Catch the 仕組み経営で成長し続ける理想のビジネスを作る

Catch the 仕組み経営

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスをするにあたって、一人でやっている人も組織でやっている人もあなたがやっているビジネスなのでしたらあなたは経営者です。

 

経営者として、大切なことはなんでしょうか。

 

この記事では、経営をする上で大切な理念やマーケティングや仕組みづくりなどのポイントをまとめ、仕組み経営を学べる教材として「Catch the 仕組み経営」という教材を紹介いたします。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

経営の悩み

経営の悩み

 

長い間、経営をしているとたくさんの悩みにぶつかります。

 

個人や中小企業の経営者のほとんどは「売上をもっと上げないと」ということに全力をつくしているでしょう。

 

そのためについ、目先のお金稼ぎに意識がいってしまうのですが、実はもっと大切なことがあります。

 

 

経営者の仕事

経営者の仕事

 

私は経営者の仕事は2つあると思っています。

 

一つは、マーケティング力です。

 

そしてもう一つは、会社や事業の理念を作り、内側からも外側からも価値のあるビジネスにすることだと思います。

 

これは、一人でビジネスをしている人も従業員を抱えている人も同じです。

 

 

マーケティング力も大切

マーケティング

 

個人や中小企業の経営者がかなり見落としているポイントが「マーケティング」です。

 

「マーケティングなんて自分には関係ない」「マーケティングなんてまだまだ先の話」と思っている人もいるかもしれませんが、マーケティングとは事業の戦略そのものなので、実は初めに考えておくべきことなのです。

 

マーケティングを学びたい人はこちらをご覧ください

 

 

自由なライフスタイルをかなえるために

自由なライフスタイルを叶えるために

 

経営者は忙しいと言われますが、たしかに忙しいです。

 

私も、事業の規模が大きくなるほど忙しくなっていきました。

 

ですが、子供と遊ぶ時間も旅行に行く時間も友だちとお酒を飲む時間もたっぷりあります。

 

それは仕組みを作ってきたからです。

 

ここで言う「仕組み」には、マーケティングの仕組み、会社の仕組み、組織の仕組みなどが含まれています。

 

 

多くのビジネス書に共通すること

多くのビジネス書に共通すること

 

私は毎日、ビジネス書を読んでいます。

 

365日、休むことなくビジネス書を読んでいるのですが、もちろんすべてではないにしてもかなり多くのビジネス書に共通しているのは「理念を作って大切にすることがポイントである」ということです。

 

また、その理念をビジネスとして形にするためにマーケティングや組織の仕組みが必要であるということです。

 

 

職人は起業するとダメ

職人は起業してはいけない

 

これは有名な話なので、見たことがある人もいるでしょう。

 

職人が起業をすると失敗するというものです。

 

職人は、自分が作ったものに美学を持っていて「作ったものをどう売るか」(=プロダクトアウトという考え方)を考えます。

 

ですが、経営者として大切なのは市場のニーズを読み取り、「求められているものを作る」(=マーケットインという考え方)を考えることなのです。

 

 

インターネットを使おう

インターネットを使う

 

日本ではまだまだインターネットやITをビジネスに使う認識が低い経営者が多く、これは特に個人や中小企業の経営者に多いです。

 

ですが、ご存じのように今はインターネットの時代です。

 

会社の中の仕組みも、マーケティングの仕組みもインターネットを使えばかなり効果と効率がアップします。

 

 

仕組み経営とは

仕組み経営

 

仕組み経営とは、事業の成長を自動化する仕組みづくりと言っても良いかもしれません。

 

たとえば、人を雇って組織の仕組みを作れば自分が何もしなくても会社が成長しますし、ITを使ってマーケティングの仕組みを作れば自動的に発生する売上や集客効果も上がります。

 

 

理念を決めよう

理念を決めよう

 

「事業の理念」とは、何のためにその事業をやっているのかということを内側にも外側にも示せる言葉です。

 

たとえば弊社の企業理念は「ITスキルで成長し、自由なライフスタイルを身近な情報として提供する」というもので、この言葉はすべての社員が言えるようにしてあります。

 

このような理念を決めることで、会社で働く人間は自分たちが何に向かって仕事をしているのかを理解できますし、お客様はどんな思いでサービスを提供している会社なのかを理解できるのです。

 

 

Catch the 仕組み経営とは

Catch the 仕組み経営とは

 

理念の決め方や会社の仕組みづくりなど、仕組み経営を学べる教材は少ないです。

 

その中で、Catch the 仕組み経営という教材はとてもよく仕組み経営について学べるのでおすすめです。

 

ここまでに説明した、「理念」「組織」「IT」「マーケティング」などを使って仕組み経営をするポイントがわかります。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

Catch the Webグループとは

 

Catch the 仕組み経営は、Catch the Webグループが提供している教材です。

 

Catch the Webグループといえば、インターネットで70億円以上を売り上げるすごい実績を持つ会社です。

 

そんな会社の仕組み経営のノウハウが学べるCatch the 仕組み経営はとてもおすすめです。

 

会社が成長する仕組み経営

 

Catch the 仕組み経営で勉強をすると、会社や事業が自然と育つ仕組みの作り方がわかります。

 

自分が経営者として働いた分だけ会社が成長するということではなく、たとえ社長がいなくても会社が成長するにはどうすれば良いのかということがわかるわけです。

 

また個人でビジネスをしている人にとっても、理念を決めることで自分がやりがいを持てるビジネスにできますし、Catch the 仕組み経営のノウハウを生かして事業をやっていけばお客様にも価値を感じてもらえて、協力者やスタッフを集めたいときには「一緒に働きたい」と思ってもらえる事業に育てることができます。

 

仕組み経営を学べる教材は少ない

 

仕組み経営について学べる教材は少ないです。

 

書籍などでは仕組み経営に関するものもありますが、Catch the 仕組み経営のようにかなり具体的な内容となるとなかなか見つかりません。

 

ビジネスを長く成功させていきたいのなら、売上だけではなく会社や事業の仕組みそのものを作ることが大切なので、ぜひCatch the 仕組み経営で学びましょう。

 

仕組み経営の5ステップ

 

Catch the 仕組み経営では、仕組み経営をするための5つのステップを中心に解説がされています。

 

どれも本当に大切なことで、特に「理念」や「マーケティング」の話は大切です。

 

組織図の話も出てきますが、今は一人でやっている人も組織図を作ってみる中で、たとえば「この作業は外注にお願いしたほうが良いな」とか「この仕事は今後もずっと自分がやるべきだ」ということがわかってきます。

 

経営理念を決める

 

Catch the 仕組み経営の中でも私が特に大切だと感じたのが「経営理念を決める」というステップです。

 

そんなの個人や中小企業には関係ないと思っていましたが、理念を決めることで会社のスタッフが自ら判断できるようになり、またお客様にも「なんのためにビジネスをしているのか」を示せるようになりました。

 

これからは個人も中小企業も理念をしっかり決める時代です。

 

組織図で役割を明確にする

 

すでに2人以上でビジネスをしている人は組織図をしっかり書いたほうが良いです。

 

これもCatch the 仕組み経営でしっかり学べます。

 

また、一人でビジネスをしている人は組織図を書くとすべての項目の担当者が自分になるわけですが、それでも組織図を書くことで事業の中身が整理できて、優先順位などもはっきりするメリットがあります。

 

ITを使う

 

今の時代、ITを使って事業を管理すればかなり便利です。

 

会議をするにしてもITを使えば会議室に集合することなく、それぞれの場所にいながら会議ができますし、プロジェクトに関するデータやファイルの共有もITを使えばやりやすいです。

 

また、予定やタスクの管理などもITを使ったほうが圧倒的に効率的なので、こちらもポイントをCatch the 仕組み経営で学びましょう。

 

一緒に働きたい会社にする

 

ビジネスで成果を出して、大きな収入を得られるようになると、人を雇ったり契約したりして他の人の力も使いながらさらなる成長を目指すでしょう。

 

そんなとき、理想的な協力者を集めるためには、あなたのビジネスが「一緒に働きたい」と思われるものでないといけません。

 

それは急にできることではないので、今すぐにポイントを覚えて「一緒に働きたい」と思ってもらえるビジネスにしていきましょう。

 

マーケティングを仕組み化する

 

マーケティングとは、商品を作ったり選ぶことから集客して販売し、リピーターを増やすところまで、そのプロジェクトの全体をつらぬく戦略であり設計図です。

 

マーケティングをやるにあたっても「仕組み化」が大切です。

 

マーケティングを仕組み化することで、経営者がいなくても自動で回る会社が作れるのです。

 

 

Catch the 仕組み経営のメリット

Catch the 仕組み経営のメリット

 

Catch the 仕組み経営では、仕組み経営をするための5つのステップを中心に、事業や会社が成長し続けるためのポイントを具体的に学べます。

 

オンラインの講座でこのような内容が学べるものは少ないので、すごく大切な教材です。

 

特に、中小企業や個人でビジネスをしている経営者は、日々の作業に全力を尽くしていてなかなか会社や事業の全体の仕組みを作るところまで考えていないことが多いので、このポイントを覚えることで自動的に成長するビジネスへ生まれ変わるのです。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

Catch the 仕組み経営の価格

Catch the 仕組み経営の価格

 

Catch the 仕組み経営は9,800円で販売されています。

 

経営のセミナーは本当はもっと高額なものなので、この価格はとてもリーズナブルです。

 

仕組み経営をすれば、事業や会社が自然と成長するので売上が上がり続けます。

 

そのための投資として9,800円は安すぎるでしょう。

 

とてもリーズナブルですが、内容はかなり充実していて個人や中小企業の経営者にはぜひ見て欲しい内容です。

 

 

Catch the 仕組み経営の特典

Catch the 仕組み経営の特典

 

Catch the 仕組み経営には、本編の動画のほかにも役に立つ特典がたくさん付いてきます。

 

取り組む時に役に立つワークシートや、復習に役に立つレバレッジメモ、またインターネット集客法の動画やビジネスで成功する動画講座など、魅力のある特典です。

 

また、ビジネスで成功する人ならぜひおすすめしたいCBAという会員制コミュニティのお試し権利もあります。

 

CBAの30日間のお試し権利

 

CBAは、Catch the Web Asiaが運営している会員制コミュニティです。

 

自分のやりたいことを仕事にして、お客様に価値を提供しながら成功したい人にはとてもおすすめできるコミュニティです。

 

そんなCBAを30日間お試しできる権利が特典でついているのでぜひ利用してください。

 

仕組み経営のチェックシート

 

Catch the 仕組み経営の本編の動画で学んだあとは、このチェックシートの特典を使ってください。

 

チェックシートを使えば、自分のビジネスで足りないことが明確になってわかりやすいです。

 

実際に足りないことをやっていけば、成長し続けるビジネスへと変化させられます。

 

ワークシート

 

このワークシートという特典も、Catch the 仕組み経営の本編の動画を見たあとに必ず一度使って欲しいものです。

 

学んで「そうなんだ」と思うだけではなく、実際にワークシートをやってみれば、学んだことを具体的に生かせます。

 

学ぶだけではビジネスは変わらないので、ぜひワークシートも使ってください。

 

レバレッジメモ

 

特典で付いているレバレッジメモは、復習をするときに使うのがおすすめです。

 

レバレッジメモとは、Catch the 仕組み経営の本編の動画のポイントがまとめられた資料です。

 

効率的にポイントをおさらいできるので、何度も見直してチェックするようにしましょう。

 

マインドセット集

 

仕組み経営をするためにもマインドセットが大切です。

 

マインドセットを学べば、Catch the 仕組み経営で学んだことを実際にやるときにも取り組みやすいと思います。

 

仕組み経営は、マインドセットと関連することも多いので合わせて学ぶと効果があります。

 

Catch the 仕組み経営には特典で「マインドセット集」が付いているので、ぜひ目をとおしてください。

 

名言集

 

経営者は名言が好きな人も多いですよね。

 

成功者の名言にはたくさんのヒントが隠されています。

 

勇気をもらえることもありますし、思わず「なるほど、そういう考え方もあるな」と新しいヒントが得られることもあります。

 

Catch the 仕組み経営には名言集が特典でついているので、こちらもおすすめのコンテンツです。

 

インターネット集客法の動画

 

経営をする上で、集客は悩みの一つです。

 

Catch the 仕組み経営の本編でも「ITを使いましょう」という話が出てきますが、集客に関してもインターネットを使った集客法を学べばかなり効果的な集客ができます。

 

このインターネット集客法に関する動画も特典で付いているのでぜひ見てくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

インターネット集客法の動画のほかに、「ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法」という動画講座も特典で付いています。

 

本編の仕組み経営と合わせて学ぶと良い、経営のポイントやマーケティングのポイントについて学べる内容です。

 

すでにビジネスをやっている人ならこの動画を見るだけでも売上を上げる方法がわかるでしょう。

 

 

Catch the 仕組み経営の満足保証

Catch the 仕組み経営の満足保証

 

仕組み経営に関する教材は少ないので、興味を持っていてもお金を払って学ぶべきかどうか迷っている人もいると思います。

 

そんな人のためにCatch the 仕組み経営には満足保証がついています。

 

この保証のおかげでノーリスクで学ぶことができますので、安心して購入できます。

 

90日間の満足保証

 

満足保証の具体的な内容は、購入から90日以内であれば、もし「自分には役に立たなかった」と申告すれば全額を返金してもらえるというものです。

 

もちろん、Catch the 仕組み経営の内容はとても役に立つものです。

 

しかし万が一のためにこうした保証もついているので、リスクなく仕組み経営について学ぶことができるわけです。

 

 

実際にCatch the 仕組み経営を見て

実際にCatch the 仕組み経営を見て

 

この記事は、実際に私がCatch the 仕組み経営を見てから書いています。

 

見た時点で私は経営のキャリアも6年ありましたし、業績も順調でしたが、それでも今までに知らなかった発見がたくさんありました。

 

またCatch the 仕組み経営で学んだ理念の決め方やマーケティングの仕組み化を行って、さらに理想的な経営ができるようになり、すごく満足しています。

 

Catch the 仕組み経営はこちら

 

 

最後に

 

とくにアフィリエイトなどのインターネットのビジネスをやっていると、仕組み経営なんて普通は考えることもないでしょう。

 

このサイトを見ている人は特にそうかもしれません。

 

ですが、アフィリエイトだとしても仕組み経営について学ぶことで、人に自慢できるビジネスに変化します。

 

仕組み経営は本当に大切なので、ぜひCatch the 仕組み経営を購入して学んでくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作ろう

Catch the Conceptで売れるコンセプトを作る

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

ビジネスで成果を上げるには、お客様にあなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでもらう必要があります。

 

ライバルに勝つために、お客様に選ばれる「コンセプト」を作ることが大切です。

 

この記事では、コンセプトとは何かについて説明しながら、それを学べる教材としてCatch the Conceptをご紹介いたします。

 

Catch the Conceptはこちら

 

 

どうして商品が売れないのか

コンセプト

 

商品が売れない理由はいくつかあります。

 

マーケティングが練られていないことや、ライバルに勝つコンセプトが作られていないことがあれば、商品をお客様に選んでもらえません。

 

特に個人や中小企業のビジネスでは、価格で競うのではなくライバルに勝つコンセプトを作って、高額商品を買ってもらえる顧客やファンを増やしていくことが大切です。

 

 

コンセプトとは何か

コンセプトとは何か

 

コンセプトとは、商品やサービスなどの魅力やライバルと違うポイントを一言で表し顧客に選ばれる理由を言葉にしたものです。

 

あるいは、商品やサービスではなく、あなたのビジネスそのもののコンセプトを作ることもあります。

 

 

理想的な売れ方とは

理想的な売れ方

 

ビジネスにおいて理想的な売れ方とは、強いセールスをしなくても自然と商品が売れる状態です。

 

もっと言えば、お客様に「買ってください」と言わなくても「買わせてください」と言われる状態が理想です。

 

 

顧客が選んでくれる理由とは

顧客が選んでくれる理由とは

 

お客様があなたのビジネスやあなたの提案する商品を選んでくれる理由とは何でしょうか。

 

価格、理念、価値観、機能、もたらされる結果、サービスの内容など、あなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みはどこにあるかを考えましょう。

 

もっと具体的な考え方がこちら

 

 

顧客が選ぶ理由を作ろう

顧客が選ばれる理由を作ろう

 

もしあなたが、ここで「私のビジネスや私が提案する商品には、強みなどない」と思っているのなら、それを作ることも大切です。

 

強みがないのなら、自分のビジネスの強みを作る。

 

アフィリエイトであれば、サイトやメルマガの強みを作ることや、強みの打ち出せる商品を紹介することが大切です。

 

 

価格競争に巻き込まれないために

価格競争に巻き込まれないコンセプト

 

よく考えられる強みとしてわかりやすいのは「安い」「無料」ということでしょう。

 

しかし、値段だけを強みにすると、同じ値段でも内容が良い商品やより安い商品が選ばれてしまいます。

 

コンセプトをしっかり作ることで、価格競争に巻き込まれず、高い商品でも喜んで買ってもらえるのです。

 

コンセプトを学ぶならCatch the Concept

 

 

コンセプトを決めるとファンも増える

コンセプトを決める

 

コンセプトを決めると顧客にとってもあなたのビジネスやあなたの提案する商品の魅力や他社との違いがわかりやすいです。

 

したがって、コンセプトを決めることであなたのビジネスやあなたの提案する商品のファンも増え、くりかえし購入してもらえます。

 

 

ライバルに勝つためにコンセプトが必要

ライバルに勝つコンセプトの発信

 

商品やサービスの内容が似ているものは市場にたくさんあります。

 

その中でお客様に選んでもらうために、たとえば「冷却力が落ちないたった一つの冷蔵庫」とか「どこよりも結果にこだわった指導」など、ライバルに勝つ理由がコンセプトなのです。

 

 

理想の顧客を集めるためにも必要

理想の顧客を集める

 

リピート率や顧客満足度を上げるために、はじめから理想の顧客を集めることはとても大切です。

 

理想の顧客を集めるためにも、コンセプトを決めてそれを打ち出してマーケティングすることが必要です。

 

 

どんなビジネスにコンセプトが必要か

どんなビジネスにコンセプトが必要か

 

コンセプトを作ることはどんなビジネスであろうと必要です。

 

コンセプトを作らないと、価格や内容や機能の充実度だけでライバルにかんたんに負けてしまうからです。

 

オンラインサービス、お店、通販、物販、BtoB、どんなビジネスでもコンセプトを作ることでライバルに勝てるのです。

 

コンセプトを作るならCatch the Concept

 

 

コンセプトはトークにも文章にも必要

コンセプトはトークにも文章にも必要

 

セールストークやメルマガやサイトやチラシの文章でも、コンセプトを決めておくとそれをお客様に伝えられます。

 

コンセプトが決まっていれば、その言葉をトークや文章の中に入れることであなたのビジネスやあなたの提案する商品の強みをお客様に認識してもらえるのです。

 

 

コンセプトを作れば売上がアップ

コンセプトを作れば売上がアップ

 

コンセプトを作ると、価格が高くてもお客様に選んでもらえる理由ができます。

 

したがって、コンセプトを作ることで売上もアップするのです。

 

あなたがもし、今よりも売上を上げたいと思っているのなら、今すぐにあなたのビジネスやあなたの提案する商品についてのコンセプトを作るべきです。

 

コンセプトの作り方がわかるCatch the Concept

 

 

Catch the Conceptとは

Catch the Conceptとは

 

コンセプトを作れば、ライバルがいてもあなたの商品を選んでもらえます。

 

このコンセプトの作り方を具体的に学べる教材は少ないのですが、とてもリーズナブルに具体的なコンセプトの作り方をしっかり学べる教材が「Catch the Concept」です。

 

70億円を売り上げたコンセプトの作り方

 

Catch the Conceptは、Catch the Webグループがインターネットで70億円を売り上げたコンセプトの作り方を具体的に学べる教材です。

 

私も内容を見ましたが、コンセプトの具体的な作り方がわかって、とても役に立ちました。

 

売れるコンセプトの作り方がわかる

 

コンセプトを作る目的は、お客様に選んでもらえて実際に商品が売れるということです。

 

この具体的な内容が学べるのがCatch the Conceptです。

 

顧客に選ばれる理由から、具体的なコンセプトを作る要素までしっかりわかります。

 

コンセプトメイクのゴール

 

コンセプトを作ると、それをキャッチコピーや文章やセールストークの中に使えます。

 

お客様にコンセプトを伝えたとき、強くセールスをしなくてもお客様のほうから「それが欲しい」「気に入った」「自分に必要だ」と思ってもらうことがコンセプトメイクのゴールです。

 

ライバルに勝つポジショニング戦略

 

ポジショニングとは、ライバルに勝つためにどういった強みを打ち出していくかということです。

 

たとえば、「全国で30位」というよりも「神奈川県で1位」と打ち出したほうが魅力的ですよね。

 

どういったポジションで強みを打ち出したほうが良いか、Catch the Conceptでしっかり学びましょう。

 

個人でも勝てるランチェスター戦略

 

ランチェスター戦略とは、ライバルに勝つための戦略であり考え方の一つです。

 

個人だから大手には勝てないというのは間違っています。

 

大手には大手の戦略がありますが、個人だからこそできる戦略もあるのです。

 

バリュープロポジションについて

 

バリュープロポジションとは、どのようなポイントを強みにすれば顧客に対しての価値をもっとも高められるかという考え方です。

 

これはコンセプトととても関係があり、ライバルと同じポイントを強みにするよりも、ニーズがあるけどライバルがあまりできていないポイントを強みにしたほうがライバルと戦わずに成功するのです。

 

ビジネスで一番になる方法

 

ランチェスター戦略やバリュープロポジションと合わせてCatch the Conceptで学べますが、あなたのビジネスで何かナンバーワンを打ち出せるポイントを作りましょう。

 

ナンバーワンを打ち出せれば顧客に魅力がはっきりと伝わります。

 

その方法をCatch the Conceptで学べます。

 

あなたが専門家になる戦略

 

「○○の専門家」とお客様に思ってもらえれば、あなたの価値はとても高まります。

 

専門家になるなんて無理と思うかもしれませんが、専門家になれる戦略があります。

 

こちらもCatch the Conceptで学びましょう。

 

新しい市場を作ってしまう戦略

 

市場に新しいルールを作ってしまうこともコンセプトメイクで効果があります。

 

たとえば「ダイエットは食べても良い」とか「英語を話すために、教科書は必要ない」など、それまで当たり前とされてきたこととは違うコンセプトを作ると、一気に注目が集まるのです。

 

ターゲティングのやり方

 

ターゲティングは、コンセプトを考える上でとても大切です。

 

つまり、「どんな顧客に対しての商品なのか」を明確にすることで打ち出すポイントが明確にできるのです。

 

これも、Catch the Conceptで具体的にわかります。

 

USPの作り方

 

USPとは、Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)のことで、他社とは違う「売り」のことです。

 

これはコンセプトメイクにそのまま使える考え方です。

 

強いコンセプトを作る4つの質問

 

これがまさにCatch the Conceptでとても役に立つ内容です。

 

この4つの質問はぜひメモをしていただき、商品やビジネスを考えるたびに使ってください。

 

この4つの質問をベースにコンセプトを考えると、「ターゲティング」「USP」「ランチェスター戦略」などを自然と取り入れたコンセプトができます。

 

伝わるキャッチコピーの作り方

 

コンセプトを決めたら、それをキャッチコピーなどにしてホームページやバナーや広告など、さまざまな場所で発信できます。

 

コンセプトからキャッチコピーを作る手順もCatch the Conceptでわかります。

 

 

Catch the Conceptのメリット

Catch the Conceptのメリットをチェック

 

Catch the Conceptは、コンセプトメイクの具体的なポイントと手順がわかる点が大きなメリットです。

 

コンセプトメイクの方法を学べる教材は少ないので、ぜひ学びましょう。

 

コンセプトを決めないままだと、顧客にあなたのビジネスやあなたが提案する商品の魅力がしっかり伝わらないままです。

 

 

Catch the Conceptの価格

Catch the Conceptの価格

 

Catch the Conceptは9,800円で販売されています。

 

これはとても安い価格です。

 

コンサルタントなどに依頼してコンセプトを作ってもらうと10万円以上かかることもあるため、この価格でコンセプトメイクのポイントを学び、ご自身で何度もコンセプトが作れる力をつければ費用対効果はとても高いです。

 

 

Catch the Webグループについて

Catch the Webグループについて

 

Catch the ConceptはCatch the Webグループの商品です。

 

Catch the Webといえば、インターネットで70億円を稼いだすごい実績があるマーケティングの専門家です。

 

大きな実績を上げた企業のコンセプトメイクの方法を学べる機会はとても役に立ちます。

 

 

Catch the Conceptの特典

Catch the Conceptの特典

 

Catch the Conceptには本編のセミナー映像のほかに、役に立つ特典がたくさんついています。

 

たとえば、「コンセプトチェックシート」など、取り組む時に役に立つコンテンツも用意されています。

 

ワークシート

 

講座で学んだことを取り組む時に使える「ワークシート」が特典でついています。

 

Catch the Conceptで学んだコンセプトメイクを実際にやる時にお使いいただくと役に立つ特典です。

 

レバレッジメモ

 

Catch the Conceptの要点をまとめた資料が「レバレッジメモ」です。

 

もちろん本編を一度は見ていただくのが良いですが、復習をするときなどにレバレッジメモがとても役に立ちます。

 

結果が出るインターネット集客法の動画

 

コンセプトを決めると、見込み客なども具体的に決まるのでいよいよ集客をします。

 

そのときにこの「結果が出るインターネット集客法」の動画が役に立つでしょう。

 

すばらしい特典なのでぜひ学んだことを使ってくださいね。

 

ビジネスで成功する動画講座

 

もっと広い意味で、ビジネスで成功するポイントを解説してくれる特典が動画講座としてついています。

 

マーケティングや仕組みづくりの解説はとても役に立ちます。

 

インターネットで70億円を売り上げたCatch the Webのノウハウをしっかり学びましょう。

 

マインドセット集

 

マインドセットはノウハウよりも大切です。

 

マインドセットができていないと、どんなノウハウを学んでも正しく取り組んで結果を出すことができないからです。

 

この「マインドセット集」という特典を使えば、あなたも正しいマインドセットが身につきます。

 

名言集100

 

成功者の名言にはとても多くのヒントがあります。

 

また、ビジネスで悩んでいるときには勇気ももらえます。

 

Catch the Conceptの特典で「名言集100」というのがついているので、こちらもぜひ目をとおすと良いでしょう。

 

 

Catch the Conceptがおすすめの人

Catch the Conceptがおすすめの人

 

Catch the Conceptは、ビジネスの売上をさらに上げたい人にとてもおすすめです。

 

コンセプトなどこれまで考えたこともなかったという人でも、この教材を見ればイチから勉強できます。

 

オンラインのビジネスはもちろん、お店や教室などのオフラインのビジネスでも使えるノウハウです。

 

アフィリエイターの使い方としては

 

Catch the Conceptはアフィリエイターでも使えます。

 

アフィリエイトをする商品のコンセプトを正しくお客様に伝えたり、あるいはご自身のビジネスやサイトやメルマガなどのコンセプトを打ち出すと紹介する人としての価値も高まります。

 

 

Catch the Conceptを実際に見てみて

Catch the Conceptを実際に見てみて

 

この記事は実際にCatch the Conceptを見てから書いています。

 

Catch the Conceptでは、コンセプトメイクのコツと具体的な方法も説明してくれるのでとても役に立ちます。

 

思いのほか、個人や中小企業だとコンセプトをしっかり決めていないことも多いので、ビジネスで売上を上げたいのならこの教材は一度しっかり見ておくことをおすすめします。

 

理想の顧客を集めるコンセプトができる

 

この教材を見るまで、漠然と集客をしていたのですが、Catch the Conceptを見てからターゲティングがしっかりできて「どんな顧客を集めれば良いのか」ということがちゃんと決まりました。

 

その結果、理想のお客様を集めることができ、顧客満足度もリピート率も高くなったのです。

 

自分のビジネスの課題もわかる

 

コンセプトの作り方を具体的に学ぶと、「このポイントをもっと強化すればライバルに勝てそうだ」という自分のビジネスの課題も見つかります。

 

それまで作った商品をどう売るかだけを考えていた人でも、「顧客にあった商品をどう作るか」というポイントも見えるのでより満足してもらえるビジネスができるでしょう。

 

実際に売上が上がりました

 

Catch the Conceptで学んだとおりコンセプトを作り、それをホームページやメルマガなどにキャッチコピーとして使うことで実際にCVR(成約率)も上がりました。

 

集客や見込み客の数は増えていなくても、成約率が高くなったので売上も上がりました。

 

ビジネスのほかでも役に立つノウハウ

 

Catch the Conceptの中で学べる「専門家になる戦略」や「バリュープロポジション」はビジネスのほかの場面でも使えます。

 

人付き合いなどにも応用ができるので、プライベートでも良い結果が得られて人生が楽しくなりました。

 

 

Catch the Conceptの返金保証

Catch the Conceptの満足保証

 

Catch the Conceptには90日間の返金保証が付いています。

 

もちろん、Catch the Conceptで学べるコンセプトメイクのコツはとても役に立つし、ビジネスをしている人でコンセプトについて学ばなくて良い人はいないのですが、万が一「自分には合わない」と思えば購入から90日間はメールか問い合わせフォームから連絡すれば全額を返金してもらえます。

 

ノーリスクで購入できる

 

90日間の返金保証がついているので、あなたはノーリスクでCatch the Conceptを購入できます。

 

実際に学んでいただければあなたのビジネスに足りなかったポイントがわかり、それを改善すれば売上も上がります。

Catch the Conceptはこちら

 

 

最後に

 

コンセプトはビジネスをする上でとても大切です。

 

コンセプトを決めることで価格競争に巻き込まれず、あなたのファンを増やしながら売上もアップできます。

 

そのためにCatch the Conceptはとても役に立つ教材なので、ぜひ勉強してくださいね。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

ベンチャーサポート税理士法人のおかげで会社設立や税金の悩みを解決

ベンチャーサポート税理士法人

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリエイトで稼いだお金も課税対象なので、確定申告をしなくてはいけません。

 

私も個人のときはしばらく自分で帳簿をつけて、自分で確定申告をしていたのですが、ある年からベンチャーサポート税理士法人さんにお願いするようになりました。

 

税金や納税、経費についてのアドバイスをいただけただけでなく、個人事業主としてやる場合のアドバイスと会社設立をする場合のアドバイスをいただけたことがきっかけとなり、会社設立に関してもサポートしていただきました。

 

この記事では、会社設立や会計処理をプロに依頼したほうが良い理由を解説し、アフィリエイトにも強い税理士法人としてベンチャーサポート税理士法人さんをご紹介いたします。

 

すぐに相談したい方はこちらのフォームからご相談いただくと、直通でベンチャーサポート税理士法人の担当者にお問い合わせできます。

 

 

会社を設立するメリット

会社設立のメリット

 

日常の業務としては、個人でやっていても法人(会社)でやっていても変化はありません。

 

ただし、取引をするときなどに、個人なのか会社としてやっているのかでかなり相手の印象が変わるなと感じたことは多々あります。

 

節税効果もある

 

個人に比べて法人(会社)のほうが認められる経費の範囲も広いですし、また個人事業主として確定申告をして所得税を納めるより、法人にして法人税を納めて役員報酬を受けたほうが支払う税額も低くて済む場合もあります。

 

これも、「自分はどうなんだろう」と思ったら、一度相談してみたほうが良いです。

 

こちらのフォームからお問い合わせいただくと、ベンチャーサポート税理士法人の担当者に直接お問い合わせいただけます。

 

 

会社設立はプロの力を借りるべき

会社設立はプロの力を借りるべき

 

まずは経験から言わせていただくと、会社設立は専門的な知識がない人がやるには複雑な手続きや準備する書類が多すぎて難しすぎます。

 

これは絶対にプロにサポートしてもらったほうが良いです。

 

こちらのフォームからお問い合わせいただくと、直接ベンチャーサポート税理士法人の担当者にお問い合わせできます。

 

設立するときは多くの不安がある

 

手続きがあまりにも難しいという問題もありますが、会社設立をするときは誰だって不安でいっぱいです。

 

会社設立をしたあとにはどんなことが待っているのかなど、一人でやっていたら解決しきれない不安もベンチャーサポート税理士法人さんに相談したら、実際にいろいろと教えてもらえましたよ。

 

手続きもかなりめんどうくさい

 

先程も書いたように、会社設立の手続きはかなりめんどうくさいです。

 

また、めんどうくさいだけならがんばれそうですが、実際には専門的な知識がないと用意できない書類もあるので、やはりプロのサポートを受けるのがベストです。

 

 

会社設立の準備

会社設立の準備

 

それではここで会社設立をするときにどんな準備が必要か、一部をご紹介します。

 

実際にはここに書いてあることを覚える必要はなく、プロに相談をすればすべて解決ができます。

 

こちらのフォームからすぐにご相談ができます。

 

定款を作る

 

定款とは、法人の活動や組織や目的について定めた規約や規則です。

 

いきなり難しそうですが、これもプロにまかせれば作ってもらえます。

 

もちろん、内容の最終確認はきちんとできるので安心してください。

 

登記申請書類を作る

 

さて、本当に大変なのはここからで、会社設立をするには「登記申請書類」というものを準備しなくてはいけません。

 

一人でやっていると、その都度調べることになるし、調べてもわからないし、本当に大変です。

 

発起人の決定書(株式会社のみ)

 

登記申請書類のひとつが「発起人の決定書」です。

 

これは、作る場合と必要でない場合があります。

 

また発起人の決定書に記載する事項も、ケースによって違うことがあります。

 

発起人全員の同意書(株式会社のみ)

 

発起人の同意書は発起人の決定書と同じです。

 

調べてみると別の書類のようにも思えるのですが同じものです。

 

定款で定めた内容によっては、発起人の決定書(または発起人の同意書)は必要ないです。

 

就任承諾書(合同会社は代表社員のみ)

 

就任承諾書は、合同会社の場合は代表社員のみですが、株式会社の場合は代表取締役、取締役、監査役など、設立時の役員についてそれぞれ作るものです。

 

ちなみに取締役が1名の場合は、その人が代表取締役なので就任承諾書はなくても良いそうです。

 

株式会社設立登記申請書

 

これがいわゆる登記申請書なわけですが、登記申請書を作るのは結構かんたんです。

 

ただ、ここまでに書いたように「定款」「発起人の決定書」「就任承諾書」などを添付する必要があるので、その準備が結構たいへんです。

 

合同会社設立登記申請書

 

合同会社の場合も、設立登記申請書が必要です。

 

添付するべき書類と一緒に提出するわけですが、何が必要で何を書くべきかを調べているうちに日常の業務が全然できなくなってしまいます。

 

印鑑届出書

 

会社というのも個人のように、法的には人格を認められた存在です。

 

したがって、会社の印鑑を作って、実印の登録をして、そのことを証明をするための印鑑届出書というものを作ります。

 

印鑑カード交付申請書

 

法人の印鑑証明書をもらう手続きをするために、印鑑カードが必要です。

 

印鑑カードの申請は無料でできますが、管轄の登記所の窓口で「印鑑カード交付申請書」を提出する必要があります。

 

法人用の印鑑を作ることについても、ベンチャーサポート税理士法人はいろいろと提案をしてくれました。

 

 

ベンチャーサポート税理士法人とは

ベンチャーサポート税理士法人

 

ここまで読んで、ちょっと嫌気がさした人もいるでしょう。

 

税金についてや会社設立について、ひとりだけで考えたり準備するのは本当に大変です。

 

私もそのような税金や会計に関する仕事に悩んでいたとき、たまたまベンチャーサポート税理士法人のことを知り、実際に相談してみたら驚くほど親切に対応してもらえてとても助かりました。

 

すぐに相談したい方はこちらからお問い合わせいただくと、直接担当者にお問い合わせができます。

 

経営に関してさまざまなサポートが可能

 

実際に今も、弊社はベンチャーサポート税理士法人さんにお世話になっています。

 

単純な税金や会計処理の業務委託だけでなく、経営やビジネスをする上での悩みや相談も聞いてもらえ、彼らの専門分野の角度からアドバイスをいただけます。

 

誠実な対応

 

他の経営者との関わりの中で、他社の税理士の対応なども知っているのですが、中には高圧的な態度の税理士さんも世の中にはいるみたいです。

 

でも、ベンチャーサポート税理士法人の税理士さんやスタッフさんはどなたも誠実で話をよく聞いてくれるので初めからとても印象が良かったです。

 

全国展開している大きな会社

 

税理士法人というと個人事務所が多いですが、ベンチャーサポート税理士法人は全国に事務所がある大きな会社なので、管理の仕組みがしっかりしていてとても安心できます。

 

オフィスの印象はとてもきれいで、明るいイメージです。

 

渋谷オフィス

 

渋谷駅から徒歩3分のところに、ベンチャーサポート税理士法人の渋谷オフィスがあります。

 

ビル自体がかなりきれいな建物です。

 

応接室もとてもきれいです。

 

ちなみにビルには駐車場もあります。

 

新宿オフィス

 

新宿の「新宿野村ビル」に、ベンチャーサポートの新宿オフィスがあります。

 

駅から地下道をとおっていけるので、雨の日もぬれずに行けます。

 

ベンチャーサポートの新宿オフィスは、新宿野村ビルの10階にあります。

 

日本橋オフィス

 

ベンチャーサポートの日本橋オフィスは、「日本橋駅」「東京駅」「茅場町駅」「八丁堀駅」から徒歩圏内にあります。

 

日本橋ということもあり、かなりシュッとした見た目のビルです。

 

池袋オフィス

 

池袋駅から徒歩4分の場所に、ベンチャーサポートの池袋オフィスがあります。

 

住友不動産池袋西口ビルという大きなビルがありますが、この9階がベンチャーサポートの池袋オフィスです。

 

銀座オーミオフィス

 

銀座オーミオフィスには、ベンチャーサポート税理士法人、ベンチャーサポート司法書士法人、ベンチャーサポート行政書士法人が入っています。

 

「銀座駅」「有楽町駅」「銀座一丁目駅」「東銀座駅」「京橋駅」「宝町駅」より徒歩圏内です。

 

銀座ファーストオフィス

 

銀座にもう一つ、ベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

「銀座一丁目駅」「銀座駅」「京橋駅」「宝町駅」「有楽町駅」「東銀座駅」から徒歩圏内です。

 

銀座らしい歴史と迫力を感じる「銀座ファーストビル」の4階にベンチャーサポートの銀座ファーストオフィスがあります。

 

横浜スカイビルオフィス

 

弊社はここでお世話になっています。

 

横浜駅から歩いて3分~5分くらいです。

 

高層ビルの26階なので、窓際の応接室で晴れた日だとかなり景色が良いです。

 

スカイビルはとてもきれいなビルでおいしいレストランなどもたくさんあります。

 

横浜イーストスクエアオフィス

 

横浜にももう一つ、ベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

港町の横浜ならではですが、ベンチャーサポートの横浜スカイビルオフィスと海を挟んで対岸にあるオフィスです。

 

梅田オフィス

 

大阪にも、ベンチャーサポート税理士法人のオフィスがあります。

 

「梅田駅」「東梅田駅」「西梅田駅」「北新地駅」「大阪駅」より徒歩圏内です。

 

大阪駅前第3ビルの高層用のエレベーターで25階に上がったところにあります。

 

本町オフィス

 

ベンチャーサポートの本町オフィスは大阪の中央区南本町にあるオフィスです。

 

「本町駅」より徒歩圏内です。

 

ホンマチ山本ビルの2階がベンチャーサポートの本町オフィスです。

 

なんばオフィス

 

大阪の難波にも、ベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

「なんば駅」「大阪難波駅」からすぐのビルの4階にあります。

 

ベンチャーサポートは東京や神奈川だけでなく、大阪にもオフィスが多いですが、大阪はアフィリエイトでビジネスをしている人の数も多い印象があります。

 

ベンチャーサポートはアフィリエイトをしているクライアントも多いそうなので、安心です。

 

福岡オフィス

 

福岡県にもベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

福岡市中央区にある「天神ビル」の11階です。

 

「天神駅」や「福岡駅」からすぐです。

 

天神ビルはかなり大きなビルなのですぐにわかります。

 

名古屋オフィス

 

名古屋にもベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

名古屋駅より徒歩5分です。

 

大きなビルでエントランスもきれいです。

 

ちなみに、この近くの地下街はお店が多くておもしろいですよ。

 

仙台オフィス

 

東北の仙台にもベンチャーサポートのオフィスがあります。

 

「あおば通駅」「仙台駅」「広瀬通駅」などから徒歩圏内です。

 

仙台のアーケードはさまざまなお店があり、たのしいところです。

 

 

ベンチャーサポート税理士法人の感想

ベンチャーサポート税理士法人の感想

 

弊社では、会社設立をする前からベンチャーサポート税理士法人さんにお世話になっています。

 

実際にサポートをしていただいている感想をまとめますが、とても誠実でスピーディーな仕事に大満足しています。

 

ベンチャーサポート税理士法人にご相談がある方はこちらからお問い合わせください

 

弊社は実際にサポートを受けています

 

税理士さんの事務所って、なんだかかたいイメージもあって、実際に依頼している人の印象を見てみたいこともありますよね。

 

弊社では長年にわたり、ベンチャーサポート税理士法人さんに依頼をしているので正直な感想を書きたいと思います。

 

会社設立のときにとても助かりました

 

私も、アフィリエイトである程度の売上が得られるようになってから「いつ会社にするべきなのか」「どういう手続きが必要なのか」ということをすごく考えていました。

 

一人で調べているときにはとても不安なことが多かったのですが、ベンチャーサポート税理士法人さんに相談してみると具体的な手順もわかり、またサポートの内容についても明瞭で安心してまかせることができました。

 

経営上の悩みを相談できます

 

ベンチャーサポート税理士法人の税理士さんや、ベンチャーサポートグループの人たちはどの人もとても親身に相談に乗ってくれます。

 

もちろん、アフィリエイトのノウハウなどは自分で勉強しなくてはいけませんが、経営上の悩みは幅広く聞いてくれて場合によってはベンチャーサポートグループの社労士さんや起業・設立の専門の人を紹介していただき、とても助かっています。

 

税理士からのアドバイスは役に立つ

 

一人で帳簿をつけているだけだと単なる会計処理に終わってしまいますが、税理士の立場からのアドバイスをいただけるのは思わぬ収穫があります。

 

一人でやっているだけでは気づかなかったピンチをかなり前もって確認ができたり、逆に日々の業務の中では「この取り組みはうまくいっていないような気がする」という感触を持っていても数字をもとにデータにしてもらうと思いのほか業績が伸びていることもあります。

 

アフィリエイトの会計に慣れている

 

特にこのサイトを見ている人に大切なことなのですが、税理士さんだからといってすべての人がアフィリエイトの会計に慣れているわけではありません。

 

中には「アフィリエイトってなんですか?」と言われた場合もあります。

 

ベンチャーサポート税理士法人さんは、アフィリエイトをしているクライアントも数多く抱えているということなので、その点はとくに安心できたポイントです。

 

誠実な対応にとても満足しています

 

私も、税理士さんってどこか上から目線な印象があったのですが、ベンチャーサポートの人はどの人もとても誠実で親切です。

 

初めは私に付いてくれた税理士さんだけが特別なのかと思いましたが、ベンチャーサポートさんとお付き合いする中で他の人と話すこともあり、どの人もとても誠実でグループ全体で誠実な対応をしてもらえるサービスなのだと確信しました。

 

スピードのある仕事に感謝しています

 

私の個人的なポイントとして、スピードのある対応にとても感謝しています。

 

特にインターネットを使って仕事をしている人にとっては、日頃からわからないことはすぐに調べてその場で解決する習慣がついているので、あまり対応が遅いととても不安を感じます。

 

ですが、ベンチャーサポート税理士法人さんの対応は非常にスピード感もあり大満足です。

(弊社を担当してくれている税理士さんも社労士さんもいつも仕事が早くて助かっています。どちらもベンチャーサポートグループの方です。)

 

すぐに相談したい人はこちらからお問い合わせいただくと、ベンチャーサポート税理士法人の担当者に連絡ができます。

 

レポートを作ってもらえるメリット

 

ベンチャーサポート税理士法人に毎月の仕事を依頼をすると、月次実績レポートというものを作ってもらえます。

 

これが、事業の状態を客観的に考察できるのでとても助かります。

 

経費の相談ができる安心感

 

一人でやっていると、「これは経費になるの?」「減価償却ってどうやるんだっけ?」「この金額の買い物をしても良いかな?」など、経費についてわからないことがかなりあります。

 

そしてほとんどの場合、調べてもしっかり理解できずに、あいまいなまま流れてしまいます。

 

ですが、やはりプロと契約をしていると、こうした問題点も常に相談ができるのでとても心強いです。

 

決算に向けて事前に準備ができる

 

結局ひとりだけで会計や決算や確定申告をしていると、その直前になってようやくあせり始めるということがほとんどでしょう。

 

でもプロに依頼をしておけば前もって準備をしてもらえますし、こちらが用意するべきことや決算や確定申告までの流れも教えてもらえるので、まったく違う余裕があります。

 

納税のスケジュールなどが事前にわかる

 

これもありがたいです。

 

ひとりで税金に関しての業務をこなしていると、納税がどのタイミングでどの程度の金額を要するのか、あまり計算できずにその時になって初めて判明するという人も多いです。

 

もちろん、ベンチャーサポート税理士法人ではこのあたりもていねいで、かなり前もっていくらほど税金に準備しておくべきか、そのスケジュールをまとめてくれます。

 

各分野のエキスパートがそろっている

 

ベンチャーサポートさんは、税理士法人だけでなく、起業・設立専門の人がいたり、司法書士や社労士など各分野のエキスパートがしっかり連携している仕組みがあるので、とても安心できます。

 

実際に弊社でも、必要なタイミングで必要なプロの人を紹介してもらっています。

 

まずは相談した方が良いです

 

税理士さんとの契約を検討している人は大きく分けて3つだと思います。

 

「今の状態は、個人でやるべきか法人にするべきか」という悩みを持っている人、「会社を設立するにあたりプロに相談をするべきかどうか」と思ってる人、「他の税理士に楽しんでいるが、どうも合わない」と感じている人です。

 

いずれにしても、一度相談をしてみると良いでしょう。

 

ベンチャーサポート税理士法人なら、私が相談したときも、私のコンサルティングのクライアントが相談したときも、強引なセールスなどはなく本当に親切に対応してもらえたので、もし会社設立や税理士の変更などについて少しでも悩んでいるのであれば、一度お問い合わせをすると良いでしょう。

 

こちらからベンチャーサポート税理士法人に直接お問い合わせができます。

 

親切な対応をしてもらえます

 

税金や会社設立については難しい話が続きましたが、ベンチャーサポート税理士法人について私が一言で感想を言うなら「とにかく親切に対応をしてもらえる」ということです。

 

単純な業務委託だけでなく、誠実で親切かつスピードある仕事をしてくれるので、実際に依頼している内容を上回る満足感があります。

 

 

初めて税理士に依頼する人へ

初めて税理士に依頼する人はチェック

 

初めて税理士に依頼する人は、「相談すること」自体に不安があるでしょう。

 

そこで初めて税理士に相談する人のために、相談する前の印象と実際のベンチャーサポート税理士法人の違いをまとめたいと思います。

 

まずはこちらから相談してみてください。

 

なんとなく不安

 

「なんとなく不安」という気持ち、とてもよくわかります。

 

「税理士のえらい先生に、こんなこと相談して良いのかな」など、漠然とした不安もあると思いますが、ベンチャーサポート税理士法人の税理士さんはとても優秀なのにすごく話しやすい人たちなので、安心して相談してみてください。

 

かたい「先生」の印象

 

私も初めて相談をするためにベンチャーサポート税理士法人の横浜スカイビルオフィスに行った時、税理士さんに会うまでは「どれだけ怖い先生が出てくるんだろう」と思っていました。

 

でも実際にはびっくりするくらい親切な人たちが相談に乗ってくれて、とても心強かったことを覚えています。

 

緊張する

 

これもよくわかります。

 

税理士さんに初めて相談をするときは少し緊張しますよね。

 

私は事前に相談したいことをメモしていき、もし緊張しても質問したいことをすべて聞けるようにして行きました。

 

どんなオフィスなのか

 

映画やテレビなどで「法律事務所」とか「税務署」とかを見ると、本がたくさん並んでいたり難しい顔をした先生たちがバリバリと仕事をしている、あまり居心地が良くなさそうな印象がありますよね。

 

でも、ベンチャーサポート税理士法人のオフィスはとてもきれいで印象がよく、ついつい長居をしてしまうくらい居心地が良いです。

 

料金について

 

ベンチャーサポート税理士法人に顧問として依頼するとき、料金のプランがいくつか提案してもらえます。

 

当然、プランによってサポートの内容が違いますが、かなり幅広く料金のプランが用意されているので、ご予算にあったプランが見つかるでしょう。

 

 

最後に

 

私も個人でやっているときは「税理士なんて必要ない」とか「自分でもできる」と思っていましたが、実際に依頼をしてみると、もし自分ですべてやっていたら本来の仕事に集中する時間がなかったり、またあらゆる手続きにミスが発生していたことがかんたんに想像できます。

 

また税理士さんは世の中にたくさんいますが、その中でもアフィリエイトなどのインターネットのビジネスにも豊富な経験があり、そして何より誠実さと親切さをもって対応してくれる相談しやすい会社となると、私は心からベンチャーサポート税理士法人さんにお願いしてよかったと思っています。

 

もし少しでも会社設立の手続きやタイミングについて悩みがあるのなら、まずは気軽に相談してみると良いです。

 

ご相談はこちらのフォームからできます。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス