptで学んだコンセプトメイクを実際にやる時にお使いいただくと役に立つ特典です。

 

レバレッジメモ

 

Catch the Conceptの要点をまとめた資料が「レバレッジメモ」です。

 

もちろん本編を一度は見ていただくのが良いですが、復習をするときなどにレバレッジメモがとても役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コンセプトを決めると、見込み客なども具体的に決まるのでいよいよ集客をします。

 

そのときにこの「結果が出るインターネット集客法」の動画が役に立つでしょう。

 

すばらしい特典なのでぜひ学んだことを使ってくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

もっと広い意味で、ビジネスで成功するポイントを解説してくれる特典が動画講座としてついています。

 

マーケティングや仕組みづくりの解説はとても役に立ちます。

 

インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webのノウハウをしっかり学びましょう。

 

マインドセット集

 

マインドセットはノウハウよりも大切です。

 

マインドセットができていないと、どんなノウハウを学んでも正しく取り組んで結果を出すことができないからです。

 

この「マインドセット集」という特典を使えば、あなたも正しいマインドセットが身につきます。

 

名言集100

 

成功者の名言にはとても多くのヒントがあります。

 

また、ビジネスで悩んでいるときには勇気ももらえます。

 

Catch the Conceptの特典で「名言集100」というのがついているので、こちらもぜひ目をとおすと良いでしょう。

 

 

Catch the Conceptがおすすめの人

Catch the Conceptがおすすめの人

 

Catch the Conceptは、ビジネスの売上をさらに上げたい人にとてもおすすめです。

 

コンセプトなどこれまで考えたこともなかったという人でも、この教材を見ればイチから勉強できます。

 

オンラインのビジネスはもちろん、お店や教室などのオフラインのビジネスでも使えるノウハウです。

 

アフィリエイターの使い方としては

 

Catch the Conceptはアフィリエイターでも使えます。

 

アフィリエイトをする商品のコンセプトを正しくお客様に伝えたり、あるいはご自身のビジネスやサイトやメルマガなどのコンセプトを打ち出すと紹介する人としての価値も高まります。

 

 

Catch the Conceptを実際に見てみて

Catch the Conceptを実際に見てみて

 

この記事は実際にCatch the Conceptを見てから書いています。

 

Catch the Conceptでは、コンセプトメイクのコツと具体的な方法も説明してくれるのでとても役に立ちます。

 

思いのほか、個人や中小企業だとコンセプトをしっかり決めていないことも多いので、ビジネスで売上を上げたいのならこの教材は一度しっかり見ておくことをおすすめします。

 

理想の顧客を集めるコンセプトができる

 

この教材を見るまで、漠然と集客をしていたのですが、Catch the Conceptを見てからターゲティングがしっかりできて「どんな顧客を集めれば良いのか」ということがちゃんと決まりました。

 

その結果、理想のお客様を集めることができ、顧客満足度もリピート率も高くなったのです。

 

自分のビジネスの課題もわかる

 

コンセプトの作り方を具体的に学ぶと、「このポイントをもっと強化すればライバルに勝てそうだ」という自分のビジネスの課題も見つかります。

 

それまで作った商品をどう売るかだけを考えていた人でも、「顧客にあった商品をどう作るか」というポイントも見えるのでより満足してもらえるビジネスができるでしょう。

 

実際に売上が上がりました

 

Catch the Conceptで学んだとおりコンセプトを作り、それをホームページやメルマガなどにキャッチコピーとして使うことで実際にCVR(成約率)も上がりました。

 

集客や見込み客の数は増えていなくても、成約率が高くなったので売上も上がりました。

 

ビジネスのほかでも役に立つノウハウ

 

Catch the Conceptの中で学べる「専門家になる戦略」や「バリュープロポジション」はビジネスのほかの場面でも使えます。

 

人付き合いなどにも応用ができるので、プライベートでも良い結果が得られて人生が楽しくなりました。

 

 

Catch the Conceptの返金保証

Catch the Conceptの満足保証

 

Catch the Conceptには90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん、Catch the Conceptで学べるコンセプトメイクのコツはとても役に立つし、ビジネスをしている人でコンセプトについて学ばなくて良い人はいないのですが、万が一「自分には合わない」と思えば購入から90日間はメールか問い合わせフォームから連絡すれば全額を返金してもらえます。

 

ノーリスクで購入できる

 

90日間の返金保証がついているので、あなたはノーリスクでCatch the Conceptを購入できます。

 

実際に学んでいただければあなたのビジネスに足りなかったポイントがわかり、それを改善すれば売上も上がります。

Catch the Conceptはこちら

 

 

最後に

 

コンセプトはビジネスをする上でとても大切です。

 

コンセプトを決めることで価格競争に巻き込まれず、あなたのファンを増やしながら売上もアップできます。

 

そのためにCatch the Conceptはとても役に立つ教材なので、ぜひ勉強してくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the Facebook広告でネット集客法を学ぶ

Catch the Facebook広告で学ぶ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

インターネット集客には2つの方法があります。

 

1つは無料の集客方法です。

 

もう1つが広告を使った集客方法です。

 

広告を使った集客方法のうち、Facebook広告を使った集客方法はとても効果があります。

 

そこでこの記事では、Facebook広告のノウハウが学べる「Catch the Facebook広告」を紹介しながら、Facebook広告の基本的な情報や広告を使った集客方法についてまとめます。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

 

インターネット集客の基本

インターネット集客の基本

 

インターネット集客の基本はアクセスを集めることです。

 

アクセスの集め方としては大きく分けて2種類あります。

 

1つは、SEOのようにコストをかけずにアクセスを集める方法です。

 

もう1つが、広告を使って一気にアクセスを集める方法です。

 

 

広告を使った集客

広告を使った集客

 

広告を使った集客のポイントは、無料の集客法とは違って一気にアクセスを集められることです。

 

もしすでに商品を売る仕組みがあって、広告の予算もあるのでしたら、広告を使ってアクセスを集めたほうが結果が出るのは圧倒的に早いです。

 

売る仕組みとは、たとえばホームページがあったり、ステップメールとランディングページがあるなどです。

 

アフィリエイトの場合でも、高額な案件を扱っていれば広告を使っても採算が取れることがあります。

 

広告の種類

 

インターネットの広告にはたくさんの種類があります。

 

有名なものだと、リスティング広告やAdWords、バナー広告やメルマガの広告などがあります。

 

また最近は、SNSの広告も効果があります。

 

Facebook広告、Twitter広告、Instagramの広告、YouTubeの広告など、見込み客が集まる広告の種類です。

 

Facebook広告のノウハウはこちら

 

広告を使うメリット

 

広告を使うメリットは一気にアクセスを集められることです。

 

無料の集客法は、コストがかからない代わりに時間と労力がかかります。

 

ですから、広告を使っても利益が出る仕組みがあるのなら広告を使ったほうが圧倒的に早く稼げるのです。

 

広告費よりも売上が高いのなら、その広告を回している限りお金が増えるわけです。

 

クリエイティブとは

 

広告を使うための簡単な知識を説明します。

 

まずはクリエイティブという言葉を覚えてください。

 

クリエイティブとは、広告として掲載される素材のことです。

 

まさに顧客が広告として見るバナーや動画、テキスト、文章などをクリエイティブと言います。

 

ランディングページとは

 

ランディングページのランディングとは、着陸ということに由来しています。

 

つまり、顧客が広告をクリックするなどして最初にたどり着くページのことです。

 

広告をクリックして表示されるページには大きく分けて2種類あります。

 

1つは商品を売るページで、もう1つはいきなり商品は売らずにメールアドレスなどを登録してもらうページです。

 

ステップメールとは

 

広告からランディングページにアクセスを集め、ランディングページで顧客のメールアドレスを取得した場合には、その後にステップメールというものを用意しておくと効果的です。

 

ステップメールとはメルマガのようなものですが、普通のメルマガとの違いは、ステップメールは読者が登録した日から起算して、あらかじめ設定したメールをあらかじめ設定したタイミングで自動的に配信できるということです。

 

このステップメールを用意しておくことで、広告から顧客のメールアドレスを集めて、自動的にステップメールを使ってセールスができるわけです。

 

つまり、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」この3つを用意することが広告を使って集客するために大切ということです。

 

 

Facebook広告の効果

Facebook広告の効果

 

Facebook広告は、見込み客リストを集めるのに特に適した広告です。

 

Catch the Facebook広告でも、19日間で6,386人の見込み客リストを集め3500万円の売上を出した方法が学べます。

 

Facebookには幅広いユーザーがいるので、どんな業種でも集客ができます。

 

また、「類似オーディエンス」という機能を使うことで、もともと見込み客と思われる人たちだけに広告を表示できるので、とても費用対効果が高い広告です。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

どんな業種に合っているか

 

実際、Facebook広告には、さまざまな業種の広告が掲載されています。

 

ですので、この業種しか向いていないという限定は考えなくても良いでしょう。

 

物販や通販からコーチやコンサルティングまで、旅行からエンターテインメントまで、弁護士や税理士からクレジットカードまで、本当に幅広く広告が出ています。

 

また最近は、商品を売ったり顧客リストの取得をするランディングページにいきなり飛ばすのではなく、サイトやホームページに広告からアクセスを集めて、認知度を広げてファンを増やす広告も見受けられます。

 

どんな広告を出すと良いか

 

低価格な商品やターゲットの広い商品を扱っている場合は、ランディングページでいきなり商品を売っても良いかもしれません。

 

ただし、Facebook広告は顧客リストを獲得することにとても向いているので、高額なサービスを売っている場合は特に、一度ステップメールやメールマガジン、LINE@などに登録してもらって、そこから商品を販売すると良いでしょう。

 

したがって、まずはランディングページの目的を考えると良いです。

 

商品をいきなり売るのか、一度ステップメールやメルマガやLINE@に登録させるのかを考えましょう。

 

アフィリエイトの場合

 

自分が運営しているサイトに、Facebook広告からアクセスを集めている人もいます。

 

アフィリエイトサイトなどに広告からアクセスを集めることで、サイトのリピーターやファンが増える狙いです。

 

サイトの価値や認知度を高めたい場合には、そのような使い方も良いです。

 

広告に使える予算があり、サイトをもっと知ってもらいたい場合にはおもしろいでしょう。

 

アフィリエイトの場合は広告ではなく、情報発信も効果的です

 

 

なぜFacebook広告が良いのか

Facebook広告を使ったマーケティング

 

Facebookは2800万人が利用しているサービスと言われています。

 

そもそもFacebookとは、画像や動画、文章などの投稿をとおして、近況や自分の意見を発信できるSNSです。

 

老若男女を問わず、幅広いユーザーがいます。

 

最近はFacebookでニュースを調べたり、知りたい情報を検索する人もいるため、ビジネスの集客にはとても向いているSNSなのです。

 

Facebook広告を使った集客方法がこちら

 

Facebookのユーザー層について

 

あまり詳しくない人からすれば、Facebookは若い人が使っているSNSというイメージを持っているかもしれません。

 

実は私もはじめはそのように考えていました。

 

ですが、実際には40代以上の「可処分所得の高い層」、つまりお金に余裕のある人たちの層もとても厚く、集客するにはとても効果のあるSNSなのです。

 

ですので、若い人をターゲットにしたビジネスだけでなく、中高年層をターゲットにした商品や高額なサービスの見込み客も集められます。

 

 

Facebook広告を行うために必要なもの

Facebook広告を使ったマーケティング

 

Facebook広告で注目するべきなのは、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」です。

 

この中で、広告を出す前に用意しておくものは「ランディングページ」と「ステップメール」です。

 

Catch the Facebook広告の中でも詳しく学べますが、この3つの精度を上げることで、売上をアップできます。

 

特にランディングページの成約率は大切です。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

ランディングページを先に作ろう

 

Facebook広告を出す前に、ランディングページは先に作りましょう。

 

そうでないと、広告を設定するときに「広告をクリックして飛ぶページ」が設定できないからです。

 

ランディングページを作る場合には、できるだけ成約率の高いランディングページにできるよう心がけます。

 

ヒートマップというツールなどを使うと、ページのどこで離脱されているかが測定できるのでおすすめです。

 

ステップメールを先に作ろう

 

同様に、ステップメールもFacebook広告を出す前に作っておきましょう。

 

そうでないと、クリエイティブとランディングページを設定しても、ランディングページからメールアドレスを登録した人に何もメールが流れない、ということになってしまうからです。

 

それでは意味がありません。

 

ステップメールも成約率の高いステップメールにする必要があります。

 

 

Facebook広告のメリット

Facebook広告のメリット

 

Facebook広告のメリットは大きく分けて2つあります。

 

1つは、広告費が少ない金額からテストできるということです。

 

最初は1万円くらいでもテストができます。

 

もう1つは、Facebook広告の設定で、初めから見込み客と思われる人たちだけに広告を表示できる点です。

 

 

Facebook広告のターゲティングの精度

Facebook広告のターゲティングの精度

 

「ターゲティング」とは、どんな見込み客を集めるかということですが、Facebook広告のターゲティングの精度はとても高いです。

 

設定の仕方のコツを覚えることで、初めから見込み客あるいはそれにかなり近い動きをしている人にだけ広告を表示できます。

 

これは広告費の費用対効果がとても高くなる仕組みです。

 

Catch the Facebook広告では、この見込み客に近い人に広告を表示するテクニックが具体的に学べます。

 

類似オーディエンスという機能

 

もし、すでに見込み客リストがある場合には「類似オーディエンス」というFacebook広告の機能を使うと良いです。

 

あなたの持っている見込み客リスト(顧客のメールアドレス)をFacebookに読み込ませると、それに近い動きをしている人をターゲットに設定できます。

 

これは本当にすごい仕組みです。

 

顧客リストがない場合でも少ない広告費でテストしながら集まった見込み客リストをもとに類似オーディエンスを作れます。

 

類似度

 

類似オーディエンスには「類似度」という設定があります。

 

つまり、Facebook広告に読み込ませたあなたの顧客リストに対して、どのくらい類似している人をターゲットにするかという設定が数字でできるわけです。

 

これも、Catch the Facebook広告の中で広告のプロが、具体的に何%くらいが良いのかという話をしているので、ぜひ勉強してください。

 

類似オーディエンスを作って、類似度を調整しながら広告をメンテナンスすると、費用対効果の高い広告が運用できます。

 

 

Catch the Facebook広告で学べること

Catch the Facebook広告で学べること

 

Catch the Facebook広告では、Facebook広告を使った集客方法が具体的に学べます。

 

私も実際にCatch the Facebook広告を見てからこの記事を書いていますが、Facebook広告についてまだ知識がない人でも大丈夫です。

 

Facebook広告の基本はメリット、注意点など、初歩的なことも学べるので、Facebook広告に興味があったり広告を使った集客方法に興味がある人にはおすすめです。

 

ランディングページやステップメールなどの仕組みがすでにある人には特におすすめです。

 

Catch the Facebook広告はこちら

 

Catch the Webグループ

 

Catch the Facebook広告は、Catch the Webが提供する教材です。

 

Catch the Webグループは、日本とマレーシアに拠点があるインターネット集客のプロです。

 

Catch the Webの教材は内容がとてもわかりやすいので安心して勉強ができます。

 

Catch the Webグループはインターネットを使って70億円を売り上げた実績があります。

 

19日間で6,386人の見込み客を集めた

 

Catch the Facebook広告は、19日間で6,386人の見込み客リストを集めたノウハウが具体的に学べる教材です。

 

19日間で6,386人の見込み客リストって、広告を使った集客をやったことがある人ならめちゃくちゃすごい数字だってわかるでしょう。

 

でも、Catch the Facebook広告の本編のセミナーを見てみると、ものすごく難しいことをしているというわけではなく、ちゃんとコツを覚えて丁寧にやればできるノウハウだということがわかります。

 

実際、Facebook広告はそこまで難しいテクニックはいらないので、ステップメールやプロダクトローンチをしている人はおすすめです。

 

Facebook広告の仕組み

 

Catch the Facebook広告は、セミナーの映像を見て学ぶ教材です。

 

内容はまず、Facebook広告の仕組みなど、基本的なことから始まります。

 

ですから、すでにFacebook広告を運用している人だけでなく、これからやってみたい人でも安心して勉強ができます。

 

すでにFacebook広告をやっている人も、最初の方の基本的な知識も大切ですので勉強しなおすことをおすすめします。

 

Facebook広告で効果を出すポイント

 

基本的な話から入って、だんだん具体的なテクニックの解説へと進みます。

 

すごく具体的なアドバイスをたくさんもらえるので、まずは動画を全部見て、そして取り組むときにもう一度見直すと良いでしょう。

 

私はメモを取りながら見ました。

 

この記事で説明した「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」の話も詳しく聞けます。

 

Facebook広告の具体的な事例

 

Catch the Facebook広告では、Facebook広告の具体的な事例も紹介してもらえます。

 

これはかなり大切で、普通は広告の事例って外部に公開するものではないので、あまり具体的に見る機会はありません。

 

ましてやCatch the Facebook広告では、多額のコストをかけてテストした結果が学べるので、これはなかなかないチャンスです。

 

クリエイティブや類似オーディエンスの設定など、細かいコツやテストの考え方も学べます。

 

 

Catch the Facebook広告がおすすめの人

Catch the Facebook広告がおすすめの人

 

もしあなたが、広告を使ったインターネット集客に興味を持っているのなら、Catch the Facebook広告はかなりおすすめです。

 

広告を使った集客には、リスティング広告、AdWords、Facebook広告、YouTubeの広告、メルマガの広告、バナー広告などがありますが、この中でもFacebook広告はシンプルなポイントで管理できるのでおすすめです。

 

すでに売る商品やホームページがあり、ランディングページやサイトなどにアクセスを集めたい人はCatch the Facebook広告のノウハウはかなり役に立ちます。

 

広告のプロのノウハウなのでとても効果があるということと、一方でそこまで難しいものではないのですでに商品やランディングページなどの仕組みがある人はすぐに取り組めるノウハウと言えます。

 

商品の見込み客を集めたい人

 

Facebook広告は見込み客を集めるのにとても向いています。

 

ですから、売りたい商品があって、その見込み客を集めたい人にはCatch the Facebook広告はおすすめです。

 

ステップメールやLINEステップの読者を集めたい人にも向いています。

 

売りたい商品が決まっていない人は、Catch the Facebook広告で勉強する前に「何を売るために広告を使うのか」を考えることが先です。

 

広告の予算がある人

 

Facebook広告は「広告」なので、広告費がない人は取り組めません。

 

といっても、大きな金額は必要ありません。

 

まずは少ない広告費を使ってテストができます。

 

1万円、2万円といった金額でテストして、利益が出る仕組みだと判断できたら大きな金額を投入しましょう。

 

すでに仕組みがある人

 

Facebook広告に取り組むにあたって、「ランディングページ」「ステップメール」は最低でも必要です。

 

ですから、このような売上を出す仕組みがあって、そこにアクセスを集めたい人にCatch the Facebook広告はおすすめです。

 

Facebook広告を使ってランディングページにアクセスを集めることで、ランディングページの成約率を測定できて、ランディングページの改善もできます。

 

ステップメールも同様に、広告を使うことでより改善ができるので、広告を使って精度の高い仕組みを育てましょう。

 

 

Catch the Facebook広告の注意点

Catch the Facebook広告の注意点

 

「ランディングページってなんだろう」「ステップメールってなんだろう」という人には、Catch the Facebook広告は少し難しいと思います。

 

Catch the Facebook広告は、ランディングページなどの特定のページにアクセスを集める「広告の考え方やコツ」を学ぶ教材なので、ランディングページやステップメールが準備できていない人には、先にそちらを準備することをおすすめします。

 

ただし、今の時点でものすごく成約率が高いランディングページやステップメールが必要なわけではありません。

 

なぜなら、広告を使うことでランディングページやステップメールの成約率が測定できて、それをもとに改善することで効果が上がるからです。

 

ステップメールが作りたい人はこちらがおすすめです

 

 

Catch the Facebook広告の価格

Catch the Facebook広告の価格

 

Catch the Facebook広告の価格は9,800円です。

 

19日間で6,386人の見込み客リストを集めて、3500万円を売り上げたノウハウが9,800円で学べるのでとても安いです。

 

Facebook広告は大手の企業も使うほど注目されている広告で、個人でもすごい効果があります。

 

この価格でさまざまなテストをしたノウハウが学べる機会は他にないでしょう。

 

Catch the Facebook広告

 

9,800円はとてもお得である

 

そもそも、広告の検証データって社外に公開するものではないので、こうしたノウハウや事例が学べるだけですごい価値があります。

 

広告のプロにコンサルティングをお願いすると、年間100万円以上のコストがかかります。

 

広告やマーケティングがわかる社員や代理店と契約するとしても、何十万円というコストが必要です。

 

ですから、Catch the Facebook広告の9,800円という金額はとてもお得であるというのはまちがいないです。

 

テストされた広告のノウハウの価値

 

当然、広告のテストをするのに、とてつもないコストがかかっています。

 

これを9,800円で学べる機会はありません。

 

もしノウハウを学ばずに自分でイチからテストするとなると、間違ったやり方にも広告のコストをかけてしまいます。

 

時間もコストも削減して、正しいやり方を学べるのでCatch the Facebook広告はとてもおすすめなのです。

 

 

Catch the Facebook広告の特典

Catch the Facebook広告の特典

 

Catch the Facebook広告には本編の動画のほかにいくつかの特典がついています。

 

広告を使うときに便利なクレジットカードの紹介や、CBAという会員制のコミュニティのお試し権利など、どれも本編と同じくらい価値のある特典です。

 

また、Catch the Facebook広告で学んだことに取り組むときに役に立つ「ワークシート」や「レバレッジメモ」も付いています。

 

インターネット集客法の動画などもとても役に立ちます。

 

もっと詳しい内容はこちら

 

限度が無制限のクレジットカードの紹介

 

Facebook広告に取り組むときに、クレジットカードの限度額がネックになることがあります。

 

もし、広告を打てば確実に利益が出る仕組みができたときには、早く広告を回したほうが良いわけなので、限度額がある場合はかなり痛いです。

 

そこで、限度額に関係なくFacebook広告を使えるクレジットカードが特典で紹介されています。

 

ちなみにマイルもたまるので一石二鳥ですね。

 

CBAを30日間お試しできる権利

 

CBAとは、Catch the Business Academyという会員制のコミュニティです。

 

さまざまなビジネスのテクニックや原理原則が学べます。

 

このCBAを30日間お試しできる権利が特典で付いています。

 

まだCBAに入っていない人は、この特典も使ってみてください。

 

ワークシート

 

Catch the Facebook広告は、学ぶだけでなく取り組んではじめて効果があります。

 

広告のノウハウなので当たり前ですね。

 

そこで、取り組むときにこのワークシートという特典がとても役に立ちます。

 

Catch the Facebook広告で学んだことをより深く理解するためにも使ってください。

 

レバレッジメモ

 

レバレッジメモは、本編の内容の要点をまとめた資料です。

 

復習をするときにも使えます。

 

まずはじめは本編の映像をしっかり見てください。

 

その上で、レバレッジメモで復習すればFacebook広告に関する知識が定着します。

 

名言集とマインドセット集

 

Catch the Facebook広告には「名言集」と「マインドセット集」という特典が付いています。

 

Catch the Facebook広告を実際に見るとわかりますが、広告の検証は地道なものです。

 

地道な作業を繰り返すには、マインドセットが必要です。

 

また、成功者の名言はやる気や勇気をもらえるだけでなく、多くのヒントが隠されています。

 

インターネット集客法の動画

 

Facebook広告に興味を持っている人は、インターネット集客に興味を持っているでしょう。

 

そこで、Catch the Facebook広告の特典である「インターネット集客法の動画」が役に立ちます。

 

Facebook広告だけでなく、もっと幅広いインターネット集客の勉強ができます。

 

本編のノウハウと合わせて学ぶと、より理解が深まります。

 

ビジネスで成功するための動画

 

集客だけでなく、マーケティングや経営について勉強したい人は「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画が特典で付いているのでそちらを見ることをおすすめします。

 

本編のFacebook広告のノウハウを使って、より売上を大きくするためにもマーケティングはとても大切です。

 

また広告を使って成功すると、本当に大きな収入を手にしますが、その先の話もこの動画を見ておくとわかるでしょう。

 

ビジネスの初心者にも、この動画はおすすめです。

 

90日間の満足保証

 

すでにビジネスの仕組みがあって、アクセスを広告で集めたい人にとってはCatch the Facebook広告はとても役に立ちます。

 

集客をする方法を探しているのなら、役に立たないことはないと言っても良いくらいです。

 

ですが万が一、「役に立たなかった」と感じたら購入から90日間は返金保証が付いています。

 

メールか問い合わせフォームからその旨を連絡すれば90日以内でしたら全額を返金してもらえます。

 

 

実際に見た感想

Catch the Facebook広告を実際に見た感想

 

この記事はCatch the Facebook広告を実際に見てから書いています。

 

実際にCatch the Facebook広告を見て、ここまで具体的な広告のノウハウを学んだのは初めてだった、というのが感想です。

 

すごくわかりやすいです。

 

ランディングページなどをすでに持っている人で、広告を使った集客に興味があるのなら、学ばない理由はないでしょう。

 

 

こんな使い方がおすすめ

Catch the Facebook広告はこんな使い方がおすすめ

 

Facebook広告だけでなく、広告は「テストして育てる」ということが大切です。

 

広告費さえ投入すれば儲かるわけではありません。

 

広告を出して、アクセスを集めて、成約率を改善して、また広告を出してテストし、、ということを繰り返しましょう。

 

地道な作業ですが、これで利益を出せる仕組みが完成します。

 

最初はテストをしよう

 

Facebook広告は1万円、2万円くらいからテストできるので最初は少ない広告費でテストをしましょう。

 

テストというのは、「クリエイティブ」「ランディングページ」「ステップメール」の3つの成約率などを測定し、その広告と仕組みで利益が出るか試すということです。

 

このテストをせずにいきなり多額の広告費を投下してはいけません。

 

少しずつテストして、利益が出るとわかったら大きく広告を回せば良いのです。

 

詳しいノウハウはこちら

 

利益が出るのならアクセルを踏もう

 

Catch the Facebook広告の中でも、これは言われています。

 

少ない広告費でテストをして、利益が出るとわかったら一気に広告の規模を大きくします。

 

利益が出る広告からの仕組みが作れたら、しばらくはその広告を回せば回すほどお金が増えます。

 

特典の「クレジットカード」がここで生きますので、そちらもご覧くださいね。

 

常にメンテナンスをしよう

 

これは私自身の体験からも言えることなのですが、一度はうまくいった広告でも、時間が経てば効果が落ちます。

 

それはユーザーが見飽きてしまうなどの問題が起こるからです。

 

またもっと長い目で見れば、ユーザーの需要と提供している内容やコンテンツが違ってくることもあります。

 

したがって、一度利益が出る仕組みができても定期的にメンテナンスをすることを忘れないでください。

 

 

まだFacebookを利用していない人は

まだFacebookを利用していない人

 

Facebook広告は、Facebookを使っていない人にとってはさっぱりイメージがつかないものでしょう。

 

そこで最後に、今この時点でFacebookを使っていない人に少しだけアドバイスをします。

 

今、Facebookを使っていない人はいきなりFacebook広告を使わずに、まずはFacebookを使って情報発信をしてみると良いです。

 

SNSを使った情報発信は、広告とはまた違う効果があります。

 

Facebookを使った情報発信もおすすめ

 

Facebook広告ではなく、Facebookを普通に使った情報発信もおすすめです。

 

今、広告費がない人や、Facebookを使ったことがない人はそこから入ると良いでしょう。

 

Facebook広告では一気にアクセスを集められますが、Facebookを普通に使う情報発信ではじわじわと見込み客やファンを増やしていきます。

 

そこまで大変な作業ではないのでコツを覚えましょう。

 

Facebookを使った情報発信を学ぶならこちら

 

Instagramを使った集客もおすすめ

 

Facebookと合わせて、Instagramを使った集客もとてもおすすめです。

 

InstagramはFacebookと比べるとまだ新しいSNSです。

 

ですが、日本でも2000万人以上が利用していると言われています。

 

Instagramのビジネス用のノウハウはまだまだ少ないですが、こちらが本当におすすめの教材です。

インスタ集客の極意

 

 

最後に

 

この記事では、Facebook広告や広告を使った集客の基礎から、そのメリットや注意点を説明しました。

 

そして、Facebook広告のノウハウが学べる「Catch the Facebook広告」という教材も紹介しました。

 

Catch the Facebook広告は、テストをしてわかった効果のあるFacebook広告のノウハウが学べる他にない教材です。

 

90日間の返金保証もついているので、広告を使って一気に集客をしたい人は学ぶと良いでしょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトをするのなら見ておきたいおすすめのジャンル70選

アフィリエイトでおすすめのジャンル

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼ぐ上で、ジャンルの決定はとても大切です。

 

アフィリエイトをする商品のジャンル、アフィリエイトサイトのジャンルを統一させて、アクセスを集めてしっかりと成約を生みましょう。

 

なお、初心者がジャンルを決めるときはこちらの記事をお読みください

 

 

なぜジャンルを選ばないといけないのか

アフィリエイトでおすすめのジャンルを勉強する

 

現在は、ジャンルを決めていないサイトやブログよりも、特定のジャンルについて情報がまとまったサイトが検索エンジンに評価されます。

 

また、アフィリエイトをする商品のジャンルと、サイトのジャンルを合わせることで、成約率もアップします。

 

 

どんなサイトが上位表示されるのか

上位表示されるサイトを作る

 

現在の検索エンジンは、「どんな情報がまとまったサイトなのか」という部分をチェックしています。

 

ジャンルを決めていないサイトでも上位表示できることもありますが、ジャンルを決めたサイトのほうが安定してアクセスを集められる傾向です。

 

上位表示してアクセスを集めたい人はこちら

 

 

おすすめするジャンルの選び方

ジャンルとマーケティングのおすすめ

 

アフィリエイトは長く続けるビジネスです。

 

一度稼ぐ仕組みを作れば、ずっと収入を得られます。

 

ですから、長く続けられるジャンルを選ぶのがポイントでもあります。

 

自分の好きなことや興味のあること

 

自分の好きなことや興味のあることなら、長く続けられますよね。

 

好きなことや興味のあることなら、記事を書いたりそのために調べ物をすることも楽しめるでしょう。

 

好きなことでサイトを作りたいのならこちら

 

自分の経験があること

 

たとえば、仕事で経験があるジャンルや、病気や介護などのように人生の中で経験があるジャンルはサイトにしやすいでしょう。

 

あなたがの知識や経験について、知識ない人からすればあなたの経験が役に立つこともあるのです。

 

できればライバルが少ないジャンル

 

ビジネスとして考えるのなら、ライバルが少ないジャンルの方が良いです。

 

そのジャンルについて実際に検索をしてみて、大手の企業のサイトがたくさん出てくるジャンルよりも、個人のブログなどが検索上位に出てくるジャンルのほうがおすすめです。

 

ライバルの調査をするならこちらをお読みください

 

ASPも見てみよう

 

ジャンルを決めるときは、そのジャンルについてASPもチェックしてください。

 

ASPにそのジャンルの案件がなければアフィリエイトをすることができないからです。

 

ASPの一覧はこちら

 

ライバルが多い場合の対策

 

もし、あなたがやりたいジャンルにライバルが多くても、まだ諦めないでください。

 

そのジャンルの中でもキーワードを、もっとターゲットをしぼったものにすれば、ライバルがいないキーワードでアクセスを集めることもできます。

 

キーワードのチェックはこちら

 

キーワードの考え方

 

キーワードとは「検索キーワード」のことです。

 

たとえば「ゴルフ」というジャンルを選んでいても、「ゴルフ」という単語のキーワードでは大手のサイトが多いかもしれません。

 

ですが、「ゴルフ 男性 スコア」とか「ゴルフ 初心者 練習 何から」とか、いくつかの単語をあわせた検索キーワード(複合キーワード)なら、ライバルが少ないこともあるのです。

 

キーワードの調査はこちら

 

 

稼げるおすすめのジャンル

稼げるおすすめのジャンルのアイディア

 

インターネットで稼げるジャンルとして有名なのは「稼ぐ」「モテる」「悩みを解決する」などのジャンルです。

 

また、弊社の経験で生活に関するジャンルもおすすめできます。

 

お金に関するジャンル

 

人は生活をするためにお金を稼ぎ、そして使います。

 

したがって、お金について調べている人はとても多いです。

 

生活に関するジャンル

 

生活する中で「こんなときにはどうしたら良いんだろう」だとか、ちょっとした調べ物まで、あらゆることを知りたいタイミングがあります。

 

生活に関するジャンルは需要があるので、ビジネスとして成り立ちます。

 

悩みに関するジャンル

 

悩みがあれば、人は情報を調べます。

 

年齢ごとの悩みや性別ごとの悩み、仕事の悩み、趣味の悩み、健康の悩みなど、悩みに関するジャンルも需要があります。

 

健康や美容に関してはこちらの記事を読んでください

 

 

報酬の成り立ちの種類

アフィリエイトの報酬

 

アフィリエイトは個人ができる広告業です。

 

インターネットの広告収入にはいくつかの種類があります。

 

商品を買ってもらえた場合

 

アフィリエイトの中でスタンダードなタイプが「商品を買ってもらえたら報酬が発生する」というものです。

 

初回の購入時に報酬が発生するもの、売上の中から一定の割合が報酬になるもの、継続的な報酬が発生するものなどがあります。

 

資料請求や登録で発生する場合

 

商品を買ってもらえたタイミングだけでなく、資料請求や無料の登録をされたら報酬が発生する案件もあります。

 

1回ごとの報酬の金額は低いですが、逆に成約は取りやすいです。

 

グーグル・アドセンスで稼ぐ方法

 

グーグル・アドセンスとは、Googleが提供している広告収入が得られるビジネスです。

 

アフィリエイトとの違いは、広告の種類はコンテンツに合わせて自動的に決めてもらえる(つまり案件を選ぶ必要はない)ことと、アフィリエイトのように成果報酬型ではなく「クリックされたら報酬」という仕組みであることです。

 

 

アフィリエイトのおすすめのジャンル

アフィリエイトのおすすめののジャンル

 

では、アフィリエイトでおすすめのジャンルを並べていきます。

 

ざっと見ながら、自分が興味がありそうなものや記事が書けそうなジャンルをメモしていただければと思います。

 

転職に関するジャンル

 

転職の案件はアフィリエイトの報酬もとても高いです。

 

また、転職の情報を探している人はかなり多いので、ビジネスとしてはとてもおすすめです。

 

アルバイトについてのジャンル

 

同じように、アルバイトを探している人もたくさんいます。

 

アルバイトの決め方や時給の相場などがわかれば、情報として出してあげると喜ばれます。

 

資格などについてのジャンル

 

お仕事やキャリアアップのため、または趣味として資格を取りたい人もたくさんいます。

 

どんな資格があると何に役に立つのかなどをまとめてあげると良いでしょう。

 

妊娠や出産などについてのジャンル

 

女性だけでなく、男性も家族の妊娠や出産のときにはわからないことがたくさんあります。

 

ご自身や家族に妊娠や出産の経験があれば、情報サイトを作れるでしょう。

 

育児に関するジャンル

 

子供が生まれたあとのことも、わからないことがたくさんあります。

 

したがって、育児について調べる人もとても多いです。

 

生活や節約に関するジャンル

 

女性でも男性でも、家計のやりくりや生活について調べることがあるでしょう。

 

こうした一般的な生活の知恵というのも検索の需要はあるのでビジネスとして成り立つのです。

 

引っ越しに関してのジャンル

 

引っ越しの見積などのアフィリエイトの案件もあります。

 

引っ越しのときには多くの人が検索をするので、引っ越しの費用や準備の仕方についてのサイトも良いでしょう。

 

インテリアのジャンル

 

おしゃれな部屋に住みたいと思っている人はもちろん多いです。

 

昔は雑誌などしかインテリアの情報を調べることができませんでしたが、今は検索エンジンでインテリアの参考例やコツを調べる人も多いので、そのようなサイトも良いです。

 

太陽光発電のジャンル

 

太陽光発電に興味を持っている人もいます。

 

太陽光発電に興味を持っている人は、インターネットで調べる人も多いので、太陽光発電に関しての知識や経験があればサイトにするとおもしろいでしょう。

 

動画サービスに関するジャンル

 

インターネットの動画サービス(Huluなど)も、今とても需要があります。

 

比較をするサイトや各サービスのポイントや楽しみ方をまとめたサイトは喜ばれるでしょう。

 

お金に関するジャンル

 

節約、貯金、支出、給料、やりくりなど、お金に関して調べている人はたくさんいます。

 

家計簿の付け方や、お小遣いについてなどの知恵をまとめてもおもしろいでしょう。

 

債務整理などについてのジャンル

 

テレビやラジオ、雑誌、電車の中づり広告でも宣伝されているように、債務整理について悩んでいる人もいます。

 

もちろん、インターネットで調べている人もいるので債務整理の経験や知識があればチャレンジしても良いジャンルです。

 

借金についてのジャンル

 

人生の中で、いろいろな形で借金をしている人がいます。

 

ローンの返済なども含めて、借金についての情報サイトも役に立つので経験や知識があればやってみるのも良いです。

 

キャッシングのジャンル

 

突然の出費に対して、キャッシングの情報を調べている人もいます。

 

キャッシングはASPにもたくさん案件があるので、アフィリエイトのジャンルとしておすすめの一つです。

 

クレジットカードのジャンル

 

クレジットカードについては、いろいろな需要があります。

 

マイルやポイントがお得なクレジットカードについて、あるいはブランドとして情報を調べている人もいます。

 

投資についてのジャンル

 

FX、仮想通貨、バイナリーオプション、不動産投資、株式投資など、投資について調べている人も多いです。

 

投資はインターネットで稼げるジャンルとして有名なので知識がある場合や経験がある場合は、サイトにするとチャンスが大きいでしょう。

 

恋愛に関するジャンル

 

恋愛の中でもたくさんジャンルがあります。

 

「モテる」「ナンパ」「自分を高める」「おしゃれ」「ファッション」など、自分ができそうなジャンルがあれば取り組むと良いでしょう。

 

結婚に関してのジャンル

 

結婚をするときは、わからないことだらけです。

 

それだけ検索の需要も大きいです。

 

結婚の準備やあいさつから、結婚式やその後までまとめるサイトは喜ばれるでしょう。

 

冠婚葬祭についてのジャンル

 

冠婚葬祭は人生で少ない機会なので、そのたびに調べる人が多いです。

 

マナーやご祝儀、御香典、服装など、調べる人が多い情報をまとめると良いでしょう。

 

どんなキーワードが狙い目なのかを調べるならこちら

 

パソコンやスマホに関するジャンル

 

今や、パソコンもスマホも持っているのが当然の時代です。

 

パソコンや格安スマホなど、価格やスペックなどについて調べる人もいるので、電子機器が好きな人はそのような情報サイトもやりがいがあるでしょう。

 

ツールやソフトウエアやサーバーなど

 

パソコンで使うツールやソフトウエアについて、あるいはサーバーなどの情報をまとめてもビジネスができます。

 

あるいはスマホ用のアプリなどの情報もニーズがあるのでおすすめです。

 

モバイルルーターなどのジャンル

【WiMAX2+】のような、モバイルルーターの情報を探している人もいます。

海外で使えるモバイルルーターの情報などもニーズがあります。

 

車やバイクなどの趣味のジャンル

 

車やバイクが趣味の人に向けてのサイトは、ビジネスとしてはとてもおすすめです。

 

車やバイクを趣味にしている人はお金を使う人も多いので、あなたが車やバイクの知識や経験があればサイトにするとおもしろいです。

 

時計についてのジャンル

 

時計が好きな人もお金を使う人が多いので、ビジネスとしてはおすすめです。

 

時計の中でも、一般的な時計の情報なのか、ギフトなのか、高級ブランドなのか、このあたりはターゲットをしっかり決めましょう。

 

不動産についてのジャンル

 

不動産については、その中でも目的やターゲットをしっかり決めてカテゴリーを分けることをおすすめします。

 

投資なのか、購入なのか、賃貸なのかによって情報も違うからです。

 

ペットに関するジャンル

 

ペットについても、「すでにペットを飼っている人」なのか「これから飼う人」なのか、ターゲットをしっかり決めましょう。

 

あるいは、どんなペットを飼うためにどんな飼育が必要なのかなどの情報も良いでしょう。

 

旅行に関するジャンル

 

旅行に行く前に情報を調べる人はたくさんいます。

 

宿について、その地域について、おすすめのスポットについて、情報を載せてあげると喜ばれるでしょう。

 

海外の情報に関してのジャンル

 

海外旅行に行く前に海外の情報を調べる人もいますし、どの国にどんなスポットがあるのかなどをインターネットで見てみたい人もいます。

 

海外の情報はSNSでも人気のあるジャンルなので、サイトにしてもおもしろいでしょう。

 

美容に関するジャンル

 

女性だけでなく、男性も美容に興味を持っている時代です。

 

スタイルや肌や脱毛など、美容はアフィリエイトの中でもとてもおすすめのジャンルとして挙げられることが多いです。

 

美容のジャンルについては必ずこちらを読んでください

 

メイク、化粧に関してのジャンル

 

女性が中心のジャンルだと思いますが、メイクや化粧について調べている人も多いです。

 

シチュエーションごとのメイクや、初めてメイクをする人へのアドバイス、化粧品についての情報など、まとめられることも多いですよね。

 

男性の悩みに関するジャンル

 

たとえば、薄毛、育毛、発毛、あるいは脱毛など、男性だからこその悩みに関してのサイトも需要があります。

 

また、男性の特有の病気などについても調べる人は多いです。

 

女性の悩みに関するジャンル

 

更年期障がいなど、女性の特有の悩みに関しての情報もニーズがあります。

 

病気だけでなく、たとえば「汗」とか「シミ」とか、女性のほうが悩むことが多いジャンルもおすすめです。

 

アンチエイジングに関するジャンル

 

これも、女性だけでなく男性もアンチエイジングを気にする人が増えています。

 

美容、健康、さまざまなジャンルが考えられますが、いつまでも若く元気に過ごしたい人のための情報サイトは喜ばれるでしょう。

 

若い人に向けた美容のジャンル

 

美容ジャンルは中高年層に向けた情報になることが多いですが、若い人も美容に興味を持っています。

 

たとえば「ニキビ」のように、若い人だからこその悩みに対しての情報サイトはニーズがあります。

 

介護など、お年寄りに向けてのジャンル

 

日本は特に、少子高齢化が進んでいるので、お年寄りの方の介護などの情報もニーズがあります。

 

アフィリエイトの案件としても、物販からサービスまで広く該当する案件が考えられるのでおすすめです。

 

ダイエットやトレーニングのジャンル

 

ダイエットは尽きることのないジャンルです。

 

またパーソナルトレーニングジムなども広まったので、ダイエットやトレーニングに興味を持って調べている人もたくさんいます。

 

英語学習のジャンル

 

英語というジャンルは、インターネットの中でとてもおすすめのジャンルです。

 

教材やプログラムなど、アフィリエイトをする案件も報酬額が高いものが多いです。

 

栄養に関してのジャンル

 

栄養やサプリメントに興味を持っている人も増えました。

 

宅配サービスなどの案件にもつなげやすいので、アフィリエイトで稼げる可能性も十分にあります。

 

サプリメントなどのアフィリエイトはこちらを読んでください

 

健康に関してのジャンル

 

健康も尽きることのないジャンルです。

 

人は生きていれば、どこかのタイミングで健康を意識します。

 

ご自身やご家族の体験記なども喜ばれるジャンルです。

 

健康についてもこちらをチェックしてください

 

目の病気やレーシックについて

 

目の病気は、本人よりも周りの人がインターネットで調べることが多いです。

 

または、視力回復やレーシックの情報もニーズが増えているので、おすすめです。

 

占い、自己啓発、スピリチュアル

 

今までも人気のジャンルではありましたが、個人的にこれからもっとニーズが広がるジャンルだと思っています。

 

コトラーの理論でも、今は「自己実現の時代」「自己超越の時代」と言われていて、自分の可能性を高めたい人が多いので、自己啓発やスピリチュアルの分野はチャンスが大きいでしょう。

 

ギフトについてのジャンル

 

誕生日、クリスマス、結婚記念日、父の日、母の日、勤労感謝の日、敬老の日など、1年の中でギフトを贈るタイミングはたくさんあります。

 

家族だけでなく、お中元やお歳暮など、上司や取引先にギフトを贈ることもあるでしょう。

 

そのようなギフトに関して、提案をするサイトはアクセスを集めやすいです。

 

睡眠についてのジャンル

 

睡眠について悩みを持っている人はとても多いです。

 

ベッド、布団、まくら、ノイズキャンセリングのイヤホンなど、提案できる商品も多いジャンルなのでおすすめです。

 

宅配サービスについてのジャンル

 

宅配サービスも増えていて、利用する人も増えています。

 

それに合わせて検索の需要も上がっているので、宅配サービスの知識や利用の経験がある人はサイトにするとおもしろいです。

 

季節に合わせたジャンル

 

年間をとおして、さまざまなイベントがあります。

 

お正月、バレンタインデー、ホワイトデー、新生活、入学、入園、ゴールデンウィーク、お盆、ハロウィン、紅葉、クリスマス、年末など、それぞれのイベントの情報や、過ごし方の提案をするサイトは需要があります。

 

芸能やアイドルについてのジャンル

 

芸能人やアイドルの情報を調べる人は尽きないですし、場合によっては最新情報を書くことですごいアクセスを集められるジャンルです。

 

また、最近は子役を含めて芸能活動をしたい人に向けての情報も需要があるようです。

 

家電についてのジャンル

 

家電は定期的に買い換えるものですし、ギフトで贈ることもあります。

 

そして、常に最新のモデルが出るので、家電の情報をまとめたサイトも需要があります。

 

書籍、電子書籍についてのジャンル

 

書籍や電子書籍については、サイトの中でカテゴリーを分けるか、ジャンルごとにサイトを作ると良いでしょう。

 

どんな書籍がおすすめか調べる人も多いので、おすすめの書籍をまとめたサイトは喜ばれます。

 

ちなみに、アフィリエイトに役に立つ書籍はこちらにまとめてあります

 

漫画についてのジャンル

 

漫画も好きな人は情報を調べるので、サイトにするとおもしろいですよ。

 

漫画そのものの情報も良いですし、裏話や都市伝説をまとめたサイトも良いかもしれません。

 

下着についてのジャンル

 

インターネットで下着について調べる人はとても多いです。

 

お店で見るのは恥ずかしいのでインターネットで調べるという人もいますし、ギフトとして下着を贈ることも男女ともに増えているので思いのほか需要のあるジャンルです。

 

ゲームについてのジャンル

 

ゲームについては発売前から調べる人がとても多いです。

 

また、スマホのゲームアプリなどの攻略サイトもアクセスを集めやすいです。

 

おもちゃのジャンル

 

子供のプレゼントなど、おもちゃについて調べる人もいます。

 

知育やお出かけ用など、目的にあわせて提案してあげると喜ばれるでしょう。

 

マナーについてのジャンル

 

テーブルマナーや服装のマナー、冠婚葬祭のマナー、お墓参りのマナー、デートのときのマナーなど、マナーを調べている人もいます。

 

アフィリエイトの案件としては、デートや食事のマナーからクレジットカード、冠婚葬祭などから洋服の案件など、提案できるものが幅広くあるでしょう。

 

スイーツについてのジャンル

 

最近は、女性だけでなく、男性もスイーツが好きな人がテレビなどでも有名ですよね。

 

スイーツはギフトやお祝いのときに買う人もいるので、アフィリエイトのジャンルとしてとてもおすすめです。

 

切手に関してのジャンル

 

少しマニアックですが、切手を集めている人や買取について調べている人もいます。

 

めずらしい切手には価値がつくので、買取の案件などを提案すると良いでしょう。

 

ファッションについてのジャンル

 

コーディネートやおしゃれというジャンルで、インターネットからの情報を見ている人もいます。

 

ご自身が、ファッションが好きだったり、コーディネートが得意な場合にはサイトにするとビジネスができます。

 

ファッションはInstagramもおすすめです

 

コーヒーについてのジャンル

 

家庭でも使えるコーヒーマシンもすごく有名になりました。

 

コーヒーが好きな人はとても多く、コーヒーが好きな人は情報を調べる人も多いので、おすすめのジャンルです。

 

ネットビジネスについてのジャンル

 

このサイトもそうですが、インターネットでビジネスをしたい人に向けたサイトも良いです。

 

インターネットでビジネスをしたい人や副業をしたい人に、そのやり方や情報をまとめたサイトを作ると喜ばれます。

 

副業についてのジャンル

 

たびたびニュースなどでも話題になることがありますが、副業についての情報も需要があります。

 

ネットビジネスだけでなく、投資や一般的なお仕事も含めて副業の提案をしたり転職の提案をすると良いのではないでしょうか。

 

ウェブについてのジャンル

 

ウェブのスキルとは、プログラミングやデザインなどのスキルのことです。

 

ウェブのスキルや問題の解決方法を調べている人は多いので、あなたがウェブのスキルがあるのならよくある問題の解決方法などをサイトで教えてあげると良いでしょう。

 

ゴルフについてのジャンル

 

趣味でゴルフをやっている人はたくさんいます。

 

ゴルフの用品、ゴルフのレッスン、ゴルフのやり方を学ぶプログラムなど、アフィリエイトとして提案できる商品は多いのでおすすめです。

 

習い事についてのジャンル

 

子供の習い事も、大人の習い事も、常に需要があります。

 

これもターゲットをしっかり決めて、サイトそのものを分けるか、サイト内でカテゴリーを分けると良いサイトができます。

 

楽器についてのジャンル

 

楽器も好きな人はお金を使うので、ビジネスのジャンルとしてとてもおすすめです。

 

ギターやピアノなど、よく知られた楽器のほかにも、めずらしい楽器の情報もサイトを作るとライバルが少なく上位表示がしやすいかもしれません。

 

高級ブランドについてのジャンル

 

高級ブランドについて調べている人はとても多いです。

 

ギフトの提案もできますし、ご自身で買われる人もいます。

 

ブランドが好きな人はクレジットカードにこだわる人もいるので、クレジットカードの提案もおすすめです。

 

ディズニーについてのジャンル

 

ディズニーはファンが多く、検索の需要はかなり大きいです。

 

ディズニーと言っても、アニメなのか映画なのか、テーマパークなのか、グッズなのか、さまざまなカテゴリーがあるので一つのサイトの中でカテゴリーを分けるか、サイトそのものを分けるようにするのがおすすめです。

 

ガチャポンについてのジャンル

 

ガチャポンは実はすごくファンが多いです。

 

子供だけでなく、大人でもコレクターがいるので、ガチャポンについてのサイトも思いのほかアクセスが集まります。

 

古銭などの買取のジャンル

 

家にたまたまあった古銭などを買い取ってもらえないかというのを調べている人もいます。

 

買取サービスはすごく増えているので、買取のジャンルはおすすめの一つです。

 

名刺の印刷などに関するジャンル

 

お仕事をしている人なら、名刺を作ることがあるでしょう。

 

名刺のデザインの提案や、名刺を作ってくれるサービスの提案など、サイトでできることもたくさんあります。

 

保険に関してのジャンル

 

保険も新しいサービスや商品がどんどん出てきています。

 

そのたびに見直す目的で検索する人がいますので、保険のメリットや選び方をまとめるサイトは需要があります。

 

スポーツについてのジャンル

 

スポーツも、その中でさらにジャンルを分けられます。

 

オリンピックやワールドカップの情報をまとめても良いですし、いろいろなスポーツのルールや楽しみ方をまとめても良いでしょう。

 

 

報酬の金額も確認しよう

アフィリエイトの報酬

 

アフィリエイトをする上で、ジャンルによってはASPにたくさんの案件が掲載されています。

 

その中で、報酬額が1,000円以上のものなど、一回の成約である程度まとまった金額が決まる案件は最低1つは扱うことがおすすめです。

 

販売サイトも見てみよう

 

また、サイトでアフィリエイトをする案件を決めるときには、実際にその案件の販売サイト(アフィリエイトリンクをクリックして表示されるページ)もチェックしましょう。

 

販売サイトを見て、「売れそうだな」と思うこともあれば「これは売れないだろう、、、。」と思うこともあります。

 

当然、売れやすそうな販売ページのほうが成約率は高いので、販売ページのチェックをすることもおすすめです。

 

 

特別なアフィリエイト報酬の単価

特別なアフィリエイト報酬がもらえる場合もある

 

サイトにアクセスを集めて、アフィリエイト報酬が大きくなると、1件あたりのアフィリエイト報酬の単価を特別に高くしてもらえることもあります。

 

これを「特別単価」と言います。

 

ぜひ、特別単価を目指してアクセスを増やしましょう。

 

アクセスの増やし方はこちら

 

 

アフィリエイトからの発展

アフィリエイトからの発展

 

アフィリエイトにおいて、自分の好きなジャンルでサイトを作りアクセスを集めることができたら、その後にアフィリエイトだけでなく、コンサルティングやコミュニティーの運営など、自分のサービスを販売して成功する例もたくさんあります。

 

弊社のコンサルティングの会員様も、アフィリエイトからスタートして、コンサルティングやコミュニティーの運営などの自分のサービスの販売ができるようになり、大きな成果を上げる人が多くいます。

 

もちろんずっとアフィリエイトで稼ぐこともできますし、自分のサービスを売ることもできるので、まずはサイトを作ってアクセスを集めることに集中してがんばりましょう。

 

 

最後に

 

いかがでしたか。

 

この記事ではアフィリエイトでおすすめできるジャンルについて一覧として紹介しました。

 

ビジネスにできないジャンルはないと言って良いほど幅広いジャンルにチャンスがあるので、ご自身がずっと取り組めそうなジャンルを見つけて、サイトを作ってくださいね。

 

初心者に向けたジャンルの決め方はこちらでもう少し詳しく説明しました

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

インスタ集客の極意を学んで、SNSから見込み客を集めて稼ぐ方法

 

インスタ集客の極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

Instagramは日本でも2000万人以上のユーザーがいるSNSです。

 

このInstagramはビジネスの集客にとても効果があります。

 

この記事では、Instagramに関する数少ないノウハウである「インスタ集客の極意」という教材を紹介しながら、Instagramを使った集客について解説をします。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

今、Instagramを使った集客が効果的

Instagramを使った集客

 

弊社でも取り組んでいるのですが、Instagramはビジネスの集客にとても効果があります。

 

Instagramが広まった頃は、Instagramは店舗や物販などのビジネスの集客にしか効果がないと思われていました。

 

ですが、実はコンサルティングや士業など、無形のサービスの集客にもとても効果があることがわかってきました。

 

 

InstagramとはどんなSNSなのか

SNS

 

実際に使ってみるのがわかりやすいですが、Instagramは写真の投稿を中心にしたSNSです。

 

Facebook社のサービスの一つです。

 

Facebookのように、他人の投稿に「いいね!」などができます。

 

写真の投稿が中心ですが、「キャプション」という場所に文章を記載できます。

 

 

Instagramでどれくらい稼げるのか

Instagramでどれくらい稼げるのか

 

Instagramで稼いでいる人で有名なケースは、「インフルエンサー」と呼ばれる人たちです。

 

インフルエンサーとは、SNSで影響力のある人たちのことですが、インフルエンサーの中には1投稿あたり100万円以上の報酬を得ている人もいます。

 

また、コンサルティングの受注などで1カ月に100万円以上稼ぐ人もいるのです。

 

 

Instagramはどんな業種に使えるのか

Instagramはどんな業種に使えるのか

 

Instagramはもともと、店舗やファッションなど、写真でアピールできる業種に使える媒体だと考えられていました。

 

ですが今では、コンサルティングや士業など、写真で直接アピールできるビジネスではないものでも成約が取れるケースが多くあります。

 

写真はあくまできっかけで、キャプション(文章)を読んでもらうことで価値を感じてもらったり、プロフィールページからホームページにアクセスを集めることで、多くの業種で集客ができます。

 

 

Instagramのユーザー数

Instagramのユーザー数

 

Instagramは日本でも一気に広まったSNSです。

 

今では2000万人以上のユーザーがいると言われています。

 

今では、単なるSNSとしてだけでなく、検索エンジンとしてInstagramを使って調べ物をする人も増えています。

 

 

Instagramのユーザーの反応率は高い

Instagramのユーザーの反応率をチェック

 

今、SNSからの集客はとても効果があります。

 

それはSNSが楽しみの場としてだけでなく、調べ物をするための検索エンジンとしても使われているからです。

 

Instagramから集めたユーザーもとても反応が高いため、商品が売れる可能性は十分にあります。

 

 

ユーザー層が広がっている

Instagramを使うかどうか

 

Instagramというと、「若い人しかいないSNSでは?」と思う人もいるでしょう。

 

しかし、実際に使ってみるとわかりますが、Instagramは今では老若男女を問わず幅広いユーザーがいます。

 

したがって、若い人向けのビジネスではなくても、あなたのビジネスの見込み客もInstagramにいる可能性が十分にあります。

 

もっと詳しいインスタの集客の方法がこちら

 

 

Instagramからリストも取れる

顧客リストを集めて売上アップ

 

ビジネスをする上で、顧客リストを集めることはとても大切です。

 

メルマガやLINE@の読者を集めるためにも、Instagramはすごく効果的です。

 

Instagramはキャプション(文章)にはリンクを貼れませんが、プロフィールにリンクを貼れるので、Instagramでフォロワーを集めることでプロフィールページの閲覧数も増え、そこからリストが取れるのです。

 

 

文章力がなくても取り組める

文章力がなくても取り組める

 

インターネット集客のほとんどは、文章力が必要です。

 

インターネットは文字でメッセージを伝えることがほとんどだからです。

 

ですが、Instagramは写真が中心の投稿なので、文章力がない人でも取り組めるメディアなのです。

 

「インスタ集客の極意」では、プロフィールの書き方やキャプションに使うハッシュタグの考え方なども具体的にわかります。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

実は写真はあまり関係ない

良い写真

 

一方で、写真が中心のSNSというと、「自分は良い写真が撮影できない」とか「センスがない」ということを気にする人もいるでしょう。

 

しかし、「インスタ集客の極意」を見ればわかるように、写真はあくまで集客のきっかけです。

 

一般的に言われている「Instagramの世界観」とか「写真のセンス」はビジネスの集客という意味ではあまり関係ありません。

 

 

SNSは早く取り組んだ方が良い

初心者でもInstagramに取り組める方法

 

SNSは、それ自体の規模が広がったり縮小したりします。

 

これは「はやり」などの影響ももちろんあるわけです。

 

また、規約や仕様が変わることもあるので、取り組むのは早めが良いです。

 

Instagramは、TwitterやFacebookに比べてまだ新しいSNSですので、早めに取り組みましょう。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

Instagramのノウハウはなかなかない

インスタ集客の極意を学ぶ

 

一般的に「Instagramのノウハウ」とか「Instagramのやり方」というと、SNSとしての使い方や写真の撮り方が中心です。

 

ビジネスとしてインスタを集客に使うノウハウは少ないのです。

 

インスタ集客の極意では、下山亮さんというFacebookやInstagramにとても詳しい専門家が具体的なノウハウを教えてくれます。

 

 

「インスタ集客の極意」の講師

インスタ集客の極意の講師

 

メインの講師は、下山亮さんという人です。

 

下山さんは、自他ともに認める「Facebookのオタク」です。

 

またFacebookだけでなく、Instagramの集客にもとても詳しいです。

 

実際、「インスタ集客の極意」では下山さんの具体的な戦略と方法が学べて、講座を受けながらその場でフォロワーを増やせるのがすごいポイントです。

 

Catch the Webグループとは

 

「インスタ集客の極意」を販売している会社はCatch the Webグループです。

 

Catch the Webグループはインターネット集客の専門家です。

 

インターネットで70億円を売り上げた実績があります。

 

Catch the Webグループの教材はとても良い内容なので、安心して学べます。

 

 

ビジネスに使えるインスタのノウハウ

インスタのノウハウを学んで成功する道のり

 

インスタのノウハウというと、普通は「写真の撮り方」とか、いわゆる「インスタ映えをするためのやり方」のような写真に関するものが多いです。

 

ですがこの記事を読んでいるあなたは、写真の撮り方ではなく、インスタを使った集客の方法を知りたいはずです。

 

インスタ集客の極意」では、このビジネスとしてインスタからの集客方法が学べるので、集客のためにインスタを使おうと思っている人にぴったりの教材です。

 

拡散力のないInstagramの集客方法

 

Instagramは、Facebookほど拡散力はありません。

 

Facebookだと、いいね!やシェアをされたときに、友だちの友だちに、またその友だちに、、、という感じでどんどん情報が拡散しますが、Instagramはそういった拡散力はないです。

 

では、どのように見込み客を集めるのかという部分がポイントなのですが、それを「インスタ集客の極意」で学べます。

 

集客効果と認知度のアップ

 

「インスタ集客の極意」を学ぶことで、インスタを使った具体的な集客の方法がわかります。

 

かなり具体的な内容がわかるのは強みだと感じました。

 

インスタは実際に集客の効果があるというのもメリットですが、認知度をアップするためにも効果的なので、自分のビジネスを知ってもらい、そして集客するための方法だと考えてください。

 

 

具体的な集客方法が学べる

インスタ集客の具体的な方法

 

実際にインスタ集客の極意を見ましたが、その具体性にびっくりしました。

 

セミナーの映像を見て学ぶ教材なのですが、セミナーは実際に手を動かしながら進めるという形なので、映像を見ながら一緒に取り組むと良いでしょう。

 

私もインスタをビジネスで使い始めたのは、この教材を見たことがきっかけでしたが、映像を見終わるころにはすでに150名ほどのフォロワーが増えていました。

 

 

「インスタ集客の極意」の価格

インスタ集客の極意

 

「インスタ集客の極意」は、9,800円という価格で販売されています。

 

正直、めちゃくちゃ安いと思います。

 

実際に、セミナーの映像を見た3時間半くらいでフォロワーが増えましたし、そのあと継続して取り組むことでリストも取れました。

 

インスタから集客したお客様が私たちの商品を買ってくれたり、本当に効果があったので、この価格で勉強できるのはとても安いと思います。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

「インスタ集客の極意」の特典

インスタ集客の極意の特典

 

「インスタ集客の極意」には、本編の映像のほかにすばらしい特典がいくつも付いています。

 

インターネット集客を学んで、成果を上げたい人にはすべて役に立つ特典です。

 

ぜひ特典も使って、成果を上げてください。

 

では、具体的な特典の内容をご紹介します。

 

最新SNS解説動画

 

Instagramのほかに、Twitter、YouTubeなどのポイントが学べる特典です。

 

名前は知っていると思いますが、ビジネスとしての使い方を知らない人は多いでしょう。

 

それぞれのメリットとデメリットがわかるので、こちらもぜひ勉強しましょう。

 

レバレッジメモ

 

もちろん、最初に本編の映像を見てください。

 

その後、復習するときにはレバレッジメモを使うのが良いでしょう。

 

レバレッジメモとは、要点をまとめた資料のことです。

 

実際に取り組んでみて、もう一度要点を見たいときにはレバレッジメモが役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法

 

「インスタ集客の極意」はインスタを使ってインターネットから見込み客を集客する方法が学べる教材です。

 

したがって、「インスタ集客の極意」を学ぶ人にはもっと幅広いインターネット集客のノウハウも役に立ちます。

 

そこで、この「結果が出るインターネット集客法」という特典が役に立つのでぜひ見てください。

 

ビジネスで成功する方法

 

この記事を読んでいるあなたは、ビジネスで成功したいと思っているでしょう。

 

そこで、「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画が特典で付いているので、こちらも見てください。

 

マーケティングの戦略などはとても役に立つでしょう。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するためにはマインドセットが大切です。

 

マインドセットとは、考え方や習慣などに関わるものです。

 

インスタ集客をするにも、継続的な作業も必要なので、このマインドセット集という特典も見ておくと良いでしょう。

 

マインドセットはノウハウ以上に大切なことがありますので、ぜひチェックしてください。

 

名言集

 

私もビジネスでうまくいかないときによく、成功者の名言を調べることがあります。

 

成功者の言葉にはたくさんのヒントがあります。

 

また勇気をもらえることも多いので、この「名言集」という特典もとてもおすすめのコンテンツです。

 

ビジネスで悩んだり、マインドセットを強化したいときに見ると良いでしょう。

 

 

実際に見た感想

インスタ集客の極意を実際に見た感想

 

この記事は、「インスタ集客の極意」を実際に見てから書いています。

 

結論から言って、インターネット集客の極意はとても具体的な内容で、セミナーの映像を見ながらその場で取り組めることも多く、見終わるころにはある程度の設定が終わっているくらい具体的な内容でした。

 

プロフィールなども、映像を見ながらその場で設定できるので、映像と止めながら一緒に作業をすると良いでしょう。

 

すごく具体的な内容

 

「写真の撮り方」などではなく、ビジネスの集客としての具体的な戦略や考え方が学べます。

 

実際に、設定をしたりテストをしながら進められるので本当に役に立ちます。

 

これからインスタを始める人も一緒に取り組めるので安心して学べます。

 

集客をしたい人におすすめ

 

特に「インスタ集客の極意」では、集客というところに焦点が当たっています。

 

ホームページなどにアクセスを集めたい人にはとても向いている教材です。

 

フォロワーの増やし方などはすごく勉強になりました。

 

講師の下山さんの説明もとてもわかりやすいです。

 

すぐに使えるテクニックが多い

 

「戦略」などの抽象的な説明だけでなく、具体的な設定や使い方に関する説明も多いので、その場ですぐにできることがとても多いです。

 

映像を見ながらスマホを用意して一緒に作業をすれば、セミナーを見終わる頃にはプロフィールも設定できてフォロワーも増えているでしょう。

 

そして、コツを覚えてしまえば明日からやるべきこともシンプルで、それはスキマ時間にもできるのですぐに使えるテクニックがとても多いのです。

 

あまり学べないSNSの集客方法

 

「SNSの使い方」というのは学べる書籍や教材はありますが、「集客方法」という観点で学べる教材は実は少ないです。

 

ましてや「インスタ集客の極意」で学べる集客方法やそのコツ、考え方は「なるほど」と思うことばかりでした。

 

やはりSNSに非常に詳しい下山さんのノウハウなので、とても貴重な機会です。

 

その場でフォロワーが増えました

 

フォロワーの増やし方などがかなり具体的に学べます。

 

しかもそのポイントが、今まであまり考えたことがなかった深いものでした。

 

深いと言っても、やり方は簡単なので、セミナーを見ながらその場でフォロワーを増やせました。

 

その場で結果が出るというのはInstagramの良いところでもあり、「インスタ集客の極意」の強みでもあります。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

やるべきことは難しくない

 

これからインスタを始める人も、安心してください。

 

Instagram自体は全然難しくないです。

 

スマホの簡単な操作だけですし、コツを覚えればスキルは必要ないので、すぐに取り組める内容です。

 

ただ、実際に「インスタ集客の極意」を見ればわかりますが、ここまで真剣にビジネスとして考えて使うことは普通はないので、それを学べる貴重な機会です。

 

 

100%満足保証が付いている

インスタ集客の極意

 

インスタ集客の極意には、90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん内容は、インターネット集客の方法を知りたい人には絶対に役立つ内容です。

 

ただし、万が一「自分には役に立たない」と思ったのなら、問い合わせフォームかメールで連絡をすれば購入してから90日間は全額を返金してもらえます。

 

 

「インスタ集客の極意」がおすすめの人

インスタ集客の極意がおすすめの人

 

「インスタ集客の極意」はインターネットから見込み客を集めたい人にはとても向いています。

 

メルマガやLINE@の読者を集めたい人や、ランディングページなどにアクセスを集めたい人には特に向いているでしょう。

 

アフィリエイトに関しても、自分のアフィリエイトサイトにアクセスを集めるために効果的だと思います。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

集客したいサイトやページがある人

 

Instagramで直接何かを販売するというよりは、アクセスを集めたいページに集客するためのノウハウという感じなので、ランディングページやホームページ、サイトなどがある人に特におすすめです。

 

また、実際に集客をするだけでなく、Instagramはインフルエンサーのように影響力を持てるようになるので、ブランディングや認知度のアップにも向いています。

 

できればビジネスのジャンルが決まっている方が良いかもしれません。

 

 

私からInstagramのアドバイス

Instagramのアドバイス

 

私も日々、Instagramで情報発信していますが、Instagramはコツコツやることが大切です。

 

でも、メルマガやサイトとは違い、Instagramの作業はとても簡単です。

 

慣れてくれば、スキマ時間や寝る前にもできる作業なので、ぜひスマホで実際にInstagramを触りながら「インスタ集客の極意」でコツを学ぶことをおすすめします。

 

 

最後に

 

この記事では、InstagramがどのようなSNSなのかという説明から、集客の考え方までを解説しました。

 

また、その具体的な内容が学べる教材として「インスタ集客の極意」という教材をご紹介しました。

 

とても具体的でわかりやすい教材で、心からおすすめできるのでぜひご覧くださいませ。

 

インスタ集客の極意はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

11step(イレブンステップ)はステップメールの構築のノウハウ

11step

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトでも、自分の商品の販売でも、安定した売上を出せる方法をご存じですか。

 

それは「ステップメール」というシステムを使った方法です。

 

ステップメールとは、あらかじめ設定しておいたメールを読者さんがメルマガに登録した日から起算して自動的に配信してくれるシステムです。

 

読者さんから見れば、普通のメールマガジンですが、発行者としては一度セットしておけば自動的に配信が行われるのでとても便利です。

 

したがって、ステップメールはビジネスの自動化にもつながります。

 

今回はそんなステップメールについて、たった11通のメールをセットするだけで売上を自動化するノウハウが学べる「11step(イレブンステップ)」という教材を紹介します。

 

また、ステップメールについても詳しく説明しますのでぜひ学んでください。

 

11step(イレブンステップ)の詳細はこちら

 

 

ステップメールとは

パソコンやタブレットでもステップメールは作れる

 

ステップメールとは、大きく言うとメルマガの配信の方法の一つです。

 

普通のメルマガは、その日に書いてその場で配信するものですよね。

 

でも、ステップメールは読者さんがメルマガに登録した時から、あらかじめ設定した順番であらかじめ設定したメールを自動的に配信できる仕組みなのです。

 

ステップメールには大きく分けて二つのメリットがあります。

 

一つは、なんとなくわかると思いますが、一度セットしておけば自動的に配信ができるのでとても効率的だということです。

 

配信スタンドにもよりますが、1年分のステップメールを作っておけば1年間は何もしなくても自動的に順番通りに配信が行われます。

 

二つ目のメリットは、どの読者さんにも必ず同じ順番でメールが流れるので、売上がとても安定することです。

 

毎日違うメールを流す普通のメールマガジンに比べて、必ず同じ体験をしてもらうステップメールは同じ確率で商品が売れ続けます。

 

ステップメール構築のノウハウがこちら

 

ステップメールができると

 

ステップメールがあるのとないのでは、ビジネスの結果が大きく変わります。

 

たとえば、サイトアフィリだけだとアクセスしてくれた人はどの記事をどういう順番で読むのかまではコントロールができません。

 

またサイト上から商品をいきなり買うのは、ほとんど衝動買いに近い形です。

 

しかしステップメールを構築すると、配信の順番をコントロールできるので、「しっかり価値を感じてもらってから商品を提案できる」という大きなメリットがあります。

 

つまり、あなたは営業マンが少しずつ信頼関係を構築して商品の成約を取る流れを自動化できるのです。

 

当然、読者さんからしてもしっかり価値を感じた上で提案をしてもらったほうが「売り込まれた」という感覚がなく、あなたへの信頼度も上がります。

 

アフィリエイトを行う上でも、自分の商品をインターネットで販売するときでも、ステップメールはとても大切な方法なのです。

 

ステップメールには型がある

 

ステップメールは顧客に商品の価値を十分に理解してもらって、買ってもらうまでの流れを自動化できます。

 

でも、そんな流れのあるメールを自分で構築するのは大変ですよね。

 

でも安心してください。

 

ステップメールには「型」があります。

 

どうすれば顧客に価値を感じてもらって、商品がほしいと思ってもらえるのか、その効果をもたらすステップメールの型があるのです。

 

インターネットで大きな売上を出している人や、安定して売上を出している人、自動化ができている人はこうしたステップメールの型を使っています。

 

どうすれば高確率で売上を自動的に出せるのかを学び、その型に当てはめてあなたのステップメールを構築してください。

 

そのための教材として11step(イレブンステップ)はとても良い教材です。

 

また、プロダクトローンチという方法でもステップメールを使うとより精度が上がります。

 

 

11step(イレブンステップ)の内容

11step(イレブンステップ)の内容

 

もしあなたがアフィリエイトやインターネットを使って自分の商品の販売をしたいと思っているのなら、できるだけ早くステップメールを学ぶことをおすすめします。

 

弊社でも長年、ステップメールから安定した売上を上げてきました。

 

ステップメールがあることで、旅行に行っている時も仕事をしていない休日でも友達とお酒を飲んだ日でも売上が自動的に上がります。

 

1日で10万円以上の売上が自動的に上がることも少なくありません。

 

それはステップメールのコツを覚えて、「売れる型」に当てはめてしっかりステップメールを構築しているからです。

 

ビジネスで自由なライフスタイルをかなえるために、ステップメールは本当に大切です。

 

一度セットしておけば、その後は自動化できるのですぐにでも取り掛かりましょう。

 

今、サイトやブログを作っている人もステップメールを取り入れると良いですよ!

 

ステップメールの構築方法はこちら

 

ともさんについて

 

11step(イレブンステップ)のノウハウの開発者は、「ともさん」というステップメールを構築するプロです。

 

ともさんはもともとはアパレル業界にいたそうで、そこでは人材育成の仕事にたずさわり、運営する店舗の売上は全国1位を何度も獲得したそうです。

 

つまり、インターネットの仕事に参入する前からマーケティングにとても詳しかったわけです。

 

ともさんと言えば、メールマーケティングで大きな実績があります。

 

アパレル業界で働いていたときに培ったセールスの技術と、メールマーケティングをあわせることでアフィリエイトで大きな収益を上げています。

 

今は、アフィリエイトに取り組む人のサポートやコンサルティングなどを展開しています。

 

メールマーケティングの世界ではとても有名な人です。

 

ちなみに、ともさんの実績からもわかるように、ステップメールはアフィリエイトにも使えるし、自分のサービスの販売にも使えます。

 

11step(イレブンステップ)のポイント

 

11step(イレブンステップ)は、まだステップメールについて詳しくない人でも「ステップメールとは何か」から勉強できる教材です。

 

ステップメールの基本的な知識から、ステップメールで売りやすい商品などもわかります。

 

顧客に自動でセールスができるステップメールの仕組みをしっかり学べます。

 

また、ステップメールだけでなく通常のメルマガとの使い分けなどが解説されているのもわかりやすいポイントです。

 

ステップメールをビジネスに取り入れたい人は、ステップメールが使える9つのジャンルという解説があるのでそちらを必ずメモしてください。

 

11step(イレブンステップ)の「11」という数字は、「わずか11通のメールで商品の購入へと導くステップメールのノウハウ」というところから来ています。

 

特に、ステップメールの「型」が具体的でとてもわかりやすい教材です。

 

11step(イレブンステップ)はこちら

 

11step(イレブンステップ)の良い点

 

11step(イレブンステップ)は初心者でもわかりやすいようにステップメールの解説がされているところがとても良い点です。

 

ステップメールは中級者に向けた解説になってしまうものが多いですが、11step(イレブンステップ)は初心者でもこれから始める人でもステップメールについて理解できるように解説がしてあります。

 

また、売れやすいジャンルなどの説明があるのは、アフィリエイトなどをする人にはとてもわかりやすいです。

 

ステップメールについて学ぶ人は「何について書いたら良いかわからない」という悩みを持つことがとても多いです。

 

この点についてもQAシートというものが付いていて、何について書いたら良いかという悩みが解決できます。

 

また、ステップメールは実際に書き始める前に準備をすることが本当に大切なのですが、これも具体的に解説されているのでとても良い教材と言えます。

 

11step(イレブンステップ)の説明どおりに進めれば、成約率の高いステップメールが構築できます。

 

具体的でわかりやすい

 

11step(イレブンステップ)はステップメールについてかなり具体的に学べる教材です。

 

ジャンルや商品の選び方についてもそうですし、「ステップメールの型」についても具体的にわかります。

 

11step(イレブンステップ)の「11」は「11通のメールで購入まで導く」ところから来ていますが、この11通の構成も具体的に説明されています。

 

ステップメールの狙いとしては、「価値を感じてもらってから商品を提案する」ということがあります。

 

つまり毎回のようにただセールスをする方法とは違います。

 

では具体的に、どのように顧客に価値を感じてもらうのかという部分がステップメールのノウハウの本質になるのですが、この部分が具体的な手順とともに説明されているのが11step(イレブンステップ)です。

 

初めてステップメールを書く人はもちろん、今までに書いたことはあるけど成約や反応が取れずに悩んでいた人にとってもこの具体的な説明はとても役に立ちます。

 

11step(イレブンステップ)がオススメ

 

11step(イレブンステップ)がオススメの人は、「アフィリエイトで稼ぎたい人」「ビジネスの売上を上げたい人」「ステップメールについて勉強したい人」です。

 

アフィリエイトの稼ぎ方としてはサイトを作るのが基本ですが、そこにステップメールを組み合わせるとさらに売上が伸びます。

 

また収入だけでなく、顧客との信頼関係も構築できるのでその後のビジネスもとてもやりやすいです。

 

アフィリエイトだけでなく、自分の商品をインターネットで販売したい人もステップメールは必ず使いましょう。

 

ここまでにも説明したように、ステップメールは必ず同じ順番でメールを配信できるので一定の確率で商品が売れます。

 

またステップメールなら高額な商品でも成約が取れるので、高額なサービスの成約を取りたい人にもおすすめです。

 

11step(イレブンステップ)はこちら

 

11step(イレブンステップ)の注意点

 

11step(イレブンステップ)はステップメールのノウハウを学ぶ教材です。

 

ですので、メールを使った方法に興味がない人は買わないでください。

 

また、11step(イレブンステップ)では、ステップメールに読者を集めるためのランディングページを作るノウハウも学べます。

 

ただし、実際にそのランディングページにアクセスを集めるためにはSEOなどのノウハウが必要です。

 

11step(イレブンステップ)はアクセスアップの方法を学ぶための教材ではありません。

 

すでにサイトやブログをやっている人は、11step(イレブンステップ)でステップメールのノウハウを学んで取り組むと良いですよ。

 

弊社でも、ブログやサイトやSNSとステップメールを組み合わせて実績を出してきたのでステップメールは本当におすすめのやり方です。

 

 

11step(イレブンステップ)の特典

特典

 

11step(イレブンステップ)には3つのすごい特典が付いています。

 

一つ目は、「メールライティングスタートアップバイブル」です。

 

ステップメールも広い意味ではメルマガの一つですが、まだメルマガをやっていない人からすれば「メルマガなんてどうやって書いたら良いかわからない」という問題があるでしょう。

 

その問題を解決するために、この特典が役に立ちます。

 

二つ目は、「Benefits Strategy」という成約率を上げるための戦略が学べるコンテンツです。

 

これは成約率を上げるために「特典」をどうやってつければ良いのかというノウハウです。

 

三つ目は、「ステップメール設計シート」です。

 

本編と合わせて実際に取り組むときに使うと良いシートです。

 

ステップメールを作るときには、事前にリサーチをすることが大切なのですが、リサーチをするときにこのシートがとても役に立ちます。

 

11step(イレブンステップ)はこちら

 

 

コピーライティングを学ぶなら

コピーライティング

 

ステップメールを構築するときには、文章を作る作業が中心です。

 

ステップメールは「メール」なので、文章の技術がある方が効果的です。

 

文章の技術のことをコピーライティングと言います。

 

コピーライティングを学ぶことで、同じ読者の数でも商品が売れる本数が変わります。

 

コピーライティングはビジネスをする上でとても大切なスキルなのです。

 

しかし、コピーライティングについて不安を感じている人も多いです。

 

もしコピーライティングを勉強したいのでしたら、こちらの記事も読んでください。

コピーライティングを学ぶならこちら

 

ちなみにコピーライティングは、サイトアフィリエイトなどでも使えますし、ステップメールの読者を集めるためのランディングページを作るときにも大きな効果を発揮するスキルです。

 

ステップメールもそうですが、コピーライティングは顧客の心理に関するテクニックが多くて勉強していて楽しい分野ですよ。

 

 

最後に

 

この記事では、ステップメールがどうして大切なのかを説明しながら、ステップメールがイチから学べる具体的な教材として「11step(イレブンステップ)」をご紹介しました。

 

ステップメールは弊社でもとても大切なポイントです。

 

弊社では一年分のステップメールを作っています。

 

こうすることで、どのお客様にもメルマガに登録したあとわかりやすい解説を順番どおりに送れるのです。

 

つまりステップメールは、売上を上げるだけでなく、顧客との信頼関係や情報を正しく伝えるツールとしてもとても効果があります。

 

ステップメールを使うことで、あなたのビジネスの顧客満足度も上がります。

 

アフィリエイトの場合も、自分の商品をインターネットで販売する場合にも、ステップメールはとても良いやり方なので、ぜひ11step(イレブンステップ)でステップメールの構築の仕方を勉強してください。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the Product Launchで売上をアップ

プロダクトローンチ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

プロダクトローンチって聞いたことがありますか。

 

プロダクトローンチは短期間で売上を一気に上げるすごく効果のある戦略です。

 

この記事では、プロダクトローンチを学べるとてもリーズナブルな教材である「Catch the Product Launch」を紹介しながら、プロダクトローンチについて解説をします。

 

Catch the Product Launchはこちら

 

 

Product Launch(プロダクトローンチ)

プロダクトローンチというマーケティング

 

プロダクトローンチは、マーケティングの戦略の中でも特に効果のある方法です。

 

大手の企業でも取り入れられているくらい大きな効果があります。

 

個人のビジネスの場合も、プロダクトローンチを知れば短期間に大きな収入を得られます。

 

プロダクトローンチとは

 

プロダクトローンチとは、Product(商品)、Launch(打ち上げる)、が語源です。

 

商品を売るマーケティングの戦略の一つですが、短期間で大きな売上を上げる効果的なやり方です。

 

インターネットの場合は、メールや動画を使いながらやるのが一般的です。

 

プロダクトローンチをやるには

 

個人がプロダクトローンチをやるには、ステップメール、LP(ランディングページ)、商品、ホームページ(セールスページ)、動画(PDFや音声でもできます)などが必要です。

 

ステップメールを使うには、メルマガ配信スタンドが必要です。

 

LPはテンプレートがあるので使うと良いでしょう。

 

プロダクトローンチはファンも増える

 

日本のインターネットでは、サービスの内容が悪いプロダクトローンチも多いようですが、プロダクトローンチの本来の狙いは、見込み客に価値を提供し、ファンになってもらいながら売上も上げることです。

 

そのため、正しいやり方に健全に取り組めば、プロダクトローンチをやることであなたのビジネスのファンが増えます。

 

ファンが増えれば長期的にビジネスからの収入を上げられます。

 

あなたのブランド力が上がる

 

プロダクトローンチのポイントは、商品を販売する前に顧客に価値を提供することです。

 

つまり、顧客にお金を支払ってもらう前に価値のある情報を届けるのです。

 

これによって、商品を買ってく売れる人だけでなく最終的に商品を買ってくれない人にもあなたのビジネスや理念について知ってもらえるのであなたのブランド力が上がるのです。

 

アフィリエイトにも使える方法

 

プロダクトローンチはアフィリエイトには使えないと言っている人もいますが、実際には使えます。

 

プロダクトローンチはメールを使った戦略なので、メルマガアフィリエイトやステップメールでアフィリエイトをしている人は使えます。

 

実際に弊社でも、アフィリエイトをする場合でもプロダクトローンチを使うことがほとんどです。

 

アフィリエイトにおける使い方

 

アフィリエイトにプロダクトローンチを使う場合も基本の考え方は何も変わりません。

 

売る商品が、自分の商品なのか他社の商品をアフィリエイトするのかの違いだけです。

 

アフィリエイトをする場合でも、プロダクトローンチの流れでメルマガの配信を組み立てると売上が増えます。

 

プロダクトローンチのやり方はこちら

 

個人でも法人でも使える方法

 

プロダクトローンチは上級者がやる方法と思っている人もいるかもしれませんが、個人でもコツを覚えればすぐに取り組めます。

 

メルマガ配信スタンドと動画があればできるので、おすすめです。

 

実は簡単にできるのですが、個人でもすごく売上が上がるのでぜひやるべき方法です。

 

顧客リストがゼロでも取り組める

 

まだメルマガの読者がいない人でもプロダクトローンチは取り組めます。

 

どちらかと言うと、メルマガの読者を集めるためにプロダクトローンチをやると思っても良いです。

 

メルマガの読者を集めつつ、見込み客に価値を提供しファンになってもらいながら大きな売上を上げられるのです。

 

非常に効果のあるマーケティングの方法

 

今、インターネットで取り組める戦略の中でも、プロダクトローンチは特に効果のあるやり方です。

 

たとえばSEOに取り組んでいても、サイトからLP(ランディングページ)にアクセスを集めてそこからプロダクトローンチを行うと売上がとても増えます。

 

また、見込み客リストがあれば何度も情報発信ができるので、顧客リストを構築するという意味でもプロダクトローンチは早めに取り組みたい方法です。

 

 

ビジネスの売上を上げる方法

インターネットから売上を上げる

 

「ビジネスの売上や収入を上げるために何をしたら良いですか」という質問は私にもよく寄せられますが、もし短期間で大きな収入を得たいのならプロダクトローンチがおすすめです。

 

短期間に大きな収入も見込めるし、顧客リストも手に入るのでその後も繰り返し商品のお知らせができます。

 

日本ではプロダクトローンチは「一発だけの方法」と思っている人も多いですが、本当はとても長くビジネスをするために合っている方法なのです。

 

プロダクトローンチのやり方はこちら

 

 

短期間に売上を上げる方法

パソコンを使って売上をアップする

 

プロダクトローンチは、見込み客を集めて販売前に価値を提供することで販売するときの成約率を高める方法です。

 

プロダクトローンチは、顧客を獲得してから2週間~1カ月くらいで商品を売ることが一般的です。

 

SNSを使ったり広告を使ったり既にある顧客リストを使うことで、短期間で一気に売上を上げられます。

 

 

正しいやり方で健全に取り組もう

健全にプロダクトローンチに取り組む

 

プロダクトローンチは短期間で大きな収入を得られる方法です。

 

その分だけ、悪い商品でも売れてしまうことがあります。

 

ですが、プロダクトローンチは人をだまして儲かるための方法ではなく、商品が役に立つ顧客に商品を手にしてもらい人の役に立って儲かるための方法なので、そこは正しく理解して取り組んでください。

 

正しいプロダクトローンチのやり方はこちら

 

プロダクトローンチに対する誤解

 

残念ながら、健全にプロダクトローンチをしていない人もいます。

 

そのため、プロダクトローンチというと詐欺的な方法と思っている人もいます。

 

ですが、ここまでに書いたようにプロダクトローンチの本来の狙いと効果は、ファンを増やし価値を提供し健全に売上を上げるものなので、この記事を読んだあなたは健全にプロダクトローンチをやってほしいと思います。

 

必要な人に価値を届けるマーケティング

 

ピーター・ドラッカーの言葉で「マーケティングの究極の目的は、販売行為(セリング)をなくすことである」という言葉があります。

 

プロダクトローンチをしっかりやれば、販売する前から「買わせてください」と言われます。

 

それは強引なセールスをするのではなく、商品が役に立つ人にだけしっかり価値を提供して商品が自分に必要であると気づいてもらうからです。

 

 

ずっと使えるスキル

ずっと大きな売上を上げられる

 

情報発信に使うメディアやシステムが時代によって変わっても、プロダクトローンチの本質はずっと使えます。

 

つまり、プロダクトローンチのやり方をここで学んでおけば、あなたはずっと収入を生み出す戦略を知れるのです。

 

私もプロダクトローンチを早めに勉強したことで売上が一桁変わりました。

 

 

Catch the Product Launchとは

Catch the Product Launchはプロダクトローンチを学べる教材

 

Catch the Product Launchとは、Catch the Webが提供しているプロダクトローンチを学べる教材です。

 

セミナーの動画で学ぶ教材です。

 

インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webグループが50回以上のテストをしたプロダクトローンチのノウハウがわかります。

 

Catch the Product Launchはこちら

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the Webグループは、インターネットマーケティングのプロです。

 

10年間で合計70億円を売り上げた実績があります。

 

また、プロダクトローンチに関しても日本ではじめて無料オファーを行った実績があります。

 

50回以上のテストをされたノウハウ

 

Catch the Product Launchのポイントは、Catch the Webが50回以上のテストをしたノウハウだということです。

 

インターネットマーケティングで自分で50回もテストをするのはコストも時間もかかります。

 

そこで得られたノウハウを初めから学べるのは大きなメリットです。

 

Catch the Product Launchで学べること

 

Catch the Product Launchでは、かなり具体的なプロダクトローンチの流れがわかります。

 

プロダクトローンチに関しての知識はもちろんですが、実際のメールの流れや動画で伝えるべき内容がわかるのが良いと思いました。

 

プロダクトローンチの知識だけ学んでも具体的な部分でつまずく人は多いでしょうが、Catch the Product Launchなら具体的なメールの流れや動画の狙いがわかるので、かなりやるべきことがはっきりとわかるでしょう。

 

Catch the Product Launchの効果

 

プロダクトローンチは本当に効果のある方法なので、私はこれまでにいくつかのプロダクトローンチの教材を購入しました。

 

どれも効果はあったのですが、特にCatch the Product Launchはわかりやすく、また日本にあったやり方が学べました。

 

実際に、Catch the Product Launchで学んだことを試したら顧客満足度がとても高く、売上も3倍になりました。

 

Catch the Product Launchの価格

 

Catch the Product Launchは、インターネットで70億円を稼いだCatch the Webが50回以上もテストをしてわかったプロダクトローンチのノウハウが学べる教材です。

 

講師の横山直宏さんは、インターネットマーケティングのプロで、解説はとてもわかりやすくすごく好感のある人です。

 

そんなCatch the Product Launchの価格ですが、9,800円で販売されています。

 

この価格はとても安い

 

ちなみに、プロダクトローンチをきちんと学ぼうと思ったら、教材で学ぶとしても20万円以上はします。

 

実際に私も、20万円~100万円のプロダクトローンチの教材をいくつも買ってきました。

 

ですが、Catch the Product Launchは内容がとても良いのに9,800円という信じられない低価格で手に入るのです。

 

Catch the Product Launchはこちら

 

プロダクトローンチを学ぶには

 

プロダクトローンチを学ぶには高額な教材を買うか、さらに本格的に学ぶにはもっと高額なセミナーや講座に参加しないといけません。

 

実際、本場のアメリカのプロダクトローンチの講座は100万円以上します。

 

ですが、Catch the Product Launchは日本にあったやり方が学べて、インターネットで70億円を売ったCatch the Webが50回もテストしたプロダクトローンチのノウハウがわかるので、本当にお得な教材です。

 

90日間の100%満足保証

 

Catch the Product Launchの購入に不安を感じる必要はありません。

 

なぜなら、90日間の100%満足保証が付いているからです。

 

プロダクトローンチを学びたい人には間違いなく役に立つ内容ですが、万が一にも「自分に合っていない」と感じたら問い合わせフォームから連絡をすれば、購入から90日間は全額を返金してもらえます。

 

 

Catch the Product Launchの特典

Catch the Product Launchにはうれしい特典も付いている

 

Catch the Product Launchには、役に立つ特典も付いています。

 

プロダクトローンチは学ぶだけでなく、実際に取り組んではじめて意味があります。

 

取り組むときには特典の「ワークシート」や「レバレッジメモ」が役に立ちます。

 

Catch the Product Launchの詳細はこちら

 

ワークシート

 

Catch the Product Launchの本編の動画で学んだことを、実際に取り組むときには「ワークシート」を使ってください。

 

特典のワークシートはダウンロードできます。

 

ワークシートで見直すとやり残しがなくなり、プロダクトローンチの効果を十分得られるでしょう。

 

レバレッジメモ

 

レバレッジメモとは、Catch the Product Launchの本編の動画の要点をまとめた資料です。

 

忙しい毎日の中で、短時間で要点を復習したりチェックするときに使えます。

 

プロダクトローンチは何度も見直すと新しい発見があるので、特典の「レバレッジメモ」もぜひ役立ててください。

 

結果が出るインターネット集客法

 

これは、Catch the Product Launchの本編のノウハウと合わせるととても良いでしょう。

 

プロダクトローンチの流れができたら、そこに集客することが大切です。

 

集客の方法をわかりやすく学べる動画が特典で付いています。

 

ビジネスで成功する方法の動画

 

インターネットビジネスで成功して理想のライフスタイルを手にしたいのなら、Catch the Product Launchの「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という特典の動画も見てください。

 

プロダクトローンチは、うまくいけば短期間で本当にすごい売上が出ます。

 

そのときに、この特典の動画を見ておくとさらにビジネスを拡大できるでしょう。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するためにはテクニックも大切ですが、それよりもさらにマインドセットが大切です。

 

私もマインドセットについては今でもずっと研究課題にしています。

 

マインドセットの本質がわかる特典も、Catch the Product Launchについているのでぜひご覧ください。

 

名言集100

 

何かに成功した人は、名言を残しています。

 

そして、そうした名言には多くのヒントがあります。

 

Catch the Product Launchには名言集が特典としてついているので、こちらも目をとおすとおもしろいです。

 

 

実際に見た感想

Catch the Product Launchの参加者の声を検索

 

この記事は、私自身がCatch the Product Launchを見た上で書いています。

 

実際に見たからこそ、本当の感想が書けます。

 

Catch the Product Launchは、正直に言って、この価格では良い意味で釣り合わないすごく役に立つノウハウが学べます。

 

Catch the Product Launchの購入者の声もこちらに書いてあります

 

プロダクトローンチのコツがわかる

 

Catch the Product Launchはプロダクトローンチについて初めて勉強する人でもその本質と具体的なやり方がわかります。

 

アフィリエイトやビジネスをまだ始めたての人は少し難しいかもしれませんが、アフィリエイトやビジネスにある程度慣れてきてもっと売上を上げたい人にはおすすめです。

 

具体的なメールの流れや動画の狙いなどもわかるので、すごく役に立ちました。

 

アフィリエイトの稼ぎ方を知りたい人はこちら

 

日本にあったやり方

 

プロダクトローンチが学べる本格的な教材というと、どうしても本場のアメリカの教材が有名です。

 

ですが、アメリカのやり方と日本に合ったやり方は少し違います。

 

Catch the Product Launchは、日本に合ったやり方が学べるのでそういう意味でも数少ない学びの機会だと感じました。

 

実際に売上が上がりました

 

Catch the Product Launchで学んだことを、すぐに弊社のビジネスに取り入れました。

 

その結果、売上は3倍になりました。

 

再現性が高く、すでにビジネスをやっている人にはとてもおすすめです。

 

横山直宏さんの解説はとてもおもしろい

 

Catch the Webの創業者、横山直宏さんとは直接お会いしてお花見をしたこともありますが、すごく好感の持てる方でとても良いお人柄です。

 

一方でマーケティングに関しては本当にすごく詳しいので、そんな横山直宏さんのプロダクトローンチの解説はかなり役に立ちました。

 

私はメモを取りながら聞いて、そのメモをプロダクトローンチをやるたびに見返しています。

 

 

Catch the Product Launchのメリット

プロダクトローンチで一気に収入を上げる

 

Catch the Product Launchは、すでにビジネスをしている人、自分の商品がある人、メルマガなどを使ってアフィリエイトをしたい人にとてもおすすめです。

 

プロダクトローンチは、間違っているポイントが多くても結果が出るおもしろい戦略です。

 

Catch the Product Launchではかなり具体的なプロダクトローンチの流れがわかるので、それをご自身のビジネスに当てはめて細かいところを変更すれば使えます。

 

もっと詳しいCatch the Product Launchの説明はこちら

 

プロダクトローンチは再現性が高い

 

私も初めてプロダクトローンチを学んだとき、「ほとんど間違えてても結果が出るよ」と言われて、そのときは信じられませんでした。

 

でも、はじめてプロダクトローンチをやってみたら、2日間で300万円の売上が出ました。

 

当時は100万円以下の月商だったので、すごく再現性が高いんだなとわかりました。

 

日本ではじめて無料オファーをした実績

 

無料オファーとは、プロダクトローンチの集客の手段の1つですが、この無料オファーを日本ではじめてやったのがCatch the Product Launchを提供しているCatch the Webなんです。

 

常に最新のマーケティングをやってきたCatch the Webのプロダクトローンチの解説は、必ず聞くべきです。

 

いわゆるお金もうけだけの方法ではなく、健全なビジネスで売上を上げる本物のプロダクトローンチが学べます。

 

 

Catch the Product Launchがおすすめ

Catch the Product Launchでプロダクトローンチを学ぶ

 

Catch the Product Launchがおすすめの人は、「すでにビジネスをしている人」「メルマガでアフィリエイトをしたい人」などです。

 

アフィリエイトを始めたての人には難しいかもしれません。

 

すでにビジネスやアフィリエイトをやっていて、もっと売上を上げたいと思っているのならCatch the Product Launchは役に立ちます。

 

Catch the Product Launchの詳細はこちら

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちら

 

売上を上げたい人におすすめ

 

もしすでにビジネスをやっていて、「今よりもっと売上がほしい」と思っているのならプロダクトローンチはとてもおすすめできる方法です。

 

顧客リストも手に入り、長く安定するビジネスができます。

 

長く安定すると同時に短期間でも大きな収入が得られる方法がプロダクトローンチなのです。

 

ファン、顧客リストを構築する戦略

 

たとえばメルマガやLINE@をやりたい人も、プロダクトローンチを早めに知っておくと良いです。

 

メルマガやLINE@の場合、顧客との関係性が売上を左右します。

 

顧客と良好な関係を構築するためにもプロダクトローンチは効果のある方法です。

 

 

Catch the Product Launchの注意点

Catch the Product Launchの注意点

 

Catch the Product Launchを購入する前に知っておいてほしいこともあります。

 

Catch the Product Launchはプロダクトローンチの戦略や流れを学べる講座です。

 

操作の方法やアフィリエイトの方法が学べる教材ではありません。

 

アフィリエイトについて知りたい人はこちら

 

中級者以上におすすめ

 

プロダクトローンチはビジネスの初心者にはちょっと難しいと思います。

 

もちろん、理解できる人もいるでしょう。

 

ただし、売りたい商品がまだ決まっていない人や「どんなビジネスをしようか」ということが決まっていない人には向いていません。

 

初心者はこちらが向いています

 

マーケティングの戦略が学べる講座

 

そもそもプロダクトローンチとは、マーケティングの1つの手段なので、Catch the Product Launchも戦略を学ぶ講座です。

 

もし「何かの操作のやり方」などを求めている人は向いていません。

 

ただ、操作の方法などは検索エンジンで調べれば解決できることも多いので、それ以上に戦略が大切だと思います。

 

 

最後に

 

いかがでしたか。

 

この記事では、プロダクトローンチについての基本的な知識を説明しつつ、日本に合ったプロダクトローンチの方法がわかりやすく学べる「Catch the Product Launch」を紹介しました。

 

プロダクトローンチは、すでにビジネスをしていて、もっと売上を上げたい人が短期間で成功しつつ長期的な安定の仕組みも作れるやり方です。

 

アフィリエイトにおいても、メルマガを使ったアフィリエイトにはプロダクトローンチが使えるのでとてもおすすめです。

 

プロダクトローンチを知りたい人はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意で集客や売上アップの知識を学ぶ

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成功するためには、情報発信が必要です。

 

情報発信は昔は個人が気軽にできるものではありませんでしたが、今はインターネットをとおしてメルマガやSNSを使うことで個人でも簡単に情報発信ができます。

 

集客やリピーター獲得に効果のある情報発信の極意を学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しながら、情報発信の考え方や基礎知識を解説します。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信とは

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

ビジネスをして成功するために、自分のことを知ってもらったり商品について知ってもらうことが大切です。

 

そのために社会に向けて宣伝や告知、コンテンツを提供していくことを「情報発信」と言います。

 

今はインターネットを使って、企業も芸能人も個人もメルマガやSNSで投稿や配信をしていますが、それらも「情報発信」です。

 

 

なぜ情報発信が必要なのか

SNSで情報発信

 

ビジネスで成功するために、マーケティングを覚えることが大切です。

 

マーケティングには4つの壁があると言われています。

 

顧客はあなたのビジネスに対して「知らない」「読まない」「信じない」「行動しない」という壁です。

 

この壁を乗り越えるために情報発信が必要なのです。

 

 

情報発信をすることで集客も売上も向上

ブログで情報発信

 

インターネットを使って情報発信をすれば、効果的な集客ができます。

 

ブログやSNSでの情報発信は、見込み客を集めるのに適しています。

 

また、メルマガやLINE@などの積極的な情報発信の媒体を使うことで、売上も大きくアップします。

 

 

ネット集客には情報発信は欠かせない

ブログで情報発信

 

アフィリエイトなどのネットビジネスはもちろんのこと、店舗経営や教室の経営などオフラインのビジネスの場合でも今はインターネットを使った集客がとても効果的です。

 

インターネットで情報発信をすることで、世界中をターゲットにあなたのビジネスについて知ってもらう機会ができます。

 

そしてあなたの記事や投稿を読んで、ファンが自然と増えてビジネスがとても良くなるのです。

 

 

情報発信の種類

インターネットを使った情報発信の極意

 

情報発信にはいくつもの方法があります。

 

オフラインでは、テレビCM、雑誌の広告、折込広告、電車の中釣り広告、街の看板、DM、FAX、チラシなどが考えられます。

 

インターネットなら、メルマガ、Facebook、ブログ、LINE@などを使ってオフラインよりも低コストで幅広い情報発信ができます。

 

 

情報発信は収益の土台

情報発信のコツをチェック

 

情報発信はコツコツと作業をすることが必要です。

 

でも、あなたが思っているよりもずっと簡単です。

 

アフィリエイトでサイトの記事を作るのもそうですが、情報発信はあなたの収益の土台となるので、コツコツとやる意味は十分にあります。

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちら

 

 

情報発信の成果

情報発信の成果

 

上は、弊社が情報発信によって得られた成果の一部です。

 

もちろん最初はゼロからのスタートでしたが、コツコツと情報発信を続けることでこんな金額もらくらくと稼ぐことができます。

 

ですから、情報発信は今すぐにコツを覚えてやるべき活動なのです。

 

 

情報発信をしないデメリット

情報発信をするかどうかの分かれ道

 

もし情報発信をしなければ、それは大きなチャンスを失ったのと同じです。

 

先ほど書いたように、情報発信をすることでマーケティング4つの壁を乗り越えられるのですが、もし情報発信をしなければ顧客に知ってもらったり読んでもらえたりせずに、商品が売れるかどうかは常に運まかせという状態です。

 

ビジネスで成功をしたいのなら、情報発信は必ずやりましょう。

 

 

大手の企業もインターネットで情報発信

情報発信で集客と売上をアップ

 

インターネットを使った情報発信は、ビジネスで成功したいのなら必ずやるべきことです。

 

その証拠に、テレビCMなどで情報発信をしている大手の企業ですら、ブログやメルマガ、SNSを使って情報発信に取り組んでいます。

 

大手の企業や芸能人もインターネットで情報発信をしている時代です。

 

 

情報発信がうまくいかない理由

メルマガ・SNSの情報発信がうまくいかない

 

メルマガやSNSを使えば情報発信は簡単にできるのですが、それでもうまくいかない人もいます。

 

その理由は、「コツを知らないから」「正しいやり方を知らなくて効果を感じられないから」です。

 

また、情報発信を始めてから数字に効果が表れるまで少しタイムラグがありますが、この期間に情報発信をやめてしまうと意味がありせんので注意してください。

 

 

情報発信にやり方はあるのか

メルマガ・SNS情報発信で成功

 

答えから言うと、情報発信には正しいやり方があります。

 

もちろん、時代に合わせて常に最新のやり方を学ぶ必要があります。

 

でも基本的なコツは同じなので、まずはコツを覚えましょう。

 

メルマガにもSNSにも、ビジネスで効果を得るための考え方や戦略、やり方があります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

健全なビジネスのために情報発信が必要

健全なビジネスのピース

 

情報発信をしっかりやれば、あなたのビジネスの見込み客をしっかり集められます。

 

それはつまり、必要な人にだけしっかり商品を提供できるということです。

 

情報発信をいいかげんにやっていると強引なセールスをしてしまうことが多いですが、情報発信のやり方を覚えれば健全なビジネスで成果を上げられます。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

情報発信は簡単にできる

情報発信は簡単にできる

 

情報発信はあなたが思っているよりもずっと簡単にできます。

 

大変だと思うのは正しいやり方を知らないからであり、まだ慣れていないからです。

 

私もそうでしたが、情報発信をコツコツ続けているうちに習慣になり自然と上達します。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

Catch the Webグループが70億円を稼いだ、メルマガ・SNS情報発信の極意が学べる教材があります。

 

その名も「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材なのですが、私も内容を見てすごく勉強になりました。

 

メルマガ、ブログ、LINE@、Facebookなど、インターネットで情報発信をやる意味と具体的な方法が分かるので、自分でビジネスをしている人もアフィリエイトをしている人も役に立ちます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたい人はこちらもおすすめです

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the Webグループは、日本とマレーシアを中心に活動しているインターネットマーケティングのプロフェッショナルです。

 

インターネットで70億円を売り上げた実績がありますが、もちろん情報発信をしてきたからです。

 

70億円も売り上げた情報発信のコツが学べるので、とても役に立ちます。

 

70億円を売り上げた情報発信の極意

 

情報発信を学ぶのなら、単純にメルマガやSNSの使い方を覚えるだけでは意味がありません。

 

あなたが情報発信を学ぶのは、ビジネスで成果を上げるためです。

 

それなら、しっかりと実績のある企業の情報発信のノウハウを学びましょう。

 

メルマガやSNSの極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、特にメルマガ、LINE@、Facebook、ブログなどの情報発信が学べます。

 

その他のSNSについては特典でも解説がありますが、メルマガやSNSはインターネットで情報発信をするのならとても効果的な媒体です。

 

弊社もメルマガを使って大きな売上をあげていますし、SNSから継続的な集客もしています。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の内容

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」では、Catch the Webグループが70億円を売り上げた情報発信のコツを学べます。

 

情報発信の基本的な考え方から、時代にあった知識まで幅広く学べる教材です。

 

またメルマガやSNSを使った情報発信で効果的に集客する方法やファンを増やす具体的な方法がいくつも解説されています。

 

学べることのまとめ

 

私も実際に「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てこの記事を書いているわけですが、インターネットを使ってビジネスをしたいのならこのノウハウはぜひ学ぶべきです。

 

先ほど説明したマーケティング4つの壁を乗り越えるための情報発信のコツが具体的にわかります。

 

動画形式の教材なのですが、動画を見ながらメモをしておくと、明日からすぐに生かせるコツがたくさんあります。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の価格

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」は、9,800円で販売されています。

 

たとえばSNSに関しての使い方の書籍を買ったりメルマガのマーケティングの本を買ったりセミナーに参加していると、数万円はどうしたってかかりますが、この教材なら9,800円で70億円を稼いだ情報発信の極意が学べるのです。

 

明日からすぐに使うことができるコツもたくさんあり、かなり具体的でわかりやすい解説なので本当におすすめです。

 

私の推薦文も載っています

 

あまりにも安い価格で手に入る

 

70億円を稼いだ企業のノウハウを学ぼうと思ったら、数十万円を支払っても教えてもらえるかどうかわかりません。

 

ですから、9,800円という値段はあまりにも安い金額です。

 

90日間の返金保証付きなので、安心して手に入れられます。

 

返金保証付き

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には、90日間の満足保証がついています。

 

もし教材を見て、「役に立たない」と思った場合には問い合わせフォームから連絡をすれば全額を返金してもらえます。

 

もちろん役に立つわけですが、このような保証がついているのは安心ですね。

 

おすすめな人

 

もし、すでにインターネットでブログやメルマガ、Facebook、LINE@などで情報発信をしている人は、この教材を見るべきです。

 

私もすでに何年も情報発信をしてきましたが、新しい発見がいくつもありました。

 

また、これから情報発信を勉強したい人も初めにこの教材を見ておけば近道です。

 

向いていない人

 

情報発信をまったくやるつもりがない人は、ビジネスで稼ぎたいと思っている人の中にはいないと思いますが、そのような人はこの教材は向いていません。

 

また、アフィリエイトのノウハウを学ぶ教材ではなく、あくまで「情報発信のコツ」を学ぶ教材なので、収益を生み出す仕組みづくりを学びたい人はこちらをご覧ください。

 

自分でビジネスをしている人はもちろん、アフィリエイトをしている人にとっても情報発信は積極的に学ぶべき分野なので勉強する意味は十分にあります。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意の特典

メルマガ・SNS情報発信の極意

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」には本編のセミナー映像のほかに、たくさんの特典がついています。

 

本編で解説されていないSNSについても特典で詳しく学べます。

 

また、学習を効率的にするためのワークシートやレバレッジメモも特典としてもらえます。

 

 

クリック率を最大化するタイトル

 

これ、情報発信をする上でかなり大切です。

 

メルマガもブログもLINE@も、タイトル次第で「そもそも読んでもらえるかどうか」が変わります。

 

この特典では、インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webグループのタイトルの付け方を学べます。

 

SNSの解説動画

 

本編のセミナー動画では解説されていない、Twitter、Instagram、YouTubeについてポイントが学べる動画が特典で付いています。

 

名前は聞いたことがあるものが多いと思いますが、ビジネスで効果を出すための使い方ができていない人は多いです。

 

SNSごとにポイントやメリットやデメリットがあるのでそれを理解した上で使ってください。

 

ワークシート

 

このワークシートは私もとても大好きなコンテンツです。

 

情報発信は学ぶだけでなく、取り組まなければ意味がありません。

 

取り組むときには、このワークシートでチェックをすると、やるべきことに漏れがないか確認できます。

 

正しいやり方を丁寧に積み重ねれば情報発信は効果があるので、ぜひワークシートを使って取り組んでくださいね。

 

レバレッジメモ

 

これも復習をするときにすごく役に立つ特典です。

 

レバレッジメモとは、講義の内容のポイントをまとめた資料です。

 

もちろん本編を見ることが前提ですが、復習をするときやポイントをさっと見直したい時にはこのレバレッジメモが役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法

 

インターネットで70億円を売ってきたCatch the Webのインターネット集客のノウハウを学べる動画を特典として見られます。

 

本編の情報発信の極意と合わせると、すごい効果があるでしょう。

 

戦略とやるべきことが明確になるので、ぜひメモを取りながら見てください。

 

ビジネスで成功する方法

 

インターネットを使ったビジネスのプロであるCatch the Webのビジネスで成功する方法が学べる動画も特典で付いています。

 

特に仕組み経営の話は、今のうちに知っておくとビジネスが成長したときに役に立ちます。

 

経営者として知っておくべき知識を、この動画で学べますのでこちらもぜひご覧ください。

 

マインドセット集

 

ビジネスで成功するにはマインドセットが8割とも言われています。

 

これは私も長くビジネスをやってきて、本当にそのとおりだと思います。

 

マインドセットが変われば行動がが変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わります。

 

名言集

 

ビジネスをしていると、ときには不安や悩みにぶつかるものです。

 

私にもそのような経験があります。

 

そんなとき私はたくさんの名言に勇気とヒントをもらいました。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」にも名言集という特典がついているので、こちらもぜひ目をとおしてください。

 

 

メルマガ・SNS情報発信の極意を見た感想

メルマガ・SNS情報発信

 

私はすでに2011年から今までずっとビジネスをやってきています。

 

情報発信のキャリアはとても長いです。

 

でも、この「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学べたことはたくさんありました。

 

私の推薦文も公式サイトに載っています。

 

情報発信は大切だと確認ができた

 

ビジネスを長くやっていると、日々の作業が当たり前になり、情報発信の必要性をあまり考えなくなります。

 

でも、「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見て、情報発信の必要性をあらためて確認ができました。

 

そして学んだことを実際に使っていますし、効果もありました。

 

最新の情報発信が学べる

 

LINE@やFacebookなど、新しい情報発信のコツも学べるのはこの教材の大きなメリットです。

 

またメルマガなどの昔からあるメディアに関しても、スマホの時代だからこそ気をつけるべき具体的なコツもわかり、実際に取り入れています。

 

「メルマガ・SNS情報発信の極意」で学んだことを取り入れてから、問い合わせや注文の数が実際に増えました。

 

すぐに取り組めることも多い

 

知識として学ぶこともたくさんありますが、すぐに取り組める具体的なアドバイスもたくさんあります。

 

ですので、講義はメモを取りながら見ました。

 

そして、次の日からすべて取り組むようにしたところ結果が出たのです。

 

あなたもメモを取りながら見ることをおすすめします。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

ファンを増やしながら稼ぐやり方

 

これからの時代、特に大切なのは「リピーターとなってくれるファンを増やすこと」です。

 

そのためには価値観や理念を伝える必要があります。

 

このあたりの話もすごく丁寧に解説してもらえるのは、他の教材ではなかなかないものだと感じました。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

この記事では、情報発信の必要性と基本的な知識を解説しつつ、メルマガやSNSの情報発信が学べる「メルマガ・SNS情報発信の極意」という教材を紹介しました。

 

情報発信はビジネスで成功するためには欠かせない取り組みです。

 

情報発信をすることで、見込み客を集め販売し、リピーターになってもらえるからです。

 

具体的なコツがいくつも分かりますので、あなたもぜひ「メルマガ・SNS情報発信の極意」を見てください。

 

メルマガ・SNS情報発信の極意はこちら

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

アフィリエイトを自動化する仕組みとphpなどの知識をやさしく解説

 

アフィリエイトを自動化する仕組みとphpの解説

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトはパソコンやスマホで作業ができ、仕組みを作れば収益を自動化できるとても良いビジネスです。

 

しかし、その「自動化の仕組みづくり」についてしっかり理解できていない人も多いです。

 

そこでこの記事では、アフィリエイトの収益を自動化する仕組みづくりについて解説をします。

 

 

アフィリエイトサイトとは

アフィリエイトサイト

 

「アフィリエイトサイト」とは、アフィリエイトの広告のタグが貼られているサイトのことです。

 

簡単に言えば、アフィリエイトの収入を目的にしているサイトやブログのことをアフィリエイトサイトと言います。

 

アフィリエイトでは、サイトやブログにアクセスを集めることで広告から商品を買ってくれる人も増え、報酬も増えるのです。

 

アフィリエイトのやり方はこちら

 

 

アフィリエイトで自動化はできるのか

アフィリエイトで自動化する仕組み

 

もちろん、いきなり明日からすべては自動化できません。

 

アフィリエイトはゲームではなく、ちゃんとした仕事なので、自動化するというのは結果論であって、そのための仕組みを作ることが大切です。

 

つまり、アクセスが集まるサイトやステップメールなどの自動配信メールの準備をすることでアフィリエイトの収益を自動化できるのです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトの検索エンジン対策

 

アフィリエイトの基本は「アクセスをいかに集めるか」です。

 

アフィリエイトのやり方はたくさんありますが、どの手法にも言えることは「最終的にアフィリエイトリンクにたくさんのアクセスを集めることが目的」ということです。

 

アフィリエイトの広告のリンクにアクセスを集めれば、そこから商品を買ってくれる人も増えるからです。

 

検索エンジンからアクセスを集める記事

 

アフィリエイトの広告のリンクにアクセスを集めるためには、まずはサイトのアクセスを増やさなくてはなりません。

 

そこで、検索エンジンからアクセスを集める記事をコツコツと書いていきましょう。

 

検索エンジンでヒットさせたいキーワードを考え、それについて記事を書くのです。

 

作った記事は稼ぐ土台

 

はじめのうちはサイトの記事を更新してもなかなかアクセスが増えません。

 

その期間はもどかしいものです。

 

しかし、そうした地道な期間を我慢して記事を増やせば、ある時からアクセスがじわじわと増え始めます。

 

今までアクセスが来ていなかった記事も、すべて稼ぐ土台として機能するのです。

 

稼ぐために必要な記事数

 

サイトに月間100万PVを集めている人はよく「150記事くらい書くとアクセスが増える」ということを言います。

 

この数字は、弊社で運営しているサイトでも同じ程度の結果が出ています。

 

150記事というと、途方のない数字に見えるかもしれませんが、そのあとに収益を自動化できるのなら1年くらいはがんばる価値があるのではないでしょうか。

 

SEOのほかからも集客する

 

今はとても便利な時代です。

 

SNSが発展しているので、ブログやサイトの記事をFacebookやTwitterなどでシェアすれば、そこからもアクセスを集められます。

 

記事を書くだけでなく、SNSで情報発信をすることも心がけましょう。

 

 

SEOとは

アフィリエイトサイト

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。

 

簡単に言えば、検索エンジンに評価されるサイトを作るための方法です。

 

このSEOこそ、アフィリエイトを成功させるためのコツです。

 

SEOを学びたいのならこちら

 

内的SEO

 

内的SEOとは、サイトの内側の検索エンジン対策のことです。

 

簡単に言えば、検索ユーザーのためになる良い記事を作ることです。

 

また、1つの記事から同じサイト内の関連する記事へリンクを送ることも「内部リンク」という内的SEOとして効果的です。

 

外的SEO

 

外的SEOとは、サイトの外側からの検索エンジン対策です。

 

アクセスを集めたいサイトに対して、ほかのサイトからリンクが送られていると検索エンジンは「推薦されているサイト」という感じで評価をします。

 

これを自作自演で行うブラックハットというやり方もありますが、今はしっかり良い記事を書いて自然発生した第三者からのリンクをもらえるように心がけるほうが効果的です。

 

PVを増やすために

 

PVとは、ページビューの略で、サイトのページが開かれた回数のことです。

 

簡単に言えばアクセス数のことですが、このPVを増やすためにはやはり検索ユーザーのためになる良い記事を書くことが近道です。

 

記事を書く前に「どんなキーワードで検索されたときに上位表示させたい記事なのか」を考え、「そのキーワードで調べる人は何について知りたがっているのか」を書き出してから記事を作りましょう。

 

 

自己アフィリエイトやセルフバック

自己アフィリエイトやセルフバックで稼ぐ

 

アフィリエイトの中で、とても簡単に稼ぐことができる方法があります。

 

それが自己アフィリエイト(セルフバック)というやり方です。

 

自分のアフィリエイトリンクから自分で申し込み、報酬をもらうやり方です。

 

ずっと稼ぎ続けられる方法ではありませんが、アフィリエイトの練習をしがてら月10万円くらいでしたら稼ぐことができます。

 

自己アフィリエイトについてはこちらに詳しく書いています。

 

いくら稼げるのか

 

自己アフィリエイトはずっと収入を得られ続ける方法ではありません。

 

ただし、10万円ほどでしたら稼ぐことができます。

 

私の知っている限りでは、自己アフィリエイトで100万円を稼いだ人もいます。

 

本来のアフィリエイトの方法とは少し違いますが、ブログを作る練習やアフィリエイトの仕組みを知る練習にもなるのでやってみると良いでしょう。

 

ずっと自己アフィリエイトじゃダメか

 

あなたの目標にもよりますが、自己アフィリエイトだけで食べていくのは無理です。

 

月1万円~5万円くらいでしたら可能かもしれませんが、毎月数十万円稼ぐような方法ではありません。

 

自己アフィリエイトやセルフバックは、企業側がアフィリエイターに商品を体験してもらうことで宣伝してほしいという目的のためにありますので、そのような背景も理解した上で取り組みましょう。

 

自己アフィリエイトの注意点

 

また、ASPにあるすべての案件が自己アフィリエイトをしても良いわけではありません。

 

「本人申込みOK」などの表記がされている案件が、自己アフィリエイトを許可されている案件です。

 

自己アフィリエイトをする場合には、そのような案件を探して取り組みましょう。

 

 

アフィリエイトサイトの作り方の手順

アフィリエイトサイトの作り方の手順

 

アフィリエイトサイトの作り方の手順を解説します。

 

流れを覚えてしまえば、あまり難しくないです。

 

ブログの立ち上げは慣れていない人にとっては少し面倒くさいかもしれませんが、一度作ってしまえばあとは記事を更新するだけなので、やってしまいましょう。

 

ブログはWordPressで作る

 

ブログを作るには、WordPressというシステムを使いましょう。

 

無料ブログよりもWordPressの方が、余計な広告が表示されたり削除されるリスクがありません。

 

またWordPressは検索エンジンにも評価されやすいので、ブログはWordPressで作りましょう。

 

サーバーをレンタルする

 

WordPressをインストールするには「サーバー」というものを借りる必要があります。

 

コストは月1,000円程度です。

 

サーバーとは、パソコンのデータをインターネットでも見られるようにするためのコンピューターのことです。

エックスサーバー

ドメインを取得する

 

ドメインとは、いわゆる「URL」に該当する文字列のことで、インターネット上の住所のような役割があります。

 

ドメインとサーバーをつなぐことで「このURLにアクセスしたら、このサイトを表示する」ということができます。

 

ドメイン名は、サイトのテーマに関連する文字列を使うか、自分のブランド名として造語を使うことが一般的です。

安心と信頼の高い人気ドメイン「.com」をあなたも持ってみませんか?

WordPressをインストールする

 

エックスサーバーの場合、サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」というメニューがあるので、そこから「プログラムのインストール」へと進みます。

 

そして、「WordPressのインストール」をクリックして基本情報を入力し、インストールすれば完了です。

 

詳しいやり方はエックスサーバーの公式のガイドラインがありますので、ご覧ください。

 

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

 

ブログタイトルの考え方

 

ブログタイトルは、あまり深く考えなくても良いです。

 

検索エンジンでは、1つずつの記事が検索結果に表示されます。

 

ですので、記事タイトルはキーワードを意識したほうが良いですが、ブログタイトルはキーワードを無理に意識しなくても良いです。

 

もちろん、検索でヒットさせたいキーワードを入れたほうが良いですが、記事タイトルに比べればそこまで深く考えなくても問題ないです。

 

SEOを意識した記事タイトルの付け方

 

逆に、記事のタイトルにはSEOを意識したキーワードを入れたほうが良いです。

 

たとえば、その記事が「ゴルフ スコア 平均」というキーワードで検索したときに上位表示されるようにしたいのなら、「ゴルフのスコアの平均と練習の仕方を教えます」といったようにキーワードをすべて含んだ記事タイトルにすると良いです。

 

検索エンジンは、検索キーワードに対しての答えとなる記事を検索結果に表示するので、記事タイトルや記事の中には、狙っているキーワードを含めましょう。

 

タグやカテゴリーを使ったSEO

 

WordPressでは、カテゴリーの設定やタグの設定ができます。

 

弊社のサイトも、このカテゴリーやタグが検索エンジンに引っかかってアクセスが集まっていることがあります。

 

タグやカテゴリーもかなり大切なので、しっかり設定すると良いです。

 

最後まで読んでもらえる記事を書く

 

検索エンジンはとても頭が良いので、ユーザーが記事のどこまで読んだのかも測定できます。

 

ページからユーザーが他のページを閲覧せずに離れてしまう確率のことを「直帰率」と言います。

 

直帰率が高いサイトは検索エンジンからマイナスの評価を与えられてしまうので、最後まで読んでもらえる良い内容の記事を作ることを心がけましょう。

 

 

アフィリエイトのちょっと専門的な話

アフィリエイトをする人

 

そこではここで、アフィリエイトの少し専門的な話を書きます。

 

と言っても、よく「知りたい」と質問が来ることについてわかりやすく解説をするので安心してください。

 

たとえば、「phpを使ってアフィリエイトを自動化ができないか」ということを調べている人もいるみたいなので、このあたりの話を書きましょう。

 

phpとは

 

phpとは、web開発でよく使われる言語です。

 

プログラミングの知識がある人はphpを使ってアフィリエイトをもっと便利に自動化ができないかと考えることもあるでしょう。

 

ただ、アフィリエイトで稼ぐ仕組みを自動化したいのなら、phpを使ったプログラミングを覚えるよりも、WordPressを使ってさっさとアクセスを集めたほうが早いです。

 

WordPressとは

 

WordPressとは、世界で最も使われていると言われるブログシステムです。

 

phpでほとんど構成されていますが、プログラミングの知識がなくても使えます。

 

このサイトもWordPressで運営しています。

 

WordPressと検索エンジンの相性はかなり良いので、アクセスを長期的に集め続けたい人はWordPressでアフィリエイトサイトを作りましょう。

 

テンプレートを使えば簡単

 

アフィリエイトサイトに必要な機能は、アフィリエイト用に開発されたWordPressテンプレートなどを使うことで簡単に手に入ります。

 

弊社で開発したFMテンプレートも、アフィリエイトで必要な機能とデザインがそろっています。

 

phpなどがすでに使えれば、ご自身でWordPressをカスタマイズできますが、今はそうした知識がない方はわざわざプログラミングを勉強する必要はなく、はじめからWordPressテンプレートを使えば十分なのです。

 

FMテンプレートはこちら

 

 

今、アクセスを集めやすいサイトとは

検索エンジン

 

検索エンジンは、検索キーワードの「検索意図」を判断しています。

 

検索意図とは、どんな目的でそのキーワードで検索をしているのかということです。

 

その検索意図の答えとなる記事を書くことこそ、検索エンジンで上位表示をするコツです。

 

検索する人のためになる記事を書く

 

そこで、記事を書く前には「どんなキーワードで上位表示を目指す記事なのか」ということと「そのキーワードで検索する人は何を知りたいと思って検索をするのか」について書き出しましょう。

 

こうしたことを書き出した上で記事を書くのと、そうでないのでは、かなりの違いがあります。

 

なんとなく記事を書いていてもユーザーのためになる記事とはズレてしまうので、キーワードや検索意図について書き出してから記事を書くようにしましょう。

 

もっと具体的な方法はこちらで学べます

 

 

Googleと共存するやり方

検索エンジンと共存する

 

昔はSEOというと「検索エンジンに対抗する」という考え方が多かったのですが、今は検索エンジンに対抗をしても検索エンジンの方が頭が良いためあまり意味がありません。

 

そこで今のSEOはGoogleと共存するという考え方が効果的です。

 

Googleがやろうとしていることを理解し、それに合わせたサイトを作ることがアクセスを集めるコツなのです。

 

Search Consoleを使って記事を最適化

 

Googleの公式ツールに「Search Console」というものがあります。

 

Search Consoleを使うことで、サイトのエラーを教えてもらえたり、どんなキーワードで何位くらいに表示されているのかをチェックできます。

 

Search Consoleで11位~20位にいるような記事があれば、その記事はメンテナンスをすることで検索結果で1ページ目に表示される可能性も高いのです。

 

 

アフィリエイトを自動化して稼ぐために

アフィリエイトを自動化して稼ぐ

 

アフィリエイトで稼ぐための仕組みをうまく作れば、収益を自動化して生み出せます。

 

アクセスが集まるサイトを作り、そこにアフィリエイトリンクを貼っておくというのも自動化の1つの手段ですが、さらに稼ぐためにもう1つコツを教えましょう。

 

サイトだけでなく、メールを使ったマーケティングも覚えると、強力な自動化された仕組みを作れるのです。

 

ランディングページからメルマガに登録

 

ランディングページとは、広告やサイトにあるリンクをクリックしたときに表示されるページのことです。

 

「ランディング=着陸」ということから、ユーザーが着陸するページということに由来しています。

 

あなたのメルマガに登録するためのランディングページを作り、そのリンクをサイトに貼っておけばサイトからメルマガの読者を集められます。

 

ステップメールを使って読者を教育する

 

メルマガには2つの配信の方法があります。

 

一般的によく知られているのは「その時に書いて、その時に配信するやり方」です。

 

ですが、これとは別にステップメールといって、「あらかじめ設定したメールを、登録日から起算してあらかじめ設定したタイミングで自動的に配信するやり方」もあります。

 

このステップメールを使うと、すべての読者に登録後に同じ順番で同じようにメールの配信ができます。

 

そこで読者に基礎知識を教えることで、あなたのメルマガを読む上で知っておいてほしいことを全員に理解してもらうことができます。

 

必要な人に商品を紹介する

 

サイトでもメルマガでも、長く愛されるサービスを行うことが、結果的に大きな収益を生むコツです。

 

そのために気をつけてほしいのは、商品は必要な人にだけ紹介するということです。

 

強引にセールスをするのではなく、その商品が役立つユーザーに合わせた文章を書くようにしましょう。

 

 

アフィリエイトをやって思うこと

パソコンとスマホでアフィリエイト

 

私は2011年からアフィリエイトというビジネスをしています。

 

始めた頃は、これだけ長くやっていけるとは思っていませんでしたが、コツコツと仕組みを作ることで、何もしなくても売上が上がる「自動化された仕組み」を作れました。

 

phpなどのプログラミングの知識よりも、マーケティングやアフィリエイトのやり方を覚えることの方が大切だと言えます。

 

アフィリエイトのやり方を学ぶのなら

 

アフィリエイトで成功したいのなら、まずはSEOを勉強しましょう。

 

アフィリエイトサイトの中でも「オウンドメディア」というメディアを作ることはアフィリエイトで大きな結果につながります。

 

1つのサイトだけで月収600万円以上稼いでいる人もいる方法をぜひ学んでください。

 

詳しくはこちら

 

 

最後に

 

この記事では、アフィリエイトを自動化して稼ぐための基礎知識や考え方を説明しました。

 

少しウェブの知識がある人なら「phpなどを使って自動化のシステムを作れないか」と思うかもしれませんが、そうしたシステムを開発するよりも、マーケティングの力で自動化の仕組みを作ったほうが早いですし効果的です。

 

アフィリエイトは難しい専門知識がなくても、正しいやり方を覚えれば誰にでも結果を出せるビジネスです。

 

ぜひこの記事を読んで、アフィリエイトに取り組んでみましょう。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス