アフィリーガルでアフィリエイトに関わる法律【薬機法】を学ぶべき

アフィリエイトの勉強のイメージ

 

こんにちは、株式会社フレンドマークの五十嵐です。

 

アフィリーガルは株式会社Catch the Webが提供する、アフィリエイターが最低限、守るべきルール(法律)について学べる教材です。

 

特に、物販系アフィリエイトをしている方に関わるような法律についてです。

 

サイトアフィリエイトをしている方はぜひ注目してください。

 

主に、薬機法(薬事法)について学ぶことができる教材で、ノウハウとしてはそのまま物販のアフィリエイトにも応用ができます。

 

長期的に稼いでいくなら、必ずアフィリーガルで薬機法について学び、許された表現を上手に使って成約率の高いサイトを作りましょう。

 

アフィリーガルの公式ページはこちらです

※薬機法についてアフィリーガルで学んだ方には、クローズドASPとして人気のアフィリエイトオーシャンの利用権利が特典として付いています。

 

 

アフィリエイトの市場はまだ伸びるのか

アフィリエイト

 

矢野経済研究所でも発表されていますが、アフィリエイトの市場規模はまだまだ伸びています。

 

スマートフォンの普及に伴い、ネットで情報を見たり、買い物をすることは一般的になりました。

 

その分だけ、アフィリエイトの広告を経由して商品を買う人も増えているのです。

 

一方で、アフィリエイトの市場規模が広がるにつれて、あやしい稼ぎ方では通用しなくなり、健全にルールを守って活動していないと稼ぎづらくなっています。

 

参照記事

 

 

稼げるアフィリエイターの共通点

アフィリエイター

 

長い間、実績を上げ続けるアフィリエイターには共通点があります。

 

それは、スキルなどではありません。

 

スキルは勉強すれば誰でも習得できますが、そもそもの取り組み方やアフィリエイトに対する考え方が、稼げる人と稼げない人では大きく違うことがあります。

 

まずはこの点について知ってください。

 

健全な活動をしている

 

稼ぎ続けるアフィリエイターは、健全な活動をしています。

 

現在は、広告にしても検索エンジンにしても、いい加減な情報を発信しているサイトを認めてくれない傾向にあります。

 

広告では審査に通らず、検索エンジンには評価されないのです。

 

だからこそ、ルールを守って、きちんと正しい情報を正しい表現で届けるアフィリエイターが生き残れる時代です。

 

ガイドラインや法律を守っている

 

「ルール」とは、ガイドラインや法律のことです。

 

たとえば、SEOにしてもGoogleが発表しているガイドラインがあります。

 

広告に関しては規約があります。

 

そして、特に健康系や美容系のジャンルを扱うアフィリエイターにとっては「薬機法(薬事法)」という法律が関係しています。

 

これらをしっかり守らないと、アクセスを集めることができません。

 

時代の流れにしっかり対応していく

 

たとえば、ガイドラインも法律も、時代とともに変わることがあります。

 

検索エンジンの動向も変わります。

 

これは仕方のないことでアフィリエイトで稼いでいくには、こうした変化にしっかり対応することが大切です。

 

稼げるアフィリエイターは常に最新の情報を学び、サイトを改善することで生き残っています。

 

仕事としてアフィリエイトをしている

 

実際のところ、副業であるかどうかは別として、稼げるアフィリエイターは、アフィリエイトをちゃんとした仕事として考えています。

 

ですから、やらなければいけないことはしっかりやります。

 

ときには、面倒な作業もあるでしょう。

 

一度作ったサイトを、編集するときなどは、少なからず面倒くさいと思ってしまいがちですが、アフィリエイトで稼ぐのでしたら、それも仕事の1つとして考え、やるべきことをしっかりこなす必要があります。

 

 

アフィリエイトに関する法律

アフィリエイトの知識

 

アフィリエイトもビジネスなので、法律が関わる部分があります。

 

特に物販系のアフィリエイトに関して、健康や美容系のジャンルを扱う場合には「薬機法(薬事法)」という法律が関わることがあります。

 

知らずにアフィリエイトの活動をしている人も多いですが、法律ですので、当然ながら処罰の対象です。

 

違反していると、思わぬところで足元をすくわれますので、この記事を読んだらしっかり勉強をしてください。

 

薬機法について

 

薬機法とは、簡単に言えば健康食品や、化粧品などについて効果効能を書いて誇大表現しちゃダメよ!という法律です。

 

販売者はもちろんのこと、アフィリエイターのサイトにも当てはまる法律です。

 

実際、薬機法の定めの中には、「販売者は」という限定はなく、対象は「何人も(なんぴとも)」です。

 

つまり、販売者はもちろんアフィリエイターで健康食品や美容系の情報を書いている人もこの法律の対象ですよ、ということです。

 

アフィリエイトで大切なこと

 

アフィリエイトで稼ぐ上で大切なのは、「アクセスを集めること」です。

 

自分のサイトにアクセスを集めないと、アフィリエイトの広告をクリックしてくれる人がいないので、報酬が発生しません。

 

では、どうやればアクセスを集められるかというと、一つは「検索エンジンに評価されるサイトにすること」です。

 

検索エンジンに評価されれば、検索結果で上位に表示され、アクセスが集まります。

 

検索エンジン対策としても必要

 

薬機法(薬事法)は検索エンジン対策としても必要です。

 

なぜなら、検索エンジンも薬機法が守られていないサイトは評価しない傾向にあるからです。

 

最近の検索エンジンはとても頭が良いので、しっかり見抜いてきます。

 

ルールを守っていないサイトは検索結果で上位に表示されないのです。

 

知らないと後悔する

 

薬機法という法律についてしっかり認識しているアフィリエイターは少ないです。

 

しかし、薬機法について知らないばかりに、健康や美容系の商品の情報について、効果や効能を誇張して表現してしまい、がんばって記事を書いているのに、いつまでもアクセスが集まらない、売れない、という状態になっている人も多くいます。

 

また、それ以前の問題で、薬機法は法律なので、違反していれば処罰されます。

 

稼ぐどころか、処罰されたのでは、本末転倒ですよね?

 

ですので、しっかり学ぶべき知識なのです。

 

罰金や罰則を受けることも

 

薬機法は法律なので、違反すれば罰則対象です。

 

薬機法の罰則は、2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金、あるいはこの両者です。

 

知らないと、いけませんよね?

 

薬機法については、以前から行政が動くぞと言われてきた部分です。

 

しっかり勉強して、健全なアフィリエイトの活動をするとともに、しっかり検索エンジンに評価されるサイトを作りましょう。

 

アフィリーガルの詳細はこちらです

 

守れているアフィリエイターが少ない理由

 

以前から「薬機法が守れていないと検索エンジンから評価されなくなる」とささやかれていました。

 

ところが、ほとんどのアフィリエイターも、それを教えている人も、この薬機法からは実際目を背けてきました。

 

今でも、薬機法を守れているアフィリエイターはかなり少ないです。

 

アフィリーガルのような正しい知識を教えてくれる専門教材がないからというのも理由かもしれません。

 

アフィリエイトにおける顧客とは

 

アフィリエイトのお客様というと、サイトに訪問してくれる読者さんをイメージするでしょう。

 

しかし、アフィリエイトにおいて、顧客は他にもいます。

 

ASPや、広告主も、アフィリエイトにおいて大切なお客様です。

 

アフィリエイトとは、販売者と購入者をつなぐ紹介業です。

 

つまり、この両方がアフィリエイターにとっての顧客なのです。

 

クライアントやASPに信頼されることが大切

 

法律をしっかり守った信頼性の高いサイトを運営することでASPからも信頼され、特別な報酬の単価が付くこともあります。

 

また、あなたのサイトを見た企業が、直接に広告の依頼をしてくることもあります。

 

しかしこれらは、法律などをしっかり守ったサイトでないといけません。

 

法律が守れていないサイトにお金を払う企業はいませんよね?

 

そのためにも、薬機法はしっかり学ぶべき分野なのです。

 

アフィリーガルの内容や特典は

リサーチ

 

アフィリーガルは、薬機法について「アフィリエイター向けの知識を学べる教材」ですので、ブログなどを運営しているアフィリエイターさんは必ず知っておくべき内容です。

 

一言で言えば、「アフィリエイター向けの法律マニュアル」という感じですね。

 

先程お伝えしたように、特に美容系や健康系など稼ぎやすいと言われているジャンルに取り組まれている方はアフィリーガルで学び、表現を見直す必要があります。

 

アフィリーガルは薬機法(薬事法)を学ぶ教材

 

アフィリーガルは薬機法(薬事法)を学べる法律の知識が中心の教材です。

 

ただし、一般的な法律の教材とは違い、アフィリエイター向けに解説されていることがポイントです。

 

一般の書籍やセミナーで法律だけを学んでも、それをアフィリエイトにどう生かしたら良いのかという改善方法が具体的に分からなかったりします。

 

アフィリーガルでは、薬機法をアフィリエイト向けに解説してくれるので、具体的な対策も分かるのです。

 

アフィリーガルに関してはこちら

 

なぜアフィリーガルが必要なのか

 

理由は2つあります。

 

まず、薬機法は法律なので、知らないと処罰されることがあります。

 

次に検索エンジンへの対策にもなるからです。

 

検索エンジンも薬機法が守られているサイトを評価します。

 

アクセスを集めるためにも、薬機法を守るアフィリエイトのテクニックが学べるアフィリーガルが役に立ちます。

 

長期的にアフィリエイトをするのなら必要な理由

 

この記事を読んでいるあなたは、できればアフィリエイトで長期的に稼ぎたいと思っているでしょう。

 

長期的にビジネスをするからこそ、法律はしっかり守って活動するべきです。

 

また、ルールを守れていないサイトは長期的に見てもアクセスが集まることは少ないので、そういう意味でも対策が必要ですね。

 

いずれにしても、法律を守っていない状態を長く放っておくメリットはないので、ここでしっかり勉強しましょう。

 

独学で薬機法に抵触せずに記事を書くのは難しい

 

「わざわざ教材なんて買わなくても、調べて対策すれば良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、独学で対策するのはかなり難しいです。

 

先程も書いたように、一般の法律の知識を見てそれを理解し、さらにその知識をアフィリエイトに生かして対策をする方法を考える、というのは、それこそプロのレベルです。

 

仮にアフィリエイトの経験が豊富だったとしても、アフィリエイトを法律的に対策する知識はイチから学ぶ必要がありますし、これは一般の書籍を見ても学べないことです。

 

アフィリエイトのための法律の解説と、その対策を教えてくれる教材って、本当にないので、独学ではなくしっかり習って学ぶ機会が必要です。

 

アフィリーガルで学ぶメリット

 

アフィリーガルで学ぶメリットとして、まずは薬機法についての知識が付くことがあります。

 

さらに、その薬機法に対しての対策が分かる点もメリットです。

 

アフィリエイターとしてどんなことに注意しながら記事を作るべきかが分かります。

 

実際、薬機法を守った記事の書き方を覚えて、アクセスアップに成功した例もあるので、アクセスが増えて報酬が増えるというメリットもあります。

 

アフィリーガルがおすすめな人

 

アフィリーガルで学んだ方が良い方としては、まず長期的にアフィリエイトで稼いでいきたいとお考えの方ですね。

 

特に物販系アフィリエイトをしている人、サイトアフィリエイトをしている人は、薬機法に触れるジャンルを触る事が出てくると思うので、その時になって「いや、知らなかったから・・・」というのは通用しません。

 

既にサイトアフィリエイトなどで薬機法に触れるジャンルをやっている人も勉強してください。

 

知らなければチェックのしようもありませんが、アフィリーガルで勉強すれば、自分のサイトが本当に合法なのかどうか、知ることができます。

 

アフィリーガルの詳細はこちら

 

購入する前の注意点

 

アフィリーガルのノウハウは法律が中心です。

 

法律だけでなく、物販のアフィリエイトのノウハウとしても応用できますし、アフィリーガルのノウハウを使ってアクセスアップに成功して、アフィリエイトの報酬が伸びたという人もいます。

 

ですが、アフィリエイトをまったくやったことがない初心者の方がアフィリエイトの稼ぎ方を求めて学ぶノウハウではありません。

 

アフィリエイトの稼ぎ方については専用の教材を購入し、法律や対策についてはアフィリーガルで学ぶという考え方が適切です。

 

アフィリエイトの稼ぎ方はこちら

 

アフィリーガルの講師をご紹介

 

 

アフィリーガルの講師は、薬事法広告研究所代表・DCアーキテクト株式会社取締役の稲留万希子(いなとめ まきこ)さんです。

 

東京理科大学卒業後、大手の医療薬品卸会社で、医療従事者向けのポータルサイトの企画運営に従事。

 

その後、中医学専門学校にて3年間薬膳料理や漢方を専攻され、その間にも薬機法と広告についても学ばれ、その後国際中医専門員、漢方薬膳療術師、反射療法師などの資格を取得して独立されています。

 

医療関連のキャリアは十分すぎるほどあり、こうしたキャリアの講師がアフィリエイトに関わる法律を教えてくれるケースも少ないのでかなり貴重な機会となっています。

 

アフィリーガルの内容

 

 

アフィリーガルで網羅されている具体的な内容をまとめたいと思います。

 

アフィリーガルで学べることは以下のような事です。

 

・月収100万円を得るアフィリエイターがやってしまう間違い

・健康食品系を扱うアフィリエイターが知っておくべき6つの法律

・アフィリエイトサイトに関するNGワード

・アフィリエイターが絶対に守るべき法律

・薬機法に抵触しているかチェックできる簡単な1つの方法

・法律違反しているアフィリエイトサイトが、今後は危険になる理由

・これ1つで、最低限の法律を把握できるテクニック

・今が、アフィリエイターの立場を揺るがす過渡期だと言われる理由とは?

・行政がサイトパトロールで見ているポイントを知っていますか?

・クライアントから指名を受けるために必要な知識とは?

・薬機法に触れずに商品の魅力を伝えられるポイント

・無料で公開されている永久保存版の資料

・通販企業から学ぶ、薬機法に触れないでベネフィットを伝えるテクニック

・法律の知識がなくても薬機法の範囲内で売るワザ

・法律違反をせずに高い成約率をたたき出す広告記事を公開

・薬機法で許可された表現

・アフィリエイターとクライアントが結ぶ契約とは?

・法律のプロが語る薬機法をかい潜って魅力を伝える極意

・報酬が出ていても法律違反してしまう人の共通点

・行政から指導が入ってしまう3つのきっかけ

・アフィリエイターが今、法律を学ばなければならない理由

・健康食品を扱う時に気をつけたい4つの要素

・化粧品で表記が可能な56の効果効能とは?

・目先の報酬ではなく、長期間報酬を得ることを考えるべき理由

・心の安定をアフィリエイターで得る方法

・法律を学ぶことで生きてくるアフィリエイトで大切なこと

・アフィリエイターが最低限守るべき法律のすべて

・長期間アフィリエイトできるようになる最短ルート

・アフィリエイターがおさえておくべき4つの表現手法

・ASPから信頼されるための1つの方法

・通勤時間で法律を学べるテクニック

・クライアントから指名されるようになると得られる理想の未来

・ライバルのアフィリエイターよりも圧倒的優位になる方法

・初心者が一瞬で月収100万円プレイヤーを抜くために必要なこと

・一般的な参考書と、アフィリエイター専用のノウハウの違いとは

・初心者でもたった2時間で覚えられる法律かい潜りテクニック

 

と、見ていただければ分かりますが、単純な法律の勉強だけでなく、法律を押さえて、アフィリエイトで稼ぐためのノウハウとなっています。

 

アフィリーガルの詳細はこちら

 

健康食品について

 

健康食品は薬事法に思いっきり関係しています。

 

健康食品というジャンルは需要が大きく、稼ぎやすいジャンルです。

 

ASPにもたくさん案件があります。

 

しっかりルールを覚えれば、健全な方法で稼げるので、アフィリーガルで勉強しておそれることなくチャレンジしてください。

 

化粧品について

 

化粧品や薬用化粧品も薬機法が関わります。

 

こちらも女性を中心に、途切れることがないニーズがあるので、ビジネスとしてはかなりチャンスが大きいです。

 

ASPにも昔から美容系のジャンルは案件が豊富に掲載されています。

 

薬機法を知らないばかりに、せっかく作った化粧品のサイトのアクセスを落としている人もいますが、アフィリーガルで勉強することでそのリスクも回避できます。

 

アフィリーガルの特典

 

アフィリーガルにはクローズドASPの利用権利が特典として付いています。

 

クローズドASPとは、一般的に登録できるASPではなく、特別に認められた人しか登録できないASPのことです。

 

実際に複数の広告主から、薬機法をきちんと守ったアフィリエイター、つまりアフィリーガルの購入者には「特別単価を付けたい」という意向があったそうで、そのためにアフィリーガルの特典としてこのクローズドASPの利用権利が付いているのです。

 

広告主は、アフィリエイターよりも薬機法に関してシビアに考えているので、同じように薬機法をよく理解してくれているアフィリエイターは企業側も重宝してくれます。

 

薬機法について学び、薬機法を守りながら報酬を最大化するためのテクニックと環境が手に入るアフィリーガルでぜひ、誇れるアフィリエイト活動を行ってください。

 

お手頃な価格

 

アフィリーガルは7,800円というかなりリーズナブルな値段で手に入ります。

 

法律系の教材はかなり高いイメージがありますが、7,800円ならかなりお得です。

 

しかも法律だけでなく、アフィリエイト用の対策も分かるので、費用対効果としてはかなり高いです。

 

もし、書籍で勉強しようとすると、もっと大きなコストがかかるので、アフィリーガルはとてもおすすめです。

 

アフィリーガルは稼げるノウハウか

アフィリーガルで稼ぐ

 

もちろんここで気になるのは、アフィリーガルで法律が学べるのは分かったけど、アフィリーガルで稼げるノウハウは学べるのか?という点ですよね?

 

アフィリーガルは、現在サイトアフィリエイトに取り組んでいる方にとってはかなり勉強になるノウハウです。

 

また一度学ぶだけでなく、健康食品系や美容系のジャンルのサイトを作った時には、都度アフィリーガルで見直して、表現を直すべき部分がないか確認できる教材として使えます。

 

このページで説明しているように薬機法を守ることは検索順位で上位表示することにも効果があります。

 

法律が中心の教材だが物販のアフィリエイトにも応用できる

 

テーマとしては「薬機法」という法律に関しての教材なのですが、アフィリエイトをする上での対策の解説は、そのまま物販のアフィリエイトのノウハウとしても応用できます。

 

薬機法に関わる・関わらないに関係なく、アフィリエイターはついつい誇張表現をしてしまいがちです。

 

正しい表現でアクセスを集める方法を学べるという点では、アフィリエイトのノウハウとしても勉強になることが多いです。

 

アフィリエイトをすでにやっている方にとっては、稼ぎに直結する内容も含まれています。

 

アフィリエイトで稼ぐノウハウを知りたい人はこちら

 

 

まとめ

 

 

アフィリーガルという、株式会社Catch the Webさん提供の教材についてレビューしてきました。

 

アフィリエイトは個人でも誰でもできる手軽なビジネスである反面、その手軽さから、適当な情報を作ってしまっている人も多くいます。

 

ですが、検索エンジン側も正しいまっとうな情報を掲載しているサイトを評価し、そうでないサイトをユーザーに見せないように

対策しているに決まっていますよね?

 

ですから、特に薬機法のように「知っていれば何の問題もない知識」については面倒臭がらずに勉強して、早めに手を打つべきです。

 

 

【PR】インターネットビジネスが分かる無料プレゼント

 

弊社は、インターネットビジネスでやるべきことが分からない初心者に、600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをプレゼントして、自分らしいビジネスで月100万円以上稼げるようになっていただき、自由なライフスタイルを手にしてもらうためのウェブビジネスコンサルティングを提供しています。

 

600ページ以上のアフィリエイトマニュアルをご請求いただいたお客様へは、弊社から最新のネットマーケティングの解説をメールマガジンやLINE@にてお送りいたします。

 

最新事例などを、マニュアル+メールマガジンでお伝えしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

 

メールマガジンの登録



*メールアドレス